サタンドラゴン

【シャドウバース攻略】いくら式『ハイブリッドサタンドラゴン』AA3で活躍したランプと疾走の高勝率サラブレッド!攻略ガイドとデッキレシピ【shadowverse】

2016/12/23

     

シャドウバース攻略:いくら式ハイブリッドサタンドラゴン

シャドウバースオリジナル攻略ガイド「GameAI」攻略班のいくら(@syakasyakamax)が、AA3帯で使用している【ハイブリッドサタンドラゴン】デッキのデッキレシピ、及び各クラス別対策を解説していきたいと思います。


目次

デッキレシピ(いくら式 ハイブリッドサタンドラゴン)

ikr式疾走サタンドラゴン

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
2 ベルエンジェル 2 シルバー
2 変化する魔術師 3 ゴールド
3 ドラゴンナイト・アイラ 3 ブロンズ
3 プリズンドラゴン 2 シルバー
3 ウルズ 3 ゴールド
4 ドラゴンウォーリア 2 シルバー
4 グリムリーパー 2 シルバー
5 ゴブリンマウントデーモン 3 シルバー
6 騎竜兵 3 ゴールド
6 ダークドラグーン・フォルテ 2 レジェンド
8 ルシフェル 2 レジェンド
9 ファフニール 3 レジェンド
10 サタン 2 レジェンド
10 ジェネシスドラゴン 2 ゴールド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
1 ブレイジングブレス 3 ブロンズ
2 竜の託宣 3 ブロンズ

ikr式疾走サタンドラゴンマナ

デッキコードを発行する






デッキ概要(いくら式 ハイブリッドサタンドラゴン)

最大PPを増やして早いターンに《サタン》や《ファフニール》をプレイして勝利することを目的としたドラゴンデッキ。

またサブプランとして《ダークドラグーン・フォルテ》や《ジェネシスドラゴン》を利用した【疾走ドラゴン】としての戦い方もある。

疾走ドラゴン】と【ランプドラゴン】両方の特徴を搭載したハイブリッドデッキであるといえる。

《サタン》を早い段階で登場させて勝利するプランは、【コントロールヴァンパイア】や【コントロールビショップ】などの長期戦が得意なコントロールデッキに対して有効だ。

《ファフニール》を早い段階で登場させて勝利するプランは、基本的に単体確定除去の採用されていない相手なら8/10というステータスが非常に強いので基本的に強力であるが、ロイヤルやエルフなど体力の低いフォロワーを展開してくるデッキに対してはファンファーレの2ダメージがさらに決定打になることが多い。

また、疾走フォロワーで削り切るプランは、エルフやヴァンパイアなどの除去は強力であるが、守護があまり搭載されていないデッキに対して有効になってくる。

疾走フォロワー+《ウルズ》のコンボも搭載されており、バーストダメージが期待出来る点も魅力的である。

《ウルズ》の応用的な使い方としては、疾走コンボの他にも相手の強化された《エンシェントエルフ》などのバフを無効化したり、《ベルエンジェル》や《ドラゴンナイト・アイラ》と組み合わせてラストワードを強制発動させたりと、このデッキとのシナジーが抜群で、汎用性の高いカードとして活きている。

また、《ルシフェル》はアグロデッキに対して守護のような役割を果たせる。

このデッキでは2コストフォロワーとして《ベルエンジェル》と《変化する魔術師》の2種類が採用されていて、これらのカードは《騎竜兵》とも相性が良い。

また、《サタン》が2枚採用されていることによって、コントロールデッキに対しても強いのが特徴だ。

 

マリガン(いくら式 ハイブリッドサタンドラゴン)

優先度:A
最優先でキープすべきカード

優先度:B
優先度Aのカードを1枚以上確保出来ている場合、出来ればキープしておきたいカード

優先度:C
特定のリーダーやデッキを警戒している場合にキープしておきたいカード

VSアグロ、ミッドレンジ

優先度:A
  • 竜の託宣
  • 変化する魔術師
  • ドラゴンナイト・アイラ

序盤にPPを増やせるカードはキープしていきたい。
アグロデッキの場合、序盤に盤面を取られないように《変化する魔術師》もキープしていく。

優先度:B
  • プリズンドラゴン
  • ドラゴンウォーリア
  • ブレイジングブレス

3コストの《プリズンドラゴン》はPP加速カードや2コストカードがあるならキープしても良い。
《ドラゴンウォーリア》は後攻の際に4ターン目に進化権を使用して盤面を取り返すのに強力なのでキープする。
《ブレイジングブレス》も序盤から使用できる除去カードなのでアグロデッキ相手にはキープしていきたい。

優先度:C
  • ゴブリンマウントデーモン

《ゴブリンマウントデーモン》は強力な守護フォロワーなので2ターン目や3ターン目の行動ができそうなマリガンならキープしても良い。

VSコントロール

優先度:A
  • 竜の託宣
  • ドラゴンナイト・アイラ

コントロールデッキ相手にはとにかく序盤はPP加速をしていきたいのでこれらのカードをキープする。

優先度:B
  • ドラゴンウォーリア
  • 騎竜兵
  • サタン

《ドラゴンウォーリア》は後攻の際に4ターン目に進化権を使用して盤面を取り返すのに強力なのでキープする。
コントロールデッキ相手にはとにかく早い段階でサタンをプレイすることが勝利に繋がるのでキープする。

総括(いくら式 ハイブリッドサタンドラゴン)

従来の疾走ドラゴンに《サタン》や《ファフニール》を搭載することによって、環境上位の【冥府エルフ】や【ミッドレンジロイヤル】、コントロールデッキ全般に強くなっていることが分かる。
このデッキの核としてはやはりPP加速カードである《竜の託宣》と《ドラゴンナイト・アイラ》はもちろんであるが、手札のカードのコストを2コストも軽くすることができる《騎竜兵》も中盤の重要なカードであるといえよう。

《騎竜兵》は自身のステータスも高く、2コスト分軽くして《サタン》や《ファフニール》を2ターン早くプレイするのは下げたコスト以上の価値を生むことになるだろう。
従来の疾走ドラゴンと同様の《ダークドラグーン・フォルテ》と《ウルズ》のコンボも搭載されていて、バーストダメージの上限が非常に大きく、対戦相手に処理を強要するプレイなども可能だ。

疾走ドラゴンは構築の幅が広いデッキで、この構築が完成系ではないので是非自分似合った構築を見つけて欲しい。

  • プレイング

    VSアグロデッキ

    序盤は他のドラゴンデッキ同様に最大PPを増やしていき、中盤以降は機を見計らって《騎竜兵》を登場させることでより早く《ファフニール》を召還。

    相手フォロワーを殲滅しつつ、勝負を一気に決めにかかりたい。

    VSコントロールデッキ

    とにかくマナ加速をしていき大型フォロワーで攻め、《サタン》を引いた際はプレイ出来る状態になったら最優先でプレイするなどを意識するとよい。

    デッキコード発行(いくら式 ハイブリッドサタンドラゴン)

    今回紹介したデッキは、「Shadowverse Portal」のURLからデッキコードを発行できます。

    デッキコードを発行する

    デッキコードの使い方

    発行したデッキコードは、シャドウバースのアプリを立ち上げた後、

    1.画面下の「カード」をタップして「デッキ編成」
    デッキコード1
    2.新規作成
    デッキコード4
    3.デッキコード入力
    デッキコード2
    の順で進んでいただくことで、デッキリストを簡単にコピーすることが出来ます。便利なので活用していきましょう!

  • 使用者の声

    参考リンク集

    神々の騒嵐 新カード評価ランキングと解説

    「バハムート降臨」特集
    新カード(全105枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(RoB対応版)
    最有力の「予想デッキ」一覧 Tierランキング(環境最強デッキ一覧)
    新カードを使ったコンボ集 新能力「エンハンス」「交戦」とは
    構築済みデッキ集
    過去に紹介したデッキ集
    エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
    ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
    2Pick(アリーナ)攻略
    2Pick「全カード」点数表 危険度の高い『AoE』一覧と対策
    5連勝しやすいリーダーランキング 報酬リスト一覧
    初心者ガイド
    初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
    効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法(ex.ネクロマンサー)
    エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
    エルフの対策一覧(前編) エルフの対策一覧(後編)
    エイラビショップの対策一覧 キーカードの「ドロー確率」を徹底分析
    基礎からわかる!冥府エルフ 基礎からわかる!超越ウィッチ
    おすすめ戦績記録ツール
    『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

    週間人気記事ランキングTOP20

    -サタンドラゴン
    -, , , , ,