Shadowverse(シャドウバース) アグロネクロ

『骸の王マンモスネクロ』王と巨獣による浪漫砲!高性能コンボデッキ(動画あり)

2017/03/31

     

シャドウバースデッキ攻略:『骸の王マンモスネクロ』

シャドウバースの第4弾カードパック「神々の騒嵐/Tempest of the gods」

今回は、ネクロマンサー編。

あの《インペリアルマンモス》を活用できるアミュレット《凍づけの巨像》と《骸の王》のコンボを搭載しつつ、実践レベルに落とし込んだ自信作。【骸の王マンモスネクロ】の攻略ガイドを紹介します。

骸の王マンモスデッキの感想

インペリアルマンモス
巨獣が一歩踏み出すと、百の兵が吹き飛んだ。
巨獣が二歩目を踏み出すと、千の兵が逃げ出した。
効果:なし


『骸の王マンモスネクロ』神々の騒嵐

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
1 スカルビースト 3 ブロンズ
1 スケルトンファイター 3 シルバー
1 死月の使徒 2 ブロンズ
2 スパルトイサージェント 3 ブロンズ
2 スカルウィドウ 3 ブロンズ
2 ダークコンジュラー 3 ブロンズ
2 シャドウリーパー 3 ゴールド
3 ボーンキマイラ 3 シルバー
3 骨の貴公子 3 シルバー
5 ゴブリンプリンセス 2 シルバー
5 ケルベロス 3 レジェンド
9 骸の王 3 レジェンド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
4 ファントムハウル 3 ゴールド
コスト アミュレット 枚数 レアリティ 備考
3 凍づけの巨像 3 シルバー

 



『骸の王マンモスネクロ』のデッキ概要


今回紹介する【骸の王マンモスネクロ】は、ゲーム序盤からコストを踏み倒して大型フォロワーを展開。勢いのまま一気に押し切ることをコンセプトとしたコンボデッキだ。
もちろん最大のフィニッシャーは、スタンダードカードパックからロマン砲として名高かった《骸の王》であるが、『神々の騒乱』によってサポートカードが追加されたことで、シナジーの面で大幅強化された。

Point1:3ターン目「マンモス+骸の王」のドリームコンボ!

やはり、この新カードの追加は欠かせない。
《骸の王》の効果を活かし切るために使えるのが、《凍づけの巨象》だ。

凍づけの巨象


効果:7コスト以上のフォロワーをプレイするとき、このアミュレットを破壊する。
【ラストワード】《インペリアルマンモス》を場に出す。

7コスト以上のカードのプレイ時、6/7という巨大サイズの《インペリアルマンモス》を場に登場させることができる。まさに、氷河から目覚めし伝説のマンモス。
PP加速のあるドラゴン以外のクラスだと、早出しして割ることは容易ではないが、ネクロマンサーにはあいつがいる。

そう。不死族の頂点、《骸の王》だ。

骸の王
死界の門が開かれし時、喪われし王が甦る。…人を、天地を、代償として。
甦りし王の肉は冥府の屍に塗れ、その血もまた穢されている。されど剣のみは往年の輝きを保ち、生ある者を一振りで斬り伏せる。
効果:自分の場にカードが4枚あるなら、このフォロワーのコストは0になり、「ファンファーレ 自分の他のカードすべてを破壊する」を持つ。

場が4マス埋まってる時、全てを壊してノーコストで登場することができるので、上手く効果を発揮すれば、《凍づけの巨象》を破壊しつつ《インペリアルマンモス》を繰り出し、さらに《骸の王》を降臨させるというコンボが実現する。
1マス埋める役割としても、アミュレットの《凍づけの巨象》は相性が良いと言えるだろう。

1ターン目:1コストフォロワー
2ターン目:1コストフォロワー×2
3ターン目:《凍づけの巨象》+《骸の王》

のドリームコンボを決めれば、3ターン目にして「6/7」と「8/8」を隣接して並べるという、とんでもない盤面を作り上げることも可能だ!

Point2:「王」を支援する新カード

《骸の王》は、このデッキのコンセプトを担う最重要カードなので、当然サポートカードは大量に採用したいところ。
第4弾環境では、《骸の王》に捧げるに相応しい生贄たちが数多く収録された。

まずは、ラストワード補佐での《骨の貴公子》。

骨の貴公子




効果:ファンファーレ 自分のフォロワーすべては「 ラストワード スケルトン1体を出す」を持つ。

自分のフォロワー全体に、ラストワードで《スケルトン》を出す効果を付与する。貧弱な《スケルトン》でも場に残すことさえできれば、《骸の王》の生贄として十分な役目を果たす。自身にもラストワード効果が及ぶことも忘れずに。

次に、展開サポートの《ゴブリンプリンセス》。

ゴブリンプリンセス




効果:【ファンファーレ】《ゴブリン》2体を出す。【ラストワード】守護5/5の《ゴブリンキング》1枚を手札に加える。

1枚のカードで場を3枚も埋めることができるので、少ないカード枚数で《骸の王》の条件を満たすのに貢献する。
アミュレットの《凍づけの巨象》を場に出しておけば、5コストで一気に場を4枚埋めることができるので、そこから《骸の王》を繰り出して「6/7」、「8/8の」並びを作ることが可能だ。ラストワード効果で手に入れる《ゴブリンキング》も非常にコストパフォーマンスに優れた強力なフォロワーなので、《骸の王》の後続としては十分だろう。

ゴブリンキング
効果:守護

参考:幻のレアカード『ゴブリンキング』の実態に迫る!

骸の王マンモスネクロ プレイ動画

「神々の騒嵐」総力特集


▶︎「神々の騒嵐」先取りデッキ集(全クラス)
新カードパック「神々の騒嵐」評価ランキング(解説あり)

注目リンク

新カードパック「神々の騒嵐」評価ランキング(解説あり)
環境最強デッキ集(Tierランキング)アップデート対応版
リセマラランキング完全版
「最大連勝数一覧」シャドバギネス:最多連勝数に挑戦しよう!




GameAI攻略班「いくら」
GameAI攻略班として活躍中。

OPENREC シャドバ道場「師範」
「JCG大会」、「ファミ通CUP2017」解説役など

Twitter:@syakasyakamax


「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP20

-Shadowverse(シャドウバース), アグロネクロ
-, , ,