Shadowverse(シャドウバース) エルフデッキ その他エルフ 攻略ガイド

【シャドウバース攻略】ワンランク上を目指す『薔薇エルフ』 マリガンとキャラ対策一覧(中級者向け)【shadowverse】

2016/11/10

     

シャドウバース攻略:『薔薇エルフ』

基本デッキをしっかり抑えて、勝率アップを目指す人必見。

【冥府エルフ】に見せかけつつ、【薔薇エルフ】で”華麗なる薔薇の一撃”をお見舞いしてやろう!

目次

『薔薇エルフ』のデッキレシピ

テンプレ薔薇エルフ

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
1 ウォーターフェアリー 2 ブロンズ
1 ベビーエルフ・メイ 3 ブロンズ
2 フェアリーウィスパラー 3 ブロンズ
2 メタルエルフメイジ 2 シルバー
2 ワンダーエルフメイジ 2 ブロンズ
2 リノセウス 3 ゴールド
3 エンシェントエルフ 3 レジェンド
4 エルフプリンセスメイジ 2 シルバー
5 フェアリーキャスター 2 ブロンズ
6 エルフプリンセスメイジ 1 シルバー
8 ローズクイーン 3 レジェンド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
1 自然の導き 3 ブロンズ
1 フェアリーサークル 3 ブロンズ
2 新たなる運命 3 ゴールド
2 森荒しへの報い 3 ブロンズ
5 根源への回帰 2 ゴールド

薔薇 マナ

デッキコードを発行する





『薔薇エルフ』のデッキ概要

『薔薇エルフ』は、フィニッシャーとして《ローズクイーン》を採用し、《薔薇の一撃》で相手を倒すことが出来るデッキだ。

C_101141030

他のエルフデッキと同じように《リノセウス》も採用しているため勝利プランは2通り存在する。《リノセウス》で足りなかったダメージを《ローズクイーン》で補うといったパターンもあるので、上手くバランスを取っていきたい。

《新たなる運命》は、使えないカードが溜まってしまった場合の潤滑油として使おう。

環境トップの【冥府エルフ】と比較すると使用者が極端に少なく、発展途上のデッキなので、《収穫祭》ナーフ後に研究が進みそうだ。

*注:弱体化が決定した《収穫祭》は、あえて構築から除外してます

▶大型アップデートの環境変化考察 冥府エルフの運命やいかに?
S__10339093

▲ローズクイーンをプレイ!

S__10339094

真紅の花びらが舞い散っていき・・・

S__10339095

全薔薇達成の瞬間!

《フェアリー》が変化した《薔薇の一撃》は1枚3点のスペルダメージなので、3*7で21点分ものダメージ量が手札にある計算になる。

《薔薇の一撃》は、レジェンドレアの枠になるので、ビジュアル的にも美しいのもポイントが高い!ゲームで自己満足できるかどうかはやっぱり大事なのだ。

薔薇の一撃

 

 

『薔薇エルフ』のマリガン

優先度:A
最優先でキープすべきカード

優先度:B
優先度Aのカードを1枚以上確保出来ている場合、出来ればキープしておきたいカード

優先度:C
特定のリーダーやデッキを警戒している場合にキープしておきたいカード

優先度:C
特定のリーダーやデッキを警戒している場合にキープしておきたいカード

VSアグロ、ミッドレンジ

優先度:A
  • ベビーエルフ・メイ
  • ウォーターフェアリー
  • フェアリーサークル
  • 森荒らしへの報い
  • エンシェントエルフ

序盤の盤面の取り合いが非常に重要になるので、序盤から盤面を取れるカードをキープする。
特に《エンシェントエルフ》は強力で2/3という基本ステータスを持っているのでそれだけで出しても、体力を守れる。

優先度:B
  • フェアリーウィスパラー
  • エルフプリンセスメイジ

《フェアリーウィスパラー》はステータスが低いので優先度が低く、《エルフプリンセスメイジ》は後攻時に盤面を逆転できるカードとしてキープする。

VSコントロール

優先度:A
  • ウォーターフェアリー
  • フェアリーサークル
  • フェアリーウィスパラー

アグロほど攻めてこないので、マリガン条件がゆるくなっている。

優先度:B
  • エンシェントエルフ
  • エルフプリンセスメイジ

《エンシェントエルフ》は対コントロールでも強い。
《エルフプリンセスメイジ》は後攻の場合盤面を取り返すのにも使え、《フェアリー》を供給してくれるため、コンボの始動にも使いやすい。

 

『薔薇エルフ』のクラス別対策

VSエルフ

序盤の《エンシェントエルフ》をケアしてある程度のボードを取っていこう。
その際に強いのが《ベビーエルフメイ》だ。
上手く序盤にダメージを与えることで終盤のバーストが決まりやすくなるぞ。

相手の盤面をみて《リノセウス》で勝つか《ローズクイーン》で勝つか決めよう。

キーカード:

《ベビーエルフメイ》《エンシェントエルフ》

0021ベビーエルフメイ0191

VSロイヤル

序盤から体力を守っていき、《リノセウス》をも盤面をとることに使う場合が多い。
大量展開してきた相手には《根源への回帰》でリセットしてしまおう。
序盤に《エンシェントエルフ》でダメージを与えられれば《リノセウス》でも《ローズクイーン》でも止めがさせるだろう。

キーカード:

《エンシェントエルフ》《根源への回帰》

019110091

VSウィッチ

時間を与えすぎてしまうと負けてしまうので、積極的に相手のリーダーを攻撃していきたい。
《リノセウス》のバーストダメージでやりたいことをやられる前に試合を決める。

秘術型は《ガーディアンゴーレム》を低コストで出してくるが、《ガーディアンゴーレム》自体のコストは4なので大量出されてしまった場合は《根源への回帰》を使用し手札に戻そう。

キーカード:

《エンシェントエルフ》《リノセウス》

0121リノセウス0191

VSドラゴン

大型フォロワーを処理する手段が少ない。
リノセウスを屈指しバーストダメージで倒すことをねらう。

対ドラゴンでも序盤の《エンシェントエルフ》でダメージを与えるのが非常に重要になる。

キーカード:

《エンシェントエルフ》《リノセウス》

0121リノセウス0191

VSネクロマンサー

序盤から体力を守っていき、《ローズクイーン》につなげていく。
《腐の嵐》の範囲攻撃がケアし切れずフォロワーを一掃されやすい。
順次投下できるようにフォロワーを手札に維持して行きたい。

《デュエリスト・モルディカイ》や大量展開されたときの回答として《根源への回帰》重宝する。

キーカード:

《森荒らしへの報い》《根源への回帰》

10031森荒らしへの報い10091

VSヴァンパイア

復讐状態に入ってしまうと大量に回復されてしまうことが有るのでその手前でとめましょう。
《リノセウス》と《ローズクイーン》を使い、10点以上のダメージをだせれば、復讐効果を発動させず倒すことも可能です。

序盤から疾走などで積極的にダメージを与えられると、最後に《セクシーヴァンパイア》で倒されてしまうこともあるので体力は10をキープできるようにしておこう。

キーカード:

《リノセウス》《ローズクイーン》

0121リノセウス0381

VSビショップ

試合展開が遅く、守護が多いので、《リノセウス》ではなく《ローズクイーン》のコンボパーツをそろえて一気にバーストダメージで倒しましょう。
注意することは、バーストダメージは大体12点ぐらいなのでそれぐらいまでライフを削る必要があることだ。

キーカード:

《ローズクイーン》

0381

『薔薇エルフ』の入れ替えカード候補

名前 理由
ブレスフェアリーダンサー 更なる勝ち筋としての場合と有利トレードをしやすくなる。入れ替え候補は《新たなる運命》
妖精のいたずら フェアリーなどを戻すことで相手の大型フォロワーを手札に戻すことができるのでテンポが取れるカード。入れ替え候補は《新たなる運命》
冥府への道 新たなる運命など大量にドローと墓場を生成する手段があるので冥府の発動条件は満たせる。入れ替え候補は《フェアリープリンセス》
ティターニアの理想郷 大量のフェアリーを毎ターン進化できるようになる。

『薔薇エルフ』のデッキコード発行

今回紹介したデッキは、「Shadowverse Portal」のURLからデッキコードを発行できます。

デッキコードを発行する

デッキコードの使い方

発行したデッキコードは、シャドウバースのアプリを立ち上げた後、

1.画面下の「カード」をタップして「デッキ編成」
デッキコード1
2.新規作成
デッキコード4
3.デッキコード入力
デッキコード2
の順で進んでいただくことで、デッキリストを簡単にコピーすることが出来ます。便利なので活用していきましょう!

シャドバクイズ過去問一覧

みんなの解答用紙も参考にして、いざという時の「判断力」を鍛えよう!

▶シャドバクイズ『最善手』を探せ!問題集

ダークネス・エボルヴ総力特集

▶新カード全109種類の評価一覧

▶『リセマラランキング』完全版

▶新環境最強デッキ(Tierランキング)

リーダー別『GameAI』攻略ガイド

リーダー別の攻略ガイドはこちら!当サイトで過去に掲載した、全国ランカーのデッキレシピを網羅。

▶エルフデッキ一覧

▶ロイヤルデッキ一覧

▶ウィッチデッキ一覧

▶ドラゴンデッキ一覧

▶ネクロマンサーデッキ一覧

▶ヴァンパイアデッキ一覧

▶ビショップデッキ一覧

アリーナ(2Pick)攻略ガイド一覧

アリーナプロ監修!全カードの評価点はこちら

▶アリーナ(2Pick)攻略:最優先でピックすべきカード(評価点一覧表)

 





人気記事ランキングTop20

-Shadowverse(シャドウバース), エルフデッキ, その他エルフ, 攻略ガイド
-, , , ,