▲最新版Tierランキングはこちら!

カード情報

「必殺」の効果を持つカード一覧【シャドウバース】

この記事をシェアする

2017/12/29

     

カード効果:必殺

必殺

必殺を持つフォロワーが、攻撃するか攻撃されることによって相手のフォロワーにダメージを与えた場合、相手のフォロワーの残り体力に関係なく破壊する。
0ダメージでも破壊する。

「必殺」の効果発動シーン



カード一覧

エルフ

カード名 効果




ロイヤル

カード名 効果

狼牙の剣士
第七弾「時空転生」
【ファンファーレ】【エンハンス】3;【必殺】を持つ。
  • 解説を読む▼
    新たなロイヤル1コスフォロワー。体力が1しかないため《御言葉の天使》で簡単に破壊されてしまう点には注意。

サムライ
バハムート降臨ROB
【ファンファーレ】 相手の場にフォロワーが3体以上いるなら、攻撃力と体力をそれぞれ+1して【必殺】を持つ
  • 解説を読む▼
    強力な効果を持っているが、ピンチを1枚で脱却できるようなものではない。ロイヤルの2コストフォロワーとしての選択肢になる1枚。

クーフーリン
星神の伝説SFL
【突進】
【ファンファーレ】【エンハンス】6; ターン終了まで、【必殺】を持つ。ターン終了まで、このフォロワーへのダメージは0になる。
  • 解説を読む▼

    除去カードとして

    突進を持っているため、その攻撃力分のダメージをすぐさま相手フォロワーに与えることができる。序盤は2点のダメージスペルとして活躍し、後半戦ではエンハンスで必殺を得るため《エクスキューション》と同じ確定除去スペルのように考えることができる。

    フォロワーの利点

    スペルと違い、フォロワーなので使う対象がない場合でも出すことができる点がこのカードのいいところ。場に出しておくことができれば、次のターン相手リーダーにダメージを与えて行くことができるのがスペルにない利点だ。


お爺さんとお婆さん
ワンダーランド・ドリームズWLD
進化前
このフォロワーは、1ターンに2回攻撃できる。
進化後
【必殺】
このフォロワーは、1ターンに2回攻撃できる。
  • 解説を読む▼

    進化で盤面を奪え

    進化権を使うことで、【必殺】がつき、高い体力を生かし一気に2体のフォロワーを撃破することができる。さらに生き残ることができたら、もう1体相手のフォロワーを道連れにすることができる。

    攻撃力を上げてバーストを叩き込め

    元々の体力が高いため3ターン目に出せばほとんどの場合破壊されることはなく、次のターンに《ホワイトジェネラル》を合わせて攻撃力を上げることで6点の体力を削ることができるようになる。終盤でも生き残ることができたなら、ロイヤルにあるあらゆる強化をかけて、バーストダメージを叩き込むことができる。


若き鬼狩人・モモ
ワンダーランド・ドリームズWLD
【突進】
【交戦時】交戦する相手のフォロワーの攻撃力が5以上なら、このフォロワーはターン終了まで必殺を持つ。
  • 解説を読む▼

    3コストの除去として

    試合終盤敵の高攻撃力のフォロワーを除去することができる。《ツバキ》と違いほとんどの場合相打ちになってしまうがコストが低い点で差別化できる。


冷酷なる暗殺者
ダークネス・エボルヴDRK
進化前
【必殺】【ファンファーレ】自分の場に指揮官・カードがあるなら、【疾走】を持つ。
進化後
【必殺】
  • 解説を読む▼

    条件付きで疾走を持つカードなのだが、必殺は元からついている。そのため、効果が発動しなくても相手に一方的に倒されるといったことはない。指揮官がいる場合は3コストの除去スペルに早変わりだ。

    ステータスが低すぎるため、評価は低いが一方的に倒されることがほぼ起き得ないため、最低の評価を免れている。


シャドウアサシン
神々の騒嵐TOG
【潜伏】
【必殺】
  • 解説を読む▼
    潜伏必殺なので、2ターンかけて相手の大型フォロワーを仕留めるのには役立つ。
    潜伏ロイヤルなどの潜伏要員としての採用にはなるが、他にも優秀な4コストフォロワーの多いロイヤルでは使われにくい。

銀嶺の秘剣士
ワンダーランド・ドリームズWLD
進化前
【必殺】【守護】
進化後
【必殺】【守護】
【攻撃時】フォロワーへ攻撃したなら、ダメージを与え合う前にそのフォロワーを破壊する。
  • 解説を読む▼
    ロイヤル5コスト帯は激戦区だが【守護】+【必殺】持ちなので十分に活躍できるだろう。
    進化権を使用すれば《メドゥーサの魔眼》が常に付与されている状態でありフォロワーで処理するのは困難になる。
    確定除去などでは破壊されるので注意が必要だ。

ジョリー・ロジャー
神々の騒嵐TOG
【ファンファーレ】【突進】 【必殺】 【守護】 の中から、ランダムに1つを持つ。
  • 解説を読む▼
    ランダム効果は不確定だが、突進と守護は場にすぐに干渉できるため嬉しい。
    しかしそれだけでは構築戦で使用する6コストフォロワーとしては物足りない。

ファングスレイヤー
バハムート降臨ROB
【突進】
【必殺】
攻撃時フォロワーへ攻撃したなら、相手のリーダーに“このフォロワーの攻撃力の値”と同じダメージ。
  • 解説を読む▼
    非常に体力の高いステータスを持ち、突進と必殺を持っているので1対2交換以上がしやすい。追加効果で攻撃力分のダメージを相手に与えることができるのも魅力的。兵士で最大のコストのフォロワーのため、アドバンスブレーダーから加えたいカードの1枚。




ウィッチ

カード名 効果

エウロペ
星神の伝説SFL
進化前
【ファンファーレ】【エンハンス】5;進化する。
進化後
【疾走】【必殺】【守護】
  • 解説を読む▼

    ウィッチ初の必殺

    映えあるウィッチの必殺を持つカード第1号。進化することを前提にしたカードで、リーダーにダメージを与えることよりかは盤面を取るためのカードだ。進化した際に一方的に相手のフォロワーを倒せば、必殺と守護両方をもつので簡単に1:2交換してくれる。

    貧弱すぎるステータスとエンハンス

    進化後もステータスが変わらない稀有なカード。攻撃力が1しかなく、相手リーダーを攻撃して倒そうとすると20回も攻撃しないといけない。進化しないとただのバニラカードに成り下がってしまうので、進化権がなくなった後はエンハンスを発動させて使っていこう。




ドラゴン

カード名 効果

伊達政宗
バハムート降臨ROB
【ファンファーレ】 【エンハンス】 7; +3/+3して、【突進】【必殺】 を持つ。
  • 解説を読む▼

    標準ステータスを持った2コストフォロワーで、エンハンス効果で7コスト5/5の突進、必殺持ちフォロワーに変身する。
    進化権を消費せず盤面を取り戻すことができ、終盤以降のカードバリューが上がるので、手札の切れやすいランプドラゴンの序盤のフォロワーとして採用候補。

    2017/4/21現在では、3コストで覚醒時に疾走を持つ、必殺持ちフォロワーの《大鎌の竜騎》がいるため、採用されることは少ない。


大鎌の竜騎
神々の騒嵐TOG
進化前
【必殺】
【ファンファーレ】 覚醒 状態なら【疾走】 を持つ。
進化後
【必殺】
  • 解説を読む▼
    必殺を持っているため、どんな相手でも一撃で倒すことができる。
    自身の効果で疾走を手に入れることが可能なので、後半は3コストの除去札として機能させれば強力。
    ドラゴンの3コストは他に優秀なものも多いが、採用の余地は十分。

バジリスク
トークンカード
【必殺】
  • 解説を読む▼
    トークンカード

バジリスクライダー
第七弾「時空転生」
【必殺】
【ラストワード】《バジリスク》1体を出す。
  • 解説を読む▼
    必殺持ちフォロワーを2体出せるため相手からしたら厄介この上ないことだろう。《バハムート》前に出しておくことによって相手の行動を制限することができる。

鱗の狂戦士
星神の伝説SFL
【必殺】
  • 解説を読む▼

    他の必殺持ちの方が優秀

    《伊達政宗》《大鎌の竜騎》と違い、6コストでプレイすることができるが進化権を使わないとすぐに盤面に影響を与えることができない点が大きく劣る。PP加速が得意なドラゴンではこのカードよりも上記の2枚が優先されるだろう。

    活路は2Pick

    2Pickならば1:2交換できるカードはそれだけで貴重なので、このカードの価値は大きく上がる。








ネクロマンサー

カード名 効果

スペクター
プライズ
【必殺】
  • 解説を読む▼

    必殺能力をもっているので、高コスト帯フォロワーと相打ちにできる点は強い。

    ただ体力が1と少なく、1コストフォロワーと相打ちになるので、注意が必要だ。


死への近道
スタンダードSTD
自分のフォロワー1体は【必殺】 を持つ。

マダムリッチ
スタンダードSTD
【ファンファーレ】 ネクロマンス 6; 自分のフォロワーすべては【必殺】 を持つ。
  • 解説を読む▼

怨嗟の声
バハムート降臨ROB
ゴースト2体を出す 【エンハンス】8 その後、それらのゴーストは【必殺】を持つ
  • 解説を読む▼
    ゴーストはフォロワーなので、《ケルベロス》で手に入れた《ココ》を使いバーストダメージが出すことが可能だ。盤面にフォロワーが出るので、《骸の王》と相性がいいぞ。8コストになったら2体の相手フォロワーを除去するカードとしても使える。

悪夢の処刑人
ワンダーランド・ドリームズWLD
【必殺】
【交戦時】カードを1枚引く。
  • 解説を読む▼

    大量ドローを狙って行け

    体力3は簡単にスペル処理されてしまうが、うまくいけばかなりの枚数ドローすることができる。進化権と組み合わせて最低でも1枚ドローしよう。

    ダメージを与えなくても必殺

    【必殺】は攻撃力0でも発動するので、戦闘さえ発生すれば倒すことができる。進化しながら一方的に倒してドローしていこう。


絶死の毒蜂
トークンカード
【突進】【必殺】
  • 解説を読む▼

ワイトキング
スタンダードSTD
【ファンファーレ】 ネクロマンス 4; +1/+1して、【守護】【必殺】 を持つ。
  • 解説を読む▼

ソウルグラットン
スタンダードSTD
【必殺】
  • 解説を読む▼

バロール
バハムート降臨ROB
【必殺】

【ラストワード】 相手のフォロワーすべてに3ダメージ

  • 解説を読む▼
    必殺を持っていて、体力が高いので、1対2交換以上を強要しやすい。ラスワの全体除去効果も相まって非常にアドバンテージが取りやすい1枚。同弾のネフティスとの相性は抜群。

漆黒の鎌使い
神々の騒嵐TOG
【必殺】
【ラストワード】ランダムな自分のフォロワー1体は【必殺】 を持つ。
  • 解説を読む▼
    高いステータスと必殺を持つので「有利トレード」はしやすいが、6コストとしては若干物足りない。
    ラストワード効果も《バロール》と比べて地味。

ソウルグラインダー
スタンダードSTD
【守護】 【必殺】
  • 解説を読む▼

アンドラス
ダークネス・エボルヴDRK
進化前
【必殺】【ファンファーレ】ネクロマンス4;【疾走】を持つ。
進化後
【必殺】
  • 解説を読む▼
    疾走と必殺という効果を持つフォロワー。体力が多いため2対以上のトレードを見込めるが、コストが9のため、現状だとあまり採用されない。




ヴァンパイア

カード名 効果

ヴェノムコブラ
スタンダードSTD
【ファンファーレ】 復讐 状態なら【必殺】 を持つ。
  • 解説を読む▼

スコルピオ
星神の伝説SFL
【必殺】【攻撃時】自分のリーダーに1ダメージ。
  • 解説を読む▼

    必殺が強力

    必殺を持っているため最低でも1体のフォロワーを処理してくれるだろう。攻撃力が低いので毎ターン与えるダメージは低いのが欠点だが、《スペクター》と違って体力が2あるため、1コストフォロワーには基本的に倒されない利点がある。

    自傷ダメージをメリットに変換

    デメリットとして自傷ダメージは攻撃するたびに発動してしまうが、ヴァンパイアならばそれすらもメリットに変える術(《ブラッディ・メアリー》、《ヨルムンガルド》)が存在するのでそこまで気にならないだろう。


人狼の群れ長
バハムート降臨ROB
進化前
【必殺】【ファンファーレ】復讐状態なら、人狼の群れ長1体を出す
進化後
【必殺】
  • 解説を読む▼

    必殺を持った軽コストフォロワー。普通に使用した場合でもほぼほぼ1:1トレードができるだろう。復讐状態で分裂し、両方とも必殺を持っているため、対戦相手がAoEを持っていなかったら一気に試合を有利に運ぶことができる。

    疾走や突進をもっていないため、場にすぐ影響を与えることができないのが欠点で、相手が先に展開している場合、間に合わないことが多い。


パズズ
第七弾「時空転生」
進化前
【必殺】
【ファンファーレ】復讐状態なら、相手のフォロワー全てに1ダメージ。
進化後
【必殺】
  • 解説を読む▼

裁きの悪魔
スタンダードSTD
【ファンファーレ】 復讐 状態なら、【必殺】【ドレイン】 を持つ。
  • 解説を読む▼

    高い体力と相性のいい効果

    このカードの強い点は効果とステータスのかみ合いがいいところにある。復讐状態で発動する効果なのだが、復讐を脱することができるドレイン、低い攻撃力でも相手を倒すことができる必殺、そして高い体力がその二つの能力をもう一度発動させやすくしている。

    効果発動時の話ばかりしているが、発動しない場合でも温存しすぎないようにしよう。温存した結果盤面をとられて負けてしまうからだ。

    2pickでもこのカードの盤面干渉力は高く、かなり使いやすいものとなっている。効果発動時はかなりいやらしい。


人狼の突撃兵
神々の騒嵐TOG
【交戦時】 交戦する相手のフォロワーが【守護】 を持つなら、ターン終了まで【必殺】を持つ。
  • 解説を読む▼
    守護フォロワーを問答無用に突破できる交戦効果は使いにくい。ほぼ効果なしフォロワーといってもいいので、構築での採用は難しい。
    2Pickでは優秀なステータスから最低限の活躍が見込める。

エウリュアレー
星神の伝説SFL
【必殺】【守護】
【ファンファーレ】自分のほかのヴァンパイア・フォロワー1体は「相手の能力で選択できない」を持つ
  • 解説を読む▼

    無視できない必殺

    守護を持っているため、相手はこのカードを無視してリーダーにダメージを与えることができない。そこに必殺を持っているのだから、厄介以外の何物でもない。進化権を使い相手のフォロワーを一方的に倒し、必殺でこのカードを倒しにくるフォロワーを確実に葬り去ることで容易に1:2トレードができる。

    追加効果も守る効果

    強力なフォロワーを対象に選べないようにすることで、相手は全体除去を使わない限りこのカードを突破しないと強力なフォロワーを除去できなくなる。フォロワーを守る能力に特化しているカードだ。


緋色の剣士
ワンダーランド・ドリームズWLD
進化前
【必殺】
【ファンファーレ】 相手のフォロワー1体に2ダメージ。自分のリーダーを2回復。
進化後
【必殺】
  • 解説を読む▼
    【必殺】もちであり【ファンファーレ】で優秀な除去や回復も搭載されている。
    【必殺】というだけで対処しづらく、うまくいけばこのカード一枚で複数のフォロワーを処理可能。

メドゥシアナ
トークンカード
【突進】【必殺】このフォロワーは1ターンに3回攻撃できる。
  • 解説を読む▼
    《毒牙の姫・メドゥーサ》から出てくるトークンカード。

    驚異の連続攻撃!

    連続攻撃フォロワーは《癒しの奏者・アンリエット》と組み合わせると6回攻撃できるぞ!

    体力を削るのは苦手

    ターンの開始時に場に出てくるので、相手リーダーに攻撃することができない。その為、フィニッシュカードとしてはあまり強くない。盤面を取るフォロワーとしては十分強いのでそこに期待しよう。




ビショップ

カード名 効果

ダークプリースト
スタンダードSTD
相手のターン中、【必殺】 を持つ。
  • 解説を読む▼
    相手ターンに必殺を持つので、相手はフォロワーでの処理を拒否することができる。

白蛇
トークンカード
【必殺】
  • 解説を読む▼

ハティ
ワンダーランド・ドリームズWLD
【ファンファーレ】相手の場に進化後フォロワーがいるなら、【突進】【必殺】を持つ。
  • 解説を読む▼

    高い耐久から進化フォロワーを倒せ

    進化で殴り合う6ターン目に進化を使わず盤面をとることができるようになる。ファンファーレ効果が発動しないとステータスが少し高いだけのフォロワーになってしまうので、どんな状況でも使えるタイプのカードではない。




ニュートラル

カード名 効果

スペードレイダー
トークンカード
【必殺】
  • 解説を読む▼
    《トランプナイト召喚》から召喚されるトークン

ゼウス
神々の騒嵐TOG
【疾走】
【必殺】
【守護】
  • 解説を読む▼

    『神々の騒嵐』最大の目玉フォロワー。「疾走、必殺、守護」と特殊能力を3つも備えた、『全知全能の神』と言える1枚となっている。採用率の高いドラゴンで比較対象となるのは、同コストの大型疾走フォロワー《ジェネシスドラゴン》。STD環境から活躍してきた頼りになるフィニッシャーだ。

    ○ゼウスのメリット

    ・「守護」を持っているので、防御も兼ね備えている。

    ・《サハクィエル》の対象として使うことができる。

    ○ジェネシスドラゴンのメリット

    ・攻撃力が高いので、バーストダメージ(リーサル圏内)のレンジが大きい

    などが挙げられる。




ネメシス

カード名 効果

ドールユーザー
第七弾「時空転生」
進化前

進化後
【進化時】《操り人形》1枚を手札に加える。自分の手札のランダムな《操り人形》1枚は【必殺】を持つ。
  • 解説を読む▼

悪魔のエピタフ
第七弾「時空転生」
【ファンファーレ】自分の手札にアーティファクト・カードがあるならランダムに1枚捨て、【突進】【必殺】を持つ。
  • 解説を読む▼




新カードパック情報

『時空転生』新カード評価ランキング

人気記事
強豪の掲載デッキ一覧 最強デッキTierランキング
GameAI攻略班「トシ」
GameAI攻略班として活躍中! TCG歴が長く、さまざまなカードゲームで実績を残してきた実力派。超越ウィッチやロイヤルのデッキを得意としている。 Twitterをフォローする:@Toshi_GameAI

週間人気記事TOP10

関連記事

「葬送」「リアニメイト」を持つ全カード一覧

第七弾カードパック「時空転生」で追加されたネクロマンサーの新能力「葬送」「リアニ ...

ネメシスのカード一覧

目次 プライズ 時空転生 トークンカード ネメシス「プライズ」カード一覧 カード ...

ウィッチの新タイプ「マナリア」全カード一覧

第七弾「時空転生」で追加された新タイプ「マナリア」の全カード一覧です。デッキ構築 ...

「ローテーション」全427枚!スタン落ちカード一覧

シャドウバースの第7弾新カードパック「時空転生」から始まる「ローテーションルール ...

全カード(1057枚)評価一覧

シャドウバース:全カード(1047枚)評価一覧 シャドウバース(シャドバ)に収録 ...

『ドラクエライバルズ』最強デッキまとめ

ドラクエライバルズ攻略wiki|GameAI

GameAIの『ドラゴンクエストⅪ』攻略サイト

ドラクエ11攻略ガイド|GameAI

GameAIの『A3!(エースリー)』攻略ガイド

A3!(エースリー)攻略ガイド|GameAI

-カード情報
-, , ,