Shadowverse(シャドウバース)

スノーマン式『力場ドロシーウィッチ』本気を出した雪だるま(動画あり)

2017/03/22

     

シャドウバースデッキ攻略:スノーマン式『力場ドロシーウィッチ』

なんと今回、スノーマンさん本人?から、特別に【力場ドロシーウィッチ】の攻略ガイドを提供いただきました。
ドロシーウィッチとの相性も、驚くほど抜群!ぜひプレイ動画をご覧ください。

スノーマン




雪で出来てるのにどうしてマフラーをしているのかって?…意外と寒がりなんだろうさ。
雪で出来てるのに、どうして服を着込んでいるのかって?…オシャレを気にしてるんだろうさ。



スノーマン式『力場ドロシーウィッチ』のデッキレシピ(Ver.1)

 

デッキコードを発行する

改良版デッキレシピ(Ver.2)

OUT:雷撃2、氷像2、道筋2
IN:蓄積2、ゴーレム2、刃2について

変更理由

このデッキは序盤に相手にペースを取られちまう事が多々あるんだなぁ...。《魔女の雷撃》は除去もできて、ドローもできる事があるいいカードなんだけど、3ターン目の動きとしては、ちょっと弱いかなぁ...って思ったんだなぁ...。そこで、2点の除去代わりとしてゴーレムの錬成を入れてみたんだなぁ...!

《氷像の召喚》は、アグロ系デッキの足止めだったり、OTKエルフのリーサルを阻止したりだとか、役に立つカードだなぁ...。でも、今OTKエルフは少ないし、そもそも足止めしかできなくて、次のターンしっかり除去しないといけないから、微妙かなぁと思ったんだなぁ...。
ここは《刃の魔術師》にしたんだなぁ...!彼は除去にも使えるし、疾走を持っているから、終盤も活躍してくれるんだなぁ...!

《光の道筋》は2コストのスペルだなぁ...。《魔導の力場》がある時に、スペルを沢山使いたいなぁ、って思って入れたんだけど、《光の道筋》が無くても勝てる時は勝てちまうんだなぁ...。
そこで、《魔力の蓄積》を入れてみたんだなぁ。こいつは、対象のカードを実質3回スペルブーストしてくれる、なかなか使い勝手がいいカードなんだなぁ...!あと、《魔力の蓄積》を見た相手は、一層こちらが【超越ウィッチ】であると錯覚してくれるんだなぁ!

デッキコードを発行する




スノーマン式『超越ウィッチ』のデッキガイド

Point1:ドロシー+力場、夢の共演

今回紹介する【力場ドロシーウィッチ】は、《サモンスノー》などによって、場に並べたフォロワーたちを《魔導の力場》によるバフで一斉に攻撃力を上げてワンショットキルを狙うデッキである。

魔導の力場
魔力よ、力に転ぜよ。
効果:自分がスペルをプレイするたび、自分のフォロワーすべてを+1/+0する。


▲老師の魔術で巨大化したスノーマン達が、鬼の形相で襲いかかる。

次元の魔女・ドロシー
天地を超え、世界を置き去りにする彼女は、ことわりの外に生きる魔女。その手が放つ魔法は、万物を塗り替える。
結界と境界を、距離と次元を、呟き一つで超越する。焔が如き緋色の瞳が見据えしは、何者も知らぬ未来の果て。
効果:ファンファーレ 手札をすべて消滅させ、カードを5枚引く。5回スペルブースト する。
スペルブースト コスト-1

【ドロシーウィッチ】のキーカードである《次元の魔女・ドロシー》。
このデッキでの役割は、手札にスペルブーストしたスペルを大量に呼び込むためにある。単体でステータスも高いので、対戦相手にプレッシャーをかける実質守護のような役割も果たす。《魔導の力場》を貼ったターンに上手く起動させるため、手札に低コストのスペルを集めるのに欠かせない、新たなる【力場ウィッチ】のキーカードと言えるだろう。

運命の導き
全ては、カードが指し示すままに。
効果:カードを2枚引く。
スペルブースト コスト-1

【超越ウィッチ】では、主にドローソースとしてガンガン使ってしまって問題のないこのカードも、【力場ドロシーウィッチ】では温存も視野に入れる必要がある。
そう、0コストにして《魔導の力場》の発動をサポートするのだ。コストが0になったからと安易に使ってしまわないようにしよう。《次元の魔女・ドロシー》との相性はあまりに抜群で、いきなり0コストで使えるようになることもしばしばだ。

Point2:時間稼ぎの除去スペルも大事な大事なキーパーツ

このデッキは、いわゆるコンボデッキなので、手札にコンボパーツを集める必要がある。そこで、それらのパーツが揃うまでに除去スペルによる時間稼ぎは必要不可欠だ。そんな中でも、直接自身がコンボパーツになり得るカード達も存在する。

白霜の風
魔女の吐息が吹雪となった。
効果:体力1 以下の相手のフォロワー1体を手札に戻す。
スノーマン 1体 を出す。
スペルブースト 戻す相手のフォロワーの体力+1、出すスノーマン+1体

まずは、単体バウンスの《白霜の風》。
このデッキの一気にフォロワーを並べることができるカードは、《サモンスノー》と《白霜の風》のみなので、希少価値が高い。《デュエリスト・モルディカイ》など強力なラストワード効果を持ったフォロワーに対しては破壊効果でなく、バウンス効果の方が効果的な時もあるので、戦況に応じて使い分けたい。

炎の握撃
撫でれば焦げて、掴めば灰に。
効果:相手のフォロワー1体を破壊する。
スペルブースト コスト-1

こちらは、単体除去の《炎の握撃》。
非常にスペルの多いデッキなので、【超越ウィッチ】に負けるに劣らずの低コストでの使用も期待できるだろう。また、《運命の導き》同様、0コストにまで下がるので、《魔導の力場》のバフのサポートにもなるぞ。初期状態のコストは非常に重いので、《次元の魔女・ドロシー》から一気にコストゲインができるのも嬉しい。

スノーマン式『力場ドロシーウィッチ』インタビュー

デッキ構築者である「スノーマン(@kokowa_samuinaa)」氏に、デッキインタビューをさせていただきました!

デッキの長所と短所について教えてください

長所

俺を呼べるカード《サモンスノー》《白霜の風》を、ドロシー様がスペルブーストするっていう動きが強いんだなぁ...
んで、超越ウィッチかのように動くから、相手は積極的に進化権を使って、勝ちを急ぐんだなぁ...
で、相手が進化権を使い切ったらこっちのものだなぁ!
相手の隙を見つけて《魔導の力場》を置くんだなぁ...。「こいつ、超越じゃない!」と思ってももう遅いんだなぁ...後は俺を強化して倒すだけ!

短所

とにかくAoE(全体除去)に弱いんだなぁ...。あと、油断するとアグロ系にも倒されちまう...。あと俺たちスノーマンは雪で出来てるから、火の攻撃に弱いんだなぁ......

キーカードの採用、不採用理由について教えてください

採用理由

ドロシー(次元の魔女ドロシー)様かなぁ...
これは、数々のスノーマンデッキを使ってきた俺も、初の試みなんだなぁ...!

彼女は《サモンスノー》や《白霜の風》をスペルブーストしてくれるだけじゃなく、相手の除去のおとりにもなってくれるんだなぁ...!
あとは《白霜の風》だなぁ...。
時間稼ぎもできて、俺を展開することができるんだなぁ...!
刃の魔術師...彼はドロシー様を出したあとの相手の除去と、終盤のリーサルの手助けが出来るんだなぁ...

不採用理由

マーリン...マーリン様は「サモンスノー」「白霜の風」を持ってきてくれるだけじゃなく、スペルブーストまでしてくれる、頼れる人だなぁ...。でも、スタッツが強くなくて、相手の足止めができないから、今回は不採用なんだなぁ...。
次元の超越...
とっても強いカードなんだけど、ありきたりなデッキを作りたくなくてなぁ...笑

体感のマッチアップ相性について教えてください

『対アグロ系ヴァンプ、ロイヤル、ネクロについて』

...俺を除去代わりにしてもいいから守るんだなぁ!他にも除去握りまくれたら、勝てるかもなぁ。俺は、展開してあっても魔導の力場がない場合、無視される事が半々だなぁ。

『対コントロール系について』

...スキを見つけて力場を置き、俺を出しまくれ!相手が除去できなくなるまで粘れたら勝ちだなぁ!ただ、あまりにも長引かせると勝ちがどんどん薄くなっていくぜ...。8~9ppで片付けられたら良いかなぁ。

『対ドラゴン』微不利

OTKなら8pp、ランプなら10ppくらいまでに片付けられたら良いなぁ。要はバハムートが出る前にちゃっちゃと片付けるんだなぁ...。力場を置いてもカウンターが飛んでこなさそうな場面なら置こう。サラマンダーブレス、灼熱の嵐に注意だなぁ。

『対ウィッチ』五分五分

土ウィッチの場合、クレイ君にされるので魔導の力場を先出ししちまわないようにな。終盤、俺が攻撃可能な時に力場を出し、残ったppでスペルを使って倒す。俺はか弱い雪だるまだから、土が盤面になくても《破砕の禁呪》に注意してほしいなぁ...。
ドロシーウィッチの場合、かなりの不利だけど、進化権を使わせ、こちらは俺を展開し、序盤は除去に使い、相手をジリジリ追い詰める......事が出来たら勝てるんだなぁ。
超越ウィッチの場合、相手の除去が尽きるまで粘り続ける!
隙があれば魔導の力場を置くんだなぁ。8ppくらいまでに片付けられるといいけどなぁ...。

『対ビショップ』微有利

疾走ビショップの場合、除去さえできれば勝てるんだなぁ...!
セラフやエイラは、相手は進化権を積極的に除去に使ってくる傾向にあり、勝ちやすいとは思うぜ。ただ、中盤に、大量に展開して調子に乗ると、《エンシェントレオスピリット》に焼かれて、体が溶けちまうので注意だなぁ。《エンシェントレオスピリット》、《テミスの審判》には注意だぜ。

『対エルフ』不利

展開すれば綺麗に除去されるし、進化権使い切らせたと思ったらリノセウスで轢かれる。まず勝てないんだなぁ...。
エルフには《森の意思》、《ベビーエルフ・メイ》と言った1ダメージの除去があり、
《エンシェントエルフ》、《クリスタリアプリンセス・ティア》と言った優秀な守護があるため、俺の天敵なんだなぁ...。

『対コントロールヴァンパイア』不利

まず勝てないなぁ...。

『対ネフティスネクロ』微有利

ネフティスネクロの場合、相手が進化権を使い果たした終盤、《デュエリスト・モルディカイ》や《冥守の戦士・カムラ》を《白霜の風》で手札に返すことが出来、割と楽に攻撃を通すことが出来るんだなぁ...!ただ、勝ち直前で《腐の嵐》を使われると一気に逆転されるので、序盤、《腐の嵐》をなるべく使わせるようにしたいなぁ。

『対コントロールロイヤル』微不利

《魔導の力場》を置くタイミングが大事!
展開後《ロイヤルセイバー・オーレリア》が出たら力場を持っていない場合はほぼ負けと思っていいんだなぁ。
《サモンスノー》はバンバン出していっていいと思うぜ。

マリガンのコツなどはありますか?

最重要なのは《次元の魔女・ドロシー》様だなぁ...。スペルブーストが溜まるカードがあるなら《知恵の光》もアリなんだなぁ...
《運命の導き》については1.2PPの動きが見えるなら取っておき、それ以外なら戻すんだなぁ...
《サモンスノー》一枚、後攻ならレヴィ《古き魔術師・レヴィ》さんを取っておくとペースを取られにくいんだなぁ...
それ以外は戻すんだなぁ...。
このデッキは超越ウィッチだ、と思い込むとやりやすいと思うなぁ。ドロシー=次元の超越と見立て、マリガンするといいと思うぜ。序盤は相手の除去をしっかりしつつ、ドロシー様のスペルブーストを溜めていくんだなぁ...。

プレイングに関して

さっきも話したけど、このデッキを使う時は【超越ウィッチ】であるかのように使うんだなぁ...。例えば、《マジックミサイル》をフォロワーに対して使ったり、クレイ君をフォロワーにぶつけたり...。
あとは相手の息切れを狙うって感じだなぁ。
ただここで気をつけたいのは、「勝負が決まらない場合は、大量にカードを使わず、攻撃を仕掛けない」ということだぜ。
あくまでも仕掛けるならリーサルが見えている場合にした方が懸命だなぁ...。

AoE(全体除去)についてのアドバイスとしては、当然ながら、いかにAoEを使いたくなる盤面を『安く』作るかが大事になるんだなぁ...。相手がAoEを使い果たしたらいよいよ展開し、勝ちに行く。
何度除去されても諦めない事だなぁ...!!

記事を読んでくれた人に伝えたいこと

いつも俺ら《スノーマン》は、相手のフォロワーに突撃させられたり、あえて墓地に送り込んで冥府への道の肥やしにされたりするんだなぁ...。そんなのもう嫌なんだなぁ!この力場ドロシースノーマンウィッチで、俺と一緒に天下を取るんだなぁ...!
フリーマッチと言わず、ランクマッチで使ってみてほしいんだなぁ...。

スノーマン式『力場ドロシーウィッチ』参考動画

スノーマン式『力場ドロシーウィッチ』のデッキコード発行

デッキコードを発行する

GameAI攻略班「いくら」
GameAI攻略班として活躍中。

OPENREC シャドバ道場「師範」
「JCG大会」、「ファミ通CUP2017」解説役など

Twitter:@syakasyakamax


「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
白狼白銀エルフ対策一覧
強カード対策シリーズ
ヘヴンリーイージス対策 ウロボロス対策
魔将軍・ヘクター対策 リノセウス対策
骨の貴公子対策
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP20

-Shadowverse(シャドウバース)
-, , , , ,