ランプドラゴン

『ランプドラゴン(構築:hiroMAL)』マスターランク14連勝!完全覚醒したドラゴンクラス(動画あり)

2017/04/12

     

シャドウバースデッキ攻略:『ランプドラゴン(構築:hiroMAL)』

マスターランク14連勝!
第4弾環境「神々の騒嵐」でPP加速系のカードが大幅強化され、ついに完全覚醒したドラゴンクラス。

さっそく、有力なデッキを紹介していきたいと思います。



▲《風の軍神・グリームニル》のエンハンス効果と《バハムート》の攻撃でリーサルの場面


『ランプドラゴン』のデッキレシピ

 




『ランプドラゴン(構築:hiroMAL)』のデッキガイド

Point1:一撃必殺!疾走バハムート

今回紹介する【ランプドラゴン】は、ニュートラルの大型フォロワーをフィニッシャーとした構成になっている。
中でもそれらのカードと相性が良く、優秀なサポートカードとして《サハクィエル》が存在するが、それと相性が抜群なのが《風読みの少年・ゼル》。

風読みの少年・ゼル
空は自由だけど甘くない。いつだって僕たちを拒む。……それでも、目指さない理由にはならないだろ?
翼をはためかせることも雲に飛び込むことも出来ない。だけど僕は、風を読める。感じられる!僕は目指すよ……遥かなる空を!
効果:進化時 覚醒 状態なら、 自分の他のフォロワー1体は疾走 を持つ。

覚醒時なら、進化でフォロワー1体に「疾走」を付与できるため、大型のフォロワーで一気にバーストダメージを出すことが可能。

しかし、《バハムート》や《イスラーフィール》は、《風読みの少年・ゼル》と合わせて11コスト以上になってしまうため、通常だと同時プレイができない。
そこで、《サハクィエル》を使ってコスト踏み倒しで場に出して一斉展開することで、それらのカードとの共演が可能にしている。
《バハムート》に疾走を付与した「13点パンチ」を決めることができれば爽快だ!

▲サハクィエル・イスラーフィールの姉妹からも10点を飛ばせるぞ。

Point2: PP加速ガン積み構築

【ランプドラゴン】といえば、PP加速をして大型のフォロワーを早い段階で叩きつけていくのが強みのデッキである。
そこでこのデッキでは、既存の【ランプドラゴン】によく採用されていたPP加速カードをフルに採用した上で、新しく追加された《水竜神の巫女》も投入。

水竜神の巫女
見目麗しき水竜神の巫女は、聖なる泉にて神の舞を捧げる。巫女の願いに応え、水竜神は干乾びた大地に湖を創った。
巫女の舞に合わせ、水竜神が踊る。巫女が世界のために舞い続ける限り、水竜神は世界に青の恩恵を与え続ける。
効果:ファンファーレ このターンが自分の5ターン目以降(5ターン目を含む)なら、自分のPP最大値を+1する。
覚醒 状態なら、自分のターン終了時、自分のリーダーを3回復。

5コストで標準的なステータスを持ちながら、PP加速効果を兼ね備えた優秀なカード。PP加速した状態だと、4ターン目などに出してもPPは増えない点については注意しよう。
覚醒時の体力回復効果も、《ルシフェル》のようにアグロデッキなどにとっては放置できない実質守護としての役割を果たしてくれるのも嬉しい。これからの【ランプドラゴン】の構築には高確率で採用が検討されるコアカードとなるだろう。

『ランプドラゴン(構築:hiroMAL)』インタビュー

デッキ構築者である「hiroMAL(@hiro_MAL0402 )」氏に、デッキインタビューをさせていただきました!

デッキの特徴を教えてください。

デッキの特徴としては、全体除去と回復カードが多く採用されているので、大量展開してくるアグロ系のデッキに対応できます。
また、大型フォロワーが多いため、コントロール系相手にも息切れせず粘り勝てる所です。

デッキのこだわりポイントについて教えて下さい

最小限に大型フォロワーを抑えているので手札事故が少なく、キーカードをしっかり引けるような構築になっています。

キーカードの採用、不採用理由について教えてください

やはり新しく追加された《風読みの少年・ゼル》と《風の軍神・グリームニル》です。今までのドラゴンデッキにはなかった痒い所に手が届く感じがします。
不採用としては、新弾の顔でもある《ゼウス》です。
理由としては、《サハクィエル》との相性が魅力ですが、10コスと重く、メリットよりデメリットのほうが多いと感じ不採用にしました。

体感のマッチアップ相性について教えてください

アグロとコントロールのデッキにはしっかり対応できるのですが、【超越ウィッチ】や【セラフビショップ】などリーサルを8〜9tに決めなければならないデッキには不利です。

マリガンのコツなどはありますか?

5PP以降から本格的に起動していくデッキなので、マリガンでは除去スペルはキープ、またマナブーストしてくれるカードは対戦デッキに応じてキープするイメージです。

記事を読んでくれた人に伝えたいこと

つい前までの環境では、ドラゴンでは勝ちづらい環境が続いてましたが、新カードが増えていき環境2トップの【ドロシーウィッチ】と【白狼エルフ】にも十分互角に戦えるレベルまでにドラゴンは強くなったと思います!

プレイ動画

GameAI攻略班で回してみた動画です。

関連ドラゴンデッキ

デッキ名 掲載日
『疾走ランプドラゴン(構築:よねもん)』
インドラ採用!勝率73%
2017/4/10
『ランプドラゴン(構築:デラ)』
マスターランク22連勝!
2017/4/9
『疾走ランプドラゴン(構築:タケ)』
マスターランク20連勝!
2017/4/3
『ランプドラゴン(構築:hiroMAL)』
マスターランク14連勝!
2017/3/31

「神々の騒嵐」総力特集


▶︎「神々の騒嵐」先取りデッキ集(全クラス)
新カードパック「神々の騒嵐」評価ランキング(解説あり)

注目リンク

▶︎環境最強デッキ集(Tierランキング)アップデート対応版
▶︎リセマラランキング完全版
▶︎「最大連勝数一覧」シャドバギネス:最多連勝数に挑戦しよう!

GameAI攻略班「いくら」
GameAI攻略班として活躍中。

OPENREC シャドバ道場「師範」
「JCG大会」、「ファミ通CUP2017」解説役など

Twitter:@syakasyakamax


「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP20

-ランプドラゴン
-, , , ,