ミッドレンジヴァンパイア

『復讐ヴァンパイア(構築:あらくん)』JCG2nd「Vol.20」優勝!黒死の仮面の抑止力を活かしきれ

2017/04/12

     

シャドウバースデッキ攻略:『復讐ヴァンパイア(構築:あらくん)』

今回は、みごと直近のJCGシャドウバース大会2nd「Vol.20」で優勝した、ミッドレンジ寄りの【復讐ヴァンパイア】を紹介します。
珍しめのデッキ構築にも注目です。




『復讐ヴァンパイア』のデッキレシピ




『復讐ヴァンパイア』のデッキ概要


《ベルフェゴール》や《ブラッドムーン》の登場で、復讐状態のサポートが容易になった。
《復讐の悪魔》や《ダークジェネラル》は、復讐状態では破格のコストパフォーマンスだ。《カオスシップ》は、復讐時コスト2以下のフォロワーをランダムに2体も展開できるため、返しにくい盤面を構築できる。
基本的には、4ターン目に復讐状態に能動的に入る動きを目指したい。フィニッシャーの《ソウルドミネーター》は他のフォロワーが破壊されるたびに攻撃力が上がるため、守護を突破しつつ、トドメの一撃に。

参考リンク:環境最強デッキ集(Tierランキング)

Point1:復讐状態でのフィニッシャーたち

今回紹介する【復讐ヴァンパイア】は、ミッドレンジタイプのデッキ構成になっている。
そのため、アグロよりのデッキ構成に比べて、復讐状態で強力な効果を発揮するカードも多く含まれている。
まずは、高いコストパフォーマンスを誇る優秀な疾走フォロワー《ダークジェネラル》。

ダークジェネラル
我らが闇の同胞よ!脆弱なる人間どもから《かの地》を取り戻すぞ!いまだ胸に燃ゆる怒りが、我らを勝利に導くのだ! 闇の者たちよ!血杯の月は満ちた!愚者を一掃し、我らが統べる世界を取り戻せ!今こそ全軍侵攻せよ!隔絶されし世界を…我らが手に!
効果:ファンファーレ 復讐 状態なら疾走 を持つ。

攻撃力4の疾走フォロワーはかなり高い数値で、進化込みで6点も削ることができる。
なるべく復讐状態で使いたいので、それ以外に状況ではあまり使わないようにしよう。《ダークジェネラル》をはじめとした復讐状態でパワーアップするカードを効果的に使うためにも、4ターン目には《ベルフェゴール》や《ソウルディーラー》で確実に復讐状態に入りたい。

また、1枚採用の《メイルストロームサーペント》も、ド派手な復讐効果を持っている。

メイルストロームサーペント
のたうつ大蛇は渦となり、全てを飲み込む。人も、街も、文化も、思想も。まるで、吹き荒ぶ嵐のように。 狂える大蛇は災禍となり、天地を飲み込む。あらゆるを等しく蹂躙して無へと還す。まるで、神たる審判者のように。
効果:ファンファーレ メイルストロームサーペント1体を出す。
復讐 状態なら、1体ではなく場が上限枚数になるまで出す。

なんと、場が埋まるまで《メイルストロームサーペント》自身を繰り出すので、合計ステータスは驚異の25/25。
全体除去がなければとても返すことはできないので、拮抗した勝負で一気に場を優勢にし、押し込むことのできる高いカードパワーを秘めたカードである。
場に出たターンは、進化がなければ直接相手の場に干渉することはできないので、隙が大きいのがデメリットである。




Point2:復讐ヴァンパイアならではのカード

今回紹介する【復讐ヴァンパイア】の特徴として、一風変わった新カードも採用されている。
それこそがこのカウントダウンアミュレット、《黒死の仮面》である。

黒死の仮面
死は感染する。故に其れを防ぐモノが必要だ。
効果:カウントダウン 5
自分のリーダーがダメージを受けるなら、そのダメージを0まで減らし、このカードのカウントダウン を減らしたダメージと同じだけ進める。
(自分の場に2枚以上黒死の仮面があるなら、減らしたダメージと同じだけ、それぞれカウントダウン を進める)

カウントダウンの数値だけダメージを防ぐことができるので、実質的な回復カードとしても役割を果たす。
このカードのおかげで、復讐状態に入りながら実質的な体力を10以上に保てるのは嬉しい。
1度で受ける大きなダメージであれば、カウントダウンの数値を超えていても0にすることができるのも覚えておこう。
2枚以上場に貼ってもダメージを受けるたびにどちらのカウントも進んでしまうので、効果が薄いのは要注意だ。

また、《アルカード》に比べて攻撃的な能力を持った疾走フォロワーである《ソウルドミネーター》はフィニッシャーとして優秀だ。

ソウルドミネーター
アナタたちの未練は、このワタクシが今すぐ晴らしてあげる。だから、その魂の残滓でワタクシを満たしなさい! 辛いでしょう、歯がゆいでしょう。ならばワタクシの糧となりなさい。卑しき悔恨を、崇高なる惨劇へと変えてあげるわ!
効果:疾走
他のフォロワーが破壊されるたび、+1/+0する。

お互いのフォロワーが破壊されるたびに攻撃力をあげるので、他のフォロワーでトレードしつつ打点をあげることも可能。
非常にステータスも高く、進化が余っていれば体力8になるので処理は困難。
《ダークジェネラル》と合わせてコントロールデッキや【ランプドラゴン】を倒す時の切り札となるだろう。




『復讐ヴァンパイア(構築:あらくん)インタビュー』

デッキ構築者である「あらくん(@arakutanuki)」氏に、デッキインタビューをさせていただきました!

大会の時の心境

初めての大会参加だったので、良い経験になればという気持ちでした。
まさか優勝できるとは思っていなかったので、自分自身驚いています。

BO3に持ち込んだデッキの選択理由

環境的にも勝率的にも、【ヘクターネクロ】を採用することは早くから決めていました。
もう一つをどうするか悩んでいくつか試した中で、特に多くなると予想していた【ヘクターネクロ】に対して勝率の良かった【復讐ヴァンプ】を選びました。

デッキの長所と短所

長所:

体力の高いフォロワーを並べやすいので除去がされにくい点、除去された場合でも《カオスシップ》、《メイルストロームサーペント》の横展開や、《ダークジェネラル》や《ソウルドミネーター》の疾走などで対応しやすい点です。

短所:

4コスの《ベルフェゴール》、《ソウルディーラー》に依存しているので、マリガン次第では3T目までまともに動けず、アグロには手も足も出なくなる点でしょうか。

こだわりポイント

《カオスシップ》のサーチ先を《ブラッドウルフ》と《糸蜘蛛の悪魔》に絞り、攻守ともにほしいカードを呼びやすくしている点です。
特に《カオスシップ》から《糸蜘蛛の悪魔》を出し、一緒に《黒死の仮面》を置くことで安全に疾走を走らせることができると思います。

キーカードの採用、不採用理由

キーカードはやはり《カオスシップ》でしょうか。
5コスで3/4と疾走、守護を2枚出せる動きはやはり強いと思います。そしてその動きを安定させるために《ベルフェゴール》と《ソウルディーラー》両方を採用しています。《ブラッドムーン》はテンポロスを避けるために採用していません。

マリガンのコツ

4Tに《ベルフェゴール》か《ソウルディーラー》で復讐状態に入れることが前提のデッキなので、どちらかを引けるようにマリガンしています。どちらも最初にある場合は《ベルフェゴール》優先です。
どちらかが最初からある場合は《糸蜘蛛の悪魔》と《風の軍神・グリームニル》、先攻なら《サキュバス》以外はチェンジしています。

プレイ動画

kouのゲーム実況解説付き!
GameAI攻略班で実際に回してみた動画です。

関連ヴァンパイアデッキ

デッキ名 掲載日
『復讐ヴァンパイア(構築:あらくん)』
JCG2nd「Vol.20」優勝!
2017/4/11
『アグロヴァンパイア(構築:るもい)』
マスターランク17連勝!
2017/4/7
『復讐疾走ヴァンパイア(構築:ぱらちゃん)』 2017/4/6
『復讐ヴァンパイア(構築:ルキナ)』
マスターランク20連勝!
2017/4/3

「神々の騒嵐」総力特集

神々の騒嵐

「神々の騒嵐」先取りデッキ集(全クラス)
新カードパック「神々の騒嵐」評価ランキング(解説あり)

注目リンク

環境最強デッキ集(Tierランキング)アップデート対応版
リセマラランキング完全版
「最大連勝数一覧」シャドバギネス:最多連勝数に挑戦しよう!

GameAI攻略班「いくら」
GameAI攻略班として活躍中。

OPENREC シャドバ道場「師範」
「JCG大会」、「ファミ通CUP2017」解説役など

Twitter:@syakasyakamax


「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP20

-ミッドレンジヴァンパイア
-, , , , ,