Shadowverse(シャドウバース) ウィッチデッキ 冥府ウィッチ 冥府デッキシリーズ

【シャドウバース攻略】ワンランク上を目指す『冥府ウィッチ』マリガンとキャラ対策一覧(中級者向け)【shadowverse】

2016/11/14

     

シャドウバース攻略:冥府ウィッチ

基本デッキをしっかり抑えて、勝率アップを目指す人必見!

《冥府への道》で相手を冥界に送り込め!【冥府ウィッチ】の攻略ガイドはこちら。


目次

『冥府ウィッチ』のデッキレシピ

冥府ウィッチだよー

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
2 スカラーウィッチ 3 シルバー
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
1 エンジェルスナイプ 3 ブロンズ
1 知恵の光 3 ブロンズ
1 実験開始 2 シルバー
2 光の道筋 3 シルバー
2 新たなる運命 3 ゴールド
2 マジックミサイル 3 ブロンズ
2 ゴーレムの練成 3 ブロンズ
2 ウィンドブラスト 3 ブロンズ  スペルブースト(ダメージ+1)
2 虹の輝き 3 ブロンズ
3 サモンスノー 3 ブロンズ  スペルブースト(召還数+1)
3 変性の魔術 2 シルバー
5 運命の導き 3 ブロンズ  スペルブースト(コスト-1)
コスト アミュレット 枚数 レアリティ 備考
4 冥府への道 3 ゴールド

 

冥府ウィッチだよー マナ

デッキコードを発行する

『冥府ウィッチ』のデッキ概要

《次元の超越》も《マーリン》も《ガーディアンゴーレム》も使わない、《冥府への道》に特化したウィッチのデッキを紹介しよう!
《マーリン》をはずしているのは、このデッキだとスペルブーストをする意味合いが薄いからだ。

C_101032010 (2)

《冥府の道》に特化しているため《冥府の道》以外の勝ち筋を採用していない。《新たなる運命》を使ってしまうと、せっかく溜めたスペルブーストが全てなくなってしまう。

そのため、《新たなる運命》を使う際には手札が無くなくなってしまっても大丈夫かどうかをしっかり判断する必要がある。

『冥府ウィッチ』のマリガン

優先度:A
最優先でキープすべきカード

優先度:B
優先度Aのカードを1枚以上確保出来ている場合、出来ればキープしておきたいカード

優先度:C
特定のリーダーやデッキを警戒している場合にキープしておきたいカード

VSアグロ、ミッドレンジ

優先度:A
  • スカラーウィッチ
  • ゴーレムの練成
  • 虹の輝き

序盤に押し切られて体力がなくなってしまうと冥府が発動するまで持たない。そのため序盤に相手のフォロワーを除去できるカードを残すようにする。

優先度:B
  • エンジェルスナイプ
  • 知恵の光
  • ウィンドブラスト

《エンジェルスナイプ》はマナをきれいに使い切りやすく、スペルブーストでとても役立つ。
《知恵の光》は先攻後攻問わず相手のフォロワーがいない場合でも打て山札の圧縮に貢献する。
《ウィンドブラスト》は他にスペルブーストしながら除去や行動が出来るときに残す。

VSコントロール

優先度:A
  • スカラーウィッチ
  • 知恵の光
  • 虹の輝き
  • ゴーレムの練成
  • マジックミサイル
  • 新たなる運命

コントロール相手はかなり余裕を持ってマリガンが出来る。ドローをしながら墓場を溜めていこう。
《スカラーウィッチ》は2ターン目にプレイするのではなく、他の選択肢が有るならそちらを使い4ターン目、5ターン目の進化に使うと非常によい。

優先度:B
  • 光の道筋
  • ウィンドブラスト

《光の道筋》は《新たなる運命》とセットで
《ウィンドブラスト》は他の除去かドローのスペルと一緒に。

『冥府ウィッチ』のリーダー別対策

VSエルフ

マッチング相性:-(五分)

警戒するのは《リノセウス》の疾走によるバーストダメージ。
上手く体力を守りながら、山札を回しましょう。《エンジェルスナイプ》や《サモンスノー》など細かく1点ダメージを出せるカードはかなりのカウンターとなり得る。

《ウィンドブラスト》、《変成の魔術》は《エンシェントエルフ》に使おう。
《ルーキーアルケミスト》を採用することで《ガーディアンゴーレム》の守護により、《リノセウス》をとめられるようになる。

キーカード:《エンジェルスナイプ》《サモンスノー》

VSロイヤル

マッチング相性:×(不利)
序盤からダメージを稼がれてしまうととても難しい。上手く除去スペルを使ってダメージを抑えよう。
範囲除去スペルを採用していないので、《海底都市王・乙姫》を処理しきれない。ですがチャンスでもあり、序盤にダメージを押さえ体力があるなら一体も倒さないことでダメージを7or9点に抑えることが出来る。
その間に《新たなる運命》を使用し墓場を一気に溜め《冥府への道》で逆転しよう。

キーカード:《ゴーレムの練成》《虹の輝き》

VSウィッチ

マッチング相性:-(五分)

試合展開がそこまで速くないため、《冥府への道》に到達することはたやすいだろう。
【超越ウィッチ】相手にはスピード勝負になるのでひたすら山札を回し、【秘術ウィッチ】は《虹の輝き》でアミュレットを除去したりしながら戦っていこう。

《変成の魔術》もアミュレットを除去できるぞ。

キーカード:《虹の輝き》《新たなる運命》

VSドラゴン

マッチング相性:×(不利)

PP加速をされ大型フォロワーを並べられるととても厳しくなる。更には《ダークドラグーン・フォルテ》や《ジェネシスドラゴン》の疾走で止めを刺されてしまう。
ある程度のダメージは覚悟して《ドラゴンナイト・アイラ》の攻撃をあえて食らうなどPP加速させないプレイングをする場合もある。

相手が採用している大型フォロワーは《冥府への道》1枚では倒しきれないので注意

キーカード:《ウィンドブラスト》《変成の魔術》

VSネクロマンサー

マッチング相性:-(五分)

序盤の除去を豊富に取り揃えている。そのためアグロタイプでもそこまで不利にならない。
《死の祝福》で展開された3体の《ゾンビ》をいかに処理するかがかぎになってくる。

8ターン目には墓場が溜まり《冥府への道》が発動するので、ライフに余裕さえあれば《デュエリスト・モルディカイ》も怖くない。
最悪は《変成の魔術》で除去しよう。

キーカード:《虹の輝き》《変成の魔術》

VSヴァンパイア

マッチング相性:-(五分)

序盤から疾走などでダメージをつめてこられると終盤に《アルカード》と《セクシーヴァンパイア》で負けてしまう。
しっかりと体力を守りながらプレイしていこう。

《変成の魔術》は《漆黒の契約》に使い、ドローを阻止することが大事だ。

キーカード:《ゴーレムの練成》《変成の魔術》

VSビショップ

マッチング相性:◎(有利)

とにかく試合展開が遅い場合が多く、《冥府への道》がほとんどの場合間に合う。
コスト2以下のアミュレットはカウントダウンで破壊される直前に《虹の輝き》で戻し、テンポを取っていこう。

《変成の魔術》でも除去できるが、除去を考えすぎず、山札を回したほうが勝利に近い場合が多い。

キーカード:《スカラーウィッチ》《虹の輝き》

 

『冥府ウィッチ』の入れ替えカード候補

名前 理由
クラフトウォーロック 《土の印》を出せるので2枚の墓場になる。序盤のダメージを抑えるのにも○入れ替えカード候補は《虹の輝き》。
ルーキーアルケミスト 守護が出せるようになる。1枚で3枚分の墓場として使える。入れ替えカード候補は《変成の魔術》。
ガントレットヒーラー 体力の水増しをしてフィニッシュに間に合わせる。入れ替えカード候補は《変成の魔術》。
ヒーリングエンジェル 絶対2点回復することが出来る。入れ替えカード候補は《変成の魔術》。

『冥府ウィッチ』のデッキコード発行

今回紹介したデッキは、「Shadowverse Portal」のURLからデッキコードを発行できます。

デッキコードを発行する

 

デッキコードの使い方

発行したデッキコードは、シャドウバースのアプリを立ち上げた後、

1.画面下の「カード」をタップして「デッキ編成」
デッキコード1
2.新規作成
デッキコード4
3.デッキコード入力
デッキコード2
の順で進んでいただくことで、デッキリストを簡単にコピーすることが出来ます。便利なので活用していきましょう!




シャドバクイズ過去問一覧

みんなの解答用紙も参考にして、いざという時の「判断力」を鍛えよう!

▶シャドバクイズ『最善手』を探せ!問題集

ダークネス・エボルヴ総力特集

▶新カード全109種類の評価一覧

▶『リセマラランキング』完全版

▶新環境最強デッキ(Tierランキング)

リーダー別『GameAI』攻略ガイド

リーダー別の攻略ガイドはこちら!当サイトで過去に掲載した、全国ランカーのデッキレシピを網羅。

▶エルフデッキ一覧

▶ロイヤルデッキ一覧

▶ウィッチデッキ一覧

▶ドラゴンデッキ一覧

▶ネクロマンサーデッキ一覧

▶ヴァンパイアデッキ一覧

▶ビショップデッキ一覧

アリーナ(2Pick)攻略ガイド一覧

アリーナプロ監修!全カードの評価点はこちら

▶アリーナ(2Pick)攻略:最優先でピックすべきカード(評価点一覧表)

 





人気記事ランキングTop20

-Shadowverse(シャドウバース), ウィッチデッキ, 冥府ウィッチ, 冥府デッキシリーズ
-, , ,