ランプドラゴン

『疾走ランプドラゴン(構築:タケ)』マスターランク20連勝!ランプミラーを意識したデッキ構築

2017/04/24

     

シャドウバースデッキ攻略:『疾走ランプドラゴン(構築:タケ)』

「神々の騒嵐」で、マスターランク20連勝に到達した「タケ(@TAKE_soramaru)」氏が構築した【(疾走)ランプドラゴン】のデッキガイドを紹介します。

本人ワンポイント:
VSアグロネクロのものすごく理想的な勝ち方ができた試合が撮れました。
VSアグロネクロにおいては、PPブーストを焦らず丁寧に盤面を処理しながら、後半に大型フォロワーを投げる事でリソース差を付ける動きが大事かと思います。

デッキレシピ

『疾走ランプドラゴン』のデッキ概要

今回紹介する疾走ランプドラゴンは、現在ランクマにおいて幅を利かせているイージスコントロール、アグロ(テンポ)ネクロ、ランプミラーを意識した構築になっている。

Point1:高火力の疾走フォロワー達

シャドウバースにおいて、場に登場した直後に攻撃できる疾走フォロワーはやはり強力。その存在があるせいで、相手は疾走をケアしなくてはならない。
今回追加された、強力な疾走カードが、この《ゼウス》だ

ゼウス
全能の存在にして、やがて全ての神々の頂点に立つ主神。女神たる母から生まれ、同じく神たる父に反逆した。
恐怖の名を持つ甲冑をつけ、光り輝く雷撃の槍を持つ。その姿は全知全能の天空神として、暁の空に輝いた。
効果:疾走
必殺
守護

10コストとしては、標準以上のステータスを持ち、疾走、必殺、守護という夢のような能力を持っている。

ジェネシスドラゴン
ジェネシスドラゴン
ジェネシスドラゴン
創造主ならば七日。水神竜ならば一瞬。
創るのならば、海に命を宿せば良し。滅ぼすのならば、天地を渦流で飲み込めば良し。全ては水より出でて、水に沈む運命。
効果:疾走

スタンダード環境から10コストの疾走フォロワーといえば、この《ジェネシスドラゴン》が挙げられる。
ランプドラゴンは、PP加速で10コストにするのが容易で、7打点、進化時には9点という凄まじい破壊力を持っているので活かしていきたい。




Point2:疾走を付与する

風読みの少年・ゼル
空は自由だけど甘くない。いつだって僕たちを拒む。……それでも、目指さない理由にはならないだろ?
翼をはためかせることも雲に飛び込むことも出来ない。だけど僕は、風を読める。感じられる!僕は目指すよ……遥かなる空を!
効果:進化時 覚醒 状態なら、 自分の他のフォロワー1体は疾走 を持つ。

覚醒時なら、進化でフォロワー1体に「疾走」を付与できるため、大型のフォロワーで一気にバーストダメージを出すことが可能。
このカードと相性抜群なのが《ウロボロス》だ。

ウロボロス
或いは生、或いは死。或いは始まり、或いは終わり。廻り、繰り返される運命の円環を司るは、完全なる存在。 その身で無限に廻る円環を示す蛇竜は、総てであり総てでない。永劫繰り返す世界の理は、みな無限蛇竜の腹の中。
効果:
ファンファーレ 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。
ラストワード 自分のリーダーを3回復。ウロボロス1枚を手札に加える。

10コストになると、ゼル進化ウロボロスで11点という超火力が叩きだせる。




『疾走ランプドラゴン(構築:タケ)インタビュー』

デッキ構築者である「タケ」氏にデッキインタビューをさせていただきました。

デッキの特徴を教えてください。

デッキのコンセプトとしては、現在ランクマにおいてかなり幅を利かせているイージスコントロール、アグロ(テンポ)ネクロ、ランプミラーを意識した構築にしています。

長所

疾走持ちのフォロワーを多く採用しているため、押し切りやすい。

短所

このデッキに限らずランプドラゴン全体に言えることではありますが、序盤にランプカードを引けないとかなり辛いです。
また、ドローソースが少ないので試合が長引くにつれてこちらが息切れしてしまう事が多いです。そのためにデッキ全体を疾走に寄せ、早めのゲームエンドを狙える構築にしました

キーカードの採用、不採用理由について教えてください

現環境の【ランプドラゴン】は、《サハクィエル》+ルシフェルイスラーフィール等、強力なニュートラルフォロワーを採用した型がほとんどだと思います。
今回これらを採用しなかったのは、ランプミラーイージスコントロール等、現環境における速度が遅めのデッキに対してはあまり効果が薄いのではと判断したためです。

盤面を意識するよりも、疾走ユニットを早めに投げて早期のゲームエンドを狙うという上で述べたコンセプトに基づいたものですね。ただ、私はサハクィエル型のランプも別で構築しているため、いわゆる「サハバハゼルのコンボ」の強さも承知してはいます。
このデッキのコンセプトには合っているのですが、ドラゴンはやはり現状ドローソースが少なすぎますね。あまりコンボに拘るのも事故の元と思い、少し尖らせた構築にしました。

次にライトニングブラストの不採用ですが、これも上記と同じ理由です。
悠長に盤面を取るよりも、前のめりに突っ張った方が、イージスなどに対しては間違いなく勝ちやすいと思います。
ライトニングブラストはかなりポテンシャルの高いカードではあるのですが、現環境においてはあまり無理に積む必要もないんじゃないかなーと思っています。

マリガンのコツなどはありますか?

先攻後攻でも変わってくるため一概にとは言えませんが、イージス等遅めのデッキに対しては積極的にランプカードを拾いにいきます。
アグロネクロ等早いデッキに対しては、無理にランプを急ぐ必要はあまりないかもしれません。ただ、先攻の託宣ラハブは積極的に狙って行くとかなりアグロに対して強く出れますので狙っていきたいです。

関連ドラゴンデッキ

デッキ名 掲載日
『疾走ランプドラゴン(構築:よねもん)』
インドラ採用!勝率73%
2017/4/10
『ランプドラゴン(構築:デラ)』
マスターランク22連勝!
2017/4/9
『疾走ランプドラゴン(構築:タケ)』
マスターランク20連勝!
2017/4/3
『ランプドラゴン(構築:hiroMAL)』
マスターランク14連勝!
2017/3/31

「神々の騒嵐」総力特集

神々の騒嵐

▶︎「神々の騒嵐」先取りデッキ集(全クラス)
新カードパック「神々の騒嵐」評価ランキング(解説あり)

注目リンク

▶︎環境最強デッキ集(Tierランキング)アップデート対応版
▶︎リセマラランキング完全版
▶︎「最大連勝数一覧」シャドバギネス:最多連勝数に挑戦しよう!


ドラゴンの関連記事

タイトル 掲載日
『OTKドラゴン(構築:マトモ*/ALSee)』ウロボロス+ゼル採用型!運命の「パチンコドラゴン」大爆発 2017/04/20
『フェイスドラゴン(構築:タヌキ)』マスターランク18連勝!ウロボロス3枚採用デッキの戦略とは 2017/04/17
『テンポドラゴン(構築:ぽぺ)』竜の託宣なし!小型フォロワーで盤面奪取 2017/04/14
『ランプドラゴン(構築:Lilac)』マスターランク27連勝!イスラーフィール採用型の強力なデッキ 2017/04/13
『疾走ランプドラゴン(構築:よねもん)』インドラ採用!勝率73%(84勝31敗)の疾走ドラゴン 2017/04/11

「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
白狼白銀エルフ対策一覧
強カード対策シリーズ
ヘヴンリーイージス対策 ウロボロス対策
魔将軍・ヘクター対策 リノセウス対策
骨の貴公子対策
デッキ特集
『超越ウィッチ』完全攻略ガイド 低資産『超越ウィッチ』(7,550エーテル)
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
意外と使えるこのカード
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』
GameAI攻略班「kou」
GameAI動画班として活躍中! 第2回GameAI杯、JCG大会(Vol.12)優勝などの実績を持つ、実力派プレイヤー。 Twitter:@kou08221890

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP20

-ランプドラゴン
-, , , ,