▲新カード評価ランキングはこちら!

カード情報

「消滅」の効果を持つカード一覧【シャドウバース】

この記事をシェアする

2017/12/29

     

カード効果:消滅

消滅
墓場に送らず、除去すること。

「消滅」の効果発動シーン



カード一覧

エルフ

カード名 効果

フェアリーウィスプ
トークンカード
【ファンファーレ】このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたならこのフォロワーは消滅する
  • 解説を読む▼
    《導きの妖精姫・アリア》から加わるトークンカード




ロイヤル

カード名 効果




ウィッチ

カード名 効果

変成の魔術
スタンダードSTD
相手のフォロワー1体か相手のアミュレット1つをクレイゴーレムに変身させる。土の秘術 変身ではなく【消滅】させる。
  • 解説を読む▼

錬金術の代償
スタンダードSTD
【ファンファーレ】 体力2以下の相手のフォロワー1体を【消滅】させる。
  • 解説を読む▼

オズの大魔女
ワンダーランド・ドリームズWLD
進化前
【ファンファーレ】カードを自分の手札が5枚になるまで引く。【スペルブースト】を持たない自分の手札のスペルすべてを1コストにする。
【ラストワード】次の自分のターン開始時、自分の手札のスペルすべてを消滅させる。
進化後
【ラストワード】次の自分のターン開始時、自分の手札のスペルすべてを消滅させる。
  • 解説を読む▼

    未知のコンボ発見

    スペルブーストを持たないスペルでもコストが高すぎる理由で採用されていないカードが多くあり、そういったカードに日の目が当たるようになるぞ。強力な範囲除去の《アルケミックロア》《破砕の禁呪》、フォロワーを展開できる《双璧の召喚》あたりが候補。
    ニュートラルのスペルもコスト1になるので、10コストスペルの《アスタロトの宣告》も1コストにできてしまうので、《アスタロトの宣告》+《マジックミサイル》も可能だ!

    5ターン目には使いづらい

    5ターン目に使用した場合、1コストになったスペルを何も使えないので、相手ターンに倒されただ手札を損するだけになる可能性があるので要注意だ。《冬の女王の気紛れ》と組み合わせてラストワードを無力化することも可能だ。


幻影使い
ワンダーランド・ドリームズWLD
【ファンファーレ】このバトル中に破壊された、コスト最大の自分のフォロワーと同名のフォロワー1体を場に出す。(コスト最大のフォロワーが複数あるなら、その中からランダムに1体)
それは【突進】と「自分のターン開始時、このフォロワーは消滅する」を持つ。
  • 解説を読む▼
    バトル中に破壊されたコスト最大のフォロワーを【突進】付きで場に出せる。
    自分のターンの開始時に【消滅】されるが、【ラストワード】持ちや大型フォロワーを場にだし、相手のフォロワーにぶつけよう。

破砕の禁呪
ダークネス・エボルヴDRK
相手の体力2以下のフォロワーすべてを【消滅】させる。土の秘術体力2以下ではなく、5以下を【消滅】させる。
  • 解説を読む▼

    強力な全体除去で体力2以下の相手フォロワーをすべて消滅させることができ、土の秘術が発動すれば体力5以下まで消滅させることができる。

    除去対象が相手のみという点と破壊ではなく消滅なのが特徴だ。

    まず、除去対象が相手だけなので、《テミスの審判》と違いこちらのフォロワーが残っているような状態でも、フォロワーを残しながら除去をすることができるぞ。

    そして、破壊ではなく消滅なのでラストワード効果を発動させないことができる。

    しかし、他のダメージカードと組み合わせるときは注意が必要で、まずダメージを与えて、このカードの効果範囲に入れないといけなく、逆だと除去をすることができない。

    2pickでは最低でも体力2以下のフォロワーを除去できるためそこまで悪くない。そもそも2pick では土の秘術を使ったウィッチが強いので土寄りにピックできる際には優先的にとっていこう。


次元の魔女・ドロシー
バハムート降臨ROB
【ファンファーレ】手札をすべて【消滅】させ、カードを5枚引く。5回スペルブーストする。スペルブーストコスト-1
  • 解説を読む▼

    驚異のテンポ力

    ステータスが5/5で6コスト相当のものを備えている。つまり、スペルブーストを3回行うだけでこのカードは一般的なカードと同じ強さを発揮できるようになる。
    もちろん、もっとコストを下げることができるならば、より強力と言えるだろう。

    リソース補充

    手札を消費して少なくなった時に出すことで、消費した手札を補充できる。補充した手札はスペルブーストされるので、コストが下がるフォロワーを引くことができたなら、大量展開することもできる。




ドラゴン

カード名 効果

戯曲の竜剣士
ワンダーランド・ドリームズWLD
進化前
【守護】
【ファンファーレ】相手の場に《ドラゴン》1体を出す。
進化後
【守護】
【進化時】相手の場のドラゴン1体を消滅させる。
  • 解説を読む▼
    3コスト5/6と破格の性能だが【ファンファーレ】で相手の場に《ドラゴン》を置いてしまうので進化権がない状況では場に出したくない。
    現在の【ランプドラゴン】では進化権が重要なため、進化権を使わなければ弱い点が気になる。
    《ジャバウォック》と組み合わせると【ファンファーレ】能力は働かないぞ!

ライトニングブラスト
神々の騒嵐TOG
相手のフォロワー1体か相手のアミュレット1つを【消滅】させる。
  • 解説を読む▼

    消滅効果ということで幅広い相手に対応可能な単体除去カード。

    今までドラゴンの苦手としていた、ネクロの《デュエリスト・モルディカイ》や、ビショップの《封じられし熾天使》に対しての対策もこれ1枚で可能になった。

    10コストで使えば相手の場を空にすることができる、4枚目以降の《バハムート》のようなカードとしても使えるだろう。ミラーマッチの際の《ウロボロス》対策や、《バハムート》の投げ合いにも強くなるカードだ。消滅効果ということで幅広い相手に対応可能な単体除去カード。今までドラゴンの苦手としていた、ネクロの《デュエリスト・モルディカイ》や、ビショップの《封じられし熾天使》に対しての対策もこれ1枚で可能に。10コストで使えば相手の場を空にすることができる、4枚目以降の《バハムート》のようなカードとしても使えるだろう。ミラーマッチの際の《ウロボロス》対策や、《バハムート》の投げ合いにも強くなるカードだ。


ピュートーン
星神の伝説SFL
【ファンファーレ】自分のデッキのコスト7以下のカード全てを消滅させる。
  • 解説を読む▼

    強烈なデッキ圧縮

    デッキからコスト7以下のカードを消すため、毎ターン引くカードが8コスト以上の強力なカードに限定することができる。7PP以降に《ドラゴンナイト・アイラ》等の低コストカードを引かないようになり、強力な高コストカードを毎ターン出せるようになる。

    小回りに難あり

    低コストカードを引かなくなるので、小回りが効かなくなる。
    例えば、8PPのカードを出した時に2PP余るといったケースが非常に多くなる。
    また、相手の盤面に必殺持ちがいたとしても低コストの除去カードが引けないため、どうしても大型フォロワーをぶつけなければいけなくなる。
    対策として《鳳凰の庭園》で引くカードのコストを全て下げれば、小回りを効くようになるかもしれない。








ネクロマンサー

カード名 効果

ゴースト
トークンカード
【疾走】 場を離れるときか自分のターン終了時、このフォロワーは【消滅】する。
  • 解説を読む▼

怪犬の墓守
バハムート降臨ROB
進化前
【ファンファーレ】自分の他のフォロワーすべては、このフォロワーが【消滅】するとき、“【消滅】ではなく破壊される”を持つ。 自分の場にフォロワーが出るたび、それはこのフォロワーが【消滅】するとき、“【消滅】ではなく破壊される”を持つ。
進化後
自分の場にフォロワーが出るたび、それはこのフォロワーが【消滅】するとき、“【消滅】ではなく破壊される”を持つ。
  • 解説を読む▼
    ネクロマンサーの天敵であるラストワード効果を無効化する消滅に対してのメタカード。ゴーストも墓地に送れるので、ネクロマンスを貯めるのにも便利で、ゴースト召喚系のカード全般との相性も良い。

ダークアリス
ワンダーランド・ドリームズWLD
【ラストワード】自分の場のネクロマンサー・カードをすべてを消滅させ、《ダークアリス》1体を出す。
次の自分のターン開始時、自分の手札と自分のデッキのネクロマンサー・カードすべてを消滅させる。
  • 解説を読む▼

    デッキ圧縮できる

    コストの低い《デュエリスト・モルディカイ》として使えるが、大きなデメリットとして場、デッキ、手札全てのネクロマンサーカードが消滅させることになる。消滅させる効果自体はデメリットではあるが、それを活用して高コストのカードを全てニュートラルで埋めることで、後半強力なニュートラルカードしか引かないようにデッキ圧縮することができる。

    消滅を破壊に

    《怪犬の墓守》と組み合わせることで場のネクロマンサーカードは消滅をまのがれて破壊になり、ラストワードを発動させることができるようになる。1度だけの技だが強力に作用するコンボになる可能性があるぞ。




ヴァンパイア

カード名 効果




ビショップ

カード名 効果

漆黒の法典
プライズ
体力3以下の相手のフォロワー1体を【消滅】させる。
  • 解説を読む▼

    ビショップデッキでは必須といっても過言ではないカード。

    消滅させればラストワードは発動しないため、ネクロマンサーなどにとても有効だ。


詠唱:禁じられた儀式
ダークネス・エボルヴDRK
カウントダウン1【ラストワード】体力2以下の相手のフォロワーすべてを【消滅】させる。
  • 解説を読む▼
    アグロデッキ相手に対してはとても有効で、このカードを展開することで、相手がフォロワーを出しづらい状況にすることができる。

鉄槌の僧侶
プライズ
進化前

進化後
進化時 体力3以下の相手のフォロワー1体を【消滅】させる。
  • 解説を読む▼

    進化時効果による圧倒的アドバンテージ

    進化時効果で体力3以下のフォロワーを除去をしながら、自信は4/5の突進になりフォロワーを1体破壊してくる。場合によっては生き残ったこのフォロワーを倒すため相手はもう1枚カードを差し出すことになるなんてこともあるぞ。

    進化時効果の除去は消滅なので強力なラストワードを持っているフォロワーでもそのラストワードを発動させずに対処することが可能となっている。

    2pickでの評価も変わらず高い。効果を発動させアドバンテージを得ることができれば、勝利は目前といっていいだろう。


ヘヴンズゴーレム
トークンカード
進化前
【守護】
このフォロワーは攻撃不能
進化後
【進化時】自分か相手のアミュレット1つを消滅させる
【守護】
攻撃可能
  • 解説を読む▼
    《詠唱:古き護り手》から出てくるトークン

破邪の光
プライズ
相手のフォロワー1体を【消滅】させる。
  • 解説を読む▼
    問答無用で消滅させるため、大型フォロワーなどに使用すると有効だ。

清き殲滅
第七弾「時空転生」
相手フォロワー1体を選択する。そのフォロワーと、同名の相手のフォロワーすべてを消滅させる。

苦罰の審判者
神々の騒嵐TOG
【ファンファーレ】 体力3以下の相手のフォロワー1体を【消滅】させる。カードを1枚引く。
  • 解説を読む▼
    進権を使わずに相手フォロワーを処理できるのはビショップにとっては非常に嬉しい。
    ドロー効果も付いているので1枚で大きなアドバンテージを稼ぐことも可能。

ヘヴンリーイージス
神々の騒嵐TOG
このフォロワーへのダメージは0になる。
このフォロワーは、他のカードの能力(攻撃力/体力への能力は除く)を受けない。(例えば、「破壊する」能力や「【消滅】させる」能力を受けない)
  • 解説を読む▼

    無敵の不沈艦

    無敵のため、最高クラスの除去耐性を誇る。
    安全に場に置けるような展開に持ち込めれば、《テミスの審判》などで一方的に相手フォロワーを除去可能なので、コントロール同士の対決では最終兵器に。ただし、9ターン目に出しても進化権がないと場に干渉できない点には注意しよう。
    このカードを安全にプレイするために、場を取っていくことが必要だ。
    テキスト的には全てのカードの能力を受けないので、《守護の陽光》《守護の力》での能力付与は不可となっているぞ。

    安全プレイ方法

    《神魔裁判所》を6ターン目にプレイして、9ターン目にカウントダウンを合わせることで相手フォロワーを出しづらくさせると安全にプレイしやすい。
    他にも《力比べ》など、攻撃を制限するアミュレットとも相性がいいぞ。




ニュートラル

カード名 効果

神秘の指輪
星神の伝説SFL
自分の手札1枚を消滅させる。
消滅させたカードと同名のカード1枚をデッキに加える。
カードを1枚引く。
  • 解説を読む▼

    超越や冥府に

    手札1枚をデッキの上から引く新しいカードにする1コストスペル。手札を入れ替えることができる優秀なカードだが、使用すると手札の総数は1減る。【超越ウィッチ】のようなスペルを打つこと自体に意味があるデッキや特定のカードを引くことに大きな意味のあるデッキに採用されるだろう。


オーディン
ダークネス・エボルヴDRK
【ファンファーレ】相手フォロワー1体か、アミュレットひとつを【消滅】させる
  • 解説を読む▼

    ファンファーレ効果で相手の盤面のカードを問答無用に1枚消滅させることのできる強力な効果を持ったカードだ。

    %e3%82%aa%e3%83%87%e3%83%b3%e6%bc%94%e5%87%ba

    大型フォロワーだろうがアミュレットであろうが問答無用に除去できるのは勿論強力だが、消滅なのでラストワード効果が発動しないため、処理の難しい《デュエリスト・モルディカイ》《封じられし熾天使》に対してのメタカードとしても活躍する。

    ニュートラルのカードなのでどんなデッキにでも入れられるカードであることは大きなメリットである。

    8コストと重いので、主に採用されるデッキは【ランプドラゴン】のようにPP加速のできるデッキか、コントロールデッキになるだろう。

    8コストにしては4コスト相当のステータスしかないのは貧弱である。

    2Pickでの評価は基本的に1:2交換をできるがやはりステータスとコストの重さがネックであり、優先して選択すべきカードではないだろう。




ネメシス

カード名 効果

すり替わり
第七弾「時空転生」
体力3以下の相手のフォロワー1体を消滅させる。
《操り人形》1枚を手札に加える。
  • 解説を読む▼

マインドルーラー・モートン
第七弾「時空転生」
進化前

進化後
【進化時】コスト2以下の相手のフォロワー1体消滅させ、それと同名のカードを自分の場に出す
  • 解説を読む▼
    進化時の効果により、相手のフォロワーを奪うことができるカード。奪えるフォロワーは2コストと条件があるため、このカードを進化させたい場合は相手の盤面に2コストのフォロワーが残るようにプレイしないといけない。相手が2コストのフォロワーをプレイしてこなかった時に使いづらいのが難点だ。

異界転送
第七弾「時空転生」
相手のフォロワー1体を消滅させる。 アーティファクト・カードをランダム1枚、自分のデッキから手札に加える。
  • 解説を読む▼
    ドラゴンのような大型フォロワーを展開してくる相手に対して有効。ビショップ以外のカードで消滅持ちは非常に貴重なので厄介なラストワード持ちが環境に現れるたびに採用が検討される。




新カードパック情報

『時空転生』新カード評価ランキング

人気記事
強豪の掲載デッキ一覧 最強デッキTierランキング
GameAI攻略班「トシ」
GameAI攻略班として活躍中! TCG歴が長く、さまざまなカードゲームで実績を残してきた実力派。超越ウィッチやロイヤルのデッキを得意としている。 Twitterをフォローする:@Toshi_GameAI

週間人気記事TOP10

関連記事

「葬送」「リアニメイト」を持つ全カード一覧

第七弾カードパック「時空転生」で追加されたネクロマンサーの新能力「葬送」「リアニ ...

ネメシスのカード一覧

目次 プライズ 時空転生 トークンカード ネメシス「プライズ」カード一覧 カード ...

ウィッチの新タイプ「マナリア」全カード一覧

第七弾「時空転生」で追加された新タイプ「マナリア」の全カード一覧です。デッキ構築 ...

「ローテーション」全427枚!スタン落ちカード一覧

シャドウバースの第7弾新カードパック「時空転生」から始まる「ローテーションルール ...

全カード(1057枚)評価一覧

シャドウバース:全カード(1047枚)評価一覧 シャドウバース(シャドバ)に収録 ...

『ドラクエライバルズ』最強デッキまとめ

ドラクエライバルズ攻略wiki|GameAI

GameAIの『ドラゴンクエストⅪ』攻略サイト

ドラクエ11攻略ガイド|GameAI

GameAIの『A3!(エースリー)』攻略ガイド

A3!(エースリー)攻略ガイド|GameAI

-カード情報
-, , ,