ミッドレンジロイヤル

【シャドウバース攻略】『八神式 ミッドレンジロイヤル』AA3到達!全国ランカーが使用するアテナ採用型デッキレシピと攻略ガイド【shadowverse】

2016/12/23

     

シャドウバース攻略:八神式アテナ入りミッドレンジロイヤル

矢神氏(@yagami_wlw)は、AA3ランクに到達して全国ランキング100位以内に入賞経験のある強豪の一人です。

今回は氏が作成し、ランクマッチで使用しているオリジナルミッドレンジロイヤルのデッキレシピをご紹介させて頂きたいと思います。


目次

デッキレシピ(八神式ミッドレンジロイヤル)

アテナロイヤル

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
1 クイックブレーダー 3 ブロンズ
2 ファイター 2 ブロンズ
2 不屈の兵士 3 ブロンズ
2 歴戦のランサー 3 ブロンズ
2 メイドリーダー 3 シルバー
3 ノーヴィストルーパー 3 ブロンズ
3 ネイビールテナント 2 シルバー
3 わがままプリンセス 2 シルバー
4 フローラルフェンサー 3 シルバー
4 勇猛たる騎士 2 ブロンズ
5 ロイヤルセイバー・オーレリア 3 レジェンド
6 アテナ 1 ゴールド
6 セージコマンダー 3 シルバー
6 海底都市王・乙姫 3 レジェンド
6 ツバキ 1 レジェンド
7 フロントガードジェネラル 3 ゴールド

アテナ入りミッドロイヤルマナ
デッキコードを発行する




デッキ概要(八神式ミッドレンジロイヤル)

序盤からフォロワーを展開して強化による有利トレードを行っていき、盤面にフォロワーを並べところで全体強化により、一気に相手リーダーの体力を削りきっていくミットレンジタイプのロイヤルデッキ。

一般的な【ミッドレンジロイヤル】にあまり採用されていない《アテナ》が採用されており、非常に面白い。盤面にフォロワーが並んでいる状態でプレイすることで、有利トレードを行ったり、守護を突破するのに強力な援護能力を使用できる。

C_101031040

また、一般的な【ミッドレンジロイヤル】に採用されている《フェンサー》でなく、《ネイビールテナント》が採用されているのは、先行時はともかく、後攻時のフォロワーが居ない状態で出す《フェンサー》よりも、体力の1高い《ネイビールテナント》の方が強いからだ。
E_101221050

《フェンサー》や《ホワイトジェネラル》等の兵士を強化するフォロワーが採用されていないので、2コストフォロワーにニュートラルの2/2という標準ステータスである《ファイター》が採用されている。

マリガン(八神式ミッドレンジロイヤル)

優先度:A
最優先でキープすべきカード

優先度:B
優先度Aのカードを1枚以上確保出来ている場合、出来ればキープしておきたいカード

優先度:C
特定のリーダーやデッキを警戒している場合にキープしておきたいカード

VSアグロ、ミッドレンジ

優先度:A
  • 歴戦のランサー
  • 不屈の兵士
  • ファイター

とにかく序盤に盤面を取るためには2コスト2/2相当のステータスを持つカードが必要不可欠だ。
《クイックブレーダー》や《メイドリーダー》は単体だと盤面を取るのにあまり有効でないので優先度は下がる。

優先度:B
  • クイックブレーダー
  • メイドリーダー
  • 3コストフォロワー
  • フローラルフェンサー

《クイックブレーダー》と《メイドリーダー》はセットでキープする。
3コストフォロワーは2コストフォロワーをキープできていればキープする。
フローラルフェンサーは後攻時に4ターン目に強力な盤面を作れるカードなのでキープする。

優先度:C
  • 勇猛たる騎士

《勇猛たる騎士》は初手に2コスト、3コストフォロワーがいるなど手札のマナカーブがよければキープする。

VSコントロール

優先度:A
  • クイックブレーダー
  • 歴戦のランサー
  • 不屈の兵士
  • ファイター

コントロールデッキに対しても同じく2コスト2/2相当のフォロワーを最優先でキープする。
コントロールデッキの場合序盤に打点を稼げる《クイックブレーダー》もキープする。

優先度:B
  • メイドリーダー
  • 3コストフォロワー
  • フローラルフェンサー

《メイドリーダー》は《クイックブレーダー》とセットでキープする。
3コストフォロワーは2コストフォロワーをキープできていればキープする。
フローラルフェンサーは後攻時に4ターン目に強力な盤面を作れるカードなのでキープする。

優先度:C
  • 勇猛たる騎士
  • 海底都市王・乙姫

《勇猛たる騎士》は初手に2コスト、3コストフォロワーがいるなど手札のマナカーブがよければキープする。
《海底都市王・乙姫》はコントロールデッキにAoEを使用された次のターンに1枚のカードで盤面を再構築できるカードなので序盤の動きがあるならばキープしても良い。

総括(八神式アテナ入りミッドレンジロイヤル)

従来の【ミッドレンジロイヤル】のデッキは、先攻での2コスト兵士フォロワー→フェンサーの動きが動きがとても強力だったが、どうしても後攻での脆さがあった。しかし、この構築では思い切って《フェンサー》を構築からはずすことで、安定性を得た構築であるといえる。

4枚目(+α)の《セージコマンダー》として採用されている《アテナ》は、攻撃力の高い守護やフォロワーを倒すのにあたり、《セージコマンダー》より強い場合もあるだろう。

また《ネイビールテナント》は、3ターン目に素出しするのも強力だが、一気に守護を複数展開できるので、ドラゴンなど横の展開に弱いデッキやフェイス系のデッキに対して《海底都市王・乙姫》と組み合わせると強力な防衛システムを敷くことが可能だ。

3枚採用されている《フロントガードジェネラル》は、処理するのに必ず2手以上要する大型サイズの守護なので、単体で強いカードとして投入されている。

  • プレイング

VSアグロデッキ

序盤は盤面の取り合いで優位に取れるように立ち回りながら、《セージコマンダー》や《フロントガードジェネラル》に繋げる。

VSコントロールデッキ

序盤からある程度盤面をとるために有利トレードは行うがフォロワー同士のトレードは基本的に相手に強要して自分は積極的に相手リーダーの体力を削っていく。

GameAI攻略班によるコメント

面白い構築で魅力的ですね。元々デッキパワーの高いデッキである【ミッドレンジロイヤル】を安定した構築にすることで数をこなすことが、大事なランクマッチでは理にかなっています。

最新の環境では、《ツバキ》が活躍するマッチアップが増えてきてるので、採用数を増やしてみてもいいかもしれません。

デッキコード発行(八神式アテナ入りミッドレンジロイヤル)

今回紹介したデッキは、「Shadowverse Portal」のURLからデッキコードを発行できます。

デッキコードを発行する

デッキコードの使い方

発行したデッキコードは、シャドウバースのアプリを立ち上げた後、

1.画面下の「カード」をタップして「デッキ編成」
デッキコード1
2.新規作成
デッキコード4
3.デッキコード入力
デッキコード2
の順で進んでいただくことで、デッキリストを簡単にコピーすることが出来ます。便利なので活用していきましょう!

元ツイート

八神さん、『GameAI』にデッキの提供と攻略ガイドを寄稿いただき、ありがとうございました!
この場を借りてお礼申し上げます。

参考リンク集

新カード評価ランキングと解説

「バハムート降臨」特集
新カード(全105枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(RoB対応版)
最有力の「予想デッキ」一覧 Tierランキング(環境最強デッキ一覧)
新カードを使ったコンボ集 新能力「エンハンス」「交戦」とは
ストラクチャーデッキ集
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 危険度の高い『AoE』一覧と対策
5連勝しやすいリーダーランキング 報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法(ex.ネクロマンサー)
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
エルフの対策一覧(前編) エルフの対策一覧(後編)
エイラビショップの対策一覧 キーカードの「ドロー確率」を徹底分析
基礎からわかる!冥府エルフ 基礎からわかる!超越ウィッチ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事ランキングTop20

-ミッドレンジロイヤル
-, , , , , ,