シャドウバース(シャドバ) ミッドレンジネクロ

『ミッドレンジネクロ(構築:ホワイト)』マスターランク25連勝!盤面に活かしやすいハイブリッド構築とは

     

シャドウバースデッキ攻略:『ミッドレンジネクロ(構築:ホワイト)』

ネクロ一筋でマスターランク25連勝!
強力なミッドレンジネクロのデッキガイドです。盤面に活かしやすいハイブリッド構築とは。

参考:「最大連勝数一覧」シャドバギネス:最多連勝数に挑戦しよう!

▲過去には、ネクロ一筋の高勝率でマスターランクまで到達している。



『ミッドレンジネクロ』のデッキレシピ

 

デッキコードを発行する




『ミッドレンジネクロ(構築:ホワイト)』のデッキガイド

Point1:ハイブリッド構築ならではのフィニッシャー群

今回紹介する【ミッドレンジネクロ】は、《よろめく不死者》、《闇の従者》などのラストワードフォロワーを最大限活かせるような構成となっている。基本的には、盤面を制圧していって、ジリジリと相手を追い詰めていくのがベストである。

アグロプランを取る際に大活躍するのが、この《シャドウリーパー》。

シャドウリーパー
怨み、憎しみが寄り集まり、形を為して顕現する。其は幽鬼が如く揺らめき歩き、命持つモノを断頭する。
怨み、憎しみが寄り集まり、形を為して顕現する。其は無像であるが故、妄りに追えども影を掴む事さえ叶わない。
効果:ファンファーレ 相手のターン終了まで、潜伏 を持つ。
自分の他のフォロワーが破壊されるたび、+1/+1する。

「潜伏」により、次のターンまで残りやすく、打点を稼ぐことができる。
アグロデッキで味方フォロワーが横展開していく中、他のフォロワーが破壊されても《シャドウリーパー》本体のステータスがどんどん上昇するため、次のターンの大きな打点が確約されるのである。特にこのデッキでは、盤面制圧を基本コンセプトにしているため、《シャドウリーパー》のポテンシャルを発揮しやすいぞ。自壊カードとの相性も良く、殴り終わったフォロワーを《ソウルコンバージョン》などで破壊することによって、ダメージを伸ばすこともできる。
【アグロネクロ】だけでなく、【ミッドレンジネクロ】でも非常に有用だということが、おわかりいただけただろうか。

▲《死の祝福》で盤面を取っている状態での《シャドウリーパー》は驚異のひとこと。

そして、長期戦で活躍するのは、やはりこのカード。

デュエリスト・モルディカイ
血無き体を滾らせる、終わらぬ決闘を求めて。
肉無き体を満たす、果てなき決闘を見据えて。
効果:ラストワード デュエリスト・モルディカイ1体を出す。

「不死」であるため、ひたすらトレードを繰り返すだけで、相手のとのリソース勝負には大幅有利になる。
デッキに採用されている《ウルズ》との「増殖コンボ」はあまりにも有名だが、ひとたび決めてしまえば、盤面で闘うデッキにとっては成す術もない。

▲「消滅」を持つビショップ相手でも、これだけ《デュエリスト・モルディカイ》を増やしてしまえば一安心!

Point2:リリエル、コンジュラーコンボで盤面制圧

進化を使って盤面を取り返すフォロワーとして、以前の【ミッドレンジネクロ】で良くみられたのが《悪戯なネクロマンサー》。
それと同じような働きを2枚セットで決めることができるのが、《天弓の天使・リリエル》と《ダークコンジュラー》のセットだ。

天弓の天使・リリエル
天空城を調査してこいだの、元同僚を討ってこいだの…神様って天使使いが荒すぎるのね~。ま、仕事だからやるけどね。
あのね、神様からね、アナタを討ってこいって言われちゃったんだ。アナタとお別れするのは悲しいけど…仕事だから仕方ないよね。じゃあね、ばいばーい♪
効果:進化時 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に1ダメージ。
ダークコンジュラー
君は禁忌の先を求めるんだね?そのお手伝い、してあげようかな♪
君は禁忌の先を求めるんだね?だったらもっと殺さないと!この夜を血に染めないと!
効果:ファンファーレ 自分の場に進化後フォロワーがいるなら、ゴースト1体を出す。

進化効果を持った《天弓の天使・リリエル》を進化させて、《ダークコンジュラー》を出ことで、1点のダメージと1体の《ゴースト》合計2点分のダメージを飛ばす。
後攻時のオススメは、この2枚のコンボで盤面を取り返していくプランだ。
《悪戯なネクロマンサー》との最大の差別化点としては、「進化を使わなくても腐りにくい」という点が挙げられる。特に《ダークコンジュラー》に関しては、他のカードとも組み合わせやすいのも嬉しいポイントである。

『ミッドレンジネクロ』インタビュー

デッキ構築者である「ホワイト(@white00314)」氏に、デッキインタビューをさせていただきました!

デッキの長所と短所について教えてください

長所

不利マッチが少なく多くのデッキに対して五分以上に戦えるところ。
ハンドが枯れづらく、隙の無い立ち回りができるところ。

短所

【秘術ウィッチ】の《破砕の禁呪》等の消滅が苦手。
《よろめく不死者》、《闇の従者》を採用しているのでアグロ系に先行で回られると辛い。

デッキのこだわりポイントについて教えて下さい

『リリエルコンジュラー』、『従者ウルズ』、『ミミココハウル』といった強コンボを取り入れつつ、《死の祝福》、《冥守の戦士・カムラ》、《デュエリスト・モルディカイ》といったカードパワーの高いカードを採用することで、ボードアドバンテージを取りつつ序盤・中盤・終盤隙のない立ち回りを目指した構築となっています。

キーカードの採用、不採用理由について教えてください

採用理由
シャドウリーパー


実装後、【アグロネクロ】でだんだんと評価され始めたカード。
【ミッドレンジネクロ】でもその強さは健在で、相手にプレッシャーをかけつつリーサルを狙える1枚になっています。
《次元の超越》に対しても強いですが、基本的に2ターン目にプレイできるカードではなく、安定感を求めて採用枚数は2枚に抑えてあります。

天弓の天使・リリエル、ダークコンジュラー


追加効果で出る1点が優秀で痒い所に手が届く優秀なカードです。
序盤のボードアドバンテージを取るのに貢献してくれます。
また、この2枚のシナジーもよく後攻4ターン目に進化権を行使することで、アグロ系デッキ等に対して多面除去を狙うことができます。

冥守の戦士・カムラ


単純にカードパワーが高く相手のリーサルから逃れたり、《次元の魔女・ドロシー》の展開に対抗できる優秀なカード。
ただ、同コストの《蠅の王》も優秀であり、どちらを採用するかは、環境と各々の好みで分かれるかと思います。

不採用理由
ユニコーンの踊り手・ユニコ


対アグロで優秀なカードではありますが今回は枠がなかったのと、『リリエルコンジュラー』を優先したかったので見送り。
枠があれば優先して採用したいカードではあります。

腐の嵐


ネクロ最大のAoE。
今回は、他に採用したいカードが多く腐る場面も多かったので不採用。
強いカードではあるのでピン刺ししてもいいとは思います。

悪戯なネクロマンサー


後攻時の対アグロに強いですが、先攻時に弱く相手によっては腐り、そしてスタッツも弱く墓場も貯まらないため不採用。
またカードを2枚使いますが、『リリエルコンジュラー』の方が盤面を取れる分強いです。

体感のマッチアップ相性について教えてください

多くのデッキに対して5分以上に戦えますが、【ランプドラゴン】に対しては特に有利を感じやすいです。
【コントロールヴァンパイア】等のコントロールデッキ相手でも消耗戦に強い《デュエリスト・モルディカイ》や、《アルティメットキャロット》がいるおかげで、ロングゲームになっても勝てる試合が多かったです。
ビショップに対しては不利マッチだとは思っていますが、今のところ勝ち越せています。
【秘術ウィッチ】に対しては、序盤に《リッチ》でテンポを取ったり『ミミココハウル』で押し切ることもできますが、やはり《破砕の禁呪》や《変成の魔術》といった消滅手段が厳しく不利マッチであるように感じます。
また、《よろめく不死者》や《闇の従者》といった盤面に触れることができないカードを採用しているので、アグロ系のデッキに先攻で大きく回られてこちらが盤面を取れないor《死の祝福》が引けないとそのまま負けてしまうことがあります。

マリガンのコツなどはありますか?

基本的に2コストはキープ。
《シャドウリーパー》は先の行動が確定していない限り、基本的には返します。
《覇食帝・カイザ》は2コストが引けていればキープ、《闇の従者》は基本的には返しますが、《闇の従者》を自壊できるカードが引けていれば相手によってはセットで残します。

記事を読んでくれた人に伝えたいこと

【ミッドレンジネクロ】は、構築を組むのが難しく、またプレイングも難しい構築です。しかしその分、構築を練る楽しさやプレイングの楽しさが【ミッドレンジネクロ】にはあると考えています。また、今回は運良く25連勝を達成することができましたが、構築はこれで完成形ではないと思っています。各々、自分の考えに基づいてカードを入れ替え自分なりにアレンジして”自分の構築”を作ってみてください。
最後に、現環境もあと少しですが残りの環境を楽しみ、そして新環境も楽しんでいきましょう!

『ミッドレンジネクロ(構築:ホワイト)』のデッキコード発行

デッキコードを発行する

「神々の騒嵐」総力特集


▶︎「神々の騒嵐」先取りデッキ集(全クラス)
新カードパック「神々の騒嵐」評価ランキング(解説あり)

注目リンク

▶︎環境最強デッキ集(Tierランキング)アップデート対応版
▶︎リセマラランキング完全版
▶︎「最大連勝数一覧」シャドバギネス:最多連勝数に挑戦しよう!

注目リンク

ワンダーランド・ドリームズ 新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」評価ランキング(解説あり)

『ワンダーランド・ドリームズ』先取りデッキシリーズ

ドラクエライバルズ攻略

ドラクエライバルズ攻略ガイド|GameAI

A3!(エースリー)攻略

A3!(エースリー)攻略ガイド|GameAI

「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング(シャドバギネス)
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ミッドレンジネクロ対策一覧
白狼白銀エルフ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
強カード対策シリーズ
ヘヴンリーイージス対策 ウロボロス対策
魔将軍・ヘクター対策 リノセウス対策
骨の貴公子対策
デッキ特集
『超越ウィッチ』完全攻略ガイド 低資産『超越ウィッチ』(7,550エーテル)
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
クラス別全カード一覧
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ ニュートラル
レアリティ別カード一覧
『レジェンドレア』のカード一覧 『ゴールドレア』のカード一覧
GameAI高評価カード一覧
『高評価』カード一覧
効果別全カード一覧
ファンファーレ ラストワード 守護 疾走
エンハンス ドレイン 消滅 潜伏
突進 必殺 交戦時
カードパック別全カード一覧表
第一弾
STD
第二弾
DRK
第三弾
ROB
第四弾
TOG
プライズ
声優特集
声優別 カード一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
意外と使えるこのカード(PickUP集) 「有利トレード」の考え方
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』
GameAI攻略班「いくら」
GameAI攻略班として活躍中。 OPENREC シャドバ道場「師範」 「JCG大会」、「ファミ通CUP2017」解説役など Twitter:@syakasyakamax

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP15

-シャドウバース(シャドバ), ミッドレンジネクロ
-, , ,