Shadowverse(シャドウバース) ミッドレンジロイヤル

【神々の騒嵐】『ガウェインロイヤル』援護射撃採用 不滅の英雄・ローランで「聖域」を(動画あり)

2017/04/03

     

シャドウバースデッキ攻略:『ガウェインロイヤル』

シャドウバースの第4弾カードパック「神々の騒嵐/Tempest of the gods」
今回はロイヤル編。
超強力なレジェンドレア《円卓の騎士・ガウェイン》と、新たな守護神《不滅の英雄・ローラン》を採用した【ガウェインロイヤル】を紹介します。


『ガウェインロイヤル』神々の騒嵐

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
2 ユニコーンの踊り手・ユニコ 3 シルバー
2 歴戦のランサー 3 ブロンズ
2 メイドリーダー 3 シルバー
3 ノーヴィストルーパー 3 ブロンズ
3 ホワイトパラディン 3 ゴールド
4 レヴィオンヴァンガード・ジェノ 2 シルバー
4 白銀の騎士・エミリア 2 ゴールド
4 円卓の騎士・ガウェイン 3 レジェンド
5 レヴィオンセイバー・アルベール 3 レジェンド
5 ルミナスメイジ 3 シルバー
6 セージコマンダー 2 シルバー
6 海底都市王・乙姫 3 レジェンド
7 不滅の英雄・ローラン 2 レジェンド
8 アレキサンダー 1 レジェンド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
2 渾身の一振り 2 シルバー
コスト アミュレット 枚数 レアリティ 備考
5 援護射撃 2 ゴールド



『ガウェインロイヤル』のデッキ概要


今回紹介する【ガウェインロイヤル】は、有能な指揮官を大量採用することで、それから生まれるシナジーを活かし、多様なアドバンテージを取っていくことが可能な構築になっている。速度的にはミッドレンジ〜コントロール寄りのデッキになるため、しっかりと盤面を取って戦っていこう。

さっそく、デッキ中枢をサポートする「強力なレジェンドカード」について紹介していきたい。

Point1:円卓の騎士・ガウェインを使いこなせ!

円卓の騎士・ガウェイン
効果:能力:ファンファーレ エンハンス 6; +1/+1して、突進 を持つ。
攻撃時 自分の手札の指揮官・カードすべてのコストを-1する。

攻撃時に、手札全ての指揮官フォロワーをコストゲインする《円卓の騎士・ガウェイン》。
ガウェインロイヤルデッキに採用されている指揮官の枚数は計18枚なので、約半数のカードのコストを下げることができる。
放置すると毎ターンコストを下げていくので、対戦相手としては放置できない《ブラッディ・メアリー》のようなカード。
指揮官フォロワーは中型から大型のものが多く、どれも強力な効果を持っているため、それらを1ターン早く使うことができるというのは極めて大きなメリットと言える。
後攻であれば、4ターン目に進化を使って攻撃するのが最もスマートな使い方だろう。

特に強力なムーブとしては、スタンダード環境で猛威を振るった『乙姫セージ』を5、6ターン目に決めにいく使い方が真っ先に挙げられる。

乙姫




ふふふふ。わらわの城へようこそ。傷ついた体を癒すが良い。お主が望むだけ、ここにいて良いぞ…ん?手に入れたいものがあるのか?なるほど…面白そうじゃし、手伝わせよ。
まったく!わらわは急いで準備したというのに、お主の方が待たせるとは何事なのじゃ!?…わらわには、準備があるんじゃぞ!着替えとか、作戦会議とか…あ、置いていこうとするな!わらわなしで勝てると思うなよ!
効果:ファンファーレ 乙姫お守り隊を場が上限枚数になるまで出す。(上限は5体)
セージ




では、始めるか。新兵たちよ、畏れることは無い。私の言葉を信じ、全力を尽くして戦えば、必ずや勝利は訪れるだろう!
勝利はもう確実のようだな。わかるのか、だと?美しい戦とは始まる前から勝敗が決しているものだよ。こたびもまた、それに違わず…だ。
効果:ファンファーレ 自分の他のフォロワーすべてを+1/+1する。

さらに、6コストで《ホワイトパラディン》+《レヴィオンセイバー・アルベール》展開も非常に強力。
進化がなくなっても、エンハンス効果で盤面にすぐに干渉できる突進を持つので、腐りにくいのがポイントだ。

そして、指揮官フォロワーを場に出すたびにダメージを飛ばしていく、火力砲台アミュレット《援護射撃》。

援護射撃


効果:自分の場に指揮官・フォロワーが出るたび、相手の場にフォロワーがいるなら
ランダムな相手フォロワー1体に、いないなら相手リーダーに「その指揮官・フォロワーの
攻撃力の値」と同じダメージ。

5コストなのでテンポロスが若干気になるが、それを補って余りある優秀な効果を持っている。
ガウェインでコストゲインを図り、複数展開できるようになった「指揮官」カードとの相性も◎。

また、相手フォロワーがいなければ相手リーダーに直接ダメージが飛んでいくので、【超越ウィッチ】などフォロワーをあまり展開してこない相手にもかなり有効。
《レヴィオンセイバー・アルベール》を出すだけで進化込みで8ダメージが飛んでいくのは、超越ウィッチとしては厄介極まりない。

Point2:聖剣・デュランダルで「聖域」を

ロイヤルの7コスト守護フォロワーといえば、《フロントガードジェネラル》という鉄壁のラストワードフォロワーがこれまでの定番だった。
しかし今回、その《フロントガードジェネラル》をも凌駕するほど、強力な防御型フォロワーが追加された。

不滅の英雄・ローラン
栄光を約束されし王国に仕える、気高き英雄。不滅の聖剣・デュランダルを掲げ、祖国のために戦場を駆ける。 振り下ろされたデュランダルから放たれる、純白の閃光。刃の軌跡が刻まれる度、王国には栄光ある戦果が齎される。
効果:
守護
ファンファーレ 自分の場にアミュレット《不滅の聖剣・デュランダル》がないなら、
《不滅の聖剣・デュランダル》ひとつを場に出す。
不滅の聖剣・デュランダル


気高き英雄と契りし、不滅の聖剣。その刀身は折れもせず、毀れもせず、いかなる時も銀に輝く。
効果:自分のリーダーと、自分のフォロワーすべてへの
「相手のフォロワー、スペル、アミュレットが与える5以上のダメージ」が、すべて4ダメージになる。
(攻撃による5以上のダメージも、能力による5以上のダメージもすべて4になる)

ステータスは少々心許無いように見えるが、ファンフーレ効果で場に出る《不滅の聖剣・デュランダル》が超強力!
なんとフォロワーやリーダーを含め、全てが受ける5以上のダメージを「すべて4以下」にしてしまう。

処理する手段を失えば、大型フォロワーでの攻勢を考えたデッキにとってはたまったものではない。
フォロワーに対するダメージも下げるので、体力5以上のフォロワーには除去耐性がつくようなものである。
また、自身が体力5の守護持ちなので、どんな高い攻撃力のフォロワー相手にしても、最初の一撃を耐えきることができる。

例えば、【超越ウィッチ】の《フレイムデストロイヤー》。
エルフの《リノセウス》など、巨大なバーストダメージを与えてくる相手に対して、強力なメタカードになるのは非常に魅力的と言える。

プレイ動画

《円卓の騎士・ガウェイン》、《不滅の英雄・ローラン》、《援護射撃》。そして、あのフォロワーが大活躍します!

「神々の騒嵐」試作デッキ


▶︎新環境『神々の騒嵐』先取りデッキ集

注目リンク

新カードパック「神々の騒嵐」評価ランキング(解説あり)
環境最強デッキ集(Tierランキング)アップデート対応版
リセマラランキング完全版
「最大連勝数一覧」シャドバギネス:最多連勝数に挑戦しよう!




「神々の騒嵐」総力特集

神々の騒嵐 「神々の騒嵐」先取りデッキ集(全クラス)
新カードパック「神々の騒嵐」評価ランキング(解説あり)

注目リンク

環境最強デッキ集(Tierランキング)アップデート対応版
リセマラランキング完全版
「最大連勝数一覧」シャドバギネス:最多連勝数に挑戦しよう!

「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
白狼白銀エルフ対策一覧
強カード対策シリーズ
ヘヴンリーイージス対策 ウロボロス対策
魔将軍・ヘクター対策 リノセウス対策
骨の貴公子対策
デッキ特集
『超越ウィッチ』完全攻略ガイド 低資産『超越ウィッチ』(7,550エーテル)
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
効果別全カード一覧
ファンファーレ ラストワード 守護 疾走
エンハンス ドレイン 消滅 潜伏
突進 必殺 交戦時
カードパック別全カード一覧表
第一弾
STD
第二弾
DRK
第三弾
ROB
第四弾
TOG
プライズ
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
意外と使えるこのカード
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』
GameAI攻略班「いくら」
GameAI攻略班として活躍中。 OPENREC シャドバ道場「師範」 「JCG大会」、「ファミ通CUP2017」解説役など Twitter:@syakasyakamax

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP20

-Shadowverse(シャドウバース), ミッドレンジロイヤル
-, , , , ,