シャドウバース(シャドバ) コンボエルフ

『コンボエルフ(構築:ヒラメキ)』マスターランク31連勝!「セルウィンの号令」を採用する理由

2017/02/23

     

シャドウバースデッキ攻略:『コンボエルフ(構築:ヒラメキ)』

『GameAI』連勝ランキング「シャドバギネス 」全国1位タイ達成。
マスターランク31連勝という驚異的な記録を残した【コンボエルフ】を紹介します。構築したのは、有名なYP(遊戯王プレイヤー)「ヒラメキ(@hirameki0804 )」氏。

ファミ通カップ東日本予選でファイナリストになった「ふぇぐ(@feeeeeeeeeg)」氏のインタビューでも、ヒラメキ氏のデッキを使用して勝ち上がったと発言しており、構築力の高さが目を引きます。




『コンボエルフ』のデッキレシピ

スクリーンショット 2017-02-22 11.32.57

スクリーンショット 2017-02-22 11.33.08

デッキコードを発行する

『コンボエルフ(構築:ヒラメキ)』のデッキガイド

Point1:パワーカードを採用するということ

今回紹介する【コンボエルフ】には、リノセウスによるワンショットプラン以外にも、強力なカードによるカードパワーの押し付けで勝利するプランを搭載している。
そこでスポットが当たるカードは、エルフのエボリューションクイーン、《クリスタリアプリンセス・ティア》。

クリスタリアプリンセス・ティア
クリスタリアプリンセス・ティア
クリスタリアプリンセス・ティア
氷に閉ざされた城の最奥に住む、氷晶族の姫。人と神の間に立ち、氷晶の輝きを見守っている。
永き時を生きる、氷晶族の姫。彼女が持つ歴史と記憶の全ては、氷晶の中に記録されている。
効果:ファンファーレ クリスタリア・イヴ1体を出す。
このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、そのクリスタリア・イヴは進化して、守護 を持つ。

条件を満たすことで、進化を行使せずに横に出した《クリスタリア・イヴ》を進化させることが可能な、場を制圧するのに優れたパワーカード。
有名なコンボとして4ターン目の《エルフプリンセスメイジ》の進化で加わった《フェアリー》を利用して、5ターン目に効果を起動させるコンボは超強力。
《歴戦の傭兵・フィーナ》の登場により、0コストカードが手に入りやすくなったので、7ターン目より前に効果を発動させることが簡単になったのも追い風である。また、【OTKエルフ】の弱点であった守護フォロワーを除去するのにも一役買ってくれるだろう。《自然の導き》や《エンシェントエルフ》で《クリスタリアプリンセス・ティア》を使い回す立ち回りも、消耗戦では重要になってくるぞ。

マヘス
マヘス
マヘス
戦を司る獅子の神。神域の平野を侵す者には、血の鉄槌を下す。情け容赦ない荒神の一薙ぎは、悪を両断した。
魔の軍勢と戦う獅子神の猛威は止まらなかった。昼夜を超えて戦い、悪しきを殲滅して野護神の名を轟かせた。
効果:守護
ファンファーレ このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに2ダメージ。

こちらは、4枚目以降の《クリスタリアプリンセス・ティア》としても貢献する《マヘス》。
《クリスタリアプリンセス・ティア》よりは、1コスト重いが、効果で全体ダメージを飛ばすことができるので、【ドロシーウィッチ】などの横展開にも対応できる可能性を秘めたカードである。自身が守護を持っているので、効果を発動できなくても《レイジングエティン》以上の活躍は期待できる。

Point2:攻守一体の汎用スペル

【OTKエルフ】は、デッキの根幹を成す部分以外は「自由枠」となっており、多種多様なデッキとしても有名だ。
《死の舞踏》を積んで守護を倒す、《森の意志》や《フェアリービースト》を採用して受けを広くするなど、意識する対戦相手のデッキに応じてカスタマイズされていく。
今回は、自由枠に《セルウィンの号令》を選択している点に注目したい!

セルウィンの号令
セルウィンの号令
鷹爪が刻んだ傷は、狩人が狙う目印となる。
効果:飛翔する狩鳥1体を出す。
エンハンス 8; その後、グランドアーチャー・セルウィン1枚を手札に加え、そのコストを0にする。

3コスト使用する際は、主に疾走フォロワーとして打点を稼ぎ、《リノセウス》でのフィニッシュ圏内に落とし込むのに一役買ってくれる。
また、このデッキでは8コストのエンハンス効果もミソである。
0コストで加えた《グランドアーチャー・セルウィン》は、《リノセウス》のダメージレンジを伸ばすのにも貢献し、邪魔な守護を剥がすこともできる。また、【OTKエルフ】の苦手な大型フォロワーを行動不能にして時間稼ぎをするなど、使用用途は様々である。

『コンボエルフ(構築:ヒラメキ)』インタビュー

デッキ構築者である「ヒラメキ(@hirameki0804)」氏に、デッキインタビューをさせていただきました!

デッキの長所と短所について教えてください

長所

ミラーマッチを除いて環境に存在する、全てのデッキに有利が付いていると思ってます。
よく言われるのが守護多めのデッキですが、《クリスタリアプリンセス・ティア》と《セルウィンの号令》の採用により盤面を制圧して勝つことができます。《ドロシーウィッチ》に対しては、こちらの方が安定感があるので、長い目で見れば勝ち越すと思っています。

短所

特にないと思っています。

こだわりポイントについて教えてください

《クリスタリアプリンセス・ティア》と《セルウィンの号令》

キーカードの採用理由、不採用理由についておしえてください。

安定した勝率を求める中で、事故とブレを出来るだけ無くすのと、カードパワーを意識して構築をしています。

・森の意志

カードパワーが高い時と低い時の差が激しく、【ドロシーウィッチ】の横並びには対応しにくいと思っているので不採用です。

・クリスタリアプリンセス・ティア

5PPで出しても十分で、効果を起動できた場合のパワーが相当高く、状況と手札次第ではありますが、守護の多いコントロール相手は、よく《自然の導き》で使い回しています。

・セルウィンの号令

序盤から終盤いつ引いても強く、序盤〜中盤に打って「点数を取りながら相手に処理を強要」させやすいです。
特に終盤に使うのは非常に強く、相手のフィニッシャーの足止め、このデッキの苦手な守護退かしをこなしてくれます。
《ゴブリン》とかと違って、序盤から終盤どこで引いてきても使えるのが良いと思っています。

マリガンのコツを教えてください

コツと言えるものは特にないですが、先攻で《エンシェントエルフ》がない場合は、《ミニゴブリンメイジ》をキープしています。
(《ゴブリン》を減らすらなら、しない方がいいかも知れないです)

デッキインタビューは以上です。
ご協力ありがとうございました!

参考動画(OTKコンボエルフ)

新しく開設したGameAI公式YouTubeチャンネル」にて、バハムート降臨環境における、さまざまな有力デッキの回し方を続々とアップロード中。色々企画していくので、ぜひチャンネル登録お願いします!

『OTKコンボエルフ(構築:ヒラメキ)』のデッキコード発行

デッキコードを発行する

注目リンク

ワンダーランド・ドリームズ 新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」評価ランキング(解説あり)

『ワンダーランド・ドリームズ』先取りデッキシリーズ

ドラクエライバルズ攻略

ドラクエライバルズ攻略ガイド|GameAI

A3!(エースリー)攻略

A3!(エースリー)攻略ガイド|GameAI

「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング(シャドバギネス)
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ミッドレンジネクロ対策一覧
白狼白銀エルフ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
強カード対策シリーズ
ヘヴンリーイージス対策 ウロボロス対策
魔将軍・ヘクター対策 リノセウス対策
骨の貴公子対策
デッキ特集
『超越ウィッチ』完全攻略ガイド 低資産『超越ウィッチ』(7,550エーテル)
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
クラス別全カード一覧
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ ニュートラル
レアリティ別カード一覧
『レジェンドレア』のカード一覧 『ゴールドレア』のカード一覧
GameAI高評価カード一覧
『高評価』カード一覧
効果別全カード一覧
ファンファーレ ラストワード 守護 疾走
エンハンス ドレイン 消滅 潜伏
突進 必殺 交戦時
カードパック別全カード一覧表
第一弾
STD
第二弾
DRK
第三弾
ROB
第四弾
TOG
プライズ
声優特集
声優別 カード一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
意外と使えるこのカード(PickUP集) 「有利トレード」の考え方
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』
GameAI攻略班「いくら」
GameAI攻略班として活躍中。 OPENREC シャドバ道場「師範」 「JCG大会」、「ファミ通CUP2017」解説役など Twitter:@syakasyakamax

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP15

-シャドウバース(シャドバ), コンボエルフ
-, , , , ,