シャドウバース(シャドバ) ミッドレンジロイヤル

『ミッドレンジロイヤル(構築:めろんぱん窓)』総合勝率67.5%(419戦283勝)!アドバンスブレーダー採用型ロイヤル

2017/03/25

     

シャドウバースデッキ攻略:『ミッドレンジロイヤル(構築:めろんぱん窓)』

今回は、シャドウバースのSkypeグループ「めろんぱん窓」で作成したという、強力なミッドレンジロイヤルを紹介します!

▲アドバンスブレーダーからの贅沢サーチ!手札を見ても相当な打点が期待できる。



『ミッドレンジロイヤル』のデッキレシピ

 

デッキコードを発行する




『ミッドレンジロイヤル(構築:めろんぱん窓)』のデッキガイド

Point1:守護無視!貫通ダメージの恐怖

今回紹介する【ミッドレンジロイヤル】は、疾走フォロワーを多く採用した、非常にアグレッシブな構成となっている。
しかし、守護を横に展開されてしまうと、ダメージを与えるのが困難になりがち。

ファングスレイヤー
生まれた時から怪力で、お袋には迷惑かけちまった…だが巨人並みの怪力のお陰で、岩竜だろうがブッタ斬れるンだぜ!
岩竜も火竜も飛竜も弱すぎンぜ!もっとデカくて強ェ巨神級の竜を連れてきな!ブッタ斬って、お袋への土産にしてやンぜ!
効果:突進
必殺
攻撃時 フォロワーへ攻撃したなら、相手のリーダーに「このフォロワーの攻撃力の値」と同じダメージ。

そんな場を打開するのに活躍するのが、斬り込み隊長《ファングスレイヤー》である。
非常に高い体力と突進、必殺を持ち、即座に有利なトレードを仕掛けることができる。追加効果でのダメージも強力で、疾走のような使い方が可能だ。
守護も貫通できる効果は、最後のひと押しに嬉しい。
相手フォロワーを倒しつつダメージが与えられる効果から、疾走より強いケースの方が多いが、あくまでも突進なので相手フォロワーがいないとダメージを与えられない点には注意しよう。

アドバンスブレーダー
先陣は私が切り拓く!皆、我が後に続け!
この大剣の冴えを見よ!我が前に立つのならば、覚悟することだな!
効果:ファンファーレ 兵士・カードをランダムに2枚、自分のデッキから手札に加える。

さらにこの《ファングスレイヤー》と相性が良いのが、指揮官フォロワー《アドバンスブレーダー》。
基本的に、兵士フォロワーはコストが軽い傾向にあるが、《ファングスレイヤー》は8コストの兵士なので、《アドバンスブレーダー》からのサーチが可能となっている。
中盤に《アドバンスブレーダー》から手札にサーチできれば、試合終盤も息切れせずに、良いタイミングでプレイすることで試合を有利に運べるだろう。《アドバンスブレーダー》をデッキに搭載することのデメリットとして、《レヴィオンセイバー・アルベール》をメイドリーダーから確定サーチできなくなってしまう点があることも覚えておこう。

Point2:運命を別ける4ターン目

シャドウバースにおいて試合が大きく動くターニングポイントの一つとして、後攻の進化が使える4ターン目が挙げられる。
もちろん先攻でも言えることだが、特に後攻において、4ターン目にきちんと4コストフォロワーをプレイすることの重要性が極めて高いとされている。

レヴィオンヴァンガード・ジェノ(先攻)
さぁ構えろ、若造よ。儂は《雷迅卿の騎士団》の切り込み隊長。…我が戦斧、心して受けるが良い!
団長を過去から解放し…未来のために歩めるようにすることが、儂の使命!阻む者は、何者であろうと容赦はせんぞ!
効果:突進
ファンファーレ エンハンス 6; 「ラストワード ナイト2体を出す」を持つ。

まず注目したいのは、先攻で輝く《レヴィオンヴァンガード・ジェノ》。
4コストとしてのステータスを保有しつつ突進を持っているので、有利トレードしつつ、先攻で進化ターンのような盤面を取ることができる。
その一方、体力3なので「3コストフォロワーと相打ちしてしまうのでは?」という懸念点もある。
しかし、現環境のランクマッチで採用されている3コストフォロワーの多くは、2/3ステータスのものばかりなので懸念はおおよそ解消され、そういった観点から見ても強力なのは明白。先攻であれば、実質1ターン早く進化を使わずに進化できるフォロワーと捉えても良いだろう。

フローラルフェンサー(後攻)
アタシは華麗なる華の騎士!…ちょっと、何よその顔は!甘く見てると怪我するわよ?
ほらね?言ったでしょ…舐めてると怪我しちゃうって!綺麗な華には棘があるのよ!うふふ!
効果:進化時 スティールナイト1体とナイト1体を出す。

ロイヤルの4コストフォロワーといえば、やはりこのカード《フローラルフェンサー》。
進化を行使すれば相手フォロワーとトレードしつつ、一気に盤面を構築できる効果は魅力的だ。
4ターン目まで順当に試合が進んでいれば、返しのターンでも全てのフォロワーを処理することは難しく、場のイニシアチブを取り続けるのに繋がるだろう。
進化がないとただの《ゴリアテ》なのであまり活躍できないため、うまくこのカードに進化を使えるような試合運びにするのも心がけていこう。

『ミッドレンジロイヤル(構築:めろんぱん窓)』インタビュー

今回、めろんぱん窓のデッキ提供者である「Saya(@SV_Saya)」氏に、代表としてデッキインタビューをさせていただきました!

デッキの長所と短所について教えてください

長所

《アドバンスブレーダー》が採用されたことにより、コントロールデッキやロイヤルミラーに対してリソース負けすることが少なくなった。
また、《ファングスレイヤー》の採用により進化権を温存して相手のフォロワーを除去しつつ相手のライフを削る動きが可能になった。

短所

【超越ウィッチ】に対して既存の【ミッドレンジロイヤル】より少し弱くなっている。
また、アグロデッキに対しては高コストが増えたことにより以前より少し弱くなっている。

キーカードの採用、不採用理由について教えてください

採用理由
アドバンスブレーダー

リソースの確保やデッキ圧縮、《ツバキ》や《ファングスレイヤー》にアクセスするために採用しました。

ファングスレイヤー

8T目に《ファングスレイヤー》のバーンダメージで試合を終わらせられたり、9T目に《ロイヤルセイバー・アルベール》を置く前に1番強いカードなので採用しました。

不採用理由

 

死の舞踏


《ツバキ》や《ファングスレイヤー》などと比較した時に盤面に対して強くないので不採用です。

ユニコーンの踊り手・ユニコ


2コストの《天弓の天使・リリエル》とのin、out候補ではありますが、《天弓の天使・リリエル》の方が《御言葉の天使》の1点や《渾身の一振り》で出した《ナイト》の1点と噛み合うので不採用。

マリガンのコツを教えてください

クイックブレーダー

対ビショップのみキープ。

渾身の一振り

ロイヤル、ネクロ、ヴァンパイアの後攻はキープ。
ウィッチは後攻時に2コストフォロワーとセットでキープ。

メイドリーダー

対ビショップはキープ。
他は一般的に流す。
《御言葉の天使》などとセットでキープしてもよい。

御言葉の天使

エルフ、ヴァンパイアに対しては優先してキープ。

体感のマッチアップ相性について教えてください

【OTKエルフ】:五分
【テンポエルフ】:有利
【ドロシーウィッチ】:不利
【ハイブリッドウィッチ】:不利
【秘術ウィッチ】:有利
【超越ウィッチ】:有利
【アグロネクロ】:不利
【ネフティスネクロ】:有利
【ランプドラゴン】:有利
【陽光ビショップ】:微有利
【セラフビショップ】:五分
【アグロヴァンパイア】:不利
【コントロールヴァンパイア】:有利
【コントロールロイヤル】:五分

記事を読んだ人に何かあれば

このデッキはhanamaru君(@hanamaru_sv)が構想し、それをSkypeのグループの全員で回して完成したものです。
《アドバンスブレーダー》について賛否が分かれているようですが、一度使っていただければ強い点も弱い点も見えてくると思います。
MPが伸び悩んでいる方にはぜひ一度触っていただきたいです!

参考プレイ動画

『ミッドレンジロイヤル(構築:めろんぱん窓)』のデッキコード発行

デッキコードを発行する

注目リンク

ワンダーランド・ドリームズ 新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」評価ランキング(解説あり)

『ワンダーランド・ドリームズ』先取りデッキシリーズ

ドラクエライバルズ攻略

ドラクエライバルズ攻略ガイド|GameAI