冥府エルフ

【シャドウバース攻略】『冥府エルフ改』収穫祭不採用のナーフ対応版!攻略ガイドとデッキレシピ【shadowverse】

2016/12/23

     

シャドウバース攻略:冥府エルフ改

《収穫祭》の弱体化に伴い、採用しない形での【冥府エルフ改】
ドローを他で補って《新たなる運命》から決めろ!


目次

デッキレシピ(冥府エルフ改)

収穫祭なし冥府エルフ

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
1 ウォーターフェアリー 2 ブロンズ
1 ベビーエルフ・メイ 3 ブロンズ
2 ベルエンジェル 2 シルバー
2 フェアリーウィスパラー 3 ブロンズ
2 メタルエルフメイジ 2 シルバー
2 ワンダーエルフメイジ 1 ブロンズ
2 リノセウス 3 ゴールド
3 エンシェントエルフ 3 レジェンド
4 エルフプリンセスメイジ 2 シルバー
6 フェアリービースト 2 シルバー
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
1 自然の導き 3 ブロンズ
1 フェアリーサークル 3 ブロンズ
2 新たなる運命 3 ゴールド
2 森荒しへの報い 3 ブロンズ
5 根源への回帰 2 ゴールド
コスト アミュレット 枚数 レアリティ 備考
4 冥府への道 3 ゴールド

収穫祭なし冥府エルフ マナ

デッキコードを発行する






デッキ概要(冥府エルフ改)

基本的な運用方法は従来のものと変わらない。ただし、《収穫祭》がなくなった分、今まで以上に手札を温存するか否かの判断力を問われる場面が増える。

《フェアリー》を大事に使っていかないとコンボが発動しないので、次のターンにやりたいこと出すべきカードなどのプレイ要求難易度も必然と上がるであろう。

C_101122010 (2)

《フェアリー》供給と手札補充の代替として、GameAI内では《妖精の楽園》にも注目している。

C_101112010

今回のレシピではまだ検討段階ではあるが、手札を増やした後に《新たなる運命》の使用を前提とした場合、多くの墓場を溜めることができるメリットはある。

 

マリガン

優先度:A
最優先でキープすべきカード

優先度:B
優先度Aのカードを1枚以上確保出来ている場合、出来ればキープしておきたいカード

優先度:C
特定のリーダーやデッキを警戒している場合にキープしておきたいカード

VSアグロ、ミッドレンジ

優先度:A
  • ベビーエルフ・メイ
  • ウォーターフェアリー
  • フェアリーサークル
  • 森荒らしへの報い
  • エンシェントエルフ

アグロデッキ、ミッドレンジデッキ相手には序盤の盤面の取り合いが非常に重要になるので、それらに必要なカードをキープする。
《エンシェントエルフ》は非常に強力な守護になるので、アグロデッキの足止めに非常に有効だ。

優先度:B
  • フェアリーウィスパラー
  • エルフプリンセスメイジ

《エルフプリンセスメイジ》は後攻時に盤面を逆転できるカードとしてキープする。

 

VSコントロール

優先度:A
  • ウォーターフェアリー
  • フェアリーサークル
  • フェアリーウィスパラー
  • ワンダーエルフメイジ

盤面を

優先度:B
  • 新たなる運命
  • エンシェントエルフ
  • エルフプリンセスメイジ

手札に溜まったフェアリーを他のカードに交換できる《新たなる運命》は、強力なドローソースとしてキープしても良い。
《エルフプリンセスメイジ》は後攻の場合盤面を取り返すのにも、《新たなる運命》の嵩増しとしても優秀である。

 

総括(冥府エルフ改)

基本的に《収穫祭》がないためドローが不足に陥りがちだ。対コントロール以外での《冥府への道》の勝利パターンは大幅に減少してしまうだろう。
《ベルエンジェル》、《ワンダーエルフメイジ》でドローを補っているものの、ドロー量を補填するまでには至らない。

構築としては、以前まではあまり採用していなかった《ダンジョンフェアリー》、《フェアリーブリンガー》などにも採用の余地が生まれ、よりコンボ主体にしたほうが強い可能性が浮上する。《収穫祭》によるドローこそ減ったが、《エンシェントエルフ》や《根源への回帰》の強さは変わらないからだ。

C_101141020 (1)C_101134030 (1)

《新たなる運命》は、《フェアリーサークル》や《フェアリーウィスパー》で《フェアリー》を増やして使うことが主になる。《新たなる運命》のために《フェアリー》をあえて出さない、といったプレイングもこれまで以上にキーとなるはずだ。

また、《妖精の楽園》は、墓場を溜めるのも手札を増やすのにも役立つ。

このカードを採用することにより、従来の《収穫祭》採用した場合と近い状態に持っていくことができる可能性もあるため、新型冥府エルフとして研究の余地はあるのではないだろうか。

 

入れ替えカード候補

名前 理由
ダンジョンフェアリー 自分のカードを手札にもどして使いまわすコンボに使えるカード。入れ替え候補は《ウォーターフェアリー》。
フェアリーブリンガー 自分のカードを手札にもどして使いまわすコンボに使えるカード。入れ替え候補は《ウォーターフェアリー》。
妖精のいたずら フェアリーなどを戻すことで相手の大型フォロワーを手札に戻すことができるのでテンポが取れるカード。入れ替え候補は《ウォーターフェアリー》。
妖精の楽園 《フェアリー》を継続的に供給してくれるカード。入れ替え候補は《フェアリーウィスパラー》。
森の意志 自分の手札の枚数だけ相手フォロワーに1ダメージを与えることができる強力な除去。入れ替え候補は《根源への回帰》。

C_100011010C_101114020C_101134010

 

 

デッキコード発行(冥府エルフ改)

今回紹介したデッキは、「Shadowverse Portal」のURLからデッキコードを発行できます。

デッキコードを発行する

デッキコードの使い方

発行したデッキコードは、シャドウバースのアプリを立ち上げた後、

1.画面下の「カード」をタップして「デッキ編成」
デッキコード1
2.新規作成
デッキコード4
3.デッキコード入力
デッキコード2
の順で進んでいただくことで、デッキリストを簡単にコピーすることが出来ます。便利なので活用していきましょう!

参考リンク集

神々の騒嵐 新カード評価ランキングと解説

「バハムート降臨」特集
新カード(全105枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(RoB対応版)
最有力の「予想デッキ」一覧 Tierランキング(環境最強デッキ一覧)
新カードを使ったコンボ集 新能力「エンハンス」「交戦」とは
構築済みデッキ集
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 危険度の高い『AoE』一覧と対策
5連勝しやすいリーダーランキング 報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法(ex.ネクロマンサー)
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
エルフの対策一覧(前編) エルフの対策一覧(後編)
エイラビショップの対策一覧 キーカードの「ドロー確率」を徹底分析
基礎からわかる!冥府エルフ 基礎からわかる!超越ウィッチ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事ランキングTOP20

-冥府エルフ
-, , , ,