▲新カード評価ランキングはこちら!

ネクロマンサー

『手帳ネフティスネクロ(構築:いくら』デスノートで死の輪舞曲!(動画あり)

この記事をシェアする

2018/01/11

     

シャドウバースデッキ攻略:『手帳ネフティスネクロ)』

今回は攻略班「いくら」が構築した、攻撃寄りの新ネフティスネクロを紹介します。
《ライトニングブラスト》を採用していない【ランプドラゴン】に対して有利が取りやすいのが特徴です。


『手帳ネフティスネクロ』のデッキレシピ




『手帳ネフティス』のデッキ概要

《ネフティス》からのラストワードフォロワーの大量展開を狙ってカスタマイズされたコントロールデッキ。

今まで7コストは《冥守の戦士・カムラ》に人気があったが、新たに《不死の大王》が加わりカード選択の幅が広がった。
《死神の手帳》などを採用してさらにラストワードギミックに特化させる型も。

参考リンク:環境最強デッキ集(Tierランキング)

Point1:死神の手帳を使いこなせ!

今回紹介する【ネフティスネクロ】は、前環境で使われていた【ラストワードギミック】をより強化した構築になっている。
注目したいのが、ユニークな効果を持ったアミュレット、《死神の手帳》。

死神の手帳
死神の指が刻んだ文字は、生命の行く末を決める。
効果:カウントダウン 2
自分のターン終了時、「自分のPP最大値」より低いコストのネクロマンサー・フォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから場に出し、そのフォロワーを破壊する。

特殊な効果だが、デッキの中の効果を調整すれば、ある程度狙ったカードを墓場に送ることができる。
このデッキでは、6ターン目までは、《闇の従者》、もしくは《地獄の解放者》が落ちる構成になっているので、確実に4/4のステータスを持つ《リッチ》を場に召喚する出すことができる。
4コストで4/4の《リッチ》を2体生み出すことができるのは、破格の性能と言えるだろう。

さらに試合終盤であれば、このデッキの目玉《デュエリスト・モルディカイ》を、デスノートの効果で出せる可能性もある。《ネフティス》が落ちてしまうと残念ではあるが、基本的に早い段階で《リッチ》で盤面を取る際に活躍するカードなので、そこは許容範囲内。

また、デッキの4コストを《地獄の解放者》のみに絞る際に使いやすいのがこのカードだ。

ウルズ
変わらぬ過去…定められし宿命…全ては運命の理…。ですが…忘れないで下さい…摂理を超えし者にこそ、奇跡が訪れるのです…。 我が力で、運命の理から…未来を解き放ちましょう。絶望に囚われぬ、希望の未来を…自由なる明日を…さぁ、その手で掴むのです…。
効果:ファンファーレ 自分の他のフォロワー1体か相手のフォロワー1体を破壊して、それと同名のフォロワーを場に出す。
(相手のフォロワーを破壊したなら、相手の場に出す)

《闇の従者》や、《地獄の解放者》のラストワード効果を能動的に発動させていくことで、盤面を取るのに貢献する。
また、コントロールデッキ同士での対決で《デュエリスト・モルディカイ》を複製する動きは、ゲームを決めるくらい強力だ。




Point2:メインフィニッシャーはこちら

《死神の手帳》は、フィニッシャーとしては心許ないので、今回は《ネフティス》をフィニッシャーに採用した。

ネフティス
冥府の審判者たる神の一柱。生者達は最期を告げる死神と畏怖し、死者達は魂の守護神として崇めているという。 生在る者に《死》という安息を与える冥府の女神。この世に遺した負の感情を浄化し、霊魂を苦しみから解放する。
効果:ファンファーレ それぞれコストの異なるフォロワー(ネフティスを除く)をランダムに1枚ずつ、自分のデッキから場が上限枚数になるまで出す。この能力で出たフォロワーすべてを破壊する。

このデッキではコスト帯を『2、3、4、7、8』に絞っているので、ラストワード効果を狙って発動しやすくしている。なかでも、8コストの《デュエリスト・モルディカイ》を引き当てれば一気に形成有利になるだろう。
《ネフティス》を安全に着地させるためにも、盤面支配に《死神の手帳》は使いやすいカードと言えるのだ。

《デュエリスト・モルディカイ》以外に、《ネフティス》の能力で発動するカードとして、強力な効果を持っているのが《冥守の戦士・カムラ》である。

冥守の戦士・カムラ
我らは冥府の女神・ネフティス様に仕える、死者の番人。昔人の眠りを妨げる者には死を与え、冥府へ送ってやる。 墓荒らし共め…死を冒涜した以上、お前たちの運命は決まっている!さぁ、あの方の元で魂の裁きを受けるといい!
効果:守護
ラストワード 攻撃力最大の相手のフォロワー1体を破壊する(攻撃力最大のフォロワーが複数いるなら、その中からランダムに1体)。「そのフォロワーの攻撃力の値」と同じだけ自分のリーダーを回復する。

除去効果と回復効果が合わさって、超守備的な効果を持っている。素で引いても、ドラゴンのような大型フォロワーを並べてくる相手にとっては有効なカードだ。
《死神の手帳》から落ちることがあるのも覚えておこう。

プレイ動画

攻略班で回してみたので、参考にどうぞ!




関連ネクロマンサーデッキ

デッキ名 掲載日
『ヘクターアグロネクロ(構築:ルネ)』
マスターランク30連勝!
2017/4/11
『手帳ネフティスネクロ(構築:いくら』
デスノートで死の輪舞曲!
2017/4/10
『トークンミッドレンジネクロ(構築:いくら)』
マスターランク20連勝!
2017/4/7
『ミッドレンジネクロ(構築:わこめ)』
マスターランク20連勝!
2017/4/5
『ミッドレンジヘクターネクロ(構築:もみじ)』
マスターランク15連勝!
2017/3/31
『アグロネクロ(構築:あぐのむ)』
マスターランク11連勝!
2017/3/31

「神々の騒嵐」総力特集

神々の騒嵐

「神々の騒嵐」先取りデッキ集(全クラス)
新カードパック「神々の騒嵐」評価ランキング(解説あり)

注目リンク

環境最強デッキ集(Tierランキング)アップデート対応版
リセマラランキング完全版
「最大連勝数一覧」シャドバギネス:最多連勝数に挑戦しよう!


ネクロマンサーの関連記事

『リアニメイトネクロ』デッキレシピと立ち回り|対策まとめ
2018年1月30日
『リアニメイトネクロ』何度でも蘇る「最高神ゼウス」!デッキレシピと立ち回り
2018年1月26日
JCG優勝!『ミッドレンジネクロ&ランプドラゴン』temmy選手が使用した2デッキと本人解説
2018年1月5日
『ミッドレンジネクロ』マスターランク34連勝!最強デッキ候補のレシピと立ち回り
2017年12月30日
冥守の長・アイシャ『ミッドレンジネクロ』新カードパックのデッキレシピと立ち回り
2017年12月25日
『骸の王ネクロ+超越ウィッチ』レーティング1位!デッキレシピと攻略ガイド(使用:からくり)
2017年11月28日
『アグロヘクターネクロ』RAGEファイナリスト!本人寄稿の攻略ガイド(使用:ミッドレンジソルト)
2017年11月14日
『骸の王冥府ネクロ』コンセプトデッキで遊びながら勝つ!デッキレシピと攻略ガイド
2017年10月21日
『ミッドレンジネクロ』ネクロ8,000勝の伝道師!高勝率でグラマス到達(使用:satoji)
2017年10月20日
従者型『2378ネフティスネクロ』対原初ドラゴン24勝8敗!ネクロ7,500勝を超えるエキスパートの構築(使用:ニノ)
2017年10月19日

新カードパック情報

『時空転生』新カード評価ランキング

人気記事
強豪の掲載デッキ一覧 最強デッキTierランキング

週間人気記事TOP10

関連記事

『リアニメイトネクロ』デッキレシピと立ち回り|対策まとめ

今回紹介するのは、シャドウバース(シャドバ)で環境入りした『リアニメイトネクロ』 ...

『リアニメイトネクロ』何度でも蘇る「最高神ゼウス」!デッキレシピと立ち回り

シャドバデッキ攻略:リアニメイトネクロ 全知全能の「最高神」ゼウスが何度でも蘇る ...

JCG優勝!『ミッドレンジネクロ&ランプドラゴン』temmy選手が使用した2デッキと本人解説

シャドバデッキ:ミッドレンジネクロ&ランプドラゴン シャドウバース(シャドバ)の ...

『ミッドレンジネクロ』マスターランク34連勝!最強デッキ候補のレシピと立ち回り

シャドバデッキ攻略:ミッドレンジネクロ シャドウバース(シャドバ/shadowv ...

冥守の長・アイシャ『ミッドレンジネクロ』新カードパックのデッキレシピと立ち回り

シャドバデッキ攻略:ミッドレンジネクロ シャドウバース(シャドバ/shadowv ...

『ドラクエライバルズ』最強デッキまとめ

ドラクエライバルズ攻略wiki|GameAI

GameAIの『ドラゴンクエストⅪ』攻略サイト

ドラクエ11攻略ガイド|GameAI

GameAIの『A3!(エースリー)』攻略ガイド

A3!(エースリー)攻略ガイド|GameAI

-ネクロマンサー
-, , ,