▲『星神の伝説』最新の最強デッキランキング!
11/2(木)リリース決定!

ランプドラゴン

全国大会RAGEで驚異の「11勝1敗」!SOS選手使用の『ミッドレンジネクロ』『ランプドラゴン』徹底マリガンガイド

この記事をシェアする

2017/05/16

     

RAGEファイナリスト「SOS選手」『ミッドレンジネクロ』『ランプドラゴン』

シャドバの全国大会『RAGE』大阪大会を勝ち抜いて、見事ファイナリストの座を手に入れた「SOS選手」。
11勝1敗という驚異的な戦績を残したSOS氏本人による、充実したマリガンガイドにも注目!


デッキ1:『ミッドレンジネクロ』のデッキレシピ




採用カード情報

*リンクをタップすると詳細ページに飛べます

コスト フォロワー 枚数
1 《ゴブリン》 2
1 《スカルビースト》 3
2 《天弓の天使リリエル》 3
2 《ダークコンジュラー》 2
2 《よろめく不死者》 1
2 《シャドウリーパー》 3
2 《破魂の少女》 3
3 《ボーンキマイラ》 2
3 《闇の従者》 2
3 《骨の貴公子》 3
4 《オルトロス》 2
5 《ケルベロス》 3
7 《魔将軍・ヘクター》 3
コスト スペル 枚数
2 《ゾンビパーティ》 3
4 《ファントムハウル》 1
6 《死の祝福》 2
コスト アミュレット 枚数

デッキ2:『ランプドラゴン』のデッキレシピ




採用カード情報

*リンクをタップすると詳細ページに飛べます

コスト フォロワー 枚数
2 《風読みの少年・ゼル》 3
3 《風の軍神・グリームニル》 3
3 《ドラゴンナイト・アイラ》 2
3 《大鎌の竜騎》 1
4 《ラハブ》 3
5 《水竜神の巫女》 3
7 《サハクィエル》 3
8 《ウロボロス》 2
9 《イスラーフィール》 2
10 《バハムート》 3
10 《ゼウス》 1
10 《ジェネシスドラゴン》 1
コスト スペル 枚数
1 《ブレイジングブレス》 2
2 《竜の託宣》 3
2 《サラマンダーブレス》 3
5 《竜の闘気》 3
6 《ライトニングブラスト》 2
コスト アミュレット 枚数




『ミッドレンジネクロ』のデッキ概要


新カード《骨の貴公子》の脅威的な場持ちによる継続打点、第二の《ケルベロス》とも言える《オルトロス》が採用されたことで、デッキパワーが格段に上昇。

伝家の宝刀『ココミミハウル』コンボに加え、《魔将軍・ヘクター》のバフなども合わせることで大きなバーストダメージを出すのにも優れている。
先攻時の「理想ムーブ」を決めることができれば、止めるのは至難の業だろう。

参考リンク:
環境最強デッキ集(Tierランキング)

『ミッドレンジネクロ』の戦い方(例)

序盤

Point:骨の貴公子などを使ってフォロワーを展開しよう
1ターン目からフォロワーを展開していき、3ターン目に《骨の貴公子》を登場させる動きが理想。
成功すれば、継続してダメージを与えることが可能だ。

中盤

Point:「伝家の宝刀」で打点を与えていこう
序盤にダメージを蓄積させ、中盤は《ケルベロス》から手札に加わる《ミミ》《ココ》《ファントムハウル》+進化の11点コンボを狙うのがやはり強力。もしそれらが手札に来なくても、盤面にフォロワーを展開するだけで、大きなプレッシャーを相手に与えることができる。

「潜伏」を持ちながら、味方の魂で強化される《シャドウリーパー》の存在も非常に厄介だ!

終盤

Point:魔将軍の号令!
中盤にフォロワーを展開しておくと、《魔将軍・ヘクター》によるバフで、一気にダメージを稼ぐことが可能。
もし中盤にフォロワーを展開できていなくても、一気に《ゾンビ》を展開することができるぞ!

『ミッドレンジネクロ』のキーカード紹介

よろめく不死者

教会病棟の廊下に響くのは、巨大な石を引き摺るような音。病棟の番人と呼ばれる彼女達が巡回している証である。 病棟の廊下に響き渡る足音。新たな患者がまた一人、この悪夢に迷い込んだ。仕事熱心な彼女達は保護に走り出す。
効果:このフォロワーは守護 を持たないフォロワーを攻撃不能。
ラストワード ランダムな相手のフォロワー1体を破壊する。

ステータスは低く、自ら守護以外のフォロワーに攻撃できないデメリットを持つが、ラストワード効果でランダムに相手フォロワーを破壊するという強力な効果を持つ。
うまく破壊することができれば、ドラゴンのようにサイズの巨大なフォロワーを単体で出てくる相手には突き刺さりやすい。
場に残りやすいので、《骨の貴公子》《魔将軍・ヘクター》のバフの恩恵を受けやすい点も相性がいい。

闇の従者

へっへっへっ…俺に手を出そうってか?言っておくがなぁ、俺のバックにはあの方がついてるんだぜ? あの方はなぁ、闇の主なんだよ!へへっ!どうだ、怖いだろ?あの方を呼ばれたくなきゃ、大人しく俺に魂を渡すんだな!
効果:このフォロワーは守護 を持たないフォロワーを攻撃不能。
ラストワード リッチ1体を出す。

ラストワード効果により4/4の《リッチ》を産み出すため、そのまま放置しておきたくなるフォロワーだ。
そのため、場に残りやすく、継続打点を稼ぐのと、《魔将軍・ヘクター》《オルトロス》全体除去のケアとしておいておくのにも優秀だ。
自壊カードが入っていないため、ミラーマッチなどで腐りやすい点については注意しよう。
このカードがある事でドラゴンに強くなるぞ!

『ランプドラゴン』のデッキ概要


新PP加速《水竜神の巫女》による安定感、《風の軍神・グリームニル》や、「託宣→ラハブ」のアグロキラーぶりが光る。さらに、リソース勝負の《ウロボロス》、新フィニッシャー《風読みの少年・ゼル》を手に入れたことで、過去の弱点を克服して死角がなくなった。

デッキのカスタマイズ性にも優れており、環境によって多様なデッキに対応しやすいのも評価点。
大会、ランクマッチ問わず活躍する、今環境の最有力候補。

参考リンク:
環境最強デッキ集(Tierランキング)

『ランプドラゴン』の戦い方(例)

序盤

Point:PPブーストしよう
序盤は《竜の託宣》や、《ドラゴンナイト・アイラ》で早めにPPをブーストさせていきたい。PPを増やすことができない場面では、相手がドラゴンやコントロールでなければフォロワーを優先的に出していく。ドラゴンミラーやコントロール相手の場合は、試合終盤のコンボパーツとなる《風読みの少年・ゼル》は、温存しておいた方がいいことが多い。

中盤

Point:守備を固めつつ、PPブースト
2ターン先まで考えて、PPを増やす必要があるか考えよう。もし迷った場合は、とりあえずPPを増やす選択肢を選ぶと良い。上から引いて来た高コストのカードがすぐにプレイできるようになるからだ。
環境に多い【アグロネクロ】には、守備力の高い《ラハブ》も有効だ。

終盤

Point:フィニッシュブローで試合を決めにいく!
終盤は、《風読みの少年・ゼル》を使ったコンボや、疾走持ちのフォロワーを使ってダメージを与えていきたい。このデッキでは《ジェネシスドラゴン》もフィニッシャーとして役立つ場面も多い。
リーサル圏内をしっかりと意識していくことが大事だ。
《サハクィエル》+《イスラーフィール》のAoEコンボで、ネクロ側の《死の祝福》なども一掃できるぞ!




『ランプドラゴン』のキーカード紹介

ジェネシスドラゴン

創造主ならば七日。水神竜ならば一瞬。 創るのならば、海に命を宿せば良し。滅ぼすのならば、天地を渦流で飲み込めば良し。全ては水より出でて、水に沈む運命。
効果:疾走

ドラゴンの疾走持ちの中では、最大ステータス&最大コストのフォロワー。
攻撃力7と体力9は単純なダメージだけでなく、除去にも使える優秀なカードとなる。

ゼウス

全能の存在にして、やがて全ての神々の頂点に立つ主神。女神たる母から生まれ、同じく神たる父に反逆した。 恐怖の名を持つ甲冑をつけ、光り輝く雷撃の槍を持つ。その姿は全知全能の天空神として、暁の空に輝いた。
効果:疾走
必殺
守護

疾走、守護、必殺と、能力の宝石箱のような全知全能の神。
疾走持ちな上に体力も非常に高く、守護としての役割も果たすため、攻防一体の大型フィニッシャーだ。
《サハクィエル》とも相性抜群だ。




『ミッドレンジネクロ&ランプドラゴン(構築:SOS)』インタビュー

SOS
Twitter:
@SOS_shadowverse
配信コミュニティ:
SOSチャンネル

大会時の心境

とにかく楽しみつつも、大きなプレイングミスだけはしないように心がけてました。

BO3に持ち込んだデッキの選択理由

まず、毎週戦績記録サイトのデータを元に、平均的なマスターランク帯の方の勝率等を把握し分析しました。
その結果と私自身の戦績や使用感を考慮し、どのデッキタイプに対しても強くデッキパワーが高い「ドラゴン+ネクロ」を選択しました。

デッキの長所と短所

『ミッドレンジネクロ』


長所:
序盤から終盤にかけてバランスが良く、ドローソースも多いため《魔将軍・ヘクター》に繋げやすいところです。
短所:
基本的にはあまりないですが、《闇の従者》が入ってる分アグロ系のデッキには若干弱くはなっています。
ただし、シナジーがある《ソウルコンバージョン》を3枚いれているためそこもカバーはしています。

『ランプドラゴン』


長所:
こちらもバランスを重視し、どのようなデッキタイプにも強く戦えるようにできています。
短所:
一般的なランプドラゴン同様、大きな手札事故の可能性はあります。 

こだわりポイント

『ミッドレンジネクロ』


ドラゴンに強い《闇の従者》を2枚採用しているところです。
こちらはランクマッチでデータを取っており、《ファントムハウル》の有無、《闇の従者》の有無等検証したところ、《ファントムハウル》の有無ではさほど勝率に変化がなかったが、《闇の従者》の有無では明らかに《闇の従者》が有るほうが勝率が高かったんです。
 データ以外の使用感でも明らかにドラゴンに対して良かったため、採用しました。

『ランプドラゴン』


基本的には、今流行っている《サハクィエル》有ドラゴンと大きな違いはありませんが、《ジェネシスドラゴン》《ゼウス》を1枚ずつ採用しているところです。
最初は2枚同じカードを入れようとしてましたが、どちらも優劣つけがたい性能だったため、ハンドに重複するリスクや相手にデッキバレするリスクも回避するために1枚ずつの採用になってます。

キーカードの採用、不採用理由

『ミッドレンジネクロ』


:ソウルコンバージョン
墓場が増える・リーパーとのシナジーが高い・デッキが回転しヘクターを引ける確率が上がる・不死者従者スケルトンと相性がいい等の理由から採用。
:闇の従者 
ラストワードのリッチがドラゴンのAOEに非常に強いため採用。

『ランプドラゴン』


:ジェネシスドラゴン
フィニッシャーとして火力が高いため採用。
:ゼウス
フィニッシャーとしても使え、《サハクィエル》との組み合わせや汎用性の高さから採用。
:大鎌の竜騎
確定除去に使うことができ、コストも軽いため採用。
:アイラ
ビショップ相手に腐りやすい事、ネクロマンサー相手に後攻で腐りやすい事、終盤腐りやすい事、などから3枚ではなく2枚にしています。

マリガンのコツ

*こちらはRAGEで想定した相手であり、実際にあたった3リーダーに限定させて頂きます。

『ミッドレンジネクロ』

VSミラーマッチ

先攻:
1コスト2コストのフォロワー(《シャドウリーパー》除く)を重視、両方ある場合は3コストフォロワーや《オルトロス》もキープ。
後攻:
《ゾンビパーティ》を最優先でキープ、ない場合は《よろめく不死者》《シャドウリーパー》以外の2コストフォロワーをキープ、1コストフォロワーもやや優先度高め、3コストフォロワーは《ボーンキマイラ》のみ優先度高い。

VSドラゴン

先攻:
1コスト2コストのフォロワー(《シャドウリーパー》除く)を重視、両方ある場合は3コストフォロワーや《オルトロス》もキープ。
後攻:
1コスト2コストのフォロワー(《シャドウリーパー》除く)と《ボーンキマイラ》《闇の従者》を優先キープ。
特に1コストを狙っていく。

VSビショップ

先攻:
1コスト2コストのフォロワー(《シャドウリーパー》除く)を重視、両方ある場合は3コストフォロワーや《オルトロス》もキープ。
後攻:
1コスト2コストのフォロワー(《シャドウリーパー》除く)を優先キープ。

『ランプドラゴン』

VSネクロ

先攻:
2コスト以下をキープ。
《竜の託宣》を引けている場合《ラハブ》等マナカーブを意識してキープ。
2コスト以下を引けている場合は《ドラゴンナイト・アイラ》《風の軍神・グリームニル》もキープ。
後攻:
最優先でブレス系をキープ。
次に《風の軍神・グリームニル》《風読みの少年・ゼル》をキープし序盤を意識。
《ラハブ》がセットの場合《竜の託宣》もキープ。

VSドラゴン

共通:
《竜の託宣》《ドラゴンナイト・アイラ》《水竜神の巫女》《竜の闘気》を優先キープ。
共通:
VSビショップ

《竜の託宣》《ドラゴンナイト・アイラ》《水竜神の巫女》《竜の闘気》を優先キープ。

記事を読んでくれた人に伝えたいこと

バランス重視のデッキなのでBO3でもランクマッチでも勝てます!

RAGE決勝戦への意気込み

しっかり準備し、必ず優勝します。

参考プレイ動画

攻略班kouが回してみました。実況付きなので参考にどうぞ!

関連リンク

シャドウバース全国大会『RAGE』配信情報、大会結果まとめ

『ミッドレンジネクロ』のデッキコード発行

『ランプドラゴン』のデッキコード発行


ドラゴンの関連記事

『エフェメラ原初ドラゴン』シャドバの強豪考案!エフェメラ採用・疾走タイプの自信作(使用:はるゆゆ)
2017年10月12日
『原初テンポフェイスドラゴン』マスターランク30連勝!本人が立ち回りを徹底解説(使用:Black)
2017年10月11日
疾走型『原初ドラゴン』デッキレシピと立ち回りガイド
2017年10月10日
インペリアルドラグーン採用『原初ランプドラゴン』面白さと爽快感を追求したデッキ(使用:357)
SFL最強『原初ドラゴン』徹底対策マニュアル!
2017年10月9日
『ランプドラゴン』原初ドラゴンやアグロロイヤルのメタデッキ!環境に最適化したランプ(使用:屈辱)
2017年10月5日
『原初ドラゴン』勝率77.4%(141勝41敗)でグランドマスター到達!デッキレシピと立ち回り(使用:ひゃざわ)
2017年10月4日
『ランプドラゴン』原初ドラゴン対策の純正ランプで16連勝!(使用:早苗の夫)
2017年10月3日
『原初ドラゴン』マスターランク27連勝!ジャバウォック型の強デッキを考案者が徹底解説(考案:GGCBGK)
2017年9月30日
『OTKパチンコドラゴン』神秘の指輪と不死鳥でパズル&ドラゴン!
2017年9月27日

ネクロマンサーの関連記事

『ミッドレンジネクロ』ネクロ8,000勝の伝道師!高勝率でグラマス到達(使用:satoji)
2017年10月20日
従者型『2378ネフティスネクロ』対原初ドラゴン24勝8敗!ネクロ7,500勝を超えるエキスパートの構築(使用:ニノ)
2017年10月19日
『2478ネフティスネクロ』対ロイヤル常勝!スペル17枚構成のデッキレシピ(使用:深海魚)
2017年10月17日
『骸の王タイラントネクロ』マスターランク25連勝!グラマス到達の王デッキ(使用:からくり)
2017年10月9日
『骸の王タイラントネクロ』配信中25勝5敗(勝率83%)の好成績!デッキレシピと立ち回りガイド
2017年10月3日
『ミッドレンジネクロ』マスターランク19連勝!アグロ環境のメタデッキ(使用:トログ最強)
2017年9月29日
『2478ネフティスネクロ』トワイライトクイーン採用!魑魅魍魎による異次元の爆発力
2017年9月26日
『力比べネフティスネクロ』自遊空間杯 5-0優勝!2枚採用《力比べ》の活用法とは(使用:しーまん)
『ロキタイラントOTKネクロ』史上最強の爆発力で「一撃OTK」を狙え!
2017年9月17日
『ミッドレンジネクロ』マスターランク18連勝!安定性を高めたデッキ(使用:らんでぃ_Leaf)
2017年9月14日

注目リンク

人気の攻略記事
『星神の伝説』新カード評価ランキング 『Tierランキング』環境最強デッキ集
過去に掲載したデッキ一覧 全カード(909枚)の評価一覧

週間人気記事TOP10

関連記事

『疾走ランプドラゴン』マスターランク28連勝!マリガンガイド、マッチアップ対策付き(構築:Koni-Tan)

『疾走ランプドラゴン(構築:Koni-Tan)』 今回、マスターランク28連勝と ...

『ウロボロス咆哮ドラゴン』マスターランク17連勝!無限リソースの脅威で押し切れ(構築:akitwus)

『ウロボロス咆哮ドラゴン(構築:akitwus)』 今回、ランクマッチで17連勝 ...

『ランプドラゴン』JCG 2nd Vol.33 優勝!こだわりのデッキレシピとは(構築:ぶらん)

『ランプドラゴン』 今回、JCG2nd「Vol.33」で優勝した「ぶらん」氏のデ ...

『ランプドラゴン(構築:Lilac)』マスターランク27連勝!イスラーフィール採用型の強力なデッキ

シャドウバースデッキ攻略:『ランプドラゴン(構築:Lilac)』 マスターランク ...

『疾走ランプドラゴン(構築:よねもん)』インドラ採用!勝率73%(84勝31敗)の疾走ドラゴン

シャドウバースデッキ攻略:『疾走ランプドラゴン(構築:よねもん)』 今回は、《イ ...

リリース直前!『ドラクエライバルズ』攻略

ドラクエライバルズ攻略wiki|GameAI

人気の攻略記事
ゲームシステムとメイン戦略を徹底解説! CBT版・最強デッキTierランキング
リセマラ当たりランキング(レジェンドカード評価一覧) 全370種類のカード効果と評価一覧

GameAIの『ドラゴンクエストⅪ』攻略サイト

ドラクエ11攻略ガイド|GameAI

人気の攻略記事
効率の良いレベルアップ方法・はぐれメタル出現エリア メタルキングの聖地『まさゆきの地図』に行く方法(3DS版)
全10種類の「最強武器」一覧と各キャラの「最強装備」入手法 完全オリジナル!全モンスター図鑑(726体)完成
『おしゃれ装備』全キャラのコーディネートまとめ 全38種類!転生モンスターの出現エリアまとめ(レアアイテム一覧)
『ふっかつのじゅもん』一覧!最強のパスワード情報まとめ Sランク最強の「メタルヨッチ」発見情報と強いヨッチ族の集め方

GameAIの『A3!(エースリー)』攻略ガイド

A3!(エースリー)攻略ガイド|GameAI

人気の攻略記事
MANKAIカンパニーのイケメン「劇団員」一覧 最新イベント攻略情報
最高効率で「稽古(ランク上げ)」を行う方法 「リンクスキル」一覧!イベント時にダイヤを大量節約する方法

-ランプドラゴン
-, , , , , , ,