Shadowverse(シャドウバース) サタンドラゴン

『サタンドラゴン(構築:mero)』マスターランク16連勝!現世に蘇る魔王(動画あり)

     

シャドウバースデッキ攻略:『サタンドラゴン(構築:mero)』

サタン
STD初期に爆発的な強さを誇っていた【サタンドラゴン】が、現世に蘇る!?
今回紹介するのは、マスターランク16連勝するなど絶好調。GameAI攻略班でも評判の良かった、「mero(@merooo__sv)」が構築したドラゴンデッキです。



『サタンドラゴン』のデッキレシピ

スクリーンショット 2017-03-02 16.30.09

 

スクリーンショット 2017-03-02 16.30.20

デッキコードを発行する



『サタンドラゴン(構築:mero)』のデッキガイド

Point1:サタンのためのサーチカード

【サタンドラゴン】では、その名の通り《サタン》での勝ちプランに集中したデッキなので、それらと相性の良いカードが採用されている。

竜の伝令
竜の伝令
その鳴き声は万里を駆ける。
効果:コスト5以上のカードをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。そのコストを-1する。

高コストサーチカード《竜の伝令》。
確定ではないが、うまく《サタン》をサーチできれば、1ターン早くプレイできるのが魅力的。
他のカードだったとしても、1ターン早くプレイすることに意味があるカードが多いので序盤に打っても良いだろう。
アグロデッキを相手にする際は、プレイするタイミングも慎重に。
また、《サタン》をプレイした後のドローで、引きたいカードと違ったカードを引いてしまった時に使用して、《アスタロトの宣告》以外のカードであればサーチしてそのまま使うことも可能だ。

竜の知恵
竜の知恵
竜は価値無き物を認めない。
効果:手札からコスト最小のカードをランダムに1枚捨てる。カードを3枚引く。

一気に山札から3枚もカードを引きこむことができるドローソース。
4コストと少々テンポロスになってしまうが、必要なカードにアクセスしやすくなること間違いなしだ。
《サタン》をプレイした後であれば、アポカリプスデッキのカードを掘り込むのにも活躍し、《沈黙の魔将》などはそのままプレイできるのも強力だ。

Point2:除去能力付きのフォロワーたち

《サタン》は10コストのカードのカードなので、プレイできるようになるまでの時間稼ぎが必要だ。
そのために採用されてくるのが除去能力を持ったフォロワー達だ。

御言葉の天使
御言葉の天使
御言葉の天使
この矢に乗せて、神の御言葉を届けるよ!
天使の矢は凄いんだ!正しき者には天啓となり、悪しき者には裁きとなるよ!
効果:ファンファーレ 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に1ダメージ。

《エンジェルスナイプ》と《ファイター》を合わせたような1枚。
1ダメージで除去できる範囲は決して広くはないが、序盤の《フェアリー》や《フォレストバット》の横並びの展開に対して有効。
《ブレイジングブレス》などでギリギリ倒せないダメージのかさ増しなどにも有効的だろう。

ジークフリート
ジークフリート
ジークフリート
かの歌曰く、その者、万夫不当の英傑。ニーベルンゲン族の聖剣、バルムンクを携え、大いなる邪竜に挑む。
かの歌曰く、その者、竜殺しの英雄。死闘の末、大いなる邪竜を打ち倒し、その武功を世に知らしめた。
効果:ファンファーレ ダメージを受けている相手のフォロワー1体を破壊する。

《ワイルドハント》の効果を保有した強力なフォロワー。
どんな大型フォロワーでも傷さえ負わせれば問答無用で破壊できるのは魅力的。
《ブレイジグブレス》や《ファイアーリザード》などとも相性が良く、強制的に除去対象に持っていくことができるぞ。

『サタンドラゴン(構築:mero)』インタビュー

デッキ構築者である「mero(@merooo__sv)」氏に、デッキインタビューをさせていただきました!

デッキの長所と短所について教えてください

長所

アグロデッキに対してしっかりと受ける為の、対策がしてあるデッキであること。
コントロール系のデッキであれば、ドラゴンの特性を活かしたPPブーストからの《サタン》で高勝率が期待できることです。

短所

短所は重めのカードが多いデッキなので、マリガンでの大事故があることです。

キーカードの採用、不採用理由について教えてください

ファイアーリザード、御言葉の天使、ジークフリート

除去で大活躍してくれるカードなので採用。

竜の知恵

珍しいかもしれないです。
このデッキは他の【ランプドラゴン】より、軽めのフォロワーにダメを与えるカードが多く入っていているので、中、後半に相手の隙を作ったり見て除去カードを引きに行くという使い方があります。
また、コントロール系のデッキであれば、PPブーストするカードや《サタン》《バハムート》を引きに行くという使い方も。
最後に、自分がよく使っていた場面は《サタン》を出し、アポカリプスデッキになったところで《竜の知恵》から→《沈黙の魔将》を引きに行くという使い方ができます。

○不採用カード
サハクィエル、ルシフェル

このカードを入れると、アグロに対応しにくくなり、サハルシをする頃には盤面を制圧されどうしようも無いことが多かったからです。

オーディン

ミラーマッチの《バハムート》、ビショップの《栄光のセラフ・ラピス》、ネクロの《デュエリスト・モルディカイ》などを消すのに役立つのですが、《バハムート》はこちらの《バハムート》《ジークフリート》で対応ができます。
ビショップの《栄光のセラフ・ラピス》は、出される前に《サタン》を出せることが多く、必要無いのでは?と感じました。
ネクロマンサーの《デュエリスト・モルディカイ》ですが、元から【ネフティスネクロ】は相性が悪く、やはり試合は《サタン》を出しゴリ押すプランをとるので《デュエリスト・モルディカイ》の対策の為だけに入れることはなかったです。

マリガンのコツについて教えてください。

ネクロ、ロイヤル、エルフ、ヴァンパイア

相手がアグロであると考え先手、後手共に《ブレイジングブレス》は確定。
先手であれば、《竜の闘気》《竜の伝令》《ドラゴンナイト・アイラ》をキープすることが多かったです。
後手であれば、《ドラゴンウォーリア》は確定。
《ファイアーリザード》《御言葉の天使》をキープします。
最初の手札で、《ブレイジングブレス》《サラマンダーブレス》がある場合、《ドラゴンナイト・アイラ》キープもあります

ビショップ、ドラゴン

《竜の託宣》《竜の伝令》《ドラゴンナイト・アイラ》《竜の闘気》のキープです。

ウィッチ

《ブレイジングブレス》《竜の託宣》《ドラゴンナイト・アイラ》キープが多かったです。
先手《竜の闘気》、後手《ドラゴンウォーリア》も〇。

記事を読んだ人に一言お願いします

伝えたい事は、基本的にこのデッキは、《サタン》で勝つデッキで、それまでは受けて耐えきる事が大切ということです。
プレイングのコツは極力、《サタン》を出した時に、進化権が残っていること。
相手の隙を見逃さず《竜の知恵》《竜の闘気》でドローや、《竜の託宣》《竜の伝令》などで、次ターンに盤面をとる為の選択肢を増やして戦うことです。
16連勝した時の画像に《ベルエンジェル》が写っているのは、《ファイアーリザード》と迷っていた時期があり交互に回していたのですが、《ファイアーリザード》の方が使いやすかったのでそちらを採用しました。

『サタンドラゴン(構築:mero)』参考動画

新しく開設したGameAI公式YouTubeチャンネル」にて、バハムート降臨環境における、さまざまな有力デッキの回し方を続々とアップロード中。色々企画していくので、ぜひチャンネル登録お願いします!

『サタンドラゴン(構築:mero)』のデッキコード発行

デッキコードを発行する


「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
白狼白銀エルフ対策一覧
強カード対策シリーズ
ヘヴンリーイージス対策 ウロボロス対策
魔将軍・ヘクター対策 リノセウス対策
骨の貴公子対策
デッキ特集
『超越ウィッチ』完全攻略ガイド 低資産『超越ウィッチ』(7,550エーテル)
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
意外と使えるこのカード
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』
GameAI攻略班「いくら」
GameAI攻略班として活躍中。 OPENREC シャドバ道場「師範」 「JCG大会」、「ファミ通CUP2017」解説役など Twitter:@syakasyakamax

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP20

-Shadowverse(シャドウバース), サタンドラゴン
-, , , , ,