シャドウバース(シャドバ) テンポエルフ

『テンポエルフ(構築:hika)』ナーフ直後から連勝ラッシュ!ダークエルフ採用型

     

シャドウバースデッキ攻略:『テンポエルフ(構築:hika)』

今回は、ナーフ直後から、連勝ラッシュで猛威を振るっているという、「hika(@hika_shim)」氏の【テンポエルフ】を紹介します!その強さの秘訣とは。




『テンポエルフ』のデッキレシピ

スクリーンショット 2017-03-03 17.22.34

 

スクリーンショット 2017-03-03 17.22.46

デッキコードを発行する



『テンポエルフ(構築:hika)』のデッキガイド

Point1:テンポエルフならではのフォロワーたち。

【テンポエルフ】では序盤から盤面を構築していくために、【OTKエルフ】などにはあまり採用されないカードも入ってくる。

フェアリーウィスパラー
フェアリーウィスパラー.png
フェアリーウィスパラー
妖精さん、今日も見回りありがとう!森の様子はどうだった?そう、いつも通り平穏なのね!
妖精さんたちが居てくれる限り、この森はずぅっと安全ね。でも、無理はしちゃ駄目よ?貴女たちも、この森の一部なんだから!
効果:ファンファーレ フェアリー2枚を手札に加える。

《フェアリーサークル》のフォロワー版とも言える《フェアリーウィスパラー》
《フェアリーサークル》とは違い、自身がフォロワーなので、1枚で実質3枚分の《フェアリー》を確保することができる。
フォロワーを横展開していって攻めるタイプのデッキなので、《フェアリー》の枚数も必要になってくる。そのため、このデッキでは《フェアリーサークル》ではなく《フェアリーウィスパラー》を採用しているぞ。

ダークエルフ・フォーレ
ダークエルフ・フォーレ
ダークエルフ・フォーレ
別れを告げてもなお追って来るとは、おせっかいな連中だ。私の事は放っておいてくれ。私は閉じた円環から抜け出した者なのだから。
いつか来る滅びの日を、ただ座して待つ事など出来はしない。だから私は森を捨て、この剣を執った。…揺り籠に護られる日々は、おしまいだ。今の私は、新たなる道を歩む者だ。
効果:攻撃時 フェアリー1枚を手札に加える。

攻撃するたびに《フェアリー》を稼いでいくので、対戦相手としては放置したくないフォロワー。
また、この【テンポエルフ】は、《リノセウス》のような大きなバーストダメージを出せるギミックも搭載しているが、基本的に盤面をバフして戦っていくスタイルのデッキである。
なので、序盤の場の構成に貢献しやすい3/2/3ステータスのフォロワーは非常にデッキ単位で相性がいいフォロワーといえるだろう。

Point2:強力なバフカードによる攻め

【テンポエルフ】の基本戦術は、場に並べた低コストのフォロワー達をバフしていって一気に攻め立てるといったコンセプトである。
そんな小さなフォロワー達をバフする司令塔のようなカード達について見ていこう。

風神
風神
風神
風の道を通りし者たちに、そよぐ風の加護を与えよう。風が護りし聖域…その新たなる守護者、選ばれし者たちに祝福を!
天空と地上、世界を一つに繋ぐ風を生み出そう。我が産んだ嵐は全ての邪悪を吹き払い、そよ風は全ての子らを癒すだろう!
効果:ファンファーレ 自分のフォロワーすべてを+1/+0する。
自分のターン開始時、自分のフォロワーすべてを+1/+0する。

同じような強力な効果を持ったカードに、ステータスも優秀で、追加効果も持ったこのデッキのエース、《エルフナイト・シンシア》が存在するが、そちらと比べると《風神》のメリットとは何か?
そう、5コストなので《エルフナイト・シンシア》より、1ターン早くプレイできるといった点である。
《フェアリー》達は貧弱なので、場持ちが消していいわけではない。
よって、1ターンでも早く攻めれるといった選択肢をあたえてくれる《風神》は十分に《エルフナイト・シンシア》と差別化できているといって良いだろう。

ガブリエル
ガブリエル
ガブリエル
神の言葉を抱きし、偉大なる四大天使の一人。慈悲深き微笑みは、人を大いなる高みへと導く。
天に舞う白き羽根と共に降臨せし、純白の大天使。彼女は神の代行者として、選ばれし者に新たなる力…伝説の聖剣を授ける。
効果:ファンファーレ 自分の他のフォロワー1体を+4/+3する。

単体強力バフの《ガブリエル》。
横に並べた《フェアリー》達は、単体自体は弱くても、全てを全体除去などなしで処理するのは困難なので、《ガブリエル》でのトドメの一撃も出しやすいだろう。
場のフォロワーの数が少ない状態では、《風神》や《エルフナイト・シンシア》より活躍するが、7コストはこのデッキでは重く、より大ダメージを出すことのできる《リノセウス》なども搭載されているため、採用枚数は1枚に抑えてあるぞ。

『テンポエルフ(構築:hika)』インタビュー

デッキ構築者である「hika(@hika_shim)」氏に、デッキインタビューをさせていただきました!

1488442656

デッキの長所と短所について教えてください

長所

低コストフォロワーが多く、アグロ系や【超越ウィッチ】などのデッキに有利をつけること。
また、《セルウィンの号令》《死の舞踏》の採用により、長期戦になっても捲れる可能性が見込めること。

短所

《リノセウス》での勝利プランを取りづらいため、AoEをまともに受けるとやや厳しいところ。
AoEを意識した盤面作りが重要になってきます。

デッキのこだわりポイントについて教えてください

《フェアリーウィスパラー》や、《ダークエルフ・フォーレ》の採用により、序盤の盤面制圧に長けているところです。
《フェアリーウィスパラー》に関しては、《ベビーエルフ・メイ》や、《森荒らしへの報い》と合わせることで、3ターン目に1/1を2~3体並べることができます。
アップデート直後は特に、ロイヤルとのマッチングが多かったので、《リノセウス》プランよりも盤面を意識した構成にしています。

キーカードの採用理由について教えてください

セルウィンの号令

【超越ウィッチ】など、早期決着が望ましい相手では序盤からライフを詰めることができます。
【ネフティスネクロ】など、【テンポエルフ】が苦手とするコントロール系のデッキに対しても、コスト8で使用することで得られる《グランドアーチャー・セルウィン》により、相手の軽い守護を剝がしたり、《バハムート》《デュエリスト・モルディカイ》など大型フォロワーの行動を制限することで、一方的に盤面を抑えることができます。
進化権がなければ、《グランドアーチャー・セルウィン》の4/6スタッツは処理されない場合が多く、《グランドアーチャー・セルウィン》の4点をそのまま顔面に押し付けられることも多いです。
ただ、どこで使用しても強いカードでありながら複数枚被ると弱いカードでもあるので、採用枚数は1枚に抑えています。

マリガンのコツなどはありますか?

基本的に1~2コストのフォロワーを狙います。
《エンシェントエルフ》は、序盤のボード制圧で最も重要なカードであるため、相手や先手後手関係なしにキープしています。
後手で相手がフォロワー主体で攻めるデッキであれば、《エルフプリンセスメイジ》+《クリスタリアプリンセス・ティア》がセットであればキープ。
相手が【アグロヴァンパイア】など、極めて速いデッキであることが予測されるなら、多少強引にでも《ベビーエルフ・メイ》《森荒らしへの報い》を引きに行きます。
ドラゴンなど、《死の舞踏》の打ちどころが明確な相手に対しては、他のカード次第ではキープします。
マリガンでは序盤どのようにボードを取るか、中盤以降どのように攻めるか、また受けるかを意識することが重要です。

記事を読んだ人に何かあれば!

基本的に《フェアリー》は出し惜しみせずに並べて大丈夫ですが、手札に《クリスタリアプリンセス・ティア》《リノセウス》がある場合は、何ターン目に《クリスタリアプリンセス・ティア》を出すか、《リノセウス》でどれだけのライフを持っていけるかを考えた上で、手札の《フェアリー》の枚数を調整することが大切です。
【テンポエルフ】慣れしてない方は《フェアリー》温存の判断が少し難しいかと思いますが、場数を踏めば感覚で分かってくるようになると思います!

『テンポエルフ(構築:hika)』のデッキコード発行

デッキコードを発行する

注目リンク

ワンダーランド・ドリームズ 新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」評価ランキング(解説あり)

『ワンダーランド・ドリームズ』先取りデッキシリーズ

ドラクエライバルズ攻略

ドラクエライバルズ攻略ガイド|GameAI

A3!(エースリー)攻略

A3!(エースリー)攻略ガイド|GameAI

「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング(シャドバギネス)
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ミッドレンジネクロ対策一覧
白狼白銀エルフ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
強カード対策シリーズ
ヘヴンリーイージス対策 ウロボロス対策
魔将軍・ヘクター対策 リノセウス対策
骨の貴公子対策
デッキ特集
『超越ウィッチ』完全攻略ガイド 低資産『超越ウィッチ』(7,550エーテル)
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
クラス別全カード一覧
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ ニュートラル
レアリティ別カード一覧
『レジェンドレア』のカード一覧 『ゴールドレア』のカード一覧
GameAI高評価カード一覧
『高評価』カード一覧
効果別全カード一覧
ファンファーレ ラストワード 守護 疾走
エンハンス ドレイン 消滅 潜伏
突進 必殺 交戦時
カードパック別全カード一覧表
第一弾
STD
第二弾
DRK
第三弾
ROB
第四弾
TOG
プライズ
声優特集
声優別 カード一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
意外と使えるこのカード(PickUP集) 「有利トレード」の考え方
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』
GameAI攻略班「いくら」
GameAI攻略班として活躍中。 OPENREC シャドバ道場「師範」 「JCG大会」、「ファミ通CUP2017」解説役など Twitter:@syakasyakamax

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP15

-シャドウバース(シャドバ), テンポエルフ
-, , , ,