アグロネクロ

RAGE東京予選プレーオフ進出!『アグロネクロ&ランプドラゴン(構築:シャロン/SVG)』TCGの強豪が持ち込んだデッキとキーカードの選択理由

     

『アグロネクロ&ランプドラゴン(構築:シャロン/SVG)』

今回、強豪チーム「SVG」メンバーであり、ポケモンや遊戯王などでも輝かしい成績を残しているシャロンさんが、RAGE東予選プレーオフまで勝ち上がった構築を紹介しよう。


『アグロネクロ』のデッキレシピ

*カードリンクをタップすると、カード情報詳細を確認できます。

コスト 画像 カード名 評価 枚数
1 《スカルビースト》 3
1 《スケルトンファイター》 2
1 《ソウルコンバージョン》 1
2 《シャドウリーパー》 3
2 《ダークコンジュラー》 2
2 《破魂の少女》 3
2 《ゾンビパーティ》 2
3 《闇の従者》 2
3 《骨の貴公子》 3
4 《悪戯なネクロマンサー》 2
4 《ファントムハウル》 2
5 《ケルベロス》 3
7 《魔将軍・ヘクター》 3
3 《ボーンキマイラ》 3
2 《天弓の天使リリエル》 3
3 《覇食帝・カイザ》 1
4 《オルトロス》 2





『アグロネクロ』のデッキ概要

新カード《骨の貴公子》の脅威的な場持ちによる継続打点、第二の《ケルベロス》とも言える《オルトロス》が採用されたことで、デッキパワーが格段に上昇。

伝家の宝刀『ココミミハウル』コンボも搭載されており、バーストダメージも凄まじい。
先攻時の「理想ムーブ」を決めることができれば、止めるのは至難の業だろう。

参考リンク:
環境最強デッキ集(Tierランキング)

序盤

Point:小型フォロワーで攻めよう!

マリガンでは、1コストフォロワーを引きにいきたい。
1ターン目からフォロワーを展開していき、3ターン目に《骨の貴公子》を登場させる動きがとても強力!
もし成功すれば、継続打点は約束されたも同然だ。
4ターン目に《骨の貴公子》などで盤面を取っている状態での《シャドウリーパー》は、対戦相手にとって脅威だ。
《シャドウリーパー》は、なるべく2ターン目に出さず、盤面に味方フォロワーが多い状態でプレイしよう。

中盤

Point:処理もできるぞ!

もし中盤相手に盤面を取られている状態であれば、《悪戯なネクロマンサー》を進化させる事でミラー対決などでは、フォロワーを合計3体まで処理する事が可能だ。
《天弓の天使・リリエル》《ダークコンジュラー》を組み合わせる事でも、最大3体ものフォロワーを倒せるぞ!
いざとなれば、《ファントムハウル》から出現する《ゴースト》でフォロワーを処理する事もできるのを覚えておこう。

終盤

Point:バーストダメージを決めよう!

あと何ターンで相手を倒す事ができるか、計算しておこう。
《魔将軍・ヘクター》《ミミ》+《ココ》+《ファントムハウル》コンボや、育ちきった《シャドウリーパー》でトドメを刺そう!
ミラー対決などで《シャドウリーパー》と一緒に《死の祝福》を展開する事ができれば、強力な《シャドウリーパー》が出来上がるだろう。

『アグロネクロ』のキーカード紹介

悪戯なネクロマンサー

おばあちゃんにならった降霊術…うまく出来るかな!?よーっし、いっくよー! おいでませ!ゴーストさん!…やった。やったー!二人も来てくれちゃった!あなたたち、これから私のお友達!仲よくしてよね!
進化前: 進化後:
進化時 ゴースト2体を出す。

進化権を使えば、このフォロワー一枚で、《天弓の天使リリエル》+《ダークコンジュラー》コンボが可能。
《骨の貴公子》《ボーンキマイラ》などミラー対決やアグロ系に強くなるぞ!

覇食帝・カイザ

フハハハ!究極の料理人には究極の食材こそが相応しい!では、始めるぞ!調理開始《コクトゥーラ・インテグーロ》! オレにとっては有象も無象も食材だ!無論、キサマもな!受けて見よ、我が最強の調理法!嵐爆のダムネーション!!
進化前:
【ファンファーレ】《アルティメットキャロット》1枚を手札に加える。
進化後:

ファンファーレで、《アルティメットキャロット》が手札に加わる。
消滅されない限り、無限に蘇るので、《骨の貴公子》などと相性抜群だ。




『ランプドラゴン』のデッキレシピ

*カードリンクをタップすると、カード情報詳細を確認できます。

コスト 画像 カード名 評価 枚数
1 《ブレイジングブレス》 3
2 《風読みの少年・ゼル》 3
2 《竜の託宣》 3
2 《サラマンダーブレス》 3
3 《ミニゴブリンメイジ》 1
3 《風の軍神・グリームニル》 2
3 《ドラゴンナイト・アイラ》 3
4 《ラハブ》 1
5 《水竜神の巫女》 3
5 《竜の闘気》 3
6 《ライトニングブラスト》 2
7 《サハクィエル》 3
8 《ウロボロス》 3
9 《イスラーフィール》 2
10 《バハムート》 3
10 《ジェネシスドラゴン》 2


『ランプドラゴン』の立ち回り

序盤

Point:PP加速or除去!

序盤は、基本的にPP加速をしていきたい。PPを加速することで、中盤、後半と動きやすくなるぞ。
ただ相手がアグロ系のデッキタイプであれば、《ブレイジングブレス》《サラマンダーブレス》で凌いでいこう。
特に対ネクロマンサー戦では、相手の盤面にフォロワーを残さないようにプレイするように心がけたい。
相手がビショップなどであれば、序盤のうちに《ミニゴブリンメイジ》《風読みの少年・ゼル》を手札に加えておく事で、終盤バーストコンボを決めやすくしよう。

中盤

Point:水竜神の巫女でブースト!

引き続きPPブーストカードを使用していこう。
中盤になると、《水竜神の巫女》の効果も発動できるようになり、回復と同時に、PPも加速する事が可能だ。
終盤有利になるために、《竜の闘気》を中盤に使っていくのも一つの手だ。
除去面では、《サラマンダーブレス》もエンハンス効果が発動できるようになるので、【アグロネクロ】などが相手の場合は、一気に焼き払ってしまおう。

終盤

Point:ゼルコンボで相手を粉砕せよ!

《サハクィエル》+《バハムート》+《風読みの少年・ゼル》コンボを決めた後に《ジェネシスドラゴン》の疾走で20点を削りきる事が可能だ!
《サハクィエル》《イスラーフィール》のコンボで、アグロ相手を粉砕することも可能なため、除去に《サハクィエル》を使うのか、《風読みの少年・ゼル》と一緒に使うのか、状況に応じて選択していきたい。

『ランプドラゴン』のキーカード紹介

ミニゴブリンメイジ

ふぃーねーちゃんがいないと、とってもさみしいゴブ。だから、こっそりついてくゴブ! アタチの幻惑の魔法で、ふぃーねーちゃんを助けてあげるゴブ!ふぃーねーちゃん、ご褒美はピカピカがいいゴブ!
進化前:
【ファンファーレ】 コスト2のフォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。
進化後:

このデッキ構築の場合、《風読みの少年・ゼル》を確定で手札に加える事が可能。
《風読みの少年・ゼル》を保有しているか否かで、ミラー戦、ビショップ戦では、大きく勝負を左右することになる。

ジェネシスドラゴン

創造主ならば七日。水神竜ならば一瞬。 創るのならば、海に命を宿せば良し。滅ぼすのならば、天地を渦流で飲み込めば良し。全ては水より出でて、水に沈む運命。
進化前:
疾走
進化後:
疾走

STD環境から優秀な疾走フォロワー。
《サハクィエル》+《バハムート》+《風読みの少年・ゼル》で13点与えた際に疾走7点で勝負をぴったり決める事が可能。
《ゼウス》の場合進化権を使用しなければならないため、《ジェネシスドラゴン》の方が、攻撃的且つ圧力を与えられるぞ。

『アグロネクロ&ランプドラゴン』のインタビュー

デッキ提供者

Twitter:
シャロン(@syaronalex)
配信コミュニティ:
シャロン配信

    

カードゲームの実績

【ポケモン】
・WCS2010 東京大会準優勝
・WCS2012 全国予選30位
・WCS2013 全国予選7位 全国大会出場
・WCS2014 全国予選14位 全国大会出場
・WCS2015 全国予選21位 全国大会TOP8(日本代表)世界大会Day2出場
・WCS2016 全国予選1位 全国大会出場 世界大会Day1出場

【遊戯王】
大規模非公認大会優勝10回以上(入賞30回以上)
    

大会のときの心境

調整には時間をかけましたが、結局自信が持てずにいて、RAGE同日にアイドルマスターのライブがあったのでさっさと負けてそっちに行こうと思い、ライブのチケットも事前に買っていました(笑)

デッキの調整方法

相談に乗ってくれた、(遊戯王で有名な)「hikari(@hikari0302)」さんと「ヒラメキ(@hirameki0804)」さんは、自分とは調整のレベルが違っていて、基本的に全て"教わる"形でした。
構築を教わり、プレイを教わり、疑問に思ったことを質問する、という感じです。

SVGでの調整方法

RAGE当日に当たるであろう「仮想デッキ」を使用してもらい、ルームマッチで10本先取をしたり、BO3の対戦会をやったりもしました。

大会に向けた練習

とにかくルームマッチですね。
ランクマッチだと、「大会で当たる可能性の低いデッキタイプ」とも多く当たってしまうので、時間効率が良くないです。

各デッキの特徴

デッキパワーの高さから、リーダーはドラゴンとネクロマンサーに決めましたが、両方で共通して「ドラゴンとネクロマンサーに対して不利にならない」事を構築では心掛けました。
    

こだわりポイント

ドラゴン:

《ミニゴブリンメイジ》《ジェネシスドラゴン》を搭載することにより、「疾走」による勝利を狙いやすくしています。これは、西の活躍を受けてビショップの使用率がある程度増えるだろうという読みと、ドラゴンミラーでも疾走の枚数で有利になると考えたからです。
ネクロマンサー:

対ドラゴンを見るために《スケルトンファイター》《闇の従者》を採用しています。
《スケルトンファイター》はドラゴンに対しては、タフネス1であるデメリットは少なく、ネクロマンサーミラーにおいても後攻2ターン目に2/2/2をプレイし、破壊された続く3ターン目に2/2/2と同時にプレイする事により、盤面を取り返せるカードです。
《悪戯なネクロマンサー》もネクロマンサーミラーの後手における必殺カードです。枠の都合で《死の祝福》が抜けましたが、抜いたら抜いたで必要なカードとは思いませんでした。

マリガンで意識していること

ネクロマンサー:

"2/2/2はどうせ引ける"の考えの元、パワーカードは積極的にキープしました。特に《シャドウリーパー》が、対ネクロも対ドラゴンも重要です。

ドラゴン:

ネクロマンサーとは打って変わって、安定思考のマリガンを心掛けました。
マナブースト以外はマリガン、除去無かったらマリガン等…。

記事を読んでくれた人に伝えたいこと

SVGはどうでもいいので、シンデレラガール高垣楓をよろしくお願い申し上げます。

SVG関連リンク


SVGチームアカウント(@SageVerseGaming)

参考:ポケモン(Pokemon)日本代表選手を中心に構成されたシャドウバースチーム「S.V.G」が発足!インタビュー特集

注目リンク

ワンダーランド・ドリームズ

人気の攻略記事
最新掲載デッキ一覧 最強デッキTierランキング
『ニュートラルヴァンプ』完全対策マニュアル 全カード(825枚)の評価一覧
GameAI攻略班「kou」
GameAI攻略班として活躍中! シャドウバースの第2回『GameAI杯』、JCG大会(Vol.12)優勝などの実績を持つ実力派プレイヤー。 Twitterをフォローする:@kou08221890

週間人気記事TOP10

関連記事

『アグロネクロ』マスターランキング初日1位!MPの盛り方と弱気のマリガン(構築:あいりす)

『アグロネクロ』マスターランキング初日1位 今回、6月MPランキング初日に「7, ...

マスターランキング1位を独走!『アグロネクロ』ナーフ対応版、骨の貴公子抜きで17連勝(構築:あぐに)

シャドウバースデッキ攻略:『アグロネクロ』 シャドウバース/シャドバのMPランキ ...

西日本「RAGE」プレーオフ進出!『アグロネクロ』『ランプドラゴン』(構築:lala)

西日本「RAGE」プレーオフ進出!『アグロネクロ』『ランプドラゴン』 今回紹介す ...

ヘクターなし『アグロネクロ(構築:あぐに)』MPランキング1位独走!最速・最強のブン回り構成とは

シャドウバースデッキ攻略:『ヘクターなしアグロネクロ(構築:あぐに)』 今回、5 ...

ガブリエル入り『アグロネクロ(構築:kou)』マスターランク21連勝!本人解説

マスターランク21連勝『アグロネクロ(構築:kou)』 今回紹介するのは、Gam ...

7/29(土)発売!『ドラクエ11』攻略サイト

ドラクエ11攻略ガイド|GameAI

人気の攻略記事
PS版とDS版の「メリット」を徹底検証!おすすめポイント紹介 主人公(勇者)のスキルパネルと会得可能な「呪文・スキル」
新戦闘システム『ゾーン』と最高峰の『連携技』 『スキルパネル』の極意!超強力な「秘密パネル」
『ふしぎな鍛治』の特技はこう使え!生成可能な装備と必要素材 【DS版】過去作にワープ可能!「ヨッチ族」とは
効率の良い経験値の稼ぎ方/メタル狩り講座 カジノの景品一覧と大当たり倍率表

GameAIの『ドラクエライバルズ』攻略ガイド

ドラクエライバルズ攻略ガイド|GameAI

人気の攻略記事
ゲームシステムと基本戦略を徹底解説! 最強デッキランキング(Tier1〜Tier3)
リセマラランキング(レジェンドカード評価一覧) 全カードの効果と評価一覧(計370枚)

GameAIの『A3!(エースリー)』攻略ガイド

A3!(エースリー)攻略ガイド|GameAI

人気の攻略記事
MANKAIカンパニーのイケメン「劇団員」一覧 最新イベント攻略情報
最高効率で「稽古(ランク上げ)」を行う方法 「リンクスキル」一覧!イベント時にダイヤを大量節約する方法

-アグロネクロ
-, , , ,