ディスカードドラゴン

【神々の騒嵐】『ディスカードドラゴン』ボードアドバンテージに特化した新タイプ(動画あり)

2017/04/05

     

シャドウバースデッキ攻略:『ディスカードドラゴン』

シャドウバースの第4弾カードパック「神々の騒嵐/Tempest of the gods」
今回は、ドラゴン編。

ハンドアドバンテージに特化した既存のタイプとは異なり、ボードアドバンテージに特化した、【ディスカードドラゴン】の攻略ガイドです。

邪毒の紫竜
過去が未来へ、未来が過去へ、遥か時を超え、世は乱れた。そして神の盃は毒杯となり、我も穢れた。遍く全てが痛むのだ……故に癒せ、その命で。 神の盃を護りし竜は最早いない。此処に座するは、醜悪なる紫竜よ。我が下へ来たり、捧げるが良い。輝く命だけが、この痛みを和らげるのだ。
効果:自分のターン終了時、手札からコスト最小のカードをランダムに1枚捨てる。+2/+2する。


『ディスカードドラゴン』神々の騒嵐

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
2 煌牙の戦士・キット 3 ブロンズ
3 ミニゴブリンメイジ 2 ブロンズ
3 風の軍神・グリームニル 3 ゴールド
3 グリフォンナイト 3 ブロンズ
4 ウリエル 3 ゴールド
4 輝石のドラゴン 2 シルバー
5 邪毒の紫竜 3 シルバー
5 水竜神の巫女 3 レジェンド
6 オウルガーディアン 3 シルバー
8 ウロボロス 1 レジェンド
9 インペリアルドラグーン 2 レジェンド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
2 竜の託宣 3 ブロンズ
2 サラマンダーブレス 3 ゴールド
4 竜殺しの代償 2 ゴールド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
3 竜巫女の儀式 3 ゴールド



『ディスカードドラゴン』のデッキ概要


今回紹介する【ディスカードドラゴン】は、《荒牙の竜少女》を使ったコンボデッキでなく、ハンドアドバンテージを消費しながら、ボードアドバンテージを稼ぐことに特化したデッキとなっている。

Point1:強力な盤面形成

【ディスカードドラゴン】の強みは、手札を消費して、他同コストのカードより強力な盤面を構成できることにある。
『神々の騒嵐』では、ディスカードに使える2種類の新カードが追加された。まずは、《竜殺しの代償》。

竜殺しの代償
狩人は水竜の心臓を奪い取り、高々と掲げた。それが全ての始まりであり、全ての終わりだった。―『砂漠の歴史』、第二項
効果:手札をすべて捨てる。
お互いのフォロワーすべてに5ダメージ。

このカードは、4ターン目までに出てくるほぼ全てのフォロワーを破壊することができる強力なカードだ。
3ターン目に《竜巫女の儀式》をプレイした場合、盤面に何も出すことができない。そして奪われた盤面をずるずる引きずって負けることがあるのだが、このカードを使うことで強制的に盤面をリセットすることができるようになる。リセットした盤面から強固な盤面を作っていこう。

注意点としては、手札を全て捨て去るので、《竜巫女の儀式》がないと次の行動が何もできなくなってしまうこと。《竜巫女の儀式》があったとしても手札を全て入れ替えることになるので、次のプレイが打つまで見えてこないことだ。

邪毒の紫竜
過去が未来へ、未来が過去へ、遥か時を超え、世は乱れた。そして神の盃は毒杯となり、我も穢れた。遍く全てが痛むのだ……故に癒せ、その命で。 神の盃を護りし竜は最早いない。此処に座するは、醜悪なる紫竜よ。我が下へ来たり、捧げるが良い。輝く命だけが、この痛みを和らげるのだ。
効果:自分のターン終了時、手札からコスト最小のカードをランダムに1枚捨てる。+2/+2する。

「+2/+2」の上昇値は進化と同じで、進化権を使わなくても強力な盤面を形成することができる。進化しながら、上昇効果が発動したら同じコスト帯のフォロワーでは太刀打ちできなくなるだろう。弱点としては、確定除去などを使われた場合、こちらは手札を消費している分、容易に「1:2交換」をされてしまうことにある。
余談であるが、おそらく手札にない場合でも「ステータスの上昇効果」は発動する。

Point2:手札と体力を維持するために

このデッキの特性上、手札を消費して戦うため、ハンドが薄いと必然的に敗北濃厚になってしまう。
そのため《竜巫女の儀式》は必須となり、それを手札に加える手段として《ウリエル》を採用している。《ミニゴブリンメイジ》《煌牙の戦士・キット》もそのために採用している。
特に《煌牙の戦士・キット》は、次のターン「ディスカード」するのが確定しているなら、プレイしない選択も大事だ。

水竜神の巫女
見目麗しき水竜神の巫女は、聖なる泉にて神の舞を捧げる。巫女の願いに応え、水竜神は干乾びた大地に湖を創った。 巫女の舞に合わせ、水竜神が踊る。巫女が世界のために舞い続ける限り、水竜神は世界に青の恩恵を与え続ける。
ファンファーレ このターンが自分の5ターン目以降(5ターン目を含む)なら、自分のPP最大値を+1する。
覚醒 状態なら、自分のターン終了時、自分のリーダーを3回復。

この新カードはPPを加速しながら、体力回復を行うことができる。
《竜の闘気》とは違ってドローはできないが、そのまま盤面にフォロワーを着地できることと、回復量が毎ターンとなっているため、多く回復できることが強みだ。

マナカーブとしては、《オウルガーディアン》以降、採用カードのPPが飛んでいるので、このカードで上手く埋めていこう。

プレイ動画

「神々の騒嵐」総力特集


▶︎「神々の騒嵐」先取りデッキ集(全クラス)
新カードパック「神々の騒嵐」評価ランキング(解説あり)

注目リンク

▶︎環境最強デッキ集(Tierランキング)アップデート対応版
▶︎リセマラランキング完全版
▶︎「最大連勝数一覧」シャドバギネス:最多連勝数に挑戦しよう!





「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
白狼白銀エルフ対策一覧
強カード対策シリーズ
ヘヴンリーイージス対策 ウロボロス対策
魔将軍・ヘクター対策 リノセウス対策
骨の貴公子対策
デッキ特集
『超越ウィッチ』完全攻略ガイド 低資産『超越ウィッチ』(7,550エーテル)
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
意外と使えるこのカード
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』
GameAI攻略班「トシ」
GameAI攻略班。 2Pick担当として活動中。

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP20

-ディスカードドラゴン
-, , , ,