Shadowverse(シャドウバース) コントロールネクロ

『2378ネフティスネクロ(構築:プリのパラ)』西日本大会予選リーグ10勝1敗!「7,8枠」を最重視する理由

     

シャドウバースデッキ攻略:『ネフティスネクロ(構築:プリのパラ)』

YP(遊戯王プレイヤー)として活動している「プリのパラ」氏。ファミ通カップ西日本予選でも、10-1という驚異的な戦績を残しました。
特に注目が集まったのは、BO3に持ち込んだのは【ネフティスネクロ】と、先日GameAIでも紹介したヒラメキ氏の【OTKコンボエルフ】を使用していた点です。

関連リンク

『コンボエルフ(構築:ヒラメキ)』マスターランク31連勝!「セルウィンの号令」を採用する理由



『ネフティスネクロ』のデッキレシピ

スクリーンショット 2017-02-23 10.13.53

 

スクリーンショット 2017-02-23 10.14.03

デッキコードを発行する



『ネフティスネクロ(構築:プリのパラ)』のデッキガイド

Point1:2378の"3"

今回紹介する【ネフティスネクロ】は、前寄せの『2378』構築となっている。
『2378』にすることとのメリットとしては

・序盤の動きが確保できるので、アグロデッキに対して強くなる
・中盤以降、複数のカードを組み合わせて展開することで、マナカーブに沿った動きがしやすい

といった点が挙げられる。
ではどんな3コストフォロワーがマッチするのか、見ていきたいと思う。

双翼の警護者
双翼の警護者
双翼の警護者
ココの見回りは、あたいの大事な役目さ!怪しいヤツを見つけたら、このナイフでサッと追っ払っちまうからね!
ん?アンタなんか怪しいねぇ。…あーあー、言い訳はいいよ。聞く気ないから。それじゃ、サッと切り刻んじまうかね!
効果:守護
ファンファーレ ネクロマンス 4; 相手のフォロワー1体に2ダメージ。

標準ステータスに加え、守護を持っている《双翼の警護者》。
序盤の場を取るのにはもちろん、中盤以降も守護としての役割を果たしてくれるが便利である。
また、ネクロマンスは重いものの、ダメージ効果を保有しているので、いざとなったら除去カードとしても使えるぞ。

覇食帝・カイザ
覇食帝・カイザ
覇食帝・カイザ
フハハハ!究極の料理人には究極の食材こそが相応しい!では、始めるぞ!調理開始《コクトゥーラ・インテグーロ》!
オレにとっては有象も無象も食材だ!無論、キサマもな!受けて見よ、我が最強の調理法!嵐爆のダムネーション!!
効果:ファンファーレ アルティメットキャロット1枚を手札に加える。

無限リソースとなる《アルティメットキャロット》を手札に加えるための前座。
《覇食帝・カイザ》を採用することで、リソースの投げ合い、消耗戦で強くなると言ったメリットはもちろん存在するが、本質は別にある。
そう、『2378構築』にするメリットであるマナカーブの安定を果たすことができると言った点だ。
《アルティメットキャロット》をひたすらトレードに使うことで、手札の低コストカードと人参を組み合わせて、PPを余さないコストコンシャスを実現しているぞ。

Point2:リノセウスキラーはやっぱり守護

この『2378』構築の【ネフティスネクロ】は、非常に【OTKエルフ】を意識し、対策を施したリストになっている。
【OTKエルフ】の対策といえば、やはり守護を多く採用することが挙げられる。

スパルトイソルジャー
スパルトイソルジャー
スパルトイソルジャー
その戦士、死してもなお王墓を護る。
その戦士、肉を失えど誇りは失わず、その役目を果たし続ける。
効果:守護
ラストワード 自分の墓場を+2する。

《スパルトイソルジャー》は、体力の高い守護として、エルフの《フェアリー》など体力1のフォロワーの攻撃を止めるのに貢献する。
また、ラストワード効果での墓場増加も、ネクロマンス効果を多用するこの【ネフティスネクロ】では、ありがたい効果といえるだろう。

死の祝福
死の祝福
右から順に、あなたの母親、あなたの父親、あなたの弟よ。…あら?逆だったかしら。
効果:ゾンビ3体を出す。
ネクロマンス 6; 自分のゾンビすべては+0/+1されて、守護 を持つ。

一気に体力9分の守護を立てることができる《死の祝福》。
複数体立つので、《死の舞踏》など1枚のカードでは処理しにくく、《森の意志》に対しても、合計体力の関係で他のカードを行使しないと場に残すことができる点がエルフに対してのキラーカードと言われる所以である。
ネクロマンスが6と重いので、他のカードとの兼ね合いから墓場管理が難しいカードである。
しかし、場に出た《ゾンビ》達も墓場に送られるので、1度全滅してしまっても、第2陣を戦場に盾を持って送り出しやすいのもポイントだ。

『ネフティスネクロ(構築:プリのパラ)』インタビュー

デッキ構築者である「プリのパラ(@J_srnk)」氏に、デッキインタビューをさせていただきました!

大会中の心境を教えてください。

シャドウバースの大会への参加自体も、GameAI杯以来の2回目で、オフラインの大会は初めてだったので1回戦はとても緊張しました。
そこからは落ち着いてやれてたと思いますが、プレーオフとなるとさすがに緊張が戻ってきました。

デッキ選択について教えてください

まず第一候補に挙がったのは、【ドロシーウィッチ】と【OTKエルフ】の組み合わせです。
エルフは、自分が使うエルフの決して高くない実力を差し引いても、他のデッキを使うよりは良いかなと思えるほどのパワーを感じたのですぐに決まりました。
【ドロシーウィッチ】は、《次元の魔女・ドロシー》というカードに依存し過ぎているため、長丁場を戦い切るのは難しいと判断してやめました。(西を勝ち上がった方は全員使用しているので、この認識が間違っていたかもしれません)
次に考えたのは、普段ランクマッチでよく使って慣れている【超越ウィッチ】ですが、これも【ドロシーウィッチ】とエルフの組み合わせが一番多そうで、そのどちらにも不利が付いていると思ったため無しに。
エルフの相方探しに難航していたところに、【ネフティスネクロ】のレシピをhikariさん(@hikari0302)から頂きました。回してみたところ、【ドロシーウィッチ】とエルフにそれなりに勝てて、且つドラゴンなど他のコントロール系統のデッキ相手にも悪くないと感じたため、細かい部分を自分の好みにしてこれを持っていこうということになりました。

こだわりポイントについて教えてください

《ファントムハウル》は、基盤となるレシピには入ってませんでしたが、いざという時の一押しになりそうなので採用しました。

キーカードの採用、不採用理由について教えてください

大前提の考えとしてあったのが、「《ネフティス》のリクルートになるべく運を絡ませない」ことだったので、出てくるフォロワーを4種類に絞りました。
盤面制圧の要である《デュエリスト・モルディカイ》と、絶大なライフカット性能を持つ《冥守の戦士・カムラ》を擁する7,8は確定枠だと思います。
残る枠は2,3を選択しましたが、これはなるべく序盤の安定を取ろうと思ったためです。
また《ネフティス》を出した時のリターンは特に考えないことにして、《ネフティス》に至るまでの過程を重視しました。
《闇の従者》や《よろめく不死者》、《スカルウィドウ》などは《ネフティス》で出てくれば、アドバンテージになりますが序盤の2,3コストとして出すフォロワーとしては、《ネフティス》のコンセプトと合ってないと感じたため不採用になりました。

記事を読んでくれた方に一言お願いします

強い人と同じコミュニティに属していたら自分も強くなるというわけではありませんが、それでも持てる人脈は最大限に駆使するのが上達への道だと思います。

『ネフティスネクロ(構築:プリのパラ)』の参考動画

新しく開設したGameAI公式YouTubeチャンネル」にて、バハムート降臨環境における、さまざまな有力デッキの回し方を続々とアップロード中。色々企画していくので、ぜひチャンネル登録お願いします!

『ネフティスネクロ(構築:プリのパラ)』のデッキコード発行

デッキコードを発行する

GameAI攻略班「いくら」
GameAI攻略班として活躍中。

OPENREC シャドバ道場「師範」
「JCG大会」、「ファミ通CUP2017」解説役など

Twitter:@syakasyakamax


「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP20

-Shadowverse(シャドウバース), コントロールネクロ
-, , , , ,