シャドウバース(シャドバ) ミッドレンジヴァンパイア

『ミッドレンジヴァンパイア(構築:ニエンテ、くびなが)』《血餓の女帝》3枚採用!強さと楽しさを兼ね揃えたデッキ

2017/03/22

     

シャドウバースデッキ攻略:『ミッドレンジヴァンパイア(構築:ニエンテ、くびなが)』

今回は、《血餓の女帝》を3枚採用し、強さと楽しさを兼ね揃えた【ミッドレンジヴァンパイア】の攻略ガイドを紹介します。
共同開発したのは、「ニエンテ(@niente151)」氏と「くびなが(@yenearth9)」氏。

血餓の女帝



『ミッドレンジヴァンパイア』のデッキレシピ

 

デッキコードを発行する




『ミッドレンジヴァンパイア(構築:ニエンテ、くびなが)』のデッキガイド

Point1:大型バーンフィニッシャー

今回紹介する【ミッドレンジヴァンパイア】はドローカードを採用せずに、序盤はしっかりと盤面を構築していって、中盤から場のフォロワーで攻める。
そして終盤は、持ち前のバーンカードで残った体力を削り取る戦術がコンセプトとなっている。

キーカードの一つが、「AoE効果」と「バーン効果」を兼ね備えた《血餓の女帝》。

血餓の女帝
其れは生きとし生ける者の生き血を喰らった。人の、竜の、悪魔の血を飲み干した。そうする度、其れの躰は変容した。知恵を得た。爪牙を得た。翼を得た。只、理性だけは失った。
其れは常に疼いている。常に渇いている。抑え切れない、止められない、逃れられない渇望が、衝動となって其の身に巣食う。吸血鬼らは其れを恐れてこう呼ぶ。「畏怖すべき成れの果て」と。
効果:ファンファーレ 相手のフォロワーすべてに2ダメージ。
相手のフォロワーが破壊されるたび、相手のリーダーに1ダメージ。

ロイヤルやエルフなど、盤面を重視して戦ってくるデッキに対して効果抜群。
ダメージ効果は場にいる限り発動するので、対戦相手としては真っ先に始末したいフォロワーとしてマークせざるを得ないだろう。盤面を重視して戦うデッキなので、「有利トレード」で場を取られているときは、傷ついたフォロワー達を一掃して逆転できる可能性を秘めているのも、ビッグアクションの少ないこのデッキでは魅力的だ。

▲最大火力!Wクイーンによる強烈フィニッシュはなんとも爽快だ。

このデッキ最大のフィニッシャーは、元祖【コントロールヴァンパイア】での採用がよく見られた《セクシーヴァンパイア》だ。

セクシーヴァンパイア
私の前では、どんな人間もハダカ同然…。抵抗しても無駄よ…私の秘術からは決して逃れることはできないわ…。その命…私に捧げなさい。
偽りの自分を脱ぎ捨てて…時計の針も忘れ去り…この夜を、心行くまで楽しみましょう。私と出会えた至福と快楽を…存分に味わいなさい。
効果:ファンファーレ 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に5ダメージ。自分のリーダーを5回復。

5点のバーンダメージと5点の回復、つまりこのカード1枚で10点分体力差をつけることができる驚異的なライフアドバンテージを得られるカードだ。試合終盤のお互いリーサルが見えてきた場面で、対戦相手のデッドラインに迫りつつ、自分は安全圏に逃げることができる強力なフィニッシャーと言えるだろう。

試合終盤にこのカードを連続プレイして、盤面負けしている状態で勝利する通称『セクシー連打』が決まったときの爽快感は抜群である。

Point2:疾走フォロワーの使い道

このデッキの中盤を担うのは、疾走フォロワー達だ。
特に強力なのが、非常に高い体力を持った《インプランサー》。

インプランサー
革命?謀反?イイじゃない、そういうの!私はね、混乱が、混沌が大好きなの!始めましょう?出来る限り迅速に…出来る限り陰惨に!
戦争ってステキ!敗残兵ってサイコーよ!未来永劫語り継がれるくらい悲惨で凄惨な戦にしましょう?ねぇ、早く!早く私に暴れさせて!?
効果:疾走

進化を使わずに攻撃でき、体力の高さを活かして盤面を取るのに貢献しやすい。
また【超越ウィッチ】など受け身のデッキを相手にする際や、場を取っている攻勢の展開では「進化」を使っていき、体力8の処理困難なフォロワーとしてプレッシャーをかけていこう。
より高い攻撃力は、「疾走ダメージ」を狙うにあたって重要なファクターとなる。例えば、詰め性能に秀でている《アルカード》。

アルカード
眷属たちよ、己の血に誇りを持つのだ!強靭な肉体…叡智と魔力…永久の命!そう、我らは選ばれし闇の血統なのだ…!
闇の血に染まりし我が眷属よ、我に跪け!我こそ血族の真の覇王である!頭を垂れ、足に口付け、永久の忠誠を示せ!
効果:疾走
ファンファーレ 復讐 状態なら、自分のリーダーを4回復。

復讐時だとファンファーレでの「体力回復」もあり、アグロデッキ相手にはとても活躍する。ヒットアンドアウェイに似た、ミニ《セクシーヴァンパイア》のような使い方ができるだろう。

『ミッドレンジヴァンパイア』インタビュー

デッキ構築者である「ニエンテ(@niente151)」氏に、デッキインタビューをさせていただきました!

デッキの長所と短所について教えてください

長所

デッキの安定感を上げるために、マナカーブを整えどの場面でも仕事をするカードを多く採用しました。

短所

相手の上振れに対してはこちらの上振れがないので、返しにくいというところです。

デッキのこだわりポイントについて教えて下さい

今回、複数の人に回してもらうにあたって、なるべく丸い構築を心がけ。扱いやすいようなデッキに仕上げました。

キーカードの採用、不採用理由について教えてください

採用理由
クイーンヴァンパイア、血餓の女帝

攻めや守りなどでも強いカードの採用枚数を多くとっています。

不採用理由
マステマ、死の舞踏


基本的には盤面を進化で取っていきたいので、強さにムラがあるのと、不利マッチで引いたとしても相性の改善が見込めないので採用を見送りました。

体感のマッチアップ相性について教えてください

エルフや【疾走ビショップ】、特に【アグロロイヤル】は有利マッチでアグロ系統なら体感有利に立ち回れます。
不利マッチは【陽光ビショップ】、【超越ウィッチ】、【ランプドラゴン】等。引くカードによって相手の回り方次第ですが、こちらのプレイで取れるマッチもあります。

マリガンのコツなどはありますか?

基本的には、マナカーブ通りにキープして先手の場合は《夜の群れ》。後手の場合は、《ワードローブレイダー》をキープすることを心がけています。
対エルフの場合は、先手だと《レヴィオンデューク・ユリウス》や、《御言葉の天使》などを意識してキープするのがベストです。
後手は共通で、《レヴィオンデューク・ユリウス》以外に2コスで動けるカードがあれば、《レヴィオンデューク・ユリウス》は流します。

記事を読んでくれた人に伝えたいこと

今が旬だと思います。非常に安定した動きをするデッキで、適度にプレイングを要求する、「使っていて楽しいデッキ」です。

『ミッドレンジヴァンパイア』プレイ動画

『ミッドレンジヴァンパイア(構築:ニエンテ、くびなが)』のデッキコード発行

デッキコードを発行する

注目リンク

ワンダーランド・ドリームズ 新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」評価ランキング(解説あり)

『ワンダーランド・ドリームズ』先取りデッキシリーズ

ドラクエライバルズ攻略

ドラクエライバルズ攻略ガイド|GameAI

A3!(エースリー)攻略

A3!(エースリー)攻略ガイド|GameAI

「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング(シャドバギネス)
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ミッドレンジネクロ対策一覧
白狼白銀エルフ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
強カード対策シリーズ
ヘヴンリーイージス対策 ウロボロス対策
魔将軍・ヘクター対策 リノセウス対策
骨の貴公子対策
デッキ特集
『超越ウィッチ』完全攻略ガイド 低資産『超越ウィッチ』(7,550エーテル)
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
クラス別全カード一覧
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ ニュートラル
レアリティ別カード一覧
『レジェンドレア』のカード一覧 『ゴールドレア』のカード一覧
GameAI高評価カード一覧
『高評価』カード一覧
効果別全カード一覧
ファンファーレ ラストワード 守護 疾走
エンハンス ドレイン 消滅 潜伏
突進 必殺 交戦時
カードパック別全カード一覧表
第一弾
STD
第二弾
DRK
第三弾
ROB
第四弾
TOG
プライズ
声優特集
声優別 カード一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
意外と使えるこのカード(PickUP集) 「有利トレード」の考え方
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』
GameAI攻略班「いくら」
GameAI攻略班として活躍中。 OPENREC シャドバ道場「師範」 「JCG大会」、「ファミ通CUP2017」解説役など Twitter:@syakasyakamax

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP15

-シャドウバース(シャドバ), ミッドレンジヴァンパイア
-, , ,