シャドウバース(シャドバ)

【神々の騒嵐】『カースド疾走ロイヤル』潜伏《カースドジェネラル》からの疾風迅雷コンボ!(動画あり)

2017/04/03

     

シャドウバースデッキ攻略:『カースド疾走ロイヤル』

シャドウバースの第4弾カードパック「神々の騒嵐/Tempest of the gods」
今回は、ロイヤル編。

指揮官コストゲインの《円卓の騎士・ガウェイン》を使って《カースドジェネラル》コンボを格段に決めやすくした【カースド疾走ロイヤル】です。

円卓の騎士・ガウェイン
効果:ファンファーレ エンハンス 6; +1/+1して、突進 を持つ。
攻撃時 自分の手札の指揮官・カードすべてのコストを-1する。


『カースド疾走ロイヤル』神々の騒嵐

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
1 クイックブレーダー 3 ブロンズ
2 歴戦のランサー 3 ブロンズ
2 メイドリーダー 3 シルバー
2 アサシン 3 シルバー
2 ネイビーガード・シモーヌ 3 ブロンズ
3 ノーヴィストルーパー 3 ブロンズ
3 スウィフトペネトレーター 2 ブロンズ
4 フローラルフェンサー 2 シルバー
4 カースドジェネラル 3 シルバー
4 レヴィオンヴァンガード・ジェノ 2 シルバー
4 円卓の騎士・ガウェイン 3 レジェンド
5 レヴィオンセイバー・アルベール 3 レジェンド
6 ツバキ 2 レジェンド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
2 渾身の一振り 2 シルバー
6 アルビダの号令 3 ゴールド



『カースド疾走ロイヤル』のデッキ概要


今回紹介する【カースド疾走ロイヤル】は、相手リーダーをひたすら疾走フォロワーで削り切ることをコンセプトとした、「超アグレッシブなデッキ」となっている。

Point1:全疾走!潜伏カースドジェネラルの恐怖

カースドジェネラル
臆病者は何処だ。誇り無き者は何処だ。前進こそ騎士の務め、突撃こそ騎士の誉れ。故に進め。進まぬのならば叩き斬るぞ! 貴様らは人ではない!ただ一本の剣であり、ただ一本の槍である!往け!進め!駆けるのだ!貴様らの屍が、勝利への架け橋となる!
効果:自分の場に兵士・フォロワーが出るたび、それは疾走 を持つ。

場にいる限り、全兵士フォロワーを「疾走」持ちに変えることができる、指揮官《カースドジェネラル》。
だが、その強力な効果ゆえ、場に残ることはほとんどない。同時に兵士フォロワーをプレイして、その場で走らせる使い方が基本戦術になるだろう。デメリットは4コストと少々重たい点。カード併用でのコンボを狙うには、通常であれば「6ターン目以降」となってしまう。

しかし、新環境で登場するレジェンドレアに、これを解消する優秀なカードが追加された。《円卓の騎士・ガウェイン》である。

円卓の騎士・ガウェイン
効果:ファンファーレ エンハンス 6; +1/+1して、突進 を持つ。
攻撃時 自分の手札の指揮官・カードすべてのコストを-1する。

このデッキであれば、《カースドジェネラル》と《レヴィオンセイバー・アルベール》のコストを下げて使用することができる。コストゲインをすることで、他のカードと組み合わせて使用しやすくなるのは大きなメリットだ。
ガウェイン自身が兵士属性なのもポイントで、場に《カースドジェネラル》が残っていれば、「疾走」を持つことになる。進化がなくなっても活躍する場面は多いだろう。

そして、その指揮官2枚と相性抜群ということで採用したのが、この《アサシン》である。

アサシン
効果:ファンファーレ 自分の指揮官・フォロワー1体は潜伏 を持つ。

3コストに下げた《カースドジェネラル》であれば、合計5コストで《アサシン》自体を疾走しつつ、キーカードとなる《カースドジェネラル》を潜伏させることができる。上手く決まった場合、次の6ターン目に手札の兵士フォロワーを全力でプレイししていき、相手リーダーの体力を奪い去ってしまおう。

このように、《円卓の騎士・ガウェイン》の登場によって、後攻5ターン目にこの強力コンボが実現可能になったのは非常に大きい。もちろん、あの《レヴィオンセイバー・アルベール》と組んでも強力な布陣が実現する。《円卓の騎士・ガウェイン》でコストを下げていれば、6コストで攻撃力5の疾走フォロワーを潜伏させるので、相手に守護さえなければ2ターン10点が保証されることになる。

Point2:カースドジェネラルからのコンボフォロワー

上手く《カースドジェネラル》を潜伏させることに成功したら、次ターンにできるだけ大ダメージを与えたい。

フローラルフェンサー
アタシは華麗なる華の騎士!…ちょっと、何よその顔は!甘く見てると怪我するわよ? ほらね?言ったでしょ…舐めてると怪我しちゃうって!綺麗な華には棘があるのよ!うふふ!
効果:進化時 スティールナイト1体とナイト1体を出す。

進化を使った盤面確保に定評がある《フローラルフェンサー》。
もちろん、新環境でも動きの強さ自体は健在だが、《カースドジェネラル》が場にいる状態で進化すれば、出現したフォロワーも「疾走」を持つので、一気に7点分のダメージを与えることができる。2Pickでも有名なコンボだ。

例えば、理想の動きの一つとして(*後攻時)
4ターン目:《円卓の騎士ガウェイン》進化
5ターン目:《カースドジェネラル》+《アサシン》進化
6ターン目:《フローラルフェンサー》進化+2コストフォロワー
で怒涛の展開をしつつ、16点分の体力を削ることができるのは驚異的だ。

ネイビーガード・シモーヌ
効果:【ファンファーレ】エンハンス6;+3/+3して、【守護】を持つ。

最後に、新しい2コストフォロワー枠の《ネイビーガード・シモーヌ》を試験採用してみた。
エンハンス効果を持っているので、中盤以降に引いてもカードバリューを高めて使用できるのは魅力的。《カースドジェネラル》が場にいる状態であれば、「5/5疾走守護」となるので、《アルビダの号令》と相互互換のように使うことができるぞ。

参考プレイ動画

「神々の騒嵐」総力特集


▶︎「神々の騒嵐」先取りデッキ集(全クラス)
新カードパック「神々の騒嵐」評価ランキング(解説あり)

注目リンク

▶︎環境最強デッキ集(Tierランキング)アップデート対応版
▶︎リセマラランキング完全版
▶︎「最大連勝数一覧」シャドバギネス:最多連勝数に挑戦しよう!




注目リンク

ワンダーランド・ドリームズ 新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」評価ランキング(解説あり)

『ワンダーランド・ドリームズ』先取りデッキシリーズ

ドラクエライバルズ攻略

ドラクエライバルズ攻略ガイド|GameAI

A3!(エースリー)攻略

A3!(エースリー)攻略ガイド|GameAI

「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング(シャドバギネス)
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ミッドレンジネクロ対策一覧
白狼白銀エルフ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
強カード対策シリーズ
ヘヴンリーイージス対策 ウロボロス対策
魔将軍・ヘクター対策 リノセウス対策
骨の貴公子対策
デッキ特集
『超越ウィッチ』完全攻略ガイド 低資産『超越ウィッチ』(7,550エーテル)
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
クラス別全カード一覧
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ ニュートラル
レアリティ別カード一覧
『レジェンドレア』のカード一覧 『ゴールドレア』のカード一覧
GameAI高評価カード一覧
『高評価』カード一覧
効果別全カード一覧
ファンファーレ ラストワード 守護 疾走
エンハンス ドレイン 消滅 潜伏
突進 必殺 交戦時
カードパック別全カード一覧表
第一弾
STD
第二弾
DRK
第三弾
ROB
第四弾
TOG
プライズ
声優特集
声優別 カード一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
意外と使えるこのカード(PickUP集) 「有利トレード」の考え方
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』
GameAI攻略班「いくら」
GameAI攻略班として活躍中。 OPENREC シャドバ道場「師範」 「JCG大会」、「ファミ通CUP2017」解説役など Twitter:@syakasyakamax

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP15

-シャドウバース(シャドバ)
-, , ,