シャドウバース(シャドバ)攻略Wiki

『邪毒ミッドレンジドラゴン(構築:shinGBO)』巨大サイズでスタッツの暴力を押し付けろ!

2017/04/27

     

シャドウバースデッキ攻略:『ミッドレンジドラゴン(構築:shinGBO)』

今回紹介するのは、テンポ重視で盤面を取っていく、【テンポドラゴン】と呼べるような構築です。
《リヴァイアサン》などを採用した、ドラゴンクラスならではの巨大フォロワー群も特徴となっています。


『ミッドレンジドラゴン』のデッキレシピ




『ミッドレンジドラゴン』のデッキ概要

参考リンク:環境最強デッキ集(Tierランキング)

Point1:スタッツの暴力を押し付けろ

今回紹介する、【テンポドラゴン】は、序盤のPP加速よりもマナカーブ通りフォロワーを展開していくことで盤面を取ることを優先、フィニッシャーで決め切ることを念頭に置いている。【ランプドラゴン】とは異なるデッキタイプとなる。
そんな【テンポドラゴン】の強ムーブを支えるのが、一風変わった効果を持った《邪毒の紫竜》だ。

邪毒の紫竜
過去が未来へ、未来が過去へ、遥か時を超え、世は乱れた。そして神の盃は毒杯となり、我も穢れた。遍く全てが痛むのだ……故に癒せ、その命で。 神の盃を護りし竜は最早いない。此処に座するは、醜悪なる紫竜よ。我が下へ来たり、捧げるが良い。輝く命だけが、この痛みを和らげるのだ。
効果:自分のターン終了時、手札からコスト最小のカードをランダムに1枚捨てる。+2/+2する。

ターン終了時に手札を捨てるデメリットはあるが、+2/+2ステータスを上昇させて6/7に化けることが可能になる。
ステータスの大きなフォロワーは、早いターンであればあるほど対処が難しい。

このデッキでは、2ターン目の《竜の託宣》、3ターン目の《ラハブ》、4ターン目《邪毒の紫竜》という動きが特に強力で、これを決めることができれば返せるデッキはそうそうないだろう。
毎ターン終了時に効果が発動するので、放置しておくとどんどん育っていき、手のつけられない数値になってしまう。

スタッツの暴力といえば、《リヴァイアサン》も忘れてはいけない。

リヴァイアサン
大海竜は静かに眠る。その双眼が開きし時には、海は荒れ狂う混沌の魔境へと変わるだろう。 大海竜は静かに眠る。その双眼が開きし時には、混沌の大渦が大陸を、世界を、飲み込むだろう。
効果:覚醒 状態でないなら、このフォロワーは攻撃不能。

覚醒状態になるまで攻撃できないデメリットは持つが、4コストながら、6コスト相当のステータスを持つ。
場に置いておけば、PP加速した際に急に攻撃しだすプレッシャーを相手に与えることができる。
《邪毒の紫竜》に並んでステータスの暴力を押し付けることができるのがこの【ミッドレンジドラゴン】の強みになっているぞ。




Point2:ピン挿しのフィニッシャー

デッキを組む時に、重ねては引きたくないが、ピンポイントで1枚引きたい、といったカードを1枚積みにする人は多いかもしれない。
このデッキの《不死鳥の乗り手・アイナ》もそんなカードの1枚だ。

不死鳥の乗り手・アイナ
競う相手の数に臆しはしない。むしろ昂ぶるのがこの私だ!……敵も、同胞も、全て抜き去り駆け抜けよう! この空に残るは、我が炎の軌跡のみ。さぁ燃え上がれ、不死鳥の翼!虚空を焼き、私だけの道を築くのだ!
効果:疾走
ファンファーレ 「他のフォロワーの数」と同じだけ+1/+0する。(相手の場も含める)

《ダークドラグーン・フォルテ》と同じ6コストの疾走フォロワーだが、こちらは場のフォロワーの数に依存して攻撃力を上昇させる。
ピンチまたは劣勢の際に輝くカードで、一発逆転も可能な攻撃性能を秘めているぞ。
しかし、《ダークドラグーン・フォルテ》が持っている攻撃不能効果が無かったり、出せるダメージが不安定なので、採用は1枚だ。

また、《癒しの奏者・アンリエット》もそんな一芸を秘めたカードである。

癒しの奏者・アンリエット
神に授かったこのリラで、祝福の音色を響かせましょう。温かな心が生み出す美しき旋律は、きっとあなたを癒すはず……。 神に選ばれし奏者として、この旋律を楽園より伝えましょう。奏でる音色はまだ弱い……けれども、いつか世界中に届くと信じているわ。
効果:ファンファーレ 攻撃済み状態の自分の他のフォロワー1体を、攻撃していない状態にして、体力を上限まで回復する。

単純に1ターンだけ、場のフォロワーを実質2回攻撃可能に。
このデッキには《リヴァイアサン》《邪毒の紫竜》などステータスの大きなフォロワーがいるので、それらのフォロワーに対してや、《ダークドラグーン・フォルテ》のような場に残りやすいフォロワーに効果を使っていきたい。
守護を立てて、安心しきっている対戦相手の意表をつくことができるぞ。





ドラゴンの関連記事

『魔海ドラゴン』最大18点バースト!現環境でも戦えるドラゴンデッキ(構築:[email protected]
2017年7月21日
『魔海ランプドラゴン』JCG2nd「Vol.60」優勝!魔海の女王採用の画期的なデッキ(構築:[email protected])』
2017年7月18日
『ニュートラルドラゴン』託宣アリスで竜軍団を強化せよ!デッキレシピと攻略ガイド(構築:GameAI攻略班)
2017年7月16日
『ランプドラゴン』サハルシコンボは健在!竜王「バハムート」降臨を目指したデッキ構築(構築:GameAI攻略班)
2017年7月13日
『ジャバウォックドラゴン/ニュートラルドラゴン』実践型ガチャがついに完成!テンポドラゴンをベースにした構成とは(構築:SANA)
2017年7月9日
『無謀ハンサドラゴン』対戦相手も驚愕の結末!画期的なデッキレシピ(構築:びおれ)
2017年7月4日
『サタンランプドラゴン』JCG2nd「Vol.51」優勝!新環境で、魔王サタンの再降臨へ(構築:[email protected]
2017年7月3日
『ジャバウォックランプドラゴン』ジャバウォックガチャで超G級モンスター降臨!(構築:GameAI攻略班)
2017年6月27日
『パチンコランプドラゴン』1st Anniversary Tournament3位入賞!(構築:ま)
2017年6月23日
『竜神疾走ドラゴン』攻撃力2倍で敵を屠れ!攻略ガイドとデッキレシピ(構築:GameAI攻略班)
2017年6月16日

注目リンク

ワンダーランド・ドリームズ

人気の攻略記事
最新掲載デッキ一覧 最強デッキTierランキング
『ニュートラルヴァンプ』完全対策マニュアル 全カード(825枚)の評価一覧

週間人気記事TOP10

関連記事

『疾風迅雷ロイヤル』シャドバ公式「構築済みデッキ2」!イラスト違いのプレミア版《レヴィオンセイバー・アルベール》が同梱!

疾風迅雷ロイヤル シャドウバース/シャドバの、新しい構築済みデッキ「第2弾」が公 ...

『魔海ドラゴン』最大18点バースト!現環境でも戦えるドラゴンデッキ(構築:[email protected]

シャドバデッキ攻略:魔海ドラゴン 今回紹介する「シャドウバース/シャドバ」のデッ ...

『異形の茨エルフ』シャドバ公式「構築済みデッキ2」!イラスト違いのプレミア版《深き森の異形》が同梱!

異形の茨エルフ シャドウバース/シャドバの、新しい構築済みデッキ「第2弾」が公式 ...

環境上位『秘術/土ウィッチ』デッキレシピと使い方(対策まとめ)

『秘術ウィッチ』のデッキ解説 シャドウバース(シャドバ)の環境上位デッキ『秘術/ ...

『ニュートラルロイヤル』のデッキレシピと使い方(対策まとめ)

シャドバデッキ攻略:ニュートラルロイヤル/ロイヤル シャドウバース(シャドバ)の ...

7/29(土)発売!『ドラクエ11』攻略サイト

ドラクエ11攻略ガイド|GameAI

人気の攻略記事
PS版とDS版の「メリット」を徹底検証!おすすめポイント紹介 主人公(勇者)のスキルパネルと会得可能な「呪文・スキル」
新戦闘システム『ゾーン』と最高峰の『連携技』 『スキルパネル』の極意!超強力な「秘密パネル」
『ふしぎな鍛治』の特技はこう使え!生成可能な装備と必要素材 【DS版】過去作にワープ可能!「ヨッチ族」とは
効率の良い経験値の稼ぎ方/メタル狩り講座 カジノの景品一覧と大当たり倍率表

GameAIの『ドラクエライバルズ』攻略ガイド

ドラクエライバルズ攻略ガイド|GameAI

人気の攻略記事
ゲームシステムと基本戦略を徹底解説! 最強デッキランキング(Tier1〜Tier3)
リセマラランキング(レジェンドカード評価一覧) 全カードの効果と評価一覧(計370枚)

GameAIの『A3!(エースリー)』攻略ガイド

A3!(エースリー)攻略ガイド|GameAI

人気の攻略記事
MANKAIカンパニーのイケメン「劇団員」一覧 最新イベント攻略情報
最高効率で「稽古(ランク上げ)」を行う方法 「リンクスキル」一覧!イベント時にダイヤを大量節約する方法

-シャドウバース(シャドバ)攻略Wiki
-, , , ,