ミッドレンジネクロ

RAGE東京大会「11勝0敗」全勝ファイナリスト!Ellinor『ミッドレンジネクロ』『ランプドラゴン』

     

Ellinor『ミッドレンジネクロ』『ランプドラゴン』

シャドウバースの全国大会『RAGE東京予選』にて、11勝0敗でファイナリストになるという偉業を達成した「Ellinor(ミル)」氏。
勝てば勝つほど強豪とマッチングするスイスドロー形式で、この戦績を叩き出したのは脅威的だ。

氏は、大会前にBO3の非公式レーティング『レーティングforシャドウバース』でも全国1位に到達するなど、その実力の高さを証明している。

今回はファイナリストになったということで、デッキインタビューも特別編。
さっそくご紹介しよう!


『ミッドレンジネクロ』のデッキレシピ

コスト 画像 カード名 評価 枚数
1 《スカルビースト》 3
1 《ソウルコンバージョン》 3
2 《天弓の天使リリエル》 3
2 《ダークコンジュラー》 3
2 《シャドウリーパー》 3
2 《破魂の少女》 3
2 《ゾンビパーティ》 3
3 《風の軍神・グリームニル》 1
3 《ボーンキマイラ》 3
3 《骨の貴公子》 3
4 《オルトロス》 2
4 《ファントムハウル》 2
5 《ケルベロス》 3
6 《死の祝福》 2
7 《魔将軍・ヘクター》 3






『ミッドレンジネクロ』のデッキ概要

序盤

Point:臨機応変に動く準備を
先攻は基本的にコスト順にフォロワーをプレイして行き盤面を作っていくだけだ。しかし、後攻は対戦相手によって行動が大きく変わる。
相手が、ドラゴン、ビショップのような序盤あまり展開してこない相手ならば、フォロワーを並べて展開していく必要がある。逆にロイヤル、ヴァンパイア、ネクロマンサーミラーならば、相手の展開してきたフォロワーを除去する必要が出てくる。
手札に《天弓の天使・リリエル》と他の2コストカードを持っている時、前者の場合《天弓の天使・リリエル》をプレイして問題ないが、後者の場合はできるだけ4ターン目まで持ち越して進化を使い盤面を奪取したい。その際に《ダークコンジュラー》も一緒にプレイできたら最高だ。

中盤

Point:流れるように打撃を与える
もしリーサルビジョンが見えているなら、相手のフォロワーを無視してリーダーを攻撃して行こう。そうでないのなら、基本的には盤面をとっていく必要がある。
ただし、対ドラゴンや対ビショップは、後半にもつれ込むに連れて勝ち筋が薄くなっていくため、《水竜神の巫女》《ユニコーンの踊り手・ユニコ》のような放置できないフォロワー以外は、基本的に倒さずリーダーを攻撃していこう。

終盤

Point:魔将軍を使いこなそう
フィニッシャーの《魔将軍・ヘクター》を使って勝ちを拾いに行く。《魔将軍・ヘクター》は盤面を展開した状態で使い、バーストダメージを出す手段と盤面を奪うためにプレイする2パターンが存在する。
どちらのパターンで使うかは盤面の「有利・不利」、相手の残り体力に大きく左右されるため一概には言えず、回数を重ねて覚えていくしかない。

『ミッドレンジネクロ』のキーカード紹介

《魔将軍・ヘクター》

太陽が百度沈み、百と一回昇った時、我らは遂にその首を獲った。ようやく、全てが終わったかに見えた。冥府の神が奴に手を貸すまでは。―『神と魔の手記』、第十四章 冥府の神は奴に新たな姿を与えた。首なし騎士、デュラハン。我らの前から駆け出すと、それは瞬く間に闇へと消えた。だから我らは備えねばならない。奴が来たる、次の戦争へ向けて。―『神と魔の手記』、第十九章
効果:
ファンファーレ 場が上限枚数になるまで「ネクロマンス 3;ゾンビ1体を出す」をくり返す。その後、ターン終了まで、自分の他のフォロワーすべては+2/+0されて、突進 を持つ。

ネクロマンサーのフィニッシャーといえばこのカードと言えるほど、強力で採用率が高い。

フィニッシャーとしての面が全面プッシュされているせいで、フィニッシュできない時にプレイすることを躊躇してしまう時がある。
だが、このカードはフィニッシャーとしてだけでなくて、盤面を奪うカードとしてもとても優秀なので、7ターン目に躊躇せずプレイすることも必要だ。




『ランプドラゴン』のデッキレシピ

コスト 画像 カード名 評価 枚数
1 《ブレイジングブレス》 3
2 《風読みの少年・ゼル》 3
2 《竜の託宣》 3
2 《サラマンダーブレス》 3
3 《ミニゴブリンメイジ》 1
3 《風の軍神・グリームニル》 2
3 《ドラゴンナイト・アイラ》 3
4 《ラハブ》 2
5 《水竜神の巫女》 3
5 《竜の闘気》 3
6 《騎竜兵》 2
6 《ライトニングブラスト》 3
8 《ウロボロス》 3
9 《ダークエンジェル・オリヴィエ》 1
10 《バハムート》 3
10 《ゼウス》 2






『ランプドラゴン』のデッキ概要

序盤

Point:相手デッキ次第でプランを変える
アグロネクロ対策のため、序盤のカードを厚くとっており《ブレイジングブレス》が3枚も入っている。ネクロマンサーやヴァンパイア相手には積極的にキープしたい。《ブレイジングブレス》を当てたりして、盤面を作られないようにして行こう。
PPが余るときや、それ以外の相手には《竜の託宣》でPPを増やして行き、早めに大型フォロワーを召喚可能な土壌を優先的に作って行く。

中盤

Point:騎竜兵のコストダウンを活かしきれ
自分の土俵に引きずりこむためにPPを加速して行くのだが、それと同時に《ミニゴブリンメイジ》《騎竜兵》をプレイしてコンボの準備をしていくと良い。
特に《騎竜兵》《風読みの少年・ゼル》のコストを下げることはできる限りやっておきたい。この仕込みを行うことでコンボパーツが使いやすくなり、フィニッシュプランに幅が出て終盤がかなり楽になる。

終盤

Point:強力なコンボを発動せよ
コスト0になった《風読みの少年・ゼル》を使い相手の体力を一気に削っていくことになる。《風読みの少年・ゼル》を複数枚所持しているなら、0コスト《風読みの少年・ゼル》を使い、《ウロボロス》とのコンボを9PPの時に行い11点。
次のターンもう1枚の《風読みの少年・ゼル》と破壊され手札に戻った《ウロボロス》を使い、更にダメージを与えてそのまま勝ちを奪うことができる。
《バハムート》と組み合わせた場合は、盤面を一掃しつつ13点もの大ダメージを叩き出すことが可能だ!

『ランプドラゴン』のキーカード紹介

《ミニゴブリンメイジ》

ふぃーねーちゃんがいないと、とってもさみしいゴブ。だから、こっそりついてくゴブ! アタチの幻惑の魔法で、ふぃーねーちゃんを助けてあげるゴブ!ふぃーねーちゃん、ご褒美はピカピカがいいゴブ!
効果:
【ファンファーレ】 コスト2以下のフォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。

《風読みの少年・ゼル》を使用したコンボが大事で、引けないと勝利することが難しくなる。
そのため、4枚目の《風読みの少年・ゼル》として《ミニゴブリンメイジ》が採用されている。

《騎竜兵》

戦場を彩る、美しい炎があった。振り返ることなく進む彼女の背中を追いかけて、友軍たちも疾駆する。彼女の炎は、兵を導く灯なのだ。 硬い防壁も、激しい猛攻も、彼女の進撃を止めることは出来ない。戦場を貫く真紅の炎は、友軍を輝ける勝利へと導く、熱き灯なのだ。
効果:
【ファンファーレ】 手札のカード1枚のコストを-2する。

このカードを採用することで高いバーストダメージを出せるようになっている。《サハクィエル》と違いコストが6で、早い段階からプレイでき、盤面にプレッシャーを作ることができる。
基本的には《風読みの少年・ゼル》のコストを下げる行為が1番強く、次点でバハムートを下げるといいだろう。
エンハンス効果を持つカードのコストを下げても、エンハンスが発動する場合は記載通りのコストを消費するので注意しよう。

Ellinor(ミル)『ミッドレンジネクロ』『ランプドラゴン』インタビュー

Ellinor
Twitter:
(@bbq_mill)
配信コミュニティ:

全勝ファイナリストおめでとうございます!今の率直なお気持ちは?

練習を重ねてきたのでファイナリストになれて一安心です。
ファイナリストとして、優勝を狙っていこうと思います。

カードゲーム経験を教えてください

特にガチでやっていたものはありませんがポケモン、DM、遊戯王をプレイしてました。

どのような心構えで大会に臨みましたか?

ドラネクミラーは死ぬほど練習したので、この対面だけは落とさないことを誓ってプレイしてました。

BO3に持ち込んだデッキの選択理由を教えてください

西日本大会の結果を受けて、ビショップデッキ。
そのメタとしてエルフ、ウィッチ等も出てくるのではと思ったので、Tier1外のデッキに負けないようにするため、Tier1を2つ持っていきました。
ネクロ2タテを主に見た構築なのですが、ドラゴンにもできるだけ強いように工夫しました。

大会に向けて、どのような練習をされてきましたか

「レーティングforシャドウバース」という非公式のシャドウバースレーティングアプリがあり、そこでBO3を練習してました。
ここでBO3負けなかったので、このまま持っていっても勝てると確信することができました。
またチーム内や、仲のいい人ともルムマで調整しました。

ファイナリストの中で特に警戒している選手はいますか

同じチームである「ALSee」のマトモさんと一緒に調整すると思うので、やはりそこを一番警戒していきたいです

デッキの長所と短所を教えてください

長所は明確な不利なリーダーがいないことです。
ビショップは微不利だと思いますが、ドラゴンかネクロどちらかはほぼ毎回いるので、そこを2タテする気持ちでやってました。
ドラネクミラーはたくさん練習したので、有利です。

キーカードの採用理由を教えて下さい

ドラゴンについては、西で《サハクィエル》型が流行ったので、その前から《騎竜兵》型を使ってた身としては警戒されにくいと思い、そこのシナジーを意識しました。

《騎竜兵》からの《バハムート》《風読みの少年・ゼル》《バハムート》が盤面に残るので、処理+回復がしにくいことが強みです。
《ミニゴブリンメイジ》は、ドラゴンミラーを有利にするカードです。

記事を読んでくれた人に伝えたいこと

同じ「ALSee」のマトモさんとグランドファイナル頑張るので、応援よろしくお願いします。

怜竜最強!

関連記事

「Ellinor(@bbq_mill)」氏は、【秘術ウィッチ】の第一人者。
過去の環境でも高勝率のオリジナルデッキを複数送り出すなど、デッキビルダーとしても活躍している。

ミル式『ドロシー冥府ウィッチ』マスターランク勝率74%(37勝13敗)の画期的なデッキが誕生!
ミル式『パメラ秘術ウィッチ改』秘術最強デッキを完全版にアップデート!本人直筆デッキガイド
ミル式『ミッドレンジネクロ』対エルフ必勝ネクロ!
ミル式『コントロールヴァンパイア』AA3到達!ビーストドミネーター&フリアエ採用

デッキコード発行

デッキ1:『ミッドレンジネクロ』

デッキ2:『ランプドラゴン』

注目リンク

ワンダーランド・ドリームズ 新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」評価ランキング(解説あり)

『ワンダーランド・ドリームズ』先取りデッキシリーズ

ドラクエライバルズ攻略

ドラクエライバルズ攻略ガイド|GameAI

A3!(エースリー)攻略

A3!(エースリー)攻略ガイド|GameAI

「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング(シャドバギネス)
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ミッドレンジネクロ対策一覧
白狼白銀エルフ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
強カード対策シリーズ
ヘヴンリーイージス対策 ウロボロス対策
魔将軍・ヘクター対策 リノセウス対策
骨の貴公子対策
デッキ特集
『超越ウィッチ』完全攻略ガイド 低資産『超越ウィッチ』(7,550エーテル)
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
クラス別全カード一覧
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ ニュートラル
レアリティ別カード一覧
『レジェンドレア』のカード一覧 『ゴールドレア』のカード一覧
GameAI高評価カード一覧
『高評価』カード一覧
効果別全カード一覧
ファンファーレ ラストワード 守護 疾走
エンハンス ドレイン 消滅 潜伏
突進 必殺 交戦時
カードパック別全カード一覧表
第一弾
STD
第二弾
DRK
第三弾
ROB
第四弾
TOG
プライズ
声優特集
声優別 カード一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
意外と使えるこのカード(PickUP集) 「有利トレード」の考え方
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』
GameAI攻略班「トシ」
GameAI攻略班。 2Pick担当として活動中。

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP15

-ミッドレンジネクロ
-, , , , , , ,