アグロネクロ

『ヘクターアグロネクロ(構築:ルネ)』マスターランク30連勝!「TOG」最高記録を樹立したデッキガイド

2017/04/24

     

シャドウバースデッキ攻略:『ヘクターアグロネクロ(構築:ルネ)』

シャドウバースの第4弾カードパック『神々の騒嵐』で「マスターランク30連勝」という最高記録を叩き出した【アグロネクロ】。
マスターランク30連勝という驚異的な記録を達成した、「まことこと*PRO(@mako_to_koto)」氏。

今回、考案者のルネ(@re_ne_kuroi)さんから、直接改良版のデッキガイドをいただけたので、紹介させていただきます!

参考:「最大連勝数一覧」シャドバギネス:最多連勝数に挑戦しよう!

『ヘクターアグロネクロ』のデッキレシピ




『ヘクターアグロネクロ』のデッキ概要


新カード《骨の貴公子》の脅威的な場持ちによる継続打点、第二の《ケルベロス》とも言える《オルトロス》が採用されたことで、デッキパワーが格段に上昇。

伝家の宝刀『ココミミハウル』コンボに加え、《魔将軍・ヘクター》のバフなども合わせることで大きなバーストダメージを出すのにも優れている。
先攻時の「理想ムーブ」を決めることができれば、止めるのは至難の業だろう。
参考リンク:環境最強デッキ集(Tierランキング)

Point1:盤面をとっての大量打点フィニッシュ

『神々の騒乱』以前の【アグロネクロ】といえば、《シャドウリーパー》の暴走や、『ココミミハウル』での大ダメージが基本的な勝ち筋となっていた。
その勝ち筋に加え、一つ大きなフィニッシュプランとして追加されたのがこの《魔将軍・ヘクター》を使ったルートである。

魔将軍・ヘクター
太陽が百度沈み、百と一回昇った時、我らは遂にその首を獲った。ようやく、全てが終わったかに見えた。冥府の神が奴に手を貸すまでは。―『神と魔の手記』、第十四章 冥府の神は奴に新たな姿を与えた。首なし騎士、デュラハン。我らの前から駆け出すと、それは瞬く間に闇へと消えた。だから我らは備えねばならない。奴が来たる、次の戦争へ向けて。―『神と魔の手記』、第十九章
効果:ファンファーレ 場が上限枚数になるまで「ネクロマンス 3;ゾンビ1体を出す」をくり返す。その後、ターン終了まで、自分の他のフォロワーすべては+2/+0されて、突進 を持つ。

なんとネクロマンスを3消費するごとにゾンビを生み出し、それらに突進を付与する。
たった1枚で強力な盤面を構築することができ、さらにトレードをすることまでできるのは息切れしやすい【アグロネクロ】にとっては非常に嬉しい効果だ。
しかし、このデッキにおいて、メインで活躍する効果は、もう一つのバフ効果にある。
全体の攻撃力を2ずつ上昇させるので、場にフォロワーが残っていれば残っているほど大ダメージを叩き出すことができる。
たとえ《スケルトン》であっても、4体場にいれば12点ものダメージソースになるのは驚異的だ。
《骨の貴公子》によって場持ちのよくなった【アグロネクロ】でも存分に能力を発揮できる強力なカードパワーを秘めた1枚だ。

そんな《魔将軍・ヘクター》と相性の良いカードとして、《ゴブリンプリンセス》も採用されている。

ゴブリンプリンセス
ワラワたちには偉大なる王がついているのだから、恐れることなど何もないわ!さぁ、ゴブリン兵たちよ!今こそ決起の時よ! ワラワたちがここで倒れようとも、偉大なる王がその仇をとってくれるわ!だから臆せず進むのよ!人間どもを蹴散らしてやりなさい!
効果:ファンファーレ ゴブリン2体を出す。
ラストワード ゴブリンキング1枚を手札に加える。

多数のフォロワーを展開することのよって処理をされにくく、《魔将軍・ヘクター》につなぎやすくすることができる。
また、ドローソースを採用しない【アグロネクロ】では、手札切れを起こしやすく、1枚のカードで多数展開できるカードは非常に嬉しい。
本体が破壊された時に手札に加わる《ゴブリンキング》も非常に高いコストパフォーマンスを秘めたカードなのでうまく使っていきたい。




Point2:3コストフォロワーの選択

【アグロネクロ】の3コストフォロワーとして非常に攻撃的な性能を秘めた《ラビットネクロマンサー》が今回はなんと不採用。
代わりに入っている3コストフォロワーを見ていこう。
まずは、【ラストワードネクロ】で強力なシナジーを形成する《闇の従者》。

闇の従者
へっへっへっ…俺に手を出そうってか?言っておくがなぁ、俺のバックにはあの方がついてるんだぜ? あの方はなぁ、闇の主なんだよ!へへっ!どうだ、怖いだろ?あの方を呼ばれたくなきゃ、大人しく俺に魂を渡すんだな!
効果:このフォロワーは守護 を持たないフォロワーを攻撃不能。
ラストワード リッチ1体を出す。

ラストワード効果により4/4の《リッチ》を産み出すため、そのまま放置しておきたくなるフォロワーだ。
そのため、場に残りやすく、継続打点を稼ぐのと、《魔将軍・ヘクター》や《オルトロス》
全体除去のケアとしておいておくのにも優秀だ。
自壊カードが入っていないため、ミラーマッチなどで腐りやすい点については注意しよう。

他にも採用候補として考案者のルネ氏のリストには《風の軍神・グリームニル》が採用されている。

風の軍神・グリームニル(採用候補)
天より遣わされし軍神……我こそは『踊り狂う暴風』、グリームニル。現世を救うべく、この地に降臨した……。だが、勘違いするなよ?俺は誰とも馴れ合うつもりはない……。 この力が増す程に……俺の中で何かが狂い……暴れ出す。我が颶風が解き放たれし時、その双眸には偉大なる軍神の闘いが焼き付くことだろう。
効果:守護
ファンファーレ エンハンス 10; 相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに1ダメージ。これを4回行う。

横に展開したフォロワーをその優秀なステータスから守るのに役立つ。
守護という効果は一見防御よりの効果にも見えるが、場に直接干渉できる能力のため、攻めている時には攻撃にも使える優秀な能力だ。
勝負が長引いた際は、最後の一押しとしてエンハンス効果が活躍するときもあるだろう。




『ヘクターアグロネクロ(構築:)インタビュー』

今回は、30連勝したプレイヤーの要望もあり、デッキ構築者である「ルネ(@re_ne_kuroi)」氏に、デッキインタビューをさせていただきました!

デッキの特徴

長所

先攻をとってブン回れば、どんなデッキが相手でも勝てるポテンシャルを持っており、負け確の相手がいないことです。

短所

リーダーの特性上「消滅」に弱く、対ビショップ戦で《闇の従者》などのフォロワーが足を引っ張ってしまうことです。

デッキのこだわりポイント

《ゴブリンプリンセス》2枚がこのデッキの隠し味ですね。
盤面をある程度除去されても1枚のカードで再展開でき、かつ《ゴブリンキング》を手札に補充しての6ターン目の動きが強く、《魔将軍・ヘクター》までの動きの潤滑油としてよく働いてくれます。

キーカードの採用、不採用理由

ヘクター3枚の採用理由

カード単体のパワーが高く、1枚で試合を勝ちにしてくれるカードだからです。
ややマナカーブは歪ですが、7ターン目に必ず出したいカードで、かつ被ったとしても8ターン目に連続で《魔将軍・ヘクター》を出す動きも強く、3枚固定で良い枠だと思います。

ラビットネクロマンサーではなく、闇の従者の選択理由

《魔将軍・ヘクター》《オルトロス》との相性を考え、盤面を維持する力が強いカードを採用したかったからです。
ちなみに、《闇の従者》は攻めている時や対ドラゴンには強いですが、守りに回った時に弱いので、《風の軍神・グリームニル》《ボーンキマイラ》あたりと変えてもいいと思います。

マリガンのコツ

全マッチアップにおいてキーカードとなる《骨の貴公子》を全力で探しにいきましょう。
逆にハンドにあったら必ずキープで良いと思います。
基本的に1コスト2コストを探しにいくイメージで、特に先攻は《骨の貴公子》の能力を活かしたいので、積極的に1コスフォロワーを狙っていきたいところです。
先攻で1コスト/2コスト/《闇の従者》みたいなハンドでもキープして良いと思いますが、ビショップ相手だけは《闇の従者》が役に立たないので、基本的に交換して良いです。

体感のマッチアップ相性

対エルフ


【白銀エルフ】なら6.5:3.5、【OTKエルフ】なら6:4ぐらいのイメージです。
先攻をとって《骨の貴公子》で3体以上のフォロワーに効果をかければほぼ勝ちます。
また、《魔将軍・ヘクター》を7Tに展開できた試合も概ね勝てると思います。

対ロイヤル


ミッドレンジ型なら6:4、旅ガエル型は7:3ぐらいです。
旅ガエル型は《旅ガエル》《オルトロス》の火力を当てるだけで勝て、そうでなくても基本的に有利に戦えます。
ミッドレンジ型のロイヤルも、序盤盤面を押されすぎなければ、《魔将軍・ヘクター》を出すだけで概ね勝つことができるでしょう。

対ウィッチ


【超越ウィッチ】であれば8:2でほぼ勝ち確、【ドロシーウィッチ】は5.5:4.5、【秘術ウィッチ】は4:6程度のイメージです。
対超越ウィッチ戦は、きっちりフェイスを詰めていけば無難に勝てるでしょう。
その他は、うまく序盤から《骨の貴公子》を決めて盤面をとれるかが鍵になります。

対ドラゴン


【ランプドラゴン】への相性は5.5:4.5ぐらいの印象です。
序盤からテンポ良く展開できれば勝てますが、相手の全体除去カードが豊富なこと、また相手が先攻から2T《竜の託宣》、3T《ラハブ》のような動きをされると厳しくなります。
どちらが先攻をとるかも重要で、先攻をとった場合はとりたいマッチアップです。
相手の全体除去を上手く《闇の従者》《骨の貴公子》でケアしつつ早期決着を目指しましょう。

対ネクロマンサー


同型は五分、やや後ろに寄せた形の【ミッドレンジネクロ】だと4:6程度の印象です。
基本的にどちらが先攻をとるかが大事で、先攻をとれた試合はしっかりとっていきたいです。
相手に《骨の貴公子》を決められると厳しい盤面になるので、手札からリーサルが見えていなければ盤面除去をやや優先で。
勝負が長引いた時は《魔将軍・ヘクター》が勝負を決める鍵になるでしょう。

対ヴァンパイア


【アグロヴァンパイア】は五分、【復讐ヴァンパイア】は6:4ぐらいの印象です。
どちらが先攻をとるかにも大きく依存するのですが、こちらが先攻をとって無難に展開をすればそのまま押し切れるでしょう。

対ビショップ


【疾走ビショップ】相手は5.5:4.5、【イージスビショップ】相手は五分、《禁じられし儀式》を積まれていれば4:6という印象です。
相手が消滅を多用してくるため、《闇の従者》が役に立たないです。

記事を読んでくれた人に伝えたいこと

【アグロネクロ】は間違いなく現環境トップクラスのパワーを持っているデッキで、どんな相手にも勝てる骨太のデッキです。
ランキングでも、たくさんの上位ランカーが使用しているデッキなので、ランキングで勝てなくてお悩みという方は、是非【アグロネクロ】を使ってみてください。

プレイ動画

攻略班kouのゲーム実況です!

関連ネクロマンサーデッキ

デッキ名 掲載日
『ヘクターアグロネクロ(構築:ルネ)』
マスターランク30連勝!
2017/4/11
『手帳ネフティスネクロ(構築:いくら』
デスノートで死の輪舞曲!
2017/4/10
『トークンミッドレンジネクロ(構築:いくら)』
マスターランク20連勝!
2017/4/7
『ミッドレンジネクロ(構築:わこめ)』
マスターランク20連勝!
2017/4/5
『ミッドレンジヘクターネクロ(構築:もみじ)』
マスターランク15連勝!
2017/3/31
『アグロネクロ(構築:あぐのむ)』
マスターランク11連勝!
2017/3/31

「神々の騒嵐」総力特集

神々の騒嵐

「神々の騒嵐」先取りデッキ集(全クラス)
新カードパック「神々の騒嵐」評価ランキング(解説あり)

注目リンク

環境最強デッキ集(Tierランキング)アップデート対応版
リセマラランキング完全版
「最大連勝数一覧」シャドバギネス:最多連勝数に挑戦しよう!


ネクロマンサーの関連記事

タイトル 掲載日
『ミラクルネクロ(構築:ガメオベラ)』《死都の女王》の大量ドローを活かした「奇跡」の強デッキ(動画あり) 2017/04/19
fririn式『ミッドレンジネクロ』MPランキング全国1位!最強のネクロ使い、GameAI独占インタビュー 2017/04/14
デスタイラント入り『ミッドレンジネクロ(構築:integral)』死竜の衝動!終盤の爆発力を強化 2017/04/13
『ヘクターアグロネクロ(構築:ルネ)』マスターランク30連勝!「TOG」最高記録を樹立したデッキガイド 2017/04/11
『手帳ネフティスネクロ(構築:いくら』デスノートで死の輪舞曲!(動画あり) 2017/04/10

「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
白狼白銀エルフ対策一覧
強カード対策シリーズ
ヘヴンリーイージス対策 ウロボロス対策
魔将軍・ヘクター対策 リノセウス対策
骨の貴公子対策
デッキ特集
『超越ウィッチ』完全攻略ガイド 低資産『超越ウィッチ』(7,550エーテル)
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
意外と使えるこのカード
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』
GameAI攻略班「いくら」
GameAI攻略班として活躍中。 OPENREC シャドバ道場「師範」 「JCG大会」、「ファミ通CUP2017」解説役など Twitter:@syakasyakamax

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP20

-アグロネクロ
-, , , ,