Shadowverse(シャドウバース)

【神々の騒嵐】試作デッキ8:力比べ『ジンジャーウィッチ』攻撃ロックから、神話級モンスター降臨!

     

シャドウバースデッキ攻略:力比べ『ジンジャーウィッチ』

シャドウバースの第4弾カードパック「神々の騒嵐/Tempest of the gods」でも、GameAI恒例「試作デッキシリーズ」を行っていきたいと思います。
今回はウィッチ編。
全カードを見ても最上級に派手な効果を持った《言霊使い・ジンジャー》と、相性の良いロックアミュレット《力比べ》を採用した【力比べジンジャーウィッチ】で、神話級モンスター降臨を目指します。

言霊使い・ジンジャー




効果:【ファンファーレ】ターン終了まで、自分の手札のフォロワーすべてのコストを0にする。ターン終了まで、自分のリーダーは「ファンファーレ能力を働かせることができない」を持つ。ターン終了まで、自分のフォロワーすべてと新たに場に出たフォロワーすべては、相手リーダーを攻撃不能。


力比べ『ジンジャーウィッチ』神々の騒嵐

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
2 ルーキーマジシャン・サミー 3 ブロンズ
2 古き魔術師・レヴィ 2 ゴールド
2 ドワーフアルケミスト 3 シルバー
4 天輪のゴーレム 3 ブロンズ
5 エンシェントアルケミスト 2 ゴールド
7 サハクィエル 3 レジェンド
9 言霊使い・ジンジャー 2 レジェンド
10 バハムート 2 レジェンド
10 ゼウス 2 レジェンド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
2 虹の輝き 2 ブロンズ
3 変性の魔術 2 シルバー
3 魔女の雷撃 3 ブロンズ
6 破砕の禁呪 3 ゴールド
コスト アミュレット 枚数 レアリティ 備考
1 くず鉄の錬成 3 ブロンズ
2 炎熱の術式 3 ブロンズ
3 力比べ 2 ブロンズ

 



『力比べジンジャーウィッチ』のデッキ概要

今回紹介する力比べ【ジンジャーウィッチ】は、《言霊使い・ジンジャー》の効果を利用した超大型フォロワーの大量展開により、対戦相手を押し潰すデッキとなっている。《言霊使い・ジンジャー》は9コストと非常に重いフォロワーなので、そこまで耐え抜くために、守りを固めるカードを多めに構成しているぞ。

Point1:神々の裁き

言霊使い・ジンジャー




効果:【ファンファーレ】ターン終了まで、自分の手札のフォロワーすべてのコストを0にする。ターン終了まで、自分のリーダーは「ファンファーレ能力を働かせることができない」を持つ。ターン終了まで、自分のフォロワーすべてと新たに場に出たフォロワーすべては、相手リーダーを攻撃不能。

このデッキのキーカードは、ウィッチのレジェンドカードとして新たに追加された《言霊使い・ジンジャー》。
ファンファーレ効果で、手札のフォロワー全てのコストを0にするので、好き放題手札からフォロワーを展開することができる。気を付けなければならないのは、ジンジャーの能力でコストを0にしたフォロワー達は、ファンファーレ効果を失ってしまうという点。《ミスリルゴーレム》などと組み合わせるのは難しい。

そこで登場するのが《バハムート》である。

バハムート




全ての神々と居並ぶ至高にして最強の竜。高貴なる漆黒の姿を持ち、その美しさはこの世全ての創造物を圧倒する。
全ての神々と居並ぶ至高にして最強の竜。神撃の力は全てを超越し、その力と栄光を欲する英雄の伝説が彩られる。
効果:ファンファーレ 他のフォロワーすべてと、アミュレットすべてを破壊する。
相手の場にフォロワーが2体以上いるなら、このフォロワーは相手のリーダーを攻撃不能。

《バハムート》であれば、ファンファーレ効果がなくなっても、ステータスの暴力で敵を粉砕することができるからだ。竜の王《バハムート》2体を横に並べるなど、夢のような場を構築することも不可能ではない。

ただし、《言霊使い・ジンジャー》をプレイしたターンは、相手リーダーに攻撃することができなくなるので、即座に勝負を決めることはできない。そんな時でも力を発揮しやすいのが、『神々の騒乱』の目玉レジェンド《ゼウス》である。

ゼウス
効果:疾走
必殺
守護

《言霊使い・ジンジャー》からプレイしても、疾走で相手リーダーに攻撃することはできないが、相手フォロワーには攻撃することができるので除去が可能。
また、5/10という巨大なステータスでありながら守護を持っているので、《言霊使い・ジンジャー》の弱点である隙を埋めてくれるだろう。

さらに相性抜群のカードとして、《力比べ》というアミュレットにも注目だ。

力比べ
効果:カウントダウン:2
このアミュレットが場にある限り、お互いのフォロワーすべてと新たに場に出たフォロワーすべては、相手の場に攻撃できるフォロワーがいるならリーダーを攻撃できない。

このカードをプレイした状態で《バハムート》などを並べてしまえば、「除去カードなし」の相手は、成す術がなくなるだろう。

Point2:土の秘術で時間稼ぎ

このデッキのフィニッシャーは《言霊使い・ジンジャー》ではあるが、プレイするまでの時間稼ぎが必要になってくる。
そこで注目されるのが、ウィッチの防御的ギミックの多い「土の秘術」だ。

天輪のゴーレム
効果:ファンファーレ 土の秘術 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ

今回はそんな土の秘術にも新カードである《天輪のゴーレム》が追加された。
ファンファーレ効果で3ダメージを飛ばすことができる効果は、《ドラゴンウォーリア》の効果を進化なしで使えるといったようなものなので、場を取るのに貢献する。
また、ステータスの上昇値も2/2ずつ上がるので、攻撃力6のプレッシャーを押しつけることもできる。
何より土の秘術さえあれば腐らないので《古き魔術師・レヴィ》などに進化を振りやすくなるのがメリットと言えるだろう。
フォロワーだけでなくリーダーにも飛ばせるので最後の詰めに使えるのも覚えておくと良いぞ。

「神々の騒嵐」試作デッキ


▶︎新環境『神々の騒嵐』先取りデッキ集

注目リンク

新カードパック「神々の騒嵐」評価ランキング(解説あり)
環境最強デッキ集(Tierランキング)アップデート対応版
リセマラランキング完全版
「最大連勝数一覧」シャドバギネス:最多連勝数に挑戦しよう!




参考リンク集

神々の騒嵐 新カード評価ランキングと解説

「バハムート降臨」特集
新カード(全105枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(RoB対応版)
最有力の「予想デッキ」一覧 Tierランキング(環境最強デッキ一覧)
新カードを使ったコンボ集 新能力「エンハンス」「交戦」とは
構築済みデッキ集
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 危険度の高い『AoE』一覧と対策
5連勝しやすいリーダーランキング 報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法(ex.ネクロマンサー)
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
エルフの対策一覧(前編) エルフの対策一覧(後編)
エイラビショップの対策一覧 キーカードの「ドロー確率」を徹底分析
基礎からわかる!冥府エルフ 基礎からわかる!超越ウィッチ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事ランキングTOP20

-Shadowverse(シャドウバース)
-, , ,