V_中級者

【シャドウバース攻略】ワンランク上を目指す『コントロールヴァンパイア』マリガンとキャラ対策一覧(中級者向け)【shadowverse】

2016/12/23

     

基本デッキをしっかり抑えて、勝率アップを目指す人必見!
相手だけでなく、自分のHPもコントロール!Tier1で猛威を奮う『コントロールヴァンパイア』の攻略ガイドはこちら。

シャドウバース攻略:『コントロールヴァンパイア』

目次

『コントロールヴァンパイア』のデッキレシピ

キャプチgャ

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
2 スウィートヴァンパイア 2 ブロンズ
2 ブラッドウルフ 3 ブロンズ  自傷2点
4 ワードローブレイダー 1 シルバー
4 裁きの悪魔 3 ゴールド  復讐(ドレイン、必殺)
5 エリニュス 2 ゴールド
6 クイーンヴァンパイア 3 レジェンド
7 アルカード 3 シルバー  復讐(4点回復)
8 ルシフェル 1 レジェンド
9 セクシーヴァンパイア 3 ゴールド
10 サタン 1 レジェンド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
2 血の取引 1 ブロンズ
2 眷属の召喚 3 ブロンズ
4 夜の群れ 2 シルバー
5 ディアボリックドレイン 2 ゴールド  復讐(コスト1)
6 デモンストーム 1 シルバー
8 黙示録 3 ゴールド  復讐(コスト4)
コスト アミュレット 枚数 レアリティ 備考
3 漆黒の契約 3 ゴールド カウントダウン3

コントロールヴァンパイア マナ てんぷれ

デッキコードを発行する

『コントロールヴァンパイア』のデッキ概要

『コントロールヴァンパイア』は、「復讐」というリーダーの体力が10以下で発動するリーダー固有スキルを最大限に利用したデッキ。
全体除去に優れ、リーダーの体力を回復する手段が豊富存在しており相手の息切れを狙って大型フォロワーで制圧することを得意としている。

それとは別に疾走や直接リーダーにダメージを与える手段も豊富なので相手のリーダーを削りきるといったプランもできる。

マリガン

優先度:A
最優先でキープすべきカード

優先度:B
優先度Aのカードを1枚以上確保出来ている場合、出来ればキープしておきたいカード

優先度:C
特定のリーダーやデッキを警戒している場合にキープしておきたいカード

対アグロ、ミッドレンジ

優先度:A
  • ブラッドウルフ
  • 眷属の召喚
  • 鋭利な一裂き

008610056

10036

序盤に押し切られてそのまま負けないように盤面を取れるカードをキープします。

優先度:B
  • 漆黒の契約
  • ワードローブレイダー

20016C_100621020

後手の巻き返すカードとして《ワードローブレイダー》を残します。
《漆黒の契約》は後攻で2ターン目までカードが出せなかった場合使って体力を削ると相手に押し切られる可能性があるので注意しましょう。

優先度:C
  • 黙示録
  • 裁きの悪魔

101260266

《黙示録》の全体除去はロイヤル等相手には必須といっても過言ではない。
裁きの悪魔は7ターン目までの回復として重宝する。

対コントロール

優先度:A
  • ブラッドウルフ
  • 眷属の召喚
  • 漆黒の契約

008610056

20016

対コントロールの場合は手札が足りなくなることの方が多いので《漆黒の契約》の優先度が上がる。

優先度:B
  • サタン
  • ワードローブレイダー

C_1006210200228

《サタン》はコントロール同士の長期試合を終わらせることのできる、強力なフィニッシャーだ。
《ワードローブレイダー》はやはり後攻で盤面を取り返すのに役立つ。

『コントロールヴァンパイア』のリーダー別対策

VSエルフ

マッチング相性:×(不利)

「冥府エルフ」が主流で《冥府への道》を使われてしまうと盤面が取れなくなってしまう。
そのため序盤からリーダーの体力を削っていき、《鋭利な一裂き》《アルカード》《セクシーヴァンパイア》でトドメをさすプランが一番有効だ。

キーカード:

《鋭利な一裂き》《アルカード》《セクシーヴァンパイア》

100360376

0396

VSロイヤル

マッチング相性:○(微有利)

《漆黒の契約》は後攻だと使えない場合があるので注意しよう。
序盤から盤面をとられないように《ブラッドウルフ》などフォロワーを出して積極的にトレードをしてリーダーの体力を守ろう。
《黙示録》を使い盤面をリセットしてからが本番で、相手のリソースが切れたら勝てるだろう。

キーカード:

《ブラッドウルフ》《黙示録》

008610126

VSウィッチ

マッチング相性:○(微有利)

「超越ウィッチ」は試合が長くなれば長くなるほど不利になることがあるので、序盤から積極的に相手リーダーの体力を削っていき、疾走の《アルカード》や《セクシーヴァンパイア》でトドメを刺そう。
エルフと違い守護が出てこないのでそこまで苦労しないはずだ。

「秘術ウィッチ」は息切れしやすいので、息切れを狙うプランでも勝てるぞ。

キーカード:

《アルカード》《セクシーヴァンパイア》《ブラッドウルフ》

00860376

0396

VSドラゴン

マッチング相性:○(微有利)

《黙示録》などを使い相手のボードを綺麗にしてしまえば、ドローが弱いので展開しきれなくなってそのまま勝てる。

だが、《ジェネシスドラゴン》や《ファフニール》は《黙示録》を耐えるのでそれに注意していきたい。

また、《ファフニール》まで全体除去がないので《クイーンヴァンパイア》で守護を2体出すと相手は2ターン攻めてがとまることが多く、その間に相手のリーダーを攻撃しよう。

キーカード:

《黙示録》《クイーンヴァンパイア》

101260396

VSネクロマンサー

マッチング相性:(五分)

「ミッドレンジネクロ」には有利ですが「アグロネクロ」には不利なので五分としました。

アグロネクロは直接ダメージが多く、盤面がない状態での瞬間的なダメージが非常に高いので回復などが追いつかず負けることが多い。
守護もちを少し増やすと多少はらくになる。

「ミッドレンジネクロ」の《デュエリスト・モルディカイ》はクイーンヴァンパイアの守護でとめてる間に、直接ダメージがでる《アルカード》、《セクシーヴァンパイア》や《鋭利な一裂き》でトドメを刺そう。

キーカード:

《アルカード》《セクシーヴァンパイア》《鋭利な一裂き》

100360376

0396

VSヴァンパイア

マッチング相性:(五分)

ミラーマッチなので、手札の差がそのまま勝利に直結する場合が多い。そのため《漆黒の契約》と《血の取引》は重要なカードになってくる。
《アルカード》や《セクシーヴァンパイア》で勝つこともあるが、《サタン》のアポカリプスで試合を終わらせる方が確実なので《サタン》をマリガンで残すのもありだ。

キーカード:

《漆黒の契約》《血の取引》《サタン》

1002620016
C_101041030 (2)

VSビショップ

マッチング相性:○(微有利)

コントロール同士の試合は手札差と《サタン》が試合を左右するので多くのカードがドローができる《漆黒の契約》は最優先で残そう。
対ヴァンパイアと同じく、《アルカード》や《セクシーヴァンパイア》で勝つこともあるが、やはり《サタン》のアポカリプスデッキは非常に強力なので、サタンをマリガンで残して勝とう。

キーカード:

《漆黒の契約》《サタン》

20016C_101041030 (2)

『コントロールヴァンパイア』の入れ替えカード候補

名前 理由
蠢く死霊 1点ダメージを食らうことができるので、復讐状態の管理がしやすくなる。相手にもダメージが入るので最後のトドメに使える場合もある。《スウィートヴァンパイア》と入れ替えるといいだろう。
真紅の粛清 2点ダメージを食らうが、確定除去を4マナで行える強力なカード。《デモンストーム》、《スウィートヴァンパイア》が入れ替え候補になる。

『コントロールヴァンパイア』のデッキコード発行

今回紹介したデッキは、「Shadowverse Portal」のURLからデッキコードを発行できます。

デッキコードを発行する

デッキコードの使い方

発行したデッキコードは、シャドウバースのアプリを立ち上げた後、

1.画面下の「カード」をタップして「デッキ編成」
デッキコード1
2.新規作成
デッキコード4
3.デッキコード入力
デッキコード2
の順で進んでいただくことで、デッキリストを簡単にコピーすることが出来ます。便利なので活用していきましょう!

参考リンク集

新カード評価ランキングと解説

「バハムート降臨」特集
新カード(全105枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(RoB対応版)
最有力の「予想デッキ」一覧 Tierランキング(環境最強デッキ一覧)
新カードを使ったコンボ集 新能力「エンハンス」「交戦」とは
構築済みデッキ集
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 危険度の高い『AoE』一覧と対策
5連勝しやすいリーダーランキング 報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法(ex.ネクロマンサー)
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
エルフの対策一覧(前編) エルフの対策一覧(後編)
エイラビショップの対策一覧 キーカードの「ドロー確率」を徹底分析
基礎からわかる!冥府エルフ 基礎からわかる!超越ウィッチ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事ランキングTOP20

-V_中級者
-, , ,