RAGE

シャドウバース全国大会『RAGE』結果速報、情報まとめ

2017/05/14

シャドバカレンダー
     

シャドウバース全国大会『RAGE』結果速報、情報まとめ


賞金総額700万円、シャドウバースの全国大会『RAGE』の結果速報やデッキリストなど、関連情報をまとめたページです。

RAGE配信

*アーカイブ待ち

RAGE配信(OPENREC)

RAGE東京大会ファイナリスト

激戦を勝ち抜いた各ブロックの優勝者5名が、RAGEグランドファイナル進出となりました。
おめでとうございます!

ブロック1:Ellinor(ミル)選手

ブロック2:MAO選手

ブロック3:まる選手

ブロック4:ザイル選手

ブロック5:マトモ/ALSee選手

RAGE東京予選スイス結果(TOP15)

スイスドロー形式によって行われ、上位の選手が、決勝大会の切符を賭けて競い合う「プレーオフ進出」となりました。

オポネントとは

直訳すると「(対戦)相手」という意味。
海外を中心に、チェスなどのボードゲームやTCGなどの大会で採用されている『スイストーナメント』の順位決定方式です。勝ち点同率で複数のプレイヤーが並んだ場合、同じ勝利数でも「より強い対戦相手を倒してきたプレイヤー」の価値を重視する、という考え方になります。

『ファミ通CUP』のケース

「9勝2敗」で複数の選手が並んでいたため、倒してきた「対戦相手の勝ち点」を計算することでOMW%を算出。順位付けを行っていたようです。

①OMW%とは

オポネントマッチウィンパーセンテージの略。勝敗数が同率で並んだ場合、最も優先的に比較される数値。
基本的に、各対戦相手の「勝ち点 ÷(試合数 × 3)」で算出されます。

②GW%とは

ゲームウィンパーセンテージの略。勝敗数、OMW%ともに同率で並んだ場合、二番目に重視される数値。要するに、大会中の勝率(戦績)です。
RAGE東日本予選トップ15の選手たちは、Day2の激戦区を含めて「勝率63%〜86%」もの非常に高い数値をマークしていたことになります。

BO3大会で「5勝0敗」の選手が2名いたとして、

A選手:戦績10-0
B選手:戦績10-5

だった場合、
B選手よりも、A選手の方が勝率が高い(より強い)という評価基準が生まれます。

③OGW%とは

オポネントゲームウィンパーセンテージの略。
勝敗数が同じ、かつ②も③も同率だった場合、最後に比較される数値です。

対戦相手の勝敗数だけでなく勝率まで含めて計算することで、倒してきた対戦相手の強さをより厳密に測ることで、勝ち点の価値を詳細に評価することが出来ます。

スイスドロー方式とは

運要素の絡む、カードゲームなどの大会に適した運営方式の一種。

その性質上、勝ち上がれば勝ち上がるほど、勝率の高い強豪同士でマッチングする。
一回負けても勝ち残るチャンスが残るため、一回の敗北で即脱落する「シングルイリミネーショントーナメント」方式と比較して、実力が反映されやすいというメリットがある。

RAGE大阪予選の大会結果

RAGE決勝大会進出者(ファイナリスト)

Enju選手

デッキコード発行(Enju選手ランプドラゴン)

4コストに《ラハブ》を採用せず、8コストの《ルシフェル》を採用している。
守護は確定除去などを使われるとほとんど体力を守れないが、回復は確実にライフレースに差をつけることができる。

デッキコード発行(Enju選手ミッドレンジネクロ)

終盤までの試合を意識した、デッキ構成になっている。1コストフォロワーの数を少なくし、コストの高いカードをいくつか増やして終盤戦の粘り勝ちを狙っている。

[email protected]

デッキコード発行(Jhonny選手ランプドラゴン)

《ドラゴンナイト・アイラ》《ブレイジングブレス》など終盤引いた時に弱いカードを減らし、デッキ全体を後半戦に少し寄せている。

デッキコード発行(Jhonny選手イージスビショップ)
直近のJCGで優勝した「ぽるんが」氏が使ったデッキと全く同じ構築を使用したとのこと。
詳しくは、当サイトの記事を読んでほしい。

参考リンク:『イージスビショップ(構築:ぽるんが)』

SOS選手

SOS選手直伝の攻略ガイド

デッキコードはこちら!
全国大会RAGEで驚異の「11勝1敗」!SOS選手使用の『ミッドレンジネクロ』『ランプドラゴン』徹底マリガンガイド




RAGE決勝大会(GRAND FINALS)

開催日

2017年6月10日(土)
開場9:00 / 開演10:00 / 終演19:30(予定)

会場

ベルサール高田馬場

大会ルール

■オフライン予選大会Day1
・大阪大会
 8名1組のシングルエリミネーション方式(BO3)にて実施。
 各トーナメントの優勝者(128名)がDay2に進出。
 また、3回戦敗者同士による敗者復活戦を実施し、その勝者(64名)が追加でDay2に進出。
・東京大会
 8人1組のシングルエリミネーション方式(BO3)にて実施。
 各トーナメントの優勝者(256名)がDay2に進出

■オフライン予選大会Day2
・大阪大会/東京大会共通
 スイスドロー方式(BO3)、6回戦にて実施。
 6勝0敗、および5勝1敗の選手がプレーオフに進出。

■オフライン予選大会プレーオフ
 プレーオフ進出者を東京大会では5つ、大阪大会では3つのグループに分け、各グループによるシングルエリミネーション方式(BO3)、3回戦で実施。
 各グループの優勝者(東京大会:5名、大阪大会:3名)がRAGE GRAND FINALSに進出。

 ※Day2の成績が上位の選手はプレーオフ1回戦の不戦勝を得ます。

参加賞

参加者専用エンブレム

RAGE決勝大会(GRAND FINALS)


優勝、準優勝、3位に特別称号を配布。

大会ルール

シングルエリミネーション方式(BO5)にて実施



関連リンク

RAGE公式サイト
Shadowverse公式サイト

注目リンク

神々の騒嵐
「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング(シャドバギネス)
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ミッドレンジネクロ対策一覧
白狼白銀エルフ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
強カード対策シリーズ
ヘヴンリーイージス対策 ウロボロス対策
魔将軍・ヘクター対策 リノセウス対策
骨の貴公子対策
デッキ特集
『超越ウィッチ』完全攻略ガイド 低資産『超越ウィッチ』(7,550エーテル)
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
クラス別全カード一覧
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ ニュートラル
レアリティ別カード一覧
『レジェンドレア』のカード一覧 『ゴールドレア』のカード一覧
GameAI高評価カード一覧
『高評価』カード一覧
効果別全カード一覧
ファンファーレ ラストワード 守護 疾走
エンハンス ドレイン 消滅 潜伏
突進 必殺 交戦時
カードパック別全カード一覧表
第一弾
STD
第二弾
DRK
第三弾
ROB
第四弾
TOG
プライズ
声優特集
声優別 カード一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
意外と使えるこのカード(PickUP集) 「有利トレード」の考え方
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP20

-RAGE
-, , , , ,