▲新カード評価ランキングはこちら!

ドラゴン

『ランプドラゴン』JCG 2nd Vol.33 優勝!こだわりのデッキレシピとは(構築:ぶらん)

この記事をシェアする

2018/01/11

     

『ランプドラゴン』

今回、JCG2nd「Vol.33」で優勝した「ぶらん」氏のデッキを紹介しよう。
《激震のオーガ》や、《騎竜兵》
が採用されており、ややテクニカルなデッキになっている。


『ランプドラゴン』のデッキレシピ


*カードの詳細はカードリンクをタップ!

コスト 画像 カード名 評価 枚数
1 《ブレイジングブレス》 2
2 《風読みの少年・ゼル》 3
2 《竜の託宣》 3
2 《サラマンダーブレス》 3
3 《ドラゴンナイト・アイラ》 3
3 《大鎌の竜騎》 2
5 《竜の闘気》 3
5 《水竜神の巫女》 3
6 《騎竜兵》 3
8 《ウロボロス》 3
3 《風の軍神・グリームニル》 3
8 《激震のオーガ》 1
10 《バハムート》 3
9 《イスラーフィール》 2
9 《ダークエンジェル・オリヴィエ》 1
6 《ライトニングブラスト》 2


『ミッドレンジネクロ』のデッキレシピ

*カードの詳細はカードリンクをタップ!

コスト 画像 カード名 評価 枚数
1 《スカルビースト》 3
1 《ソウルコンバージョン》 3
2 《シャドウリーパー》 3
2 《よろめく不死者》 2
2 《破魂の少女》 3
2 《ゾンビパーティ》 3
3 《ボーンキマイラ》 3
3 《闇の従者》 1
3 《骨の貴公子》 3
4 《オルトロス》 2
4 《ファントムハウル》 2
5 《ケルベロス》 3
6 《死の祝福》 3
7 《魔将軍・ヘクター》 3
2 《天弓の天使リリエル》 3





『ランプドラゴン』のデッキ概要

序盤

Point:PPブースト!!

序盤は、PPブーストを優先していきたい。
《竜の託宣》《ドラゴンナイト・アイラ》で加速し、早めに大型フォロワーを展開しよう。
対戦相手がアグロ系の場合は、《ブレイジングブレス》《サラマンダーブレス》《風の軍神・グリームニル》を使っていきたい。

中盤

Point:騎竜兵によるコストダウン

中盤は、序盤同様にPPブーストを狙っていきたい。
《水竜神の巫女》《竜の闘気》を使い終盤に繋げよう。
《騎竜兵》《風読みの少年・ゼル》に使えば、8コストに、《ウロボロス》とのコンボ、9、10コストでは、《イスラーフィール》《バハムート》とのコンボが可能。
《バハムート》とのコンボは、盤面を崩壊させつつ13点疾走という異常な動きもできる。
単純に盤面を取られている状況であれば、《バハムート》のコストを下げ、盤面を覆そう。

終盤

Point:バーストコンボ!

終盤は、バーストダメージで勝負を決めにいきたい。
中盤で紹介した、《騎竜兵》《風読みの少年・ゼル》+αコンボの後に残った体力を削るための《ウロボロス》や4枚目の《ウロボロス》と言ってもいい《激震のオーガ》も優秀だ。
序盤に活躍もする《風の軍神・グリームニル》も最後の削りとして活用しよう。

『ランプドラゴン』のキーカード紹介

激震のオーガ

破砕、破壊、破滅の象徴。その巨鬼に挑むことなかれと人は言う。挑みし者の命と共に、大地一つが砕けるからだ。 荒れ狂う現象、牙剥く災厄。最早誰にも止められない。振り下ろされた豪拳が…また国を、大地を、世界を殺した。
進化前:
【ファンファーレ】 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。
進化後:
進化時 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。

ファンファーレで3点ダメージ、進化権を使用すればさらに3点ダメージを相手のリーダーかフォロワーに使用する事ができる。
ライフを詰めたいのであれば、リーダーに使うもよし相手のフォロワーを処理するのもよしでとても使い勝手のいいフォロワーと言えよう。

騎竜兵

戦場を彩る、美しい炎があった。振り返ることなく進む彼女の背中を追いかけて、友軍たちも疾駆する。彼女の炎は、兵を導く灯なのだ。 硬い防壁も、激しい猛攻も、彼女の進撃を止めることは出来ない。戦場を貫く真紅の炎は、友軍を輝ける勝利へと導く、熱き灯なのだ。
進化前:
ファンファーレ 手札のカード1枚のコストを-2する。(0より小さくはならない。)
進化後:

このデッキの核と言ってもいいカード。
《風読みの少年・ゼル》をコストダウンさせ、《バハムート》と一緒に出す事で、盤面崩壊+13点パンチという理不尽極まりない動きが可能になった。

ダークエンジェル・オリヴィエ

混沌の地に舞い降りた、新たなる同胞を歓迎しよう…。我ら一族が神を討つために、貴公の戦果を期待しているぞ! 闘いの中に生きる、新たなる同胞たちよ…。闘争の果て、遥か地平に待つ新たなる世界を求めて…今こそ旅立つがいい!
進化前:
【ファンファーレ】自分のEP(進化権)を3ポイントにする
進化後:

進化権を3回復してくれるフォロワー。
特にミラー対決で活躍し、進化権を使用し大ダメージを与える《風読みの少年・ゼル》などと相性がいい。



『ランプドラゴン』のインタビュー

デッキ提供者
Twitter:
ぶらん(@bran_sv)
配信コミュニティ:
https://www.openrec.tv/user/yssy_You

デッキの特徴を教えてください。

ミラーに強いこと。
《騎竜兵》を採用していること。

デッキを選択した理由

Tier1デッキの練度を高めて持っていくのが、一番強いと考えていたため。
「Rating for shadowverse」や突発大会などのおかげで、Bo3の経験を積めたのでミラーに自信を持てたのも理由の1つです。

キーカードの採用理由について教えてください

騎竜兵

このデッキの核です。
というのもこのカードを軸にしたドラゴンは環境に少なく、相手のプレミが誘えることが非常に多いのがメリットです。
逆にこちらは《サハクィエル》軸の【ランプドラゴン】に対し多くの経験値を持っているためドラゴンミラーでゲームが始まった時点でこちらが優位に立てます。
また流行っている《サハクィエル》軸のランプドラゴンに対し強い動きが多いのが《騎竜兵》の特徴です。

ざっと例を挙げると、

などです。
他にも、ネクロ対面でも《騎竜兵》からの8コスト《バハムート》や7コスト《イスラーフィール》で逆転を狙えるので、ぶん回りでないネクロなら止められます。
突発的に出現する【超越ウィッチ】をなぎ倒せるのもポイント。

激震のオーガ

このカードは4枚目の《ウロボロス》として考えています。
このデッキはフィニッシュパターンとして《バハムート》《ウロボロス》《風読みの少年・ゼル》で削った後に《風の軍神・グリームニル》《ウロボロス》の直接打点で削りきるというパターンを見据えています。

一般的に《騎竜兵》型の強力なムーブとして、《バハムート》《風読みの少年・ゼル》13+《ジェネシスドラゴン》or《ゼウス》進化7点のリーサルや《ウロボロス》《風読みの少年・ゼル》11点+《ジェネシスドラゴン》進化9点でリーサルが挙げられますがこのデッキではアグロ耐性を下げたくないためこのパターンは取りませんでした。
使ってみて分かったのですが、このカード意外とビショップにも刺さります。最近Tier1の相方としてよく使われているビショップに対して強かったのは好印象でした。

こだわりポイントはなんですか

雑に置かれた《バハムート》で詰むのが本当に嫌いなので返し札を多く積んだことです。
コピーじゃないデッキで結果を出せたのは嬉しかったです。

立ち回りのコツがあれば教えてください

トップで次、次の次のターンに何を引けばいいかを考えながらプレイすることです。
《騎竜兵》《サハクィエル》より圧倒的に自由度の広いカードなので今持っているハンドだけでなく、将来引くかもしれないカードを考えることで勝率がかなり変わってきます。
《ウロボロス》が複数ある時以外は《バハムート》《ウロボロス》で出していきましょう。
《風読みの少年・ゼル》×2されない限りは何回《ウロボロス》を使えたかがドラゴンミラーの勝敗を分けます。
このデッキは《バハムート》への処理札を多く採用してるので強気に《バハムート》を出して大丈夫です。

マリガンで意識されていることはありますか

対ドラゴン:

《竜の託宣》《ドラゴンナイト・アイラ》《竜の闘気》を祈ります。キーカードのキープは行いません。

対ネクロマンサー:

《ブレイジングブレス》《サラマンダーブレス》《ドラゴンナイト・アイラ》《水竜神の巫女》を祈ります。
《ラハブ》は、0なので《竜の託宣》は返します。
対ビショップ:

《竜の託宣》《ドラゴンナイト・アイラ》《竜の闘気》に加え、《風読みの少年・ゼル》もキープします。

記事を読んでくれた人に伝えたいこと

構築について不可解な点があれば、(@bran_sv)でコンタクトを取って頂ければ可能な範囲でお答えします。まだまだ完成系には程遠いので、改善案ももちろん歓迎しています。
もう一度優勝してインタビュー載せるつもりなので、その時はよろしくお願いします!


ドラゴンの関連記事

脅威の疾走バハムート!「無謀ランプドラゴン」
2018年2月13日
高勝率『疾走ランプドラゴン』インペリアルドラグーン採用デッキレシピ
2018年1月24日
『無謀ドラゴン』ナーフ後Tier1!最強デッキレシピと攻略ガイド
2018年1月23日
『峡谷ランプドラゴン』RAGE Vol.5王者構築!デッキレシピと立ち回り
2018年1月15日
JCG優勝!『ミッドレンジネクロ&ランプドラゴン』temmy選手が使用した2デッキと本人解説
2018年1月5日
『魔海クロノスドラゴン』グランドマスター到達!デッキレシピと立ち回り
2018年1月4日
『ランプドラゴン』デッキレシピと立ち回り|対策まとめ
2017年12月31日
『ランプドラゴン』マスターランク23連勝!最強デッキ候補のレシピと立ち回り
2017年12月30日
『魔界クロノスドラゴン』デッキ考案者が立ち回りを徹底解説!
2017年12月29日
『原初ドラゴン』環境最強デッキレシピと立ち回り
2017年12月27日

ネクロマンサーの関連記事

『リアニメイトネクロ』デッキレシピと立ち回り|対策まとめ
2018年1月30日
『リアニメイトネクロ』何度でも蘇る「最高神ゼウス」!デッキレシピと立ち回り
2018年1月26日
JCG優勝!『ミッドレンジネクロ&ランプドラゴン』temmy選手が使用した2デッキと本人解説
2018年1月5日
『ミッドレンジネクロ』マスターランク34連勝!最強デッキ候補のレシピと立ち回り
2017年12月30日
冥守の長・アイシャ『ミッドレンジネクロ』新カードパックのデッキレシピと立ち回り
2017年12月25日
『骸の王ネクロ+超越ウィッチ』レーティング1位!デッキレシピと攻略ガイド(使用:からくり)
2017年11月28日
『アグロヘクターネクロ』RAGEファイナリスト!本人寄稿の攻略ガイド(使用:ミッドレンジソルト)
2017年11月14日
『骸の王冥府ネクロ』コンセプトデッキで遊びながら勝つ!デッキレシピと攻略ガイド
2017年10月21日
『ミッドレンジネクロ』ネクロ8,000勝の伝道師!高勝率でグラマス到達(使用:satoji)
2017年10月20日
従者型『2378ネフティスネクロ』対原初ドラゴン24勝8敗!ネクロ7,500勝を超えるエキスパートの構築(使用:ニノ)
2017年10月19日

新カードパック情報

『時空転生』新カード評価ランキング

人気記事
強豪の掲載デッキ一覧 最強デッキTierランキング

週間人気記事TOP10

関連記事

脅威の疾走バハムート!「無謀ランプドラゴン」

シャドバデッキ攻略:ランプドラゴン RAGE Vol.4ファイナリスト、Game ...

JCG優勝!『ミッドレンジネクロ&ランプドラゴン』temmy選手が使用した2デッキと本人解説

シャドバデッキ:ミッドレンジネクロ&ランプドラゴン シャドウバース(シャドバ)の ...

『魔海クロノスドラゴン』グランドマスター到達!デッキレシピと立ち回り

シャドバデッキ攻略:魔海クロノスドラゴン シャドウバース(シャドバ/shadow ...

『ランプドラゴン』デッキレシピと立ち回り|対策まとめ

「時空転生」の最新デッキ 第7弾カードパック第7弾「時空転生」の最新デッキはこち ...

『ランプドラゴン』マスターランク23連勝!最強デッキ候補のレシピと立ち回り

シャドバデッキ攻略:ランプドラゴン 新「時空転生」環境でマスターランク23連勝& ...

『ドラクエライバルズ』最強デッキまとめ

ドラクエライバルズ攻略wiki|GameAI

GameAIの『ドラゴンクエストⅪ』攻略サイト

ドラクエ11攻略ガイド|GameAI

GameAIの『A3!(エースリー)』攻略ガイド

A3!(エースリー)攻略ガイド|GameAI

-ドラゴン
-, , , ,