シャドウバース(シャドバ)

【神々の騒嵐】力比べ『ジンジャーウィッチ』攻撃ロックから、神話級モンスター降臨!(動画あり)

2017/03/31

     

シャドウバースデッキ攻略:力比べ『ジンジャーウィッチ』

シャドウバースの第4弾カードパック「神々の騒嵐/Tempest of the gods」
今回はウィッチ編。

全カードを見ても最上級に派手な効果を持った《言霊使い・ジンジャー》と、相性の良いロックアミュレット《力比べ》を採用した【力比べジンジャーウィッチ】で、《ゼウス》や《バハムート》などの神話級モンスター降臨を目指します。

言霊使い・ジンジャー





力比べ『ジンジャーウィッチ』神々の騒嵐

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
2 ルーキーマジシャン・サミー 3 ブロンズ
2 古き魔術師・レヴィ 2 ゴールド
2 ドワーフアルケミスト 3 シルバー
4 天輪のゴーレム 3 ブロンズ
5 エンシェントアルケミスト 2 ゴールド
7 サハクィエル 3 レジェンド
9 言霊使い・ジンジャー 2 レジェンド
10 バハムート 2 レジェンド
10 ゼウス 2 レジェンド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
2 虹の輝き 2 ブロンズ
3 変性の魔術 2 シルバー
3 魔女の雷撃 3 ブロンズ
6 破砕の禁呪 3 ゴールド
コスト アミュレット 枚数 レアリティ 備考
1 くず鉄の錬成 3 ブロンズ
2 炎熱の術式 3 ブロンズ
3 力比べ 2 ブロンズ



力比べ『ジンジャーウィッチ』のデッキ概要


今回紹介する力比べ【ジンジャーウィッチ】は、《言霊使い・ジンジャー》の効果を利用した超大型フォロワーの大量展開により、対戦相手を押し潰すデッキとなっている。《言霊使い・ジンジャー》は9コストと非常に重いフォロワーなので、そこまで耐え抜くために、守りを固めるカードを多めに構成しているぞ。

Point1:神々の裁き

言霊使い・ジンジャー




言葉一つで人を呪い、街を呪い、心をも呪い尽くした言霊遣い。彼女の唇が開かれたとき、災いが幕を開ける。
彼女が紡ぐ言葉は、空に溶け込み災厄と変わる。彼女は願う。ささやかな不幸を、密やかな死を、そして、大いなる破滅を―。
効果:【ファンファーレ】ターン終了まで、自分の手札のフォロワーすべてのコストを0にする。ターン終了まで、自分のリーダーは「ファンファーレ能力を働かせることができない」を持つ。ターン終了まで、自分のフォロワーすべてと新たに場に出たフォロワーすべては、相手リーダーを攻撃不能。

このデッキのキーカードは、ウィッチのレジェンドカードとして新たに追加された《言霊使い・ジンジャー》。
ファンファーレ効果で、手札のフォロワー全てのコストを0にするので、好き放題手札からフォロワーを展開することができる。気を付けなければならないのは、ジンジャーの能力でコストを0にしたフォロワー達は、ファンファーレ効果を失ってしまうという点。《ミスリルゴーレム》などと組み合わせるのは難しい。

そこで登場するのが《バハムート》である。

バハムート




全ての神々と居並ぶ至高にして最強の竜。高貴なる漆黒の姿を持ち、その美しさはこの世全ての創造物を圧倒する。
全ての神々と居並ぶ至高にして最強の竜。神撃の力は全てを超越し、その力と栄光を欲する英雄の伝説が彩られる。
効果:ファンファーレ 他のフォロワーすべてと、アミュレットすべてを破壊する。
相手の場にフォロワーが2体以上いるなら、このフォロワーは相手のリーダーを攻撃不能。

《バハムート》であれば、ファンファーレ効果がなくなっても、ステータスの暴力で敵を粉砕することができるからだ。竜の王《バハムート》2体を横に並べるなど、夢のような場を構築することも不可能ではない。

ただし、《言霊使い・ジンジャー》をプレイしたターンは、相手リーダーに攻撃することができなくなるので、即座に勝負を決めることはできない。そんな時でも力を発揮しやすいのが、『神々の騒乱』の目玉レジェンド《ゼウス》である。

ゼウス
全能の存在にして、やがて全ての神々の頂点に立つ主神。女神たる母から生まれ、同じく神たる父に反逆した。
恐怖の名を持つ甲冑をつけ、光り輝く雷撃の槍を持つ。その姿は全知全能の天空神として、暁の空に輝いた。
効果:疾走
必殺
守護

《言霊使い・ジンジャー》からプレイしても、疾走で相手リーダーに攻撃することはできないが、相手フォロワーには攻撃することができるので除去が可能。
また、5/10という巨大なステータスでありながら守護を持っているので、《言霊使い・ジンジャー》の弱点である隙を埋めてくれるだろう。

さらに相性抜群のカードとして、《力比べ》というアミュレットにも注目だ。

力比べ


争うことに飽きた両者は、よりシンプルな解決方法を思いついた。
効果:カウントダウン:2
このアミュレットが場にある限り、お互いのフォロワーすべてと新たに場に出たフォロワーすべては、相手の場に攻撃できるフォロワーがいるならリーダーを攻撃できない。

このカードをプレイした状態で《バハムート》などを並べてしまえば、「除去カードなし」の相手は、成す術がなくなるだろう。

Point2:土の秘術で時間稼ぎ

このデッキのフィニッシャーは《言霊使い・ジンジャー》ではあるが、プレイするまでの時間稼ぎが必要になってくる。
そこで注目されるのが、ウィッチの防御的ギミックの多い「土の秘術」だ。

今回はそんな土の秘術にも、新カードの《天輪のゴーレム》が追加された。

天輪のゴーレム
白き魔術師は清らかなる力を用い、祝福されし巨兵を創り出した。主の純粋なる願いを受けて、巨兵は敵を叩き潰し、肉塊へ変えた。
悪しき力を使おうと、聖なる力を使おうと、人形に求めるところは変わらない。命じられるがままに、壊せ、砕け。
効果:ファンファーレ 土の秘術 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ

ファンファーレ効果で3ダメージを飛ばすことができる効果は、《ドラゴンウォーリア》の効果を、進化なしで使えるも同義であり、場を取るのに貢献する。進化時のステータス上昇値もきっちり+2/+2ずつ上がるので、攻撃力6のプレッシャーを押し付けることもできる。
やはり「土の秘術」さえあればハンドで腐らない点は大きく、《古き魔術師・レヴィ》などに進化を振りやすくなるのが、最大のメリットと言えるだろう。フォロワーだけでなくリーダーにも飛ばせるので、リーサル狙いの最後の詰めとして使えるのも覚えておきたい。

力比べジンジャーウィッチ プレイ動画

試合終盤、とんでもない盤面が・・・!

「神々の騒嵐」試作デッキ


▶︎新環境『神々の騒嵐』先取りデッキ集

注目リンク

新カードパック「神々の騒嵐」評価ランキング(解説あり)
環境最強デッキ集(Tierランキング)アップデート対応版
リセマラランキング完全版
「最大連勝数一覧」シャドバギネス:最多連勝数に挑戦しよう!




注目リンク

ワンダーランド・ドリームズ 新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」評価ランキング(解説あり)

『ワンダーランド・ドリームズ』先取りデッキシリーズ

ドラクエライバルズ攻略

ドラクエライバルズ攻略ガイド|GameAI