▲新カード104枚の評価ランキングはコチラ

シャドウバース(シャドバ)

JCG上位入賞『メイルストロームヴァンパイア(構築:ChaMa)』連なる大蛇の強襲!アンリエットコンボも搭載

2017/06/27

     

『ミッドレンジヴァンパイア(構築:ChaMa/Again)』

今回、JCG2nd「Vol.36」4位という好成績を残した「ChaMa」氏より、個性的なヴァンパイアデッキをご応募いただいたので紹介しよう。
今環境であまり見かけない【メイルストロームヴァンパイア】だ!


『ミッドレンジヴァンパイア』のデッキレシピ


*カードの詳細はカードリンクをタップ!

コスト 画像 カード名 評価 枚数
2 《糸蜘蛛の悪魔》 3
2 《バフォメット》 3
2 《血の取引》 2
2 《リミルの秘密》 1
2 《群れなす飢餓》 3
2 《黒死の仮面》 3
3 《ミニゴブリンメイジ》 3
3 《人狼の群れ長》 3
3 《ブラッドムーン》 3
4 《裁きの悪魔》 3
4 《ベルフェゴール》 3
5 《ディアボリックドレイン》 3
7 《癒しの奏者・アンリエット》 1
8 《メイルストロームサーペント》 3
8 《黙示録》 3


『ミッドレンジネクロ』のデッキレシピ

*カードの詳細はカードリンクをタップ!

コスト 画像 カード名 評価 枚数
1 《スカルビースト》 3
1 《ソウルコンバージョン》 3
2 《天弓の天使リリエル》 3
2 《ダークコンジュラー》 3
2 《シャドウリーパー》 3
2 《破魂の少女》 3
2 《ゾンビパーティ》 3
3 《風の軍神・グリームニル》 1
3 《ボーンキマイラ》 3
4 《オルトロス》 2
3 《骨の貴公子》 3
4 《ファントムハウル》 2
6 《死の祝福》 2
7 《魔将軍・ヘクター》 3





『ミッドレンジヴァンパイア』のデッキ概要

序盤

Point:サーチor処理

《ミニゴブリンメイジ》《血の取引》など山札から手札にカードを加えられるものが多数採用されているため、中盤以降に使えるカードを増やしていこう。
その代わり、序盤に圧力をかけられるフォロワーが少ないため、対策として《群れなす飢餓》などを使って上手く一掃できるよう相手の盤面を調整したい。
《糸蜘蛛の悪魔》も採用されているので、アグロ系のデッキ相手には活躍するだろう。

中盤

Point:下ごしらえ

中盤になると《ベルフェゴール》《ブラッドムーン》によって「復讐」になったあと、《バフォメット》の5コストエンハンス効果により、コストが5になった《メイルストロームサーペント》を確定で山札から手札に加えられる。
バーストダメージで倒されてしまうリスクが高いので、「復讐」状態になるのは最善の注意を払う必要があるぞ。
倒される可能性があるのであれば、《黒死の仮面》を置いておくことで、強力な一撃を耐える事ができるのも覚えておこう。

終盤

Point:毒蛇を解き放て

《バフォメット》により《メイルストロームサーペント》をサーチしてきた場合復讐状態であれば《メイルストロームサーペント》に繋げる事ができる。
《メイルストロームサーペント》が一気に盤面に並ぶため、これを返すことは全体除去カードがない限り不可能に近い。
《癒しの奏者・アンリエット》も採用しているので盤面に残った《メイルストロームサーペント》などで2回攻撃を与えよう。

『ミッドレンジヴァンパイア』のキーカード紹介

メイルストロームサーペント

のたうつ大蛇は渦となり、全てを飲み込む。人も、街も、文化も、思想も。まるで、吹き荒ぶ嵐のように。 狂える大蛇は災禍となり、天地を飲み込む。あらゆるを等しく蹂躙して無へと還す。まるで、神たる審判者のように。
進化前:
【ファンファーレ】 メイルストロームサーペント1体を出す。
復讐状態なら、1体ではなく場が上限枚数になるまで出す。
進化後:

復讐状態であれば、自身の盤面をうめつくす《メイルストロームサーペント》を場に出す事ができる。
《バフォメット》を使用すればコストが5まで下がるので、6ターン目には、大群の《メイルストロームサーペント》を展開する事が可能だ。

人狼の群れ長

この辺りの森は人狼たちの縄張りだ。樹に刃や牙の跡が残っていたら離れろよ。縄張りを侵された獣は容赦が無い。 人狼たちは両手の鉤爪で自分らより数倍大きい魔獣でも仕留める。首を抉られて死んだ魔獣は、彼らの仕業なのさ。
進化前:
【必殺】【ファンファーレ】復讐状態なら、人狼の群れ長1体を出す
進化後:
【必殺】

必殺持ちで、復讐状態ならもう一体の《人狼の群れ長》を場に出せる。
必殺持ちなので厄介な大型フォロワーを処理するために使おう。

癒しの奏者・アンリエット

神に授かったこのリラで、祝福の音色を響かせましょう。温かな心が生み出す美しき旋律は、きっとあなたを癒すはず……。 神に選ばれし奏者として、この旋律を楽園より伝えましょう。奏でる音色はまだ弱い……けれども、いつか世界中に届くと信じているわ。
進化前:
【ファンファーレ】 攻撃済み状態の自分の他のフォロワー1体を、攻撃していない状態にして、体力を上限まで回復する。
進化後:

ファンファーレで 攻撃済み状態の自分の他のフォロワー1体を、攻撃していない状態にして、体力を上限まで回復することができる。
《メイルストロームサーペント》《ベルフェゴール》などにこの効果を使用しよう。
ドレイン、必殺持ちの《裁きの悪魔》にこの効果を使うと超回復することも可能だ。



『ミッドレンジヴァンパイア』のインタビュー

デッキ提供者

Twitter:
ChaMa/Again(@ChaiMaxx_50)
配信コミュニティ:

大会時の心情

ドラゴン、ネクロ、ビショップが多い中 ドラビショの組み合わせだけはやめてくれと願ってました。

デッキの選択理由

【ミッドレンジネクロ】選択理由は、安定感。
【メイルヴァンプ】選択理由は、最速展開を返せるのがブースト済みのドラゴン、ビショップの《テミスの審判》になりますのでこれら以外には戦いやすいのではないかと思い採用しました。
ビショップ相手でも連続で展開すれば《テミスの審判》が切れた時に勝てますし、ドラゴンはブーストさえ遅れてれば勝てました。

デッキの特徴について教えてください

基本は【コントロールヴァンプ】でドローソース サーチカードを多めに入れて、デッキを回るようにしました。

立ち回りについて教えてください

立ち回りは最速展開狙うべきか否かをしっかり判断して戦うことを意識ですね。
5コストの《バフォメット》がどうしても弱いので《ブラッドムーン》《人狼の群れ長》というムーヴで動いてからであれば盤面もカバーしつつ動けます。
どうしても最速すると盤面が厳しい場合などは先に盤面を見ましょう。

キーカードの採用、不採用理由について教えてください

人狼の群れ長:
盤面をカバーできるように採用しました。
常時必殺持ちなので以外と便利です。
癒しの奏者・アンリエット:
こちらは1枚しか採用してませんが《メイルストロームサーペント》展開後の押し込む為にかなり強いと思うので採用させて頂きました。

マリガンのコツなどはありますか?

マリガンは全ての動きが復讐前提になりますので《ブラッドムーン》《ベルフェゴール》ここは引いておきたいです。
欲を出せば《バフォメット》《ミニゴブリンメイジ》も確保しておきたいです。
《ブラッドムーン》が確保出来てれば《黙示録》キープも相手のクラスしだいではありだと思ってます。
取引は貴重なドローソースではありますが、マリガンでは返していいと思ってます。
デッキが回らない時の保険だと思ってください。

記事を読んでくれた人に伝えたいこと

《メイルストロームサーペント》はランクマッチ等全然姿を見せませんが今後《ライトニングブラスト》がナーフされて無くなることもあり、自分はさらに安定するのではと予想しています。
構築様々な形試して頑張りましょう。


ヴァンパイアの関連記事

タイトル 掲載日
『復讐カラボスヴァンパイア』新カード先取りデッキ!カラボス軸のデッキレシピと攻略ガイド(構築:GameAI攻略班) 2017/06/27
『復讐ヴァンパイア』新カード先取りデッキ!オールラウンド型のデッキレシピと攻略ガイド(構築:GameAI攻略班) 2017/06/21
『復讐ヴァンパイア』RAGEVol.4王者!BO5で使用したデッキリスト(構築:Enju) 2017/06/12
『復讐ヴァンパイア』第1回「シャドバデュエル」の自信作!(構築:ソージ) 2017/06/06
『復讐ヴァンパイア』マスターランク24連勝!デッキレシピと攻略ガイド(構築:yuu/Unr) 2017/06/05
『復讐疾走ヴァンパイア』サーペントチャーマー3積み!デッキレシピと攻略ガイド(構築:ともきち) 2017/05/31
『復讐ヴァンパイア』教科書的な構築!徹底マリガンガイド付き(構築:マンマル) 2017/05/30
マスターランク18連勝『復讐ヴァンパイア』新環境で勢力急拡大!詳細な立ち回りガイド付き(構築:kii1856) 2017/05/29
JCG上位入賞『メイルストロームヴァンパイア(構築:ChaMa)』連なる大蛇の強襲!アンリエットコンボも搭載 2017/05/24
『アグロヴァンパイア』JCG 2nd Vol.35 優勝!無策の相手に突き刺さる、ナーフ後環境にも強いデッキ候補(構築:✩まっつ✩) 2017/05/23

注目リンク

ワンダーランド・ドリームズ 新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」評価ランキング(解説あり)

『ワンダーランド・ドリームズ』先取りデッキシリーズ

ドラクエライバルズ攻略

ドラクエライバルズ攻略ガイド|GameAI

A3!(エースリー)攻略

A3!(エースリー)攻略ガイド|GameAI

「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング(シャドバギネス)
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ミッドレンジネクロ対策一覧
白狼白銀エルフ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
強カード対策シリーズ
ヘヴンリーイージス対策 ウロボロス対策
魔将軍・ヘクター対策 リノセウス対策
骨の貴公子対策
デッキ特集
『超越ウィッチ』完全攻略ガイド 低資産『超越ウィッチ』(7,550エーテル)
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
クラス別全カード一覧
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ ニュートラル
レアリティ別カード一覧
『レジェンドレア』のカード一覧 『ゴールドレア』のカード一覧
GameAI高評価カード一覧
『高評価』カード一覧
効果別全カード一覧
ファンファーレ ラストワード 守護 疾走
エンハンス ドレイン 消滅 潜伏
突進 必殺 交戦時
カードパック別全カード一覧表
第一弾
STD
第二弾
DRK
第三弾
ROB
第四弾
TOG
プライズ
声優特集
声優別 カード一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
意外と使えるこのカード(PickUP集) 「有利トレード」の考え方
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』
GameAI攻略班「kou」
GameAI動画班として活躍中! 第2回GameAI杯、JCG大会(Vol.12)優勝などの実績を持つ、実力派プレイヤー。 Twitter:@kou08221890

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP15

-シャドウバース(シャドバ)
-, ,