Shadowverse(シャドウバース) アグロヴァンパイア

『アグロヴァンパイア(構築:wwwの獣)』勝率70.1%(75勝32敗)の高勝率デッキ 《群れなす飢餓》《御言葉の天使》の採用理由とは

     

シャドウバースデッキ攻略:『アグロヴァンパイア(構築:wwwの獣)』

今回紹介するのは、勝率70.1%(75勝32敗)の高勝率アグロヴァンパイアデッキ。
 《群れなす飢餓》《御言葉の天使》の採用理由とは。

戦績



『アグロヴァンパイア』のデッキレシピ

 

デッキコードを発行する




『アグロヴァンパイア(構築:wwwの獣)』のデッキガイド

Point1:守護を突破するために

今回紹介する【アグロヴァンパイア】は、基本的にフォロワー間のトレードは対戦相手に押し付けて、相手リーダーに体力をゴリゴリ削っていくデッキだ。なので、毎ターン、守護を連打されてトレードを強要されると厳しくなってくる。
そこで、それらの守護を排除するためのスペルカードが複数搭載されている。

群れなす飢餓
「俺は腕!」「俺は足!」「俺は胴体!」「俺は唇!」「…唇?」―グールの群れ
効果:相手のフォロワー1体を選択する。そのフォロワーと、同名の相手のフォロワーすべてに3ダメージ。

2コスト3点と優れたダメージパフォーマンスを誇る、除去スペル《群れなす飢餓》。
基本的に、序盤に登場する厄介な《歴戦のランサー》や、《ユニコーンの踊り手・ユニコ》を排除するのに使う。リーダーに直接に飛ばない《鋭利な一裂き》のようなカードだが、極力リーダーに直接飛ばしたいので、追加の除去スペルとしての採用である。
《死の祝福》、同名の守護を並べられた場合も1枚で返すことができれば、一気に逆転することもできるだろう。

死の舞踏
その舞踏に喝采は上がらない。
効果:相手のフォロワー1体を破壊する。
相手のリーダーに2ダメージ。

《死の舞踏》は、単体除去兼バーンカードとして、アグロデッキに人気がある。
中盤以降の《ゴブリンマウントデーモン》など大型の守護は、アグロヴァンパイアでは倒すのは一筋縄ではいかないので、一枚で回答を用意できる《死の舞踏》は効果覿面だ。2点のバーンダメージも、限られたリソースで20点をきっちり削り切りたいアグロデッキでは決して侮れない。

Point2:バーン効果持ちフォロワーを使いこなせ!

守護対策をデッキに盛り込んだとしても、【コントロールロイヤル】など、守護が多く含まれているデッキを相手にする際は、枚数が足りない時もある。

そこで活躍するのが直接火力。そう、バーンカードだ。
例えば、2コストフォロワーとしてはもちろん、《フォレストバット》シナジーによってダメージを稼ぐことができる《吸血姫・ヴァンピィ》。

吸血姫・ヴァンピィ
こらー!ヴァンピィちゃんのけんぞくぅをいじめたらダメなんだからね!
ヴァンピィちゃんが来たからもーだいじょーぶ!ヴァンピィちゃん、最強ですので!
効果:進化時 フォレストバット1体を出す。
自分の場にフォレストバットが出るたび、相手のリーダーに1ダメージ。

2ターン目に単体で出すのではなく、4ターン目以降、《眷属の召喚》と自身の進化を合わせて、3点ダメージを稼ぎつつ盤面をとる動きは非常に強力だ。
最大限ダメージを稼げるように、出すタイミングを見極めよう。

次に、《エンジェルスナイプ》の効果を内蔵した《ファイター》こと《御言葉の天使》。

御言葉の天使
この矢に乗せて、神の御言葉を届けるよ!
天使の矢は凄いんだ!正しき者には天啓となり、悪しき者には裁きとなるよ!
効果:ファンファーレ 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に1ダメージ。

攻撃力1のフォロワーと相性が良く、体力2のフォロワーに「有利トレード」された際にそのフォロワーを討ち取ることができる。
当然相手リーダーに打ち込める貴重な打点源にもなり、最低限1ダメージを稼げるフォロワーとしてとても優秀である。

『アグロヴァンパイア(構築:wwwの獣)』インタビュー

デッキ構築者である「wwwの獣(@4kusanokemono4)」氏に、デッキインタビューをさせていただきました!

デッキの長所と短所について教えてください

長所

【アグロヴァンパイア】特有のとにかく速い点と、自分と相手のハンドの噛み合い次第ではどんな相手でも圧勝できる可能性のあるデッキなのが好きな点です。

短所

【アグロヴァンパイア】の元々苦手な相手には厳しいのはもちろん、【アグロヴァンパイア】は全体のデッキパワーが他のアグロデッキと比べても弱めだと思っているので、相手がガン回りした時はいくらこちらで最高の手札を用意しても不利になる点です。

デッキのこだわりポイントについて教えて下さい

【アグロヴァンパイア】によっては採用がわかれると思われる、《群れなす飢餓》、《御言葉の天使》、《貴き血牙》を採用している点です。

キーカードの採用、不採用理由について教えてください

採用理由
群れなす飢餓

2、3ターン目に出てくる守護、実質守護のような札を、2コストでほぼ取れるため採用しました
今まで、その役割は《鋭利な一裂き》や《ブラッドウルフ》の仕事だったのですが、6枚では足りないと感じた上、そこにバースト札を消費するのはもったいないという理由もあります。
《ユニコーンの踊り手・ユニコ》や《歴戦のランサー》、《スネークプリースト》、《教会の守り手》、未強化の《エンシェントエルフ》など、これ1枚で取れる札はとても多いです。
また、2、3ターン目に使う以外に、中盤以降に並ぶ《ガーディアンゴーレム》や《死の祝福》で出てくる守護の付与された《ゾンビ》を、たった2コスト1枚でまとめて全部取れます。
これは、《鋭利な一裂き》や《ブラッドウルフ》ではできない仕事です。
ただ、《鋭利な一裂き》や《ブラッドウルフ》と違い、相手フォロワーがいないと全く仕事をしないので採用枚数は2枚です。

御言葉の天使

《フォレストバット》や《レヴィオンデューク・ユリウス》という攻撃力1のフォロワーが多いため、それらを取ってきて体力1になったフォロワーを取る仕事、終盤、リーサルまであと1点の差を埋める札としての仕事。
また、能力選択不可《ロイヤルセイバー・オーレリア》の体力を、顔に1点入れつつ進化して4削れる上に、《吸血姫・ヴァンピィ》と違って失ってもさして痛くない札としての仕事があります。
とても強いとは言いませんが、ここで《御言葉の天使》があれば、という場面が多いので採用しました。
採用枚数は、顔に直接飛ばす以外、基本的には3コストは《吸血貴・ヴァイト》を出した方が強いので2枚です。

貴き血牙

《吸血姫・ヴァンピィ》や《吸血鬼の古城》を1コストで起動できて便利なため採用です。
枚数は、これも場面や自分リーダーの体力によっては完全に腐る可能性があるため1枚です。
決まれば強い、ぐらいの感覚ですね。
不要に感じたら抜いて大丈夫です。

不採用カード
デモンストーム


不採用ですが、確かに相手場を掃除しつつ3点バーンは強いのです。
それやるとだいたいこちらの場も掃除される上、バーンとして使う場合、6コスト3自傷3バーンと使い勝手悪いように感じたため不採用です。

体感のマッチアップ相性について教えてください

先ほども言った通り、手札の噛み合いによっては誰相手でも取れますが、ガン回り同士では力負けするので、明確に絶対有利な相手はいないと思って回していました。
超不利なのは《ドロシーウィッチ》のような理不尽な展開力のある相手、【コントロールヴァンプ】のような除去も回復もできる相手、《ロイヤルセイバー・オーレリア》を抱えたロイヤルです。
守護が多いだけなら、《群れなす飢餓》があればなんとかなります。

マリガンのコツなどはありますか?

1、2コストを揃えることを目指すのは共通で、それに加えて《ユニコーンの踊り手・ユニコ》を採用する可能性のあるリーダーなら、《鋭利な一裂き》、《ブラッドウルフ》、《群れなす飢餓》をキープ。
同じく、2、3コストから厄介な守護や実質守護を立てる可能性のあるリーダーにも先ほどの3種類はキープです。
2ターン目に並べる予定の2コスト枠ですが、打点を出すためには生き残らなければいけないので何でもいいわけではなく、簡単に2コストスペルで体力2点3点を取ってくる相手であれば、一番強い2コスト枠は《眷属の召喚》、一番弱い、というか取られると辛いのでそういう相手には《吸血姫・ヴァンピィ》は2ターン目には出したくありません。
また、後攻の場合も、2コスト2/2のフォロワーを立てられる可能性が高いリーダーなら、後攻2ターン目に《吸血姫・ヴァンピィ》は出したくありませんので、1コストと他の2コストがある場合以外は返していいでしょう。

次に取られると辛いのは《ブラッドウルフ》です
1点で簡単に死んでしまうため、エルフ、ウィッチのような1点を飛ばすのが得意な相手には返します。

そして、1、2コストがすでに揃った場合のみ、《御言葉の天使》や《夜の群れ》など、フォロワーを展開しつつ相手を取れる札をキープするのはありです。
特に《夜の群れ》は、自分先攻なら、相手後攻3コストの守護を取りやすいので、他のハンドがよければキープして問題ないでしょう。

記事を読んでくれた人に伝えたいこと

伝えたいことは、【アグロヴァンパイア】は、ハンドが噛み合えば誰でも取れるので、多少の連勝ならできなくはないデッキですが、安定して勝ち続けるのは難しいと感じています。
もし【アグロヴァンパイア】で行き詰まっている人がいれば、その助けになれればと思います。

『アグロヴァンパイア(構築:wwwの獣)』のデッキコード発行

デッキコードを発行する

GameAI攻略班「いくら」
GameAI攻略班として活躍中。

OPENREC シャドバ道場「師範」
「JCG大会」、「ファミ通CUP2017」解説役など

Twitter:@syakasyakamax


「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP20

-Shadowverse(シャドウバース), アグロヴァンパイア
-, , ,