▲最新版Tierランキングはこちら!

カード情報

「エンハンス」の効果を持つカード一覧【シャドウバース】

この記事をシェアする

2017/12/29

     

カード効果:エンハンス

エンハンスとは

エンハンスを持つカードのプレイ時、自分の残りのPPがエンハンスのあとに書いてある数字以上なら、コストを支払う代わりに、PPをその数字分減らして、「エンハンス能力」が働く。
PPは自動的に減る。

「エンハンス」の効果発動シーン


カード一覧

エルフ

カード名 効果

絡みつく蔦
バハムート降臨ROB
相手のフォロワー1体を、ターン終了まで-10/-0する。【エンハンス】:5 ターン終了まで-10/-0するのではなく、相手のフォロワー1体を、破壊する。
  • 解説を読む▼
    攻撃力を劇的に下げるため、有利トレードを行いやすくなるカード。一見《グランドアーチャー・セルウィン》と相性が良いように見えるが、エンハンス効果を先に発動してしまうため併用は不可

妖精の奔流
第七弾「時空転生」
自分のフォロワー1体かアミュレット1つを手札に戻す。自分のリーダーを「戻したカードの枚数」と同じだけ回復。
エンハンス5;「自分のフォロワー1体か自分のアミュレット1つ」ではなく、「自分のフォロワーすべてとアミュレットすべて」を手札に戻す。
  • 解説を読む▼

クリスタリア・リリィ
バハムート降臨ROB
【ファンファーレ】 【エンハンス】 6; 相手のフォロワー1体をスノーマンに変身させる。
  • 解説を読む▼
    エンハンス効果で、相手フォロワー1体を《スノーマン》に変化可能。不死族《デュエリスト・モルディカイ》など、厄介なラストワードを持つフォロワーに有効だ。標準ステータスを持っていながら、後半引いてもバリューを保てる。構築戦では使用は難しいが2Pickでは強そう。

リーフマン
第七弾「時空転生」
【ファンファーレ】【エンハンス】5;自分のフォロワーすべてを+1/+0する。
相手のターン終了まで、自分のフォロワーへの能力によるダメージは0になる。
  • 解説を読む▼
    アグロエルフのような盤面を埋めるデッキでバフと防御を同時にこなすことができる。《妖精の調べ》は場に空きがないと使いづらかったがこのカードはそのデメリットを上手く回避している。

セルウィンの号令
バハムート降臨ROB
飛翔する狩鳥1体を出す。 【エンハンス】 8; その後、グランドアーチャー・セルウィン1枚を手札に加え、そのコストを0にする。
  • 解説を読む▼

    《飛翔する狩鳥》は疾走を持つ2/1のフォロワーで序盤からダメージを出していくデッキで採用される。
    エンハンス 8で、0コストの《グランドアーチャー・セルウィン》を手札にくわえられるので、後半になっても、腐りにくく優秀なカードと言えるだろう。

    このカード単体では試合を決めるダメージは出せないので他のカードと組み合わせる必要があるだろう。


導きの妖精姫・アリア
第七弾「時空転生」
進化前
【ファンファーレ】《フェアリーウィスプ》1枚を手札に加える
【エンハンス】9 ;その後、フェアリーを手札が上限枚数になるまで加わる(上限10枚)
進化後
【進化時】《フェアリーウィスプ》1枚を手札に加える。
  • 解説を読む▼
    手札に加わる《フェアリーウィスプ》はコストが0のため様々なコンボ起動に使える。
    盤面を埋めないため、アンリミテッドモードで《リノセウス》と一緒に猛威を振るうだろう。
    エンハンス効果も手札が溢れてしまう従来の《フェアリープリンセス》から、0コストの《フェアリーウィスプ》が先に加わることで溢れなくなった。

ジャングルの守護者
神々の騒嵐TOG
進化前
【守護】
【ファンファーレ】 【エンハンス】 10; ジャングルの【守護】者1体を出す。その後、自分のジャングルの【守護】者すべては【疾走】 を持つ。
進化後
【守護】
  • 解説を読む▼

    驚異の2体疾走

    10コストをフルに使うエンハンス効果が強力で、守護、疾走付きの「4/5」フォロワーを2体同時に繰り出すことができる。

    白銀白狼デッキなどに組み込んでも面白い。

    5コストで使用しても標準以上の働きができ、厄介なアグロ系デッキに対しては、単純に体力の高い守護として活躍するぞ!


クリスタリア・エリン
神々の騒嵐TOG
進化前
【守護】
【ファンファーレ】 自分のリーダーを3回復。
【エンハンス】 8; その後、自分のEPを1回復。
進化後
【守護】
  • 解説を読む▼

    防御+防御

    体力回復効果と守護を兼ね備えたフォロワーでステータスもそれなりに高い。
    特に体力の数値が高いため並大抵の攻撃では破壊されず、2回以上攻撃を受け止めることも多い。

    さらには、エンハンス効果でEP(進化ポイント)を回復してくれるので、ほとんどの場合に進化権がなくなる8ターン目以降でも即進化し、盤面に影響を与えることができる。攻撃力が進化すると6になり、ほとんどのフォロワーを屠ることができる点も高評価だ。




ロイヤル

カード名 効果

狼牙の剣士
第七弾「時空転生」
【ファンファーレ】【エンハンス】3;【必殺】を持つ。
  • 解説を読む▼
    新たなロイヤル1コスフォロワー。体力が1しかないため《御言葉の天使》で簡単に破壊されてしまう点には注意。

ネイビーガード・シモーヌ
神々の騒嵐TOG
【ファンファーレ】 【エンハンス】 6; +3/+3して、【守護】 を持つ。
  • 解説を読む▼

    エンハンスで6コスト守護として使えるので、マナカーブを整える時に便利。

    《アドバンスブレーダー》などで加えた際に2コスト6コストで選べるのが使いやすい。


太陽の槍・ルー
星神の伝説SFL
【ファンファーレ】コスト5以下の指揮官カードをランダムに1枚デッキから手札に加える。
【エンハンス】4;その後コスト6以上の指揮官カードをランダムに1枚デッキから手札に加える
  • 解説を読む▼

    サーチ先を固定する

    《メイドリーダー》と違いコスト5以下の制限がある。その制限を逆利用して、採用するコスト5以下の指揮官フォロワーを1種類だけにすることで確定で手札に加えることができる。《レヴィオンセイバー・アルベール》が筆頭候補だ。

    エンハンスサーチも固定

    エンハンス効果でのサーチもコスト6以上の制限がある。そこでコスト6以上の指揮官フォロワーも1種類だけにすることでそちらも確定で手札に加えることができるようになるぞ。


クーフーリン
星神の伝説SFL
【突進】
【ファンファーレ】【エンハンス】6; ターン終了まで、【必殺】を持つ。ターン終了まで、このフォロワーへのダメージは0になる。
  • 解説を読む▼

    除去カードとして

    突進を持っているため、その攻撃力分のダメージをすぐさま相手フォロワーに与えることができる。序盤は2点のダメージスペルとして活躍し、後半戦ではエンハンスで必殺を得るため《エクスキューション》と同じ確定除去スペルのように考えることができる。

    フォロワーの利点

    スペルと違い、フォロワーなので使う対象がない場合でも出すことができる点がこのカードのいいところ。場に出しておくことができれば、次のターン相手リーダーにダメージを与えて行くことができるのがスペルにない利点だ。


傭兵の帰還者
第七弾「時空転生」
進化前
自分のターン終了時、このフォロワーを1回復。
【ファンファーレ】【エンハンス】4;+1/+2する。
進化後
自分のターン終了時、このフォロワーを1回復。
  • 解説を読む▼
    有利トレードをすることができれば、自動修復機能により、回復していくことができる。回復量は微々たるものだが、序盤の盤面の取り合いで有利トレードを仕掛けやすくなるので悪くはない。

高潔なる大臣
第七弾「時空転生」
自分がカードを【エンハンス】でプレイするたび、自分のPPを1回復。
  • 解説を読む▼

火遁の術
ワンダーランド・ドリームズWLD
相手のフォロワー1体に3ダメージ。
【エンハンス】6;3ダメージはなく6ダメージ。
  • 解説を読む▼

    カエルロイヤル専用処理スペル!?

    2コスト3点火力はとても優秀、【潜伏】フォロワーがいれば6点になるので、現環境では進化前《水竜神の巫女》などを2コストで処理可能。
    2コストなので《旅ガエル》を強化しつつ6点処理という行動が可能になる。


マーチャントガール
第七弾「時空転生」
【ファンファーレ】自分の兵士フォロワー1体を+1/+0する。
【エンハンス】7;+1/+0ではなく+3/+2する。
  • 解説を読む▼
    エンハンスのバフ効果は払ってるコストに対し効果が薄いのでリーサルの時以外はあまり使用しないのが好ましい。3ターン目にプレイし《刃ネズミ》にバフする動きが強力だ。

嵐の槍使い
第七弾「時空転生」
進化前
【突進】
【ファンファーレ】【エンハンス】7;「攻撃時相手のフォロワー全てに2ダメージ」を持つ。
進化後
【突進】

ニンジャアーツ
バハムート降臨ROB
相手のフォロワー1体に4ダメージ。 【エンハンス】 8; その後、ニンジャマスター1体を出す。
  • 解説を読む▼

    ロイヤルには少ない除去ダメージスペル。

    3コスト4点はダメージパフォーマンスとしては十分で、基本的に1対1交換をすることができる。
    さらに注目すべきは、第2の効果であるエンハンス効果での《ニンジャマスター》召喚だ。
    コストパフォーマンスとしては、3コスト+5コストとして決して良いわけではないが、1枚のカードで同時に行えるため、試合が長引いた時にはコストをきっちり消費できる、バリューの高いカードとして活躍する。

    また相手フォロワーを倒しつつ、潜伏フォロワーを展開できるので、「相手のリーサルから遠のきつつ、自分はリーサルに近づく」と言った使い方もできるだろう。


レヴィオンヴァンガード・ジェノ
バハムート降臨ROB
進化前
【突進】【エンハンス】 6; 「【ラストワード】 《ナイト》2体を出す」を持つ。
進化後
【突進】
  • 解説を読む▼

    突進を持っているので、進化を使わずに場に出したターンに盤面に影響をおよぼせる。攻撃力2のフォロワーに対して、先行で有利トレードをできるのは強力。
    エンハンス能力も強力で、破壊された時にフォロワーを2体展開することができるため盤面を完全に明け渡すことはないだろう。

    主に先攻4ターン目、進化権がない時に使用し相手の盤面に残っているフォロワー相手に有利トレードすることで試合を有利に運ぶことができる。


円卓の騎士・ガウェイン
神々の騒嵐TOG
進化前
【ファンファーレ】 【エンハンス】 6; +1/+1して、【突進】 を持つ。
攻撃時 自分の手札の指揮官・カードすべてのコストを-1する。
進化後
攻撃時 自分の手札の指揮官・カードすべてのコストを-1する。
  • 解説を読む▼
    標準ステータスに加え、攻撃のたびに手札の指揮官のコストを下げる兵士フォロワー。
    ウィッチでいう《マーリン》のような効果であり、対戦相手からすると放置できないカードとなる。
    エンハンス効果も進化を使わず場を取れて、さらに効果を発揮できるのが○。

レヴィオンセイバー・アルベール
バハムート降臨ROB
進化前
【疾走】 【ファンファーレ】【エンハンス】9;「このフォロワーは、1ターンに2回攻撃できる」を持つ ターン終了まで、このフォロワーへのダメージは0になる
進化後
【疾走】
  • 解説を読む▼

    高いステータスからの大ダメージ

    ヴァンパイアの《インプランサー》と比べて体力が1低いが、コストも1低いのでより早くプレイでき、同じく【疾走】を持つ点で超強力。

    リーダーにダメージを与えることはもちろん、進化権を使わない除去フォロワーとして機能する。また、エンハンス効果で2回攻撃できるので進化権を絡めて10点ものダメージを出すことができる。ロイヤルの課題であったバーストダメージ確保も可能になるぞ。

    ダメージを受けないエンハンス効果は劣勢時の巻き返しにも役立つ。




ウィッチ

カード名 効果

ゴーレムアサルト
ワンダーランド・ドリームズWLD
土の秘術 【エンハンス】6;エンハンスしていたなら《ガーディアンの練成》3枚を、エンハンスしていないなら《ガーディアンの練成》1枚を、手札に加える。
土の秘術 していたなら、自分の《ガーディアンの練成》すべてのコストを-1する。
  • 解説を読む▼

    秘術ウィッチ強化!

    《エンシェントアルケミスト》のスペル版のようなカード。

    土の秘術効果を使用すれば1コストになるのでスペルブーストや一気に横展開できるのに役立つ。【秘術ウィッチ】の新たなリソース回復要因になるだろう。


エウロペ
星神の伝説SFL
進化前
【ファンファーレ】【エンハンス】5;進化する。
進化後
【疾走】【必殺】【守護】
  • 解説を読む▼

    ウィッチ初の必殺

    映えあるウィッチの必殺を持つカード第1号。進化することを前提にしたカードで、リーダーにダメージを与えることよりかは盤面を取るためのカードだ。進化した際に一方的に相手のフォロワーを倒せば、必殺と守護両方をもつので簡単に1:2交換してくれる。

    貧弱すぎるステータスとエンハンス

    進化後もステータスが変わらない稀有なカード。攻撃力が1しかなく、相手リーダーを攻撃して倒そうとすると20回も攻撃しないといけない。進化しないとただのバニラカードに成り下がってしまうので、進化権がなくなった後はエンハンスを発動させて使っていこう。


エラスムスの秘儀
バハムート降臨ROB
ランダムな相手のフォロワー1体に5ダメージ。 【エンハンス】9;ダメージを与えるのではなく、アークサモナー・エラスムス1体を出す。
  • 解説を読む▼
    ランダムなのがマイナスポイントだが、3コストで5ダメージは大きく、5コストまでのフォロワーならほとんど破壊できる。
    エンハンス効果により召喚される《アークサモナー・エラスムス》もランダムに5ダメージ与える効果を持つ。発動タイミングがターンエンド時になることだけ注意しよう。

破魔の術式
バハムート降臨ROB
コスト3以下の相手のフォロワー1体を破壊する。 【エンハンス】 5; コスト3以下のフォロワーではなく、相手のフォロワー1体か相手のアミュレット1つを破壊する。
  • 解説を読む▼

    このカードが3コストで3コスト以下のフォロワーを破壊するため基本的にアドバンテージを得ることはできない。しかし、エンハンス効果を備えており、エンハンスで《エクスキューション》と同じ効果になるためまず腐ることはない。
    デッキに必ずしも入るカードではないが、余った枠に入れておくといい仕事をする場合がある。


太陽の踊り手・ロレア
星神の伝説SFL
【ファンファーレ】自分の場に土の印・アミュレットがないなら、《土の魔片》1つを出す。
【エンハンス】10;自分の他のフォロワーの攻撃力/体力を2倍にする。
  • 解説を読む▼

    土ウィッチで採用

    土の印がないときに土の印を盤面に出すことができるので、土ウィッチへの採用が予想される。
    フォロワーを出しながらノーコストで土の印も出せるのは大きな強みだ。

    パメラと同様のエンハンス効果

    エンハンス効果は《太陽の巫女・パメラ》を彷彿させるような能力で、PP10すべてつい切ってしまうが、盤面すべてのフォロワーの攻撃力体力を2倍にする強力な効果だ。盤面にフォロワーを並べている状況でこのカードのエンハンスを発動させることができれば、試合を終わらせることができるだろう。




ドラゴン

カード名 効果

竜の集結
第七弾「時空転生」
《大嵐のドラゴン》1枚を手札に加える。
【エンハンス】3; さらに1枚手札に加える。
  • 解説を読む▼

伊達政宗
バハムート降臨ROB
【ファンファーレ】 【エンハンス】 7; +3/+3して、【突進】【必殺】 を持つ。
  • 解説を読む▼

    標準ステータスを持った2コストフォロワーで、エンハンス効果で7コスト5/5の突進、必殺持ちフォロワーに変身する。
    進化権を消費せず盤面を取り戻すことができ、終盤以降のカードバリューが上がるので、手札の切れやすいランプドラゴンの序盤のフォロワーとして採用候補。

    2017/4/21現在では、3コストで覚醒時に疾走を持つ、必殺持ちフォロワーの《大鎌の竜騎》がいるため、採用されることは少ない。


サラマンダーブレス
バハムート降臨ROB
相手のフォロワー1体に3ダメージ 【エンハンス】6 上記の効果の後、相手のフォロワーすべてに2ダメージ
  • 解説を読む▼

    使い分けしやすいコスト

    序盤は小回りの利く除去として、終盤は全体除去として臨機応変に対応できるカード。単体には最大5ダメージを与えることができるので、除去性能は非常に高い1枚。コストもエンハンスの場合「6」、違う場合は「2」でどちらの場合も性能と比べてコストがそこまで高くなく他のカードと組み合わせて使いやすい。


竜の未来視
星神の伝説SFL
フォロワーをランダムに1体、自分のデッキから手札に加える。
【エンハンス】4;さらに、体力5以上のフォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。
  • 解説を読む▼

    長期戦に強い

    手札に2枚カードを加えることができるので、長期戦でリソース勝負になったとき強い。ドラゴンの4PPはPP加速により重要ではないタイミングが多いので十分使っていくチャンスはあるだろう。

    体力5以上は絞りにくい

    ドラゴンのフォロワーはステータスが高いフォロワーが多いため、体力5以上のカードを限定するのは難しい。


ワイバーンライダー・エイファ
バハムート降臨ROB
進化前
このフォロワーは攻撃されない。【ファンファーレ】【エンハンス】7;+2/+2して、【疾走】を持つ
進化後
このフォロワーは攻撃されない
  • 解説を読む▼
    体力は1と低いものの、トリニティドラゴンのような攻撃不可効果を持っているのでフェイスドラゴンとの相性は抜群。エンハンス効果も強力、実質2種類目のフォルテ。

ベオウルフ
星神の伝説SFL
【ファンファーレ】【エンハンス】6;体力5以上の相手のフォロワー1体を破壊する。
  • 解説を読む▼

    高コストフォロワーを倒せ

    3コストの標準的なステータスを持っているため、3ターン目にプレイをしても十分な役割を果たしてくれるフォロワー。エンハンス効果により、体力が5以上のフォロワーを破壊する効果を持つ。破壊するフォロワーは、体力が5以上ならコストが高ければ高いほど得られるリターンは大きい。


誓いの一撃
星神の伝説SFL
相手のフォロワー1体に「自分の他の手札のドラゴン・カードの枚数」と同じダメージ。
【エンハンス】7;カードを2枚引く。「自分の他の手札のドラゴン・カードの枚数」と同じダメージではなく、その2倍のダメージを与える。
  • 解説を読む▼

    ドラゴンに不向き

    ドラゴンクラスはニュートラルフォロワーの採用率が高く、その場合は打点が安定せず使いづらい。採用する場合はドラゴンカードで固めて使おう。

    エンハンスはほぼ確定除去

    デッキをドラゴンカードで固めている場合、エンハンスで使うとほとんど確定除去のようになるだろう。


ラースドレイク
神々の騒嵐TOG
【ファンファーレ】 他のフォロワーすべてに1ダメージ。【エンハンス】 8; 1ダメージではなく3ダメージ。
  • 解説を読む▼
    支払ったコストに応じて全体除去の性能が変化するフォロワー。
    5コストで使う際は、エルフやヴァンパイアに、8コストで使う際はそれ以外の相手にも大きく活躍する。《サラマンダーブレス》などと合わせて全体除去が増えた。








ネクロマンサー

カード名 効果

ゾンビパーティ
神々の騒嵐TOG
相手のフォロワー1体に3ダメージ。
【エンハンス】 7; その後、ゾンビ3体を出す。
  • 解説を読む▼
    2コスト3点の除去スペルは及第点。
    エンハンス効果で《死の祝福》の守護なし版として活躍できる点は、汎用性の高いカードとしては使いやすい部類に入る。

冥府神との契約
バハムート降臨ROB
相手の体力4以下のフォロワー1体を破壊する 【エンハンス】7 その後、"プルート"1体を出し、その攻撃力、体力をそれぞれ、破壊したフォロワーの攻撃力、体力と同じだけプラスする
  • 解説を読む▼
    体力4以下のフォロワーを問答無用に破壊する除去スペル。エンハンス効果を利用しすることで《深遠への誘い》のような効果を発揮する。ネクロマンスを使用しない点はと場に出るフォロワーの強さはこちらのが上だが、使用するコストや、確定除去でない点がデメリットであるといえよう。

怨嗟の声
バハムート降臨ROB
ゴースト2体を出す 【エンハンス】8 その後、それらのゴーストは【必殺】を持つ
  • 解説を読む▼
    ゴーストはフォロワーなので、《ケルベロス》で手に入れた《ココ》を使いバーストダメージが出すことが可能だ。盤面にフォロワーが出るので、《骸の王》と相性がいいぞ。8コストになったら2体の相手フォロワーを除去するカードとしても使える。

冥守の長・アイシャ
第七弾「時空転生」
進化前
【突進】
【ファンファーレ】ネクロマンス10;進化する。
【ファンファーレ】エンハンス10;【疾走】を持つ。
進化後
【突進】
このフォロワーは、1ターンに2回攻撃できる。
  • 解説を読む▼
    5/5/4突進と使いやすい能力を持つ上に終盤には10点バーストが出せるためミッドレンジネクロのフィニッシャー枠として採用が見込まれる。




ヴァンパイア

カード名 効果

処刑人の斧
バハムート降臨ROB
自分のフォロワー1体は【突進】を持つ。 【エンハンス】4;その後、そのフォロワーを+2/2する。
  • 解説を読む▼

    1コストでフォロワ1体に突進を付与することができる。エンハンス効果まで発動すればかなり盤面ダッシュに寄与することができる。
    ただし、フォロワーを同時にプレイしないといけないなど、カード単体で機能しづらく2枚のカードを要求する割にはカードパワーが少し低いように見える。


硝子刃の悪魔
第七弾「時空転生」
【ファンファーレ】【エンハンス】5;+3/+3する。復讐状態でないなら、自分のリーダーに2ダメージ。復讐状態なら、自分のリーダーを2回復。
  • 解説を読む▼

サディスティックナイト
バハムート降臨ROB
自分リーダーに2ダメージ。相手のフォロワー1体に6ダメージ。 【エンハンス】7: その後《ビーストドミネーター》1体を出す。
  • 解説を読む▼
    《エレメンタルランス》と同じダメージを体力2点のデメリットで使用できるのは非常に強力。3ターン目に建てられた高ステータスの《エンシェントエルフ》に対する回答にもなる。後半はエンハンス効果でリソース確保も。とにかくコストに対するパフォーマンスが期待できるカードである

バンダースナッチ
ワンダーランド・ドリームズWLD
進化前
【突進】
【ファンファーレ】【エンハンス】7;「【ラストワード】次の自分のターン開始時、コスト6以上のフォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから場に出す」を持つ。
進化後
【突進】
  • 解説を読む▼
    5コスト4/5【突進】というだけでも優秀であり、7コスト【エンハンス】で使用すれば、次の自分のターン開始時コスト6以上のフォロワーをランダムに1枚デッキから場に出せる【ラストワード】効果が付与される。
    例えば6コスト以上を《バハムート》のみに絞ったりと、デッキ構築を工夫すれば強力なコンボが発動しそうだ!




ビショップ

カード名 効果

詠唱:翼の砂時計
第七弾「時空転生」
カウントダウン3
【ラストワード】《タイムオウル》1体を出す。
【ファンファーレ】【エンハンス】3;カウントダウンを3進める。
  • 解説を読む▼

フロッグクレリック
バハムート降臨ROB
【ファンファーレ】【エンハンス】4 自分のリーダーか、自分のフォロワー1体の体力を3回復す
  • 解説を読む▼

    エンハンス能力により4コストの回復フォロワーになる。
    序盤はただの2/2/2のフォロワーとして機能し、後半は回復効果を活用して《エイラの祈祷》を起動させたりすることができる。

    10PPになったら《テミスの審判》と一緒に使える回復フォロワーというのも評価点だろう。


詠唱:蛇神の宴
第七弾「時空転生」
カウントダウン3;
【ラストワード】《白蛇》2体を出す。
【ファンファーレ】【エンハンス】5;カウントダウンを3進める。
  • 解説を読む▼

希望導く聖乙女・ジャンヌ
第七弾「時空転生」
【ファンファーレ】【エンハンス】 7; 相手のフォロワーすべてに3ダメージ。自分の他のフォロワーすべてを3回復。
  • 解説を読む▼
    【エンハンス】で使うことを目的としたレジェンドカード。《アルケミックロア》に2/3のステータスと3点回復がついてくると考えればその強さがよくわかる。たとえ、【エンハンス】を発動させなかったとしても3コストの標準ステータスを持っているので、序盤腐ることはない。

清浄の治癒師
神々の騒嵐TOG
【ファンファーレ】 自分のリーダーか自分のフォロワー1体を2回復。
【エンハンス】 6; 自分のリーダーか自分のフォロワー1体ではなく自分のリーダーと自分のフォロワーすべてを2回復。
  • 解説を読む▼
    回復対象を選べることはすばらしいが、回復量とステータスが少し心もとない。
    エンハンス効果で全体回復になるが、うまく機能する盤面を作りづらいため、使いづらい。




ニュートラル

カード名 効果

天界への階段
星神の伝説SFL
【カウントダウン】6;
自分のフォロワーが破壊されるたび、このアミュレットのカウントダウンを1進める。
【ラストワード】次の自分のターン開始時、フォロワーをランダムに3枚、自分のデッキから手札に加える。
【ファンファーレ】【エンハンス】5;カウントダウンを6進める。
  • 解説を読む▼

    展開するデッキと相性◎

    手札1枚で3枚のカードを引けるのは非常に強力。カウントダウンは長いが、フォロワーを展開していくデッキタイプならばそこまで気にならないだろう。
    1ターン目にこのカードをプレイすることができれば、順当にフォロワーが破壊されていけば、4ターン目ぐらいにはカウントダウンが0になり効果を発動する。

    スペルやアミュレットは引けない

    手札に加えるのはフォロワーだけなので、スペルやアミュレットを引けない点に注意。


アックスファイター
神々の騒嵐TOG
【ファンファーレ】 【エンハンス】 6; +3/+3する。
  • 解説を読む▼
    3コスト2/3というステータスは優秀。エンハンス6で+3/+3されるため有利トレードをしやすい。

風の軍神・グリームニル
神々の騒嵐TOG
進化前
【守護】
【ファンファーレ】 【エンハンス】 10; 相手のフォロワーすべてに1ダメージ。これを4回行う。
進化後
【守護】
  • 解説を読む▼

    軽く使いやすい

    まず、ステータスが2/3と3コストのフォロワーに求められているものになっている。
    さらに序盤の守護は進化権がないこともあり、高確率で相手の動きを封殺できる強力な効果なので、困ったら入れとけば序盤が安定するフォロワーとなっている。

    終盤もお任せ

    序盤に相手の動きを封殺するだけでなく、試合の最終盤PPが10になってからも非常に強力だ。
    効果により相手リーダーにダメージを与え、盤面を一掃してくれる。守護を持っているので、自分の体力をそのまま守ることもできる。


ゴブリンマウントオーガ
第七弾「時空転生」
進化前
【守護】
【ファンファーレ】【エンハンス】5;+2/+2する。
進化後
【守護】

バイヴカハ
第七弾「時空転生」
【ファンファーレ】ランダムな自分のフォロワー1体を+1/+0する。
【エンハンス】6;自分の他のフォロワーすべてを+1/+1する。
【エンハンス】9;《バイヴカハの福音》1枚を手札に加える。
  • 解説を読む▼
    エンハンスを2種類持った初めてのカード。その効果は味方を強化することに特化している。
    エンハンス効果に「代わりに」の1文がないため、おそらくエンハンス6の効果と同時にランダムなフォロワーに攻撃力を1上昇させる効果も発動する。
    エンハンス9で加えることができるトークンスペルは非常に強力で、試合終盤のリソース勝負になった時に1枚でひっくり返すことができる。
    気になる点として、エンハンス9を満たしている状態で場に出した時、エンハンス6の効果が発動するかどうかだ。個人的には発動してほしい。

豪快な斧使い
第七弾「時空転生」
【ファンファーレ】【エンハンス】7;+2/+1する。相手のアミュレット1つを破壊する。
  • 解説を読む▼

天なる大河
星神の伝説SFL
【カウントダウン】1;自分のターン終了時、カードを1枚引く。
【ファンファーレ】カードを1枚引く。
【エンハンス】5;カウントダウンを3遅らせる。
  • 解説を読む▼

    エンハンスで使おう

    エンハンス効果を発動させないと、2枚カードを引くことができる。エンハンスを発動させると5枚ものカードを引けてしまうぞ!

    即時性はない

    ファンファーレで弾ける1枚以外は毎ターンの終了時に引くので、解決策を探すためのドローにはあまり使えない。そのかわり、手札が溢れることは基本的にない。


ブリンディ
星神の伝説SFL
【ファンファーレ】【エンハンス】7;自分のターン終了時、「ランダムな相手のリーダーか相手のフォロワー1体に2ダメージ。これを2回行う」を持つ
  • 解説を読む▼

    ステータスが高い

    5コストで5/5は、通常の5コストフォロワーより基本ステータスが1高い。
    5コストのフォロワーは4/5で強力な効果を持っているものが多く、このカードは5コストで出した時に効果がない分、殆どの5コストフォロワーを一方的に倒せる強力なステータスを持っている。

    エンハンスダメージはランダム

    エンハンス効果を発動させた時に与えるダメージはランダムのため、盤面に干渉したい時にリーダーにダメージを与えてしまったりと、うまく噛み合わないケースが予想される。とは言え合計4ダメージは非常に強力で、どちらに当たっても構わない状況や、リーダーの体力を削りたい状況で重宝するだろう。


氷獄の呼び声
バハムート降臨ROB
相手のフォロワー1体を破壊する 【エンハンス】8; 上記の効果の後、"サタンズサーヴァント"1枚を手札に加える
  • 解説を読む▼
    通常効果も《エクスキューション》のような単体除去で使えるが、エンハンス効果を発動することで、驚異的なステータスを誇る《サタンズサーヴァント》を手札に加えることができる。ただし、8コスト使うといった点は非常に重いので、使用タイミングについては気をつけよう。




ネメシス

カード名 効果

熊人形の少女
第七弾「時空転生」
【ファンファーレ】【エンハンス】4;+1/+1する。《操り人形》1枚を手札に加える。
  • 解説を読む▼

造られし獣人・サフィラ
第七弾「時空転生」
進化前
【突進】
【ファンファーレ】【エンハンス】10;進化して、ターン終了まで、攻撃力を「このバトル中に破壊された自分のアーティファクト・カードの数」と同じにする。
進化後
【疾走】
  • 解説を読む▼




新カードパック情報

『時空転生』新カード評価ランキング

人気記事
強豪の掲載デッキ一覧 最強デッキTierランキング
GameAI攻略班「トシ」
GameAI攻略班として活躍中! TCG歴が長く、さまざまなカードゲームで実績を残してきた実力派。超越ウィッチやロイヤルのデッキを得意としている。 Twitterをフォローする:@Toshi_GameAI

週間人気記事TOP10

関連記事

ネメシスのカード一覧

目次 プライズ 時空転生 トークンカード ネメシス「プライズ」カード一覧 カード ...

ウィッチの新タイプ「マナリア」全カード一覧

第七弾「時空転生」で追加された新タイプ「マナリア」の全カード一覧です。デッキ構築 ...

「ローテーション」全427枚!スタン落ちカード一覧

シャドウバースの第7弾新カードパック「時空転生」から始まる「ローテーションルール ...

全カード(1057枚)評価一覧

シャドウバース:全カード(1047枚)評価一覧 シャドウバース(シャドバ)に収録 ...

シャドウバース「声優」別カード一覧

シャドウバース「声優」別カード一覧 シャドウバースに登場するカードの声優別カード ...

『ドラクエライバルズ』最強デッキまとめ

ドラクエライバルズ攻略wiki|GameAI

GameAIの『ドラゴンクエストⅪ』攻略サイト

ドラクエ11攻略ガイド|GameAI

GameAIの『A3!(エースリー)』攻略ガイド

A3!(エースリー)攻略ガイド|GameAI

-カード情報
-, , ,