Shadowverse(シャドウバース) フェイスドラゴン

『フェイスドラゴン(構築:SANA)』覇食帝カイザ3枚採用!アプデ後環境で勝率7割

2017/03/15

     

シャドウバースデッキ攻略:『フェイスドラゴン(構築:SANA)』

アプデ後環境で勝率7割!
フェイスドラゴンで8thシーズン全国74位の好成績を残した、『ALSee』所属のSANA氏。

使用者の感想

▲2コストフォロワーながらハマれば暴走する《ムシュフシュ》も、【フェイスドラゴン】の魅力である。



『フェイスドラゴン』のデッキレシピ

 


デッキコードを発行する



『フェイスドラゴン(構築:SANA)』のデッキガイド

Point1:盤面支配に使える低コストフォロワー

今回紹介する【フェイスドラゴン】は、低コストのフォロワーで攻めていき、フィニッシャーに《ダークドラグーン・フォルテ》を据えたアグロデッキとなっている。
【ランプドラゴン】が主流の環境では、対戦相手の意表をついたり、マリガンを狂わせることができるのがメリットのデッキだ。
そんな【フェイスドラゴン】には、軽コストながら場を支配するのに長けているフォロワーが多数含まれている。

グリフォンナイト
雲海を自在に駆ける翼騎士。王より直々に賜った由緒正しき弓を携え、蒼空の勇者としてその名を馳せる。
青年の放つ矢は、雲を切り裂き魔を討つ。天翔る獣の瞳は、陰に潜む魔を逃さない。蒼き空の果て、勇者は戦う。
効果:ファンファーレ 相手のフォロワー1体に2ダメージ。手札からコスト最小のカードをランダムに1枚捨てる。

ファンファーレ効果で手札1枚と引き換えに《ブレイジングブレス》を飛ばせる《グリフォンナイト》。
3コスト相当のステータスを持ちながら、ファンファーレ効果で場に干渉できるダメージを飛ばせるコストパフーマンスはあまりにも良い。
手札消費に関しても短期決戦を得意とする《フェイスドラゴン》では、あまり気にならないだろう。

ジークフリート
かの歌曰く、その者、万夫不当の英傑。ニーベルンゲン族の聖剣、バルムンクを携え、大いなる邪竜に挑む。
かの歌曰く、その者、竜殺しの英雄。死闘の末、大いなる邪竜を打ち倒し、その武功を世に知らしめた。
効果:ファンファーレ ダメージを受けている相手のフォロワー1体を破壊する。

こちらは《ワイルドハント》内蔵の4コストフォロワー。
傷さえついていれば問答無用に破壊できるのは、盤面のテンポを奪うのに効果的だ。
大型の守護でもファンファーレで破壊するのはアグロデッキにとっての救世主といって良いだろう。
《ファイヤーリザード》や、《御言葉の天使》といった1ダメージを飛ばすことのできるフォロワーとの相性も良いぞ。

Point2:フォルテ以外の伝令サーチ対象

【フェイスドラゴン】といえば、5コスト以上のフォロワーを《ダークドラグーン・フォルテ》に絞って《竜の伝令》によって確定サーチする構築も存在するが、今回紹介するレシピにはその他の5コスト以上のカードも含まれている。
それらのカードにはどれも、『プレイしたターンからダメージを与えることができる』といった特徴がある。

死の舞踏
その舞踏に喝采は上がらない。
効果:相手のフォロワー1体を破壊する。
相手のリーダーに2ダメージ。

まずは、確定除去である《死の舞踏》だ。
プラスで2ダメージを与えることができるのもアグロデッキとの相性は良い。
《ジークフリート》も採用されているため、この【フェイスドラゴン】の大型守護に対する対策はバッチリであると言えるだろう。

海剣竜
旗魚は海を翔ける。その鋭き角で、海を侵す悪しき者共を貫くために。
その角は、海の敵を斬り裂く剣である。故に、旗魚は人魚たちから敬愛を受けている。
効果:ファンファーレ 覚醒 状態なら疾走 を持つ。

覚醒時に疾走を持つ5コストフォロワー。
3枚目以降の《ダークドラグーン・フォルテ》として活躍してくれる1枚。
また、疾走を持つのは7PP以降だが、5コストカードなので、余ったコストで他のカードを使うこともできるぞ。

『フェイスドラゴン(構築:SANA)』インタビュー

デッキ構築者である「SANA(@SANA4149)」氏に、デッキインタビューをさせていただきました!

デッキの長所と短所について教えてください

長所

序盤は安定して盤面とりやすい。

短所

特になし

デッキのこだわりポイントについて教えてください

『ダークネス・エボルヴ』環境の時に作った《死の舞踏》2、《海剣竜》2の【フェイスドラゴン】が基盤になってるところですね。

キーカードの採用、不採用理由について教えてください

グリフォンナイト

3ターン目に相手のフォロワーを処理しつつ、次のターンには2/3というスタッツのおかげで有利トレードがしやすく、一方的な試合にもっていけます。

覇食帝カイザ

4ターン目に2コスフォロワーを2体並べれる可能性が上がります。
フェイスやアグロ特有の手札枯渇をケアすることもできます。

海剣竜

中盤でのスタッツを活かした有利トレード、終盤ではコストが高くないので他のカードと一緒にプレイしやすくて使いやすいです。

ジークフリート

・進化を他のフォロワーに使える
・大型フォロワーを処理できる
【フェイスドラゴン】は、大型守護一体で簡単に止められてしまうのでそれを返せる札ですね。

死の舞踏

このカードも、《ジークフリート》とほとんど同じような理由ですね。
2ダメージも普通にデカイです。

不採用理由
デモンストライク


テンポロスになるからです。
序盤中盤はフォロワーを出したいし、終盤は疾走フォロワーの数と《竜の伝令》で火力は充分です。
除去カードとして見ても、《グリフォンナイト》や《サラマンダーブレス》の方が強いです。

ワイバーンライダー・エイファ


序盤であまりに弱すぎるからです。
・体力が低いから除去スペルで処理されやすい
・有利トレードができない
《海剣竜》と比較すると、終盤で《ワイバーンライダー・エイファ》はけっこう強いのですが、《海剣竜》の方がコストが低く使いやすい、中盤でもトレードで使えるという点で《海剣竜》を採用しています。
《ワイバーンライダー・エイファ》より《海剣竜》派なのですが、《竜の伝令》を抜いて《ワイバーンライダー・エイファ》なら全然アリかもしれないです。

鉄燐の竜人


《グリフォンナイト》の下位互換

ドラゴンウォーリアー


このデッキのコンセプトには合ってますが、抜くカードが思いつきませんでした。

マリガンのコツを教えてください

・無理して1コスを引きにいかない。
・エルフ、ドラゴン相手は《グリフォンナイト》を返す。
・エルフ相手は《ファイアーリザード》、《御言葉の天使》キープ、先行で1、2コスト、または2、3コストのフォロワーが引けているなら《ジークフリート》キープもあり。
・ウィッチ相手は《ファイアーリザード》を返す。
・ビショップ相手で1、2コスト、または2、3コストのフォロワーが引けているなら《サラマンダーブレス》をキープするのもあり。
理由は《教会の守り手》に対応するため。
・相手がドラゴン以外でこちらが後攻の場合、1コスフォロワーを持っているなら《御言葉の天使》キープもありです。
理由は、相手が先行で3ターン目に2コスト2/2でこっちの1コスフォロワーが有利トレードされた場合、そのフォロワーを《御言葉の天使》で処理できるからです。

体感のマッチアップ相性について教えてください

【OTKエルフ】:有利
【テンポエルフ】:有利
【ドロシーウィッチ】:五分
【秘術ウィッチ】:不利
【超越ウィッチ】:有利
【アグロネクロ】:有利
【ネフティスネクロ】:微有利
【ランプドラゴン】:不利
【陽光ビショップ】:五分
【セラフビショップ】:有利
【エイラビショップ】:微不利
【アグロヴァンパイア】:有利
【コントロールヴァンパイア】:微有利
【アグロロイヤル】:有利
【コントロールロイヤル】:微有利

記事を読んでくれた人に一言

こんな感じの構築は、『バハムート降臨』のカードが発表された当初から考えていて、同じチームメンバーのぱんださんのロイヤルを参考にしてやっと納得のいくデッキができました。
かなりの自信作なので、ぜひ皆さん使ってみてください!

参考動画

ちょっと異なる構築ですが、グリフォンナイトを採用した強力なフェイスドラゴン動画です。

『フェイスドラゴン(構築:SANA)』のデッキコード発行

デッキコードを発行する

「神々の騒嵐」総力特集

神々の騒嵐 「神々の騒嵐」先取りデッキ集(全クラス)
新カードパック「神々の騒嵐」評価ランキング(解説あり)

注目リンク

環境最強デッキ集(Tierランキング)アップデート対応版
リセマラランキング完全版
「最大連勝数一覧」シャドバギネス:最多連勝数に挑戦しよう!

「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
白狼白銀エルフ対策一覧
強カード対策シリーズ
ヘヴンリーイージス対策 ウロボロス対策
魔将軍・ヘクター対策 リノセウス対策
骨の貴公子対策
デッキ特集
『超越ウィッチ』完全攻略ガイド 低資産『超越ウィッチ』(7,550エーテル)
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
効果別全カード一覧
ファンファーレ ラストワード 守護 疾走
エンハンス ドレイン 消滅 潜伏
突進 必殺 交戦時
カードパック別全カード一覧表
第一弾
STD
第二弾
DRK
第三弾
ROB
第四弾
TOG
プライズ
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
意外と使えるこのカード
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』
GameAI攻略班「いくら」
GameAI攻略班として活躍中。 OPENREC シャドバ道場「師範」 「JCG大会」、「ファミ通CUP2017」解説役など Twitter:@syakasyakamax

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP20

-Shadowverse(シャドウバース), フェイスドラゴン
-, , ,