アグロネクロ

西日本「RAGE」プレーオフ進出!『アグロネクロ』『ランプドラゴン』(構築:lala)

シャドバカレンダー
     

西日本「RAGE」プレーオフ進出!『アグロネクロ』『ランプドラゴン』

今回紹介するのは、西のREGE予選でプレーオフ決勝戦まで駒を進めた、強豪チーム「WOF」所属のlalaさんのデッキを紹介したい。
惜しくも敗れましたが、あと1勝すればファイナリストというところまで勝ち続けた実力は本物だ!


『アグロネクロ』のデッキレシピ


採用カード情報

*リンクをタップすると詳細ページに飛べます

コスト 画像 カード名 評価 枚数
1 《ゴブリン》 1
1 《スカルビースト》 3
1 《スケルトンファイター》 1
1 《ソウルコンバージョン》 2
2 《天弓の天使リリエル》 3
2 《ダークコンジュラー》 2
2 《シャドウリーパー》 3
2 《破魂の少女》 3
2 《ゾンビパーティ》 3
3 《風の軍神・グリームニル》 1
3 《ボーンキマイラ》 3
3 《骨の貴公子》 3
4 《オルトロス》 2
4 《ファントムハウル》 2
6 《死の祝福》 2
7 《魔将軍・ヘクター》 3

『アグロネクロ』のデッキ概要


新カード《骨の貴公子》の脅威的な場持ちによる継続打点、第二の《ケルベロス》とも言える《オルトロス》が採用されたことで、デッキパワーが格段に上昇。

伝家の宝刀『ココミミハウル』コンボに加え、《魔将軍・ヘクター》のバフなども合わせることで大きなバーストダメージを出すのにも優れている。
先攻時の「理想ムーブ」を決めることができれば、止めるのは至難の業だろう。

参考リンク:
環境最強デッキ集(Tierランキング)

序盤

Point:骨の貴公子
1、2コストフォロワーを登場させ、3ターン目に《骨の貴公子》を登場させる動きがとても強力。
成功すれば、継続打点や場持ちの良さで、序盤を支配する事ができる。

中盤

Point:
序盤に《骨の貴公子》などで、フォロワーを増やす事ができれば、4ターン目以降に《シャドウリーパー》を潜伏させよう。
場のフォロワーで相手フォロワーに特攻し、攻撃力の上がった《シャドウリーパー》で相手リーダーを攻撃しよう。
4ターン目に2体の《シャドウリーパー》を場に出す事ができれば、それだけで勝負を決める事も可能だ。

終盤

Point:大行進だ
《魔将軍・ヘクター》を場に出す事で、一気にダメージを稼ぐことが可能。
《ゾンビ》を展開しつつ相手のフォロワーを処理する事が可能なので、攻守において隙のないフォロワーだ。

アグロネクロのキーカード紹介

スケルトンファイター

戦場じゃあ何が起こるかわからん。ベテランの戦士でも死ぬことはあるし、骨だけで歩き回るそいつと戦わなきゃならんこともある。 死霊ってのはタフだからな。戦っても無駄だ…真っ先に逃げるべきだぜ。…ただ、そいつが逝ったはずの戦友だったら。そういう時は、倒してやるのが友の責務ってモンだ。
効果:ファンファーレ ネクロマンス 1; +1/+1する。

墓場を使えば、2/2と標準以上のステータスを持つ。
しかし1ターン目だと1/1というステータスは物足りないので注意が必要だ。

風の軍神・グリームニル

天より遣わされし軍神……我こそは『踊り狂う暴風』、グリームニル。現世を救うべく、この地に降臨した……。だが、勘違いするなよ?俺は誰とも馴れ合うつもりはない……。 この力が増す程に……俺の中で何かが狂い……暴れ出す。我が颶風が解き放たれし時、その双眸には偉大なる軍神の闘いが焼き付くことだろう。
効果:守護
ファンファーレ エンハンス 10; 相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに1ダメージ。これを4回行う。

3コスト2/3守護という優秀な性能さらに、10コストエンハンスで、全体に4ダメージと、【アグロネクロ】ミラー対決で長引いた際などとても強力だ。

『ランプドラゴン』のデッキレシピ


採用カード情報

*リンクをタップすると詳細ページに飛べます

コスト 画像 カード名 評価 枚数
1 《ブレイジングブレス》 3
2 《風読みの少年・ゼル》 3
2 《竜の託宣》 3
2 《サラマンダーブレス》 3
3 《風の軍神・グリームニル》 2
3 《ドラゴンナイト・アイラ》 3
4 《ラハブ》 2
5 《水竜神の巫女》 3
5 《竜の闘気》 3
6 《ライトニングブラスト》 2
7 《サハクィエル》 3
8 《ウロボロス》 3
9 《ダークエンジェル・オリヴィエ》 1
9 《イスラーフィール》 2
10 《バハムート》 3
10 《ゼウス》 1




『ランプドラゴン』のデッキ概要


新PP加速《水竜神の巫女》による安定感、《風の軍神・グリームニル》や、「託宣→ラハブ」のアグロキラーぶりが光る。さらに、リソース勝負の《ウロボロス》、新フィニッシャー《風読みの少年・ゼル》を手に入れたことで、過去の弱点を克服して死角がなくなった。

デッキのカスタマイズ性にも優れており、環境によって多様なデッキに対応しやすいのも評価点。
大会、ランクマッチ問わず活躍する、今環境の最有力候補。

参考リンク:
環境最強デッキ集(Tierランキング)

序盤

Point:PPブーストしよう
序盤は《竜の託宣》や、《ドラゴンナイト・アイラ》で早めにPPをブーストさせていきたい。
相手がアグロタイプの場合は、《ブレイジングブレス》などで凌ごう。

中盤

Point:未来を予測しよう
2ターン先まで考えて、PPを増やす必要があるか考えよう。
7ターンには、《サハクィエル》+《イスラーフィール》のコンボで相手の場を一掃できるので、このターンは、 PPブーストをするなどの判断が必要。

終盤

Point:勝負を決めよう
終盤は、《風読みの少年・ゼル》を使ったコンボや、相手の場にフォロワーがいるのであれば、《バハムート》を出すなど、この辺りになると大暴れできるぞ!




ランプドラゴンのキーカード紹介

ダークエンジェル・オリヴィエ

混沌の地に舞い降りた、新たなる同胞を歓迎しよう…。我ら一族が神を討つために、貴公の戦果を期待しているぞ! 闘いの中に生きる、新たなる同胞たちよ…。闘争の果て、遥か地平に待つ新たなる世界を求めて…今こそ旅立つがいい!
効果:ファンファーレ 自分のEPを3ポイントにする。

ファンファーレで、進化ポイントを3増やしてくれる強力フォロワー。
対ミラー戦では進化がとても重要なため 、《ダークエンジェル・オリヴィエ》を保有している際、進化ポイントがな
い場合でも《風読みの少年・ゼル》などは、迂闊に場に出さないようにしよう。

イスラーフィール

審判を下すか否かは、最哀の奏天使に委ねられた。奏天使は地上の者らの心を癒すために曲を奏で、哀を謡った。 癒してもなお癒しきれぬ業に絶望し、奏天使は遂に審判を下す。聖涙が一筋零れ、刃となって罪深き者らを引き裂いた。
効果:ファンファーレ 自分のリーダーを4回復。
攻撃時 相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに2ダメージ。

8/8という巨大ステータスに加え、攻撃時に全体2点ダメージを飛ばすことができる超パワーカード。

レジェンドカードの《サハクィエル》を使えば、7コストでトレードしつつAOEの特殊能力を発揮することができるので、盤面を一気に取り返せる。
普通にプレイする場合でも、ファンファーレでの回復効果があるため、進化がなくても《ルシフェル》のように置くことができるだろう。《バハムート》同様、《サハクィエル》からプレイして、《風読みの少年・ゼル》で相手リーダーに飛ばすギミックは、強力なバーストダメージコンボとなる。




[email protected]
Twitter:
(@lala__sv)
配信コミュニティ:
OPENREC

(現在配信はしていませんが、今後配信するかもしれないのでその時は是非見てください!)

[email protected]

大会時の心境をお聞かせ下さい

北海道からわざわざ遠征だったので、プレミで負けなんてことがないよう、1試合1試合落ち着いて丁寧なプレイを心掛けていました。

BO3に持ち込んだデッキの選択理由

ドラゴン、ネクロ共に大きく不利な相手がおらず、デッキパワーも高いため、プレイングで勝利を掴みやすいとの判断でした。

こだわりポイント

ドラゴン

《ブレイジングブレス》3枚、《サラマンダーブレス》3枚は、対ネクロ後攻を強く意識しています。
《ダークエンジェル・オリヴィエ》は、同型に差をつける。

ネクロマンサー

1コスの《ゴブリン》《スケルトンファイター》を分けているのは、1点の差でも重要なので軽く上振れ要素を付けている。
ただし、《スケルトンファイター》2枚だとミラーなどで1コストで出せない場面が若干多くなるため、《ゴブリン》と1枚ずつ採用しています。
《風の軍神・グリームニル》は、元々祝福3枚目の枠。
対ミラーの後手では相手の《ファントムハウル》リーサルに《死の祝福》が間に合わないので守護枠として採用。
《死の祝福》のダブりを抑えられるので事故も軽減。
1コストを分けたのと同様10コストでも使えるため、若干の上振れ要素でもある。

マリガンのコツ

対ドラゴン

先手:
《竜の託宣》 《ドラゴンナイト・アイラ》 を全力で探す。 引けている場合、《ラハブ》《竜の闘気》などマナカーブに合わせてキープ。
後手:
同様

対ネクロマンサー

先手:
《竜の託宣》《風読みの少年・ゼル》《ドラゴンナイト・アイラ》を全力で探す。
引けている場合マナカーブに合わせて《ラハブ》《竜の闘気》《ブレイジングブレス》《サラマンダーブレス》2種などキープ。
後手:
《ブレイジングブレス》《サラマンダーブレス》2種と《ドラゴンナイト・アイラ》を探す。
《竜の託宣》《ラハブ》とセットの時のみキープ。
共通:
余裕があれば、《水竜神の巫女》もキープ。

対ビショップ

共通:
《竜の託宣》《ドラゴンナイト・アイラ》を全力で探す。
引けている場合《竜の闘気》《水竜神の巫女》をキープ。
余裕があれば《風読みの少年・ゼル》もキープ。

対ドラゴン

先手:
1コスト、2コスト、《ボーンキマイラ》《シャドウリーパー》をキープ。序盤の動きがあれば《骨の貴公子》《オルトロス》もキープ。
後手:
《オルトロス》を除いて同様。

対ネクロマンサー

先手:
対ドラゴンと同様。
後手:
《ゾンビパーティ》《天弓の天使リリエル》《ダークコンジュラー》《ボーンキマイラ》《風の軍神・グリームニル》をキープ。
《破魂の少女》は流す。
余裕があれば《シャドウリーパー》をキープ。

対ビショップ

先手:
1コスト2コストをキープ。
引けていれば3コスト、《オルトロス》《シャドウリーパー》《ケルベロス》をキープ。
後手:
同様。

記事を読んでくれた人に伝えたいこと

日々の運量上げはとても大事です。

本人ツイート

『アグロネクロ』のデッキコード発行

『ランプドラゴン』のデッキコード発行

RAGE結果まとめ

シャドウバース全国大会『RAGE』結果速報、情報まとめ


ドラゴンの関連記事

タイトル 掲載日
新環境でマスターランク20連勝『ミッドレンジドラゴン(構築:Renge)』フォルテ3積みで「疾走プラン」も完備! 2017/05/25
JCG2nd「Vol.33」優勝!『ランプドラゴン(構築:ぶらん)』騎竜兵3枚、激震のオーガピン刺し!こだわりの採用理由とは 2017/05/22
RAGEファイナリスト!『ミッドレンジネクロ(構築:MAO)』フィーナ、アサシン採用でBO3特化型 2017/05/22
RAGE東ファイナリスト!『骸の王マンモスネクロ(構築:ザイル)』エルタ使用のロマン砲を内蔵!立ち回りガイド 2017/05/19
西日本「RAGE」プレーオフ進出!『アグロネクロ』『ランプドラゴン』(構築:lala) 2017/05/17
シャドバクイズact.50:「2Pickドラゴン」難易度:6 2017/05/16
全国大会RAGEで驚異の「11勝1敗」!SOS選手使用の『ミッドレンジネクロ』『ランプドラゴン』徹底マリガンガイド 2017/05/11
JCG2nd 「Vol.25」優勝!『疾走ランプドラゴン(構築:楓)』 2017/05/03
レーティング1位到達!(構築:Lilac)『アグロネクロ』『ランプドラゴン』 2017/05/02
『邪毒ミッドレンジドラゴン(構築:shinGBO)』巨大サイズでスタッツの暴力を押し付けろ! 2017/04/25

ネクロマンサーの関連記事

タイトル 掲載日
ことにゃんシャドバ成長記 #19 「Bランク昇格!」 2017/05/24
JCG2nd「Vol.33」優勝!『ランプドラゴン(構築:ぶらん)』騎竜兵3枚、激震のオーガピン刺し!こだわりの採用理由とは 2017/05/22
RAGEファイナリスト!『ミッドレンジネクロ(構築:MAO)』フィーナ、アサシン採用でBO3特化型 2017/05/22
『ミッドレンジネクロ(構築:まさすい)』MPランキング13位到達!爆速でMPを盛るために 2017/05/21
RAGE東ファイナリスト!『骸の王マンモスネクロ(構築:ザイル)』エルタ使用のロマン砲を内蔵!立ち回りガイド 2017/05/19
『リーパーネフティス(構築:ニエンテ)』TOG環境向けにチューニング!人気急上昇中の「新ネフティス」 2017/05/17
西日本「RAGE」プレーオフ進出!『アグロネクロ』『ランプドラゴン』(構築:lala) 2017/05/17
全国大会RAGEで驚異の「11勝1敗」!SOS選手使用の『ミッドレンジネクロ』『ランプドラゴン』徹底マリガンガイド 2017/05/11
JCG2nd「Vol.31」優勝!『ミッドレンジネクロ』魂の番人・ミント&デスタイラント採用型 2017/05/09
MPランキング1位到達!『ミッドレンジネクロ(構築:ソージ)』ラダーの鬼が構築した、最新のネクロデッキとは 2017/05/04

注目リンク

神々の騒嵐
「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング(シャドバギネス)
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ミッドレンジネクロ対策一覧
白狼白銀エルフ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
強カード対策シリーズ
ヘヴンリーイージス対策 ウロボロス対策
魔将軍・ヘクター対策 リノセウス対策
骨の貴公子対策
デッキ特集
『超越ウィッチ』完全攻略ガイド 低資産『超越ウィッチ』(7,550エーテル)
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
クラス別全カード一覧
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ ニュートラル
レアリティ別カード一覧
『レジェンドレア』のカード一覧 『ゴールドレア』のカード一覧
GameAI高評価カード一覧
『高評価』カード一覧
効果別全カード一覧
ファンファーレ ラストワード 守護 疾走
エンハンス ドレイン 消滅 潜伏
突進 必殺 交戦時
カードパック別全カード一覧表
第一弾
STD
第二弾
DRK
第三弾
ROB
第四弾
TOG
プライズ
声優特集
声優別 カード一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
意外と使えるこのカード(PickUP集) 「有利トレード」の考え方
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』
GameAI攻略班「kou」
GameAI動画班として活躍中! 第2回GameAI杯、JCG大会(Vol.12)優勝などの実績を持つ、実力派プレイヤー。 Twitter:@kou08221890

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP20

-アグロネクロ
-, , , , , ,