フェイスドラゴン

『フェイスドラゴン(構築:タヌキ)』マスターランク18連勝!ウロボロス3枚採用デッキの戦略とは

2017/04/24

     

シャドウバースデッキ攻略:『フェイスドラゴン(構築:タヌキ)』

【フェイスドラゴン】の第一人者として有名なタヌキ氏が、マスターランク18連勝!
今回は、《ウロボロス》を採用したTOG対応版の【フェイスドラゴン】を紹介したいと思います。


『フェイスドラゴン』のデッキレシピ




『フェイスドラゴン』のデッキ概要

マナカーブ通りフォロワーを展開して、相手リーダーをガンガン攻めていくアグロデッキ。

他のアグロデッキに比べて、盤面除去が得意なのも特徴的。

参考リンク:環境最強デッキ集(Tierランキング)

Point1:新旧エースフィニッシャー

【フェイスドラゴン】はアグロデッキの中でも、特にフィニッシュ性能に長けたデッキである。
今までの【フェイスドラゴン】といえば、PP加速をせずに、マナカーブを意識してフォロワーを繰り出していくデッキだったが、テンポロスをしにくい《ドラゴンナイト・アイラ》《水竜神の巫女》は採用されている。
そうなると多少重いカードを採用しても影響が少ないため、【ランプドラゴン】でおなじみの《ウロボロス》の姿が!

ウロボロス
或いは生、或いは死。或いは始まり、或いは終わり。廻り、繰り返される運命の円環を司るは、完全なる存在。 その身で無限に廻る円環を示す蛇竜は、総てであり総てでない。永劫繰り返す世界の理は、みな無限蛇竜の腹の中。
効果:ファンファーレ 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。
ラストワード 自分のリーダーを3回復。ウロボロス1枚を手札に加える。

ファンファーレ効果で、相手リーダーにダメージを飛ばせるのは、フェイスドラゴンのコンセプトと相性が良い。
また、ラストワード効果で「消滅」されない限り、何度も手札にも戻ってくるため、アグロデッキ特有の「リソース切れ」の心配もケアすることができる。

基本的に相手を押し込む展開になるため、ダメージ効果は相手のリーダーに対して積極的に打っていくのが良いだろう。
自身のステータスも非常に高いので、相手に処理を押し付けていきたい。
忘れてはいけないのが、元祖疾走フィニッシャーの《ダークドラグーン・フォルテ》だ。

ダークドラグーン・フォルテ
小賢しき白翼共め…この空は我ら黒竜と魔族が統べる処と教えてやろう! 我が前で空の覇者を名乗るとは…戯れ言が過ぎる!覇者となりたければ、煉獄で成るが良い!
効果:疾走
覚醒 状態なら、このフォロワーは攻撃されない。

6コストで「5点疾走フォロワー」は未だ唯一無二の存在であり、進化を使えば1枚で7点のダメージを叩き込むことができる。
PP加速が含まれているので、攻撃不能効果にも辿り着きやすいのは、デッキによっては決め手にもなり得るだろう。
前環境の【フェイスドラゴン】と異なり、《竜の伝令》から確定サーチではない点には注意しよう。




Point2:様々なコンボカードで打点を伸ばせ

今回紹介する【フェイスドラゴン】は、「PP加速」が含まれているため、増えたコストを満遍なく使用してのコンボが搭載されている。
《風読みの少年・ゼル》は無理なく入るコンボカードとして優秀だ。

風読みの少年・ゼル
空は自由だけど甘くない。いつだって僕たちを拒む。……それでも、目指さない理由にはならないだろ? 翼をはためかせることも雲に飛び込むことも出来ない。だけど僕は、風を読める。感じられる!僕は目指すよ……遥かなる空を!
効果:進化時 覚醒 状態なら、 自分の他のフォロワー1体は疾走 を持つ。

進化時に疾走を付与できる効果は、なるべく進化権もダメージに変換したい【フェイスドラゴン】との相性抜群。
10コスト使用しての《ウロボロス》とのコンボでの11点ダメージは、決まれば爽快だ。
しかし、無理して最大コンボを狙う必要はなく、できるなら7コストで《水竜神の巫女》などとも合わせて使っていこう。
【ランプドラゴン】と違って、2コストフォロワー枠として2ターン目から積極的に展開していっても良いだろう。

また《ダークドラグーン・フォルテ》との王道コンボとして知られているのが、《ウルズ》である。

ウルズ
変わらぬ過去…定められし宿命…全ては運命の理…。ですが…忘れないで下さい…摂理を超えし者にこそ、奇跡が訪れるのです…。 我が力で、運命の理から…未来を解き放ちましょう。絶望に囚われぬ、希望の未来を…自由なる明日を…さぁ、その手で掴むのです…。
効果:ファンファーレ 自分の他のフォロワー1体か相手のフォロワー1体を破壊して、それと同名のフォロワーを場に出す。
(相手のフォロワーを破壊したなら、相手の場に出す)

一度破壊してからもう一度同じフォロワーを出すことで、疾走フォロワーを2回攻撃させることが可能。
他にも、バフの乗ったフォロワーを破壊→再生させることで事実上弱体化させたりと、汎用性の高い一枚だ。




『フェイスドラゴン(構築:タヌキ)インタビュー』

デッキ構築者である「タヌキ」氏に、デッキインタビューをさせていただきました!

タヌキ(@tanuki97584591

デッキの特徴を教えてください。

長所

攻めてる時にライフを削る能力がズバ抜けて高い点。

短所

受けに回った時に、巻き返すのがやや厳しい。

デッキのこだわりポイントについて教えてください

長所でも上げましたが、デッキ全体を攻撃に特化しています。
・エンハンスや覚醒が多く、「序盤~終盤」まで攻撃性能が常に高い
・必殺持ちや確定除去が多く、相手の守護で止まりにくい
・直接ダメージを与えるカードで、守護を貫通する(グリーム、ウロボロス)
・10PP時に、フォルテウルズ(10点)、ゼルボロス(11点)をプレイ出来る

キーカードの採用、不採用理由について教えてください

ウロボロス

こちらが優勢の時に輝くカード。
アグロ展開からこいつをプレイするだけで勝つ試合も多いです。
また、息切れした時にこれ1枚で打点を出し続けるのも強い。

水竜神の巫女

《ウロボロス》同様、アグロ展開から出すと強い。
進化で6/7は相手が対処出来ずに残るケースも結構あります。
10PPや覚醒で活きるカードが多いので、PPブーストも当然有用。
また対アグロでダメージレースをしてる時は、3点回復が非常に強い。

風読みの少年・ゼル

『ゼルボロス』(11点)が目立ちますが、【フェイスドラゴン】特有の動きとして『ゼルムシュフシュ』(4点)など、序盤うまく回った時に7PP~8PPで決着を狙うときにも有用です。

ウルズ

『アイラウルズ』のPP加速と、
『フォルテウルズ』(10点)が主な役割。
進化で5/5というのが環境にマッチしているのも評価できる点。
《ラハブ》を取ることが出来る。

マリガンのコツなどはありますか?

【フェイスドラゴン】らしく、低コストのフォロワーを中心に残します。
例外として、《水竜神の巫女》はキープして良いです。
アグロが多いリーダーを相手にする際は、ブレス系をキープして対応します。
逆にコントロールを想定するなら、返します。

体感マッチアップ相性について教えてください

勝率は「約7割」ほど。
ほとんどのデッキに対応出来ますが、強いて言えばネクロがやや辛い。
こちらが攻めあぐねて負けるケースは少ないので、主な負け筋はライフを削りきられることですね。

記事を読んでくれた人に伝えたいことはありますか?

とにかく攻めることが好きな人にオススメです!!

プレイ動画

GameAI攻略班で回してみました!

関連デッキ

『ランプドラゴン(構築:長森 優作)』マスターランク27連勝!イスラーフィール採用型
『疾走ランプドラゴン(構築:よねもん)』インドラ採用!勝率73%(84勝31敗)の疾走ドラゴン
『ランプドラゴン(構築:デラ)』マスターランク22連勝!イスラーフィール&ライトニングブラスト採用、滅びのバースト戦略
『ランプドラゴン(構築:なめだるま)』マスターランク16連勝!ハンプティダンプティでアグロネクロ対策(動画あり)
『疾走ランプドラゴン(構築:タケ)』マスターランク20連勝!ランプミラーを意識したデッキ構築

「神々の騒嵐」総力特集

神々の騒嵐

「神々の騒嵐」先取りデッキ集(全クラス)
新カードパック「神々の騒嵐」評価ランキング(解説あり)

注目リンク

環境最強デッキ集(Tierランキング)アップデート対応版
リセマラランキング完全版
「最大連勝数一覧」シャドバギネス:最多連勝数に挑戦しよう!


ドラゴンの関連記事

タイトル 掲載日
『OTKドラゴン(構築:マトモ*/ALSee)』ウロボロス+ゼル採用型!運命の「パチンコドラゴン」大爆発 2017/04/20
『フェイスドラゴン(構築:タヌキ)』マスターランク18連勝!ウロボロス3枚採用デッキの戦略とは 2017/04/17
『テンポドラゴン(構築:ぽぺ)』竜の託宣なし!小型フォロワーで盤面奪取 2017/04/14
『ランプドラゴン(構築:Lilac)』マスターランク27連勝!イスラーフィール採用型の強力なデッキ 2017/04/13
『疾走ランプドラゴン(構築:よねもん)』インドラ採用!勝率73%(84勝31敗)の疾走ドラゴン 2017/04/11

「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
白狼白銀エルフ対策一覧
強カード対策シリーズ
ヘヴンリーイージス対策 ウロボロス対策
魔将軍・ヘクター対策 リノセウス対策
骨の貴公子対策
デッキ特集
『超越ウィッチ』完全攻略ガイド 低資産『超越ウィッチ』(7,550エーテル)
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
意外と使えるこのカード
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』
GameAI攻略班「いくら」
GameAI攻略班として活躍中。 OPENREC シャドバ道場「師範」 「JCG大会」、「ファミ通CUP2017」解説役など Twitter:@syakasyakamax

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP20

-フェイスドラゴン
-, , ,