シャドウバース(シャドバ) コントロールロイヤル

『コントロールロイヤル(構築:823)』GameAICUP決勝大会4タテ!重量級ロイヤルの真骨頂

2017/02/21

     

シャドウバースデッキ攻略:『コントロールロイヤル(構築:823)』

2/11(土)に開催された、第二回『GameAICUP』決勝戦。
強豪チーム「RAGE FINALIST」相手に、今環境不遇とされていたロイヤルを使ってまさかの4タテ!視聴者を沸かせた、オタクリスナードリームチーム所属の「823(@mentainamako)」選手。

オタクロゴ

今回は、氏の構築した「コントロールロイヤル」のデッキガイドをお送りします。




『コントロールロイヤル』のデッキレシピ

スクリーンショット 2017-02-20 11.03.25

スクリーンショット 2017-02-20 11.03.38

デッキコードを発行する



『コントロールロイヤル(構築:823)』のデッキガイド

Point1:攻防一体の戦術

【コントロールロイヤル】の特徴として、大量の守護フォロワーで体力を死守しつつ、中盤以降の強力なフォロワーでマウントを取っていくデッキと思われがちだ。しかし、今回紹介するデッキには、そこまで守護フォロワーは多く採用されていない。代わりに大量の「疾走・突進」フォロワーが採用されている。
疾走や突進を持ったフォロワーは、進化を使わずにプレイしたターンから攻撃をすることができるので、ロイヤルが得意としているフォロワー間トレードによる『盤面の支配』を遂行しやすくなるぞ。

レヴィオンヴァンガード・ジェノ
レヴィオンヴァンガード・ジェノ
レヴィオンヴァンガード・ジェノ
さぁ構えろ、若造よ。儂は《雷迅卿の騎士団》の切り込み隊長。…我が戦斧、心して受けるが良い!
団長を過去から解放し…未来のために歩めるようにすることが、儂の使命!阻む者は、何者であろうと容赦はせんぞ!
効果:突進
ファンファーレ エンハンス 6; 「ラストワード ナイト2体を出す」を持つ。

《レヴィオンヴァンガード・ジェノ》は、4コストとしての標準ステータスを満たしながら突進まで持っているハイスペックフォロワー。
このカードが特に真価を発揮するのは、先攻4ターン目。2/3ステータスのフォロワーを一方的に倒すことができるのは魅力的だ。
突進フォロワーは、進化が無くなった後も即座に動くことができるので、試合終盤も活躍できる。
エンハンス効果で「6コスト相当のフォロワー」になるため、カードバリューを上昇させるといった点では活躍することもあるが、《レヴィオンヴァンガード・ジェノ》で守護を突破してから、「手札の疾走フォロワーでとどめ」といった使い方をする際には、コストが重くなることがデメリットとなることもあるので注意したい。

レヴィオンセイバー・アルベール
レヴィオンセイバー・アルベール
レヴィオンセイバー・アルベール
ここに《雷迅卿の騎士団》の誕生を宣言する!我らに正義と栄光あれ!
我らは秩序のために剣を振るい、暴虐と混乱への抑止力と成る!団員たちよ、雷が如く駆けるのだ!
効果:疾走
ファンファーレ エンハンス 9; 「このフォロワーは、1ターンに2回攻撃できる」を持つ。ターン終了まで、このフォロワーへのダメージは0になる。

やはりロイヤルの疾走フォロワーと言えばこのカード!《レヴィオンセイバー・アルベール》。
ステータスの高さも相まって、フォロワーとの有利トレードで、進化を使わず場を取るのに活躍しやすい。さらに、【超越ウィッチ】や【セラフビショップ】など【コントロールロイヤル】側が攻めていくゲームでは、進化を行使して簡単には倒されない「体力7の疾走フォロワー」として相手にプレッシャーを与えることができる。
守りのゲームだけでなく、攻めのゲームに持っていけるため、このデッキの中核を担うカードといっても良いだろう。比較的「進化権」が残りやすいデッキなので、エンハンス効果時の10点バーストも狙いやすい。

Point2:”兵力の差”を見せ付けろ

デッキに採用されている《アドバンスブレーダー》のサーチ先として対象となる、優秀な兵士フォロワー。地上軍である。
コントロール同士の対決では、カードバリューが物を言う試合になることも多いため、できるだけコストの高い兵士フォロワーを引っ張ってきたい。

ツバキ
ツバキ
ツバキ
怨念を抱く鬼は、怪しき光を放つ刃を手に都を跳ぶ。いつの日か、鬼の愛を裏切った巨悪を殺め、同胞の仇を討つために。
彼女の刃は、同胞の血と悲願に濡れて輝く。仇はいずれ、知るだろう。その刃の煌めきに融けることが、自らの定めなのだと。
効果:潜伏
ファンファーレ 攻撃力5以上の相手のフォロワー1体を破壊する。

まずは、大物ハンター《ツバキ》。
フォロワーを展開しつつ、相手の大型フォロワーを一撃で仕留めることができるため、一枚で盤面をひっくり返すほどのインパクトを持つ。さらに「潜伏」持ちのため、次のターンまで生き残って確実に攻撃することもできるので、攻めの一手として貢献することも多いだろう。

ファングスレイヤー
ファングスレイヤー
ファングスレイヤー
生まれた時から怪力で、お袋には迷惑かけちまった…だが巨人並みの怪力のお陰で、岩竜だろうがブッタ斬れるンだぜ!
岩竜も火竜も飛竜も弱すぎンぜ!もっとデカくて強ェ巨神級の竜を連れてきな!ブッタ斬って、お袋への土産にしてやンぜ!
効果:突進
必殺
攻撃時 フォロワーへ攻撃したなら、相手のリーダーに「このフォロワーの攻撃力の値」と同じダメージ。

相手陣の堅牢な守護を”貫通”して相手フォロワーにダメージを与えることができる能力は、攻めのゲームでのフィニッシャーとして重宝する。
攻撃力は低いものの体力がずば抜けて高く、「必殺」も持っているので、1:2交換以上に持ち込むことも容易である。
採用枚数が1枚に抑えられている理由は、8コストと重く、手札に嵩張ってしまうことを考慮したためだろう。

『コントロールロイヤル(構築:823)』インタビュー

デッキ構築者の「823(@mentainamako)」氏に、デッキインタビューさせていただきました!

デッキの選択理由を教えて下さい

エルフ、ウィッチ、ビショップ、ドラゴンを使用することはチーム内で確定しており、残りはロイヤル、ネクロ、ヴァンプからの三択でした。
GameAI杯の予選でロイヤルを使っていたのもあり、「じゃあロイヤルにするか」って感じのノリで決めました。
予選で使用したアグロ寄りのロイヤルではなく、コントロール型に変更したのは、GameAI杯本戦ではコントロールデッキが多いと予想し、ドラゴンの採用率も上がると考えたからです。

デッキの長所と短所について教えて下さい

長所

対コントロールに強い(【コントロールネクロ】、【セラフビショップ】は除く)。
《ダークエンジェル・オリヴィエ》を2枚採用しているので、コントロールミラーになったときに、先攻でも戦いやすい。

短所

《ロイヤルセイバー・オーレリア》を採用していないので、対アグロ、エルフに対して弱くなる。
後攻を引いたときに、相手にマウントを取られていると中々逆転しにくい。

こだわりポイントについて教えてください

《アドバンスブレーダー》を採用すると実質7~10コスのカードとなるし、デッキの要である《ツバキ》を引っ張ってきてくれるのが強いと思っています。
また、《ルシフェル》や《バハムート》入れたコントロールデッキには、《冷酷なる暗殺者》がカウンターとなりやすいので採用しています。

マリガンのコツを教えてください

2コスは大体キープですが、223,224の場合は全キープ。
225,226のような場合は1枚だけ残して、後はマリガンって感じがいいと思います(先攻の《渾身の一振り》は大体返す)。

対アグロの場合は、《渾身の一振り》キープ。
対ドラゴンの時は、2コス+4コス以下のカードが引けてた場合に《ツバキ》キープ。
対【超越ウィッチ】の時は、《レヴィオンセイバー・アルベール》や《アルビダの号令》は必ずキープ。

体感マッチアップ相性はいかがでしょうか

明確な不利対面は【超越ウィッチ】、【秘術ウィッチ】のみです。
他は状況にもよりますが、基本的には「有利〜五分」だと思っています。

読んでいただいた方に伝えたいことはありますか

このデッキは大会に特化させた構築なので、ランクマで使うのは難しいと思います。
ランクマ用にデッキを組み直したので、良かったらこちらも参考にしてみて下さい!

りすと8

関連リンク

第2回『GameAI CUP』決勝大会 最強アマチュアチーム決定戦!(OPENREC配信あり)

『GameAICUP』予選B組1位通過「オタクリスナードリームチーム」チームインタビュー(デッキ紹介)

参考動画(コントロールロイヤル)

新しく開設したGameAI公式YouTubeチャンネル」にて、バハムート降臨環境における、さまざまな有力デッキの回し方を続々とアップロード中。色々企画していくので、ぜひチャンネル登録お願いします!

『コントロールロイヤル(構築:823)』のデッキコード発行

デッキコードを発行する(GameAIカップ版)

デッキコードを発行する(ランクマ用)
*旋風刃採用

注目リンク

ワンダーランド・ドリームズ 新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」評価ランキング(解説あり)

『ワンダーランド・ドリームズ』先取りデッキシリーズ

ドラクエライバルズ攻略

ドラクエライバルズ攻略ガイド|GameAI

A3!(エースリー)攻略

A3!(エースリー)攻略ガイド|GameAI

「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング(シャドバギネス)
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ミッドレンジネクロ対策一覧
白狼白銀エルフ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
強カード対策シリーズ
ヘヴンリーイージス対策 ウロボロス対策
魔将軍・ヘクター対策 リノセウス対策
骨の貴公子対策
デッキ特集
『超越ウィッチ』完全攻略ガイド 低資産『超越ウィッチ』(7,550エーテル)
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
クラス別全カード一覧
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ ニュートラル
レアリティ別カード一覧
『レジェンドレア』のカード一覧 『ゴールドレア』のカード一覧
GameAI高評価カード一覧
『高評価』カード一覧
効果別全カード一覧
ファンファーレ ラストワード 守護 疾走
エンハンス ドレイン 消滅 潜伏
突進 必殺 交戦時
カードパック別全カード一覧表
第一弾
STD
第二弾
DRK
第三弾
ROB
第四弾
TOG
プライズ
声優特集
声優別 カード一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
意外と使えるこのカード(PickUP集) 「有利トレード」の考え方
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』
GameAI攻略班「いくら」
GameAI攻略班として活躍中。 OPENREC シャドバ道場「師範」 「JCG大会」、「ファミ通CUP2017」解説役など Twitter:@syakasyakamax

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP15

-シャドウバース(シャドバ), コントロールロイヤル
-, , , , ,