Shadowverse(シャドウバース) 冥府エルフ

『冥府エルフ(構築:makku)』リノプランを重視した新環境対応版

     

シャドウバースデッキ攻略:『冥府エルフ(構築:makku)』

以前、コントロールヴァンパイアを提供いただいた、チームLEX所属のmakku氏より、ランクマッチで調子の出ているという新環境版「冥府エルフ」を提供いただいたので、紹介します。

tOybmm8n

V_Ag9YLp



『冥府エルフ』のデッキレシピ

スクリーンショット 2017-02-10 11.43.18

スクリーンショット 2017-02-10 11.43.29
デッキコードを発行する



『冥府エルフ(構築:makku)』のデッキガイド

Point1:万能サーチャー「ゴブ」

【冥府エルフ】は、早い段階での大量展開をしてくる【ドロシーウィッチ】に対して除去が追いつかず、『バハムート降臨』環境では【OTKエルフ】の影に隠れていた。
そこで今環境では、多くのデッキに出張パーツとして採用されている万能サーチャー《ミニゴブリンメイジ》と《歴戦の傭兵・フィーナ》を加えることによって、早期対応力を上げるための調整が施されていることが多く、このデッキも例外ではない。

ミニゴブリンメイジ
ミニゴブリンメイジ
ミニゴブリンメイジ
ふぃーねーちゃんがいないと、とってもさみしいゴブ。だから、こっそりついてくゴブ!
アタチの幻惑の魔法で、ふぃーねーちゃんを助けてあげるゴブ!ふぃーねーちゃん、ご褒美はピカピカがいいゴブ!
効果:ファンファーレ コスト2のフォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。
歴戦の傭兵・フィーナ
歴戦の傭兵・フィーナ
歴戦の傭兵・フィーナ
おりゃあああ!無敵最強メチャカワイイフィーナちゃんの登場よ!!
み、ミニゴブ!アタシについてきちゃったわけ!?あーもーしょうがないわね…!ちょっとアンタ!この子に手を出したら、超絶カワイイフィーナちゃんが許さないんだからね!
効果:進化時 ミニゴブリンメイジ1枚を手札に加え、そのコストを0にする。

《ミニゴブリンメイジ》は、山札の圧縮をしつつ手札を減らさずにフォロワーを展開し、必要なカードを的確にサーチすることのできる【冥府エルフ】には相性抜群のカードである。山札圧縮を図ることで、《新たなる運命》などのキーカードにアクセスしやすくなり、さらに手札枚数の維持をすることもできるので、《新たなる運命》の価値が相対的に高まる。
サーチ対象として、嵩増し要員の《フェアリーウィスパラー》、2つ目の勝利プランとなる《リノセウス》のいずれかを加えることができる。

そんな《ミニゴブリンメイジ》を進化させることで、手札に加えることのできるのが《歴戦の傭兵・フィーナ》だ。デッキ外から持ってくる《ミニゴブリンメイジ》も、墓場を肥やす種になる。

・《リノセウス》プランで使うとき
0コスト《ミニゴブリンメイジ》は温存。
・冥府プランで戦うとき
デッキ圧縮と盤面を取るためにプレイ。

・・・といったように、試合展開次第で《ミニゴブリンメイジ》の用途を変えていこう。

Point2:手札枚数を確保するために

冥府エルフでは、いかに「手札枚数を保持しながら相手を捌いていくか」といった点が重要だ。
増やした手札の価値は、《新たなる運命》のドロー、墓場に送るカードの枚数に関わってくる。しかし、手札の枚数が多ければ多いほどバリューの上がるカードが《新たなる運命》だけでは心許ない。

そこで、このデッキにベストマッチなのが《森の意志》だ。

森の意志
森の意志
悪しき者らを土へと還せ。
効果:ランダムな相手のフォロワー1体に1ダメージ。これを「自分の他の手札の枚数」と同じだけ行う。

最大8点分のダメージを飛ばすことができるので、中盤までのAoEとしては申し分無い破壊力を誇る。
また、1枚しかカードを消費しないで相手の場を壊滅させるので、手札消費を最小限に抑えることができるぞ。特に、アグロデッキ相手には壊滅的なダメージを与えることができ、息切れさせたところで《フェアリービースト》を叩き込んで完封してしまおう。

エルフプリンセスメイジ
エルフプリンセスメイジ
エルフプリンセスメイジ
刹那に咲く命を奪う…悪しき者たちよ。神樹さまは、あなた方の行いに嘆いておられます。…その邪まなる魂、私が払ってみせましょう。
森に響く木々の嘆きは、負の魔力を生み出します。それは根と根に伝わり…神樹さまを苦しませるのです。安心なさい。森は罪深き者の死体も…新たなる木々への糧としますから。
効果:進化時 フェアリー2枚を手札に加え、それらのコストを0にする。

さらに、手札の枚数を保持するのには《エルフプリンセスメイジ》も役立つ。0コストの《フェアリー》を展開するかしないかの判断は、手札の状況と盤面を見て判断しよう。取っておくことで《リノセウス》でのダメージレンジ増幅や、《翅の輝き》のコンボ起動用の札として活用可能だ。

『冥府エルフ(構築:makku)』インタビュー

今回は、デッキ構築者「makku(@makkunico)」氏による、デッキインタビューをお送りします。

デッキの長所と短所を教えてください

長所

フォロワーの展開力が低く、バーストダメージ手段の少ないコントロールデッキに対して圧倒的に強いだけでなく、それ以外のデッキに対しても絶対勝てないような大幅不利マッチアップが存在しないこと。

短所

【ドロシーウィッチ】など、1ターンに中~大型フォロワーを大量展開してくるデッキに対しては、押し切られてしまうことが多い。

こだわりポイントについて教えてください

《ミニゴブリンメイジ》、《歴戦の傭兵・フィーナ》の採用
《森の意志》の3枚積み。

キーカードについて教えてください

《ミニゴブリンメイジ》、《歴戦の傭兵・フィーナ》

このデッキにとって重要な役割を持つ、《フェアリーウィスパラー》、《リノセウス》のどちらかをサーチできるので、安定したプレイが可能になる。手札を減らさずにカードをプレイできる。
《フェアリーサークル》などとは違い、デッキからカードを持ってくるので、デッキを圧縮し、《新たなる運命》を引ける確率が上がる。

体感のマッチアップ相性について教えてください

有利:コントロール系のデッキ全般
不利:【ランプドラゴン】、【ドロシーウィッチ】

マリガンのコツはありますか?

先攻後攻:《フェアリーサークル》、《フェアリーウィスパラー》、《エンシェントエルフ》(相手がエルフ、ヴァンパイアの場合のみ《ベビーエルフ・メイ》も)
先攻:《フェアリーウィスパラー》、《フェアリーサークル》が1枚以上引けている場合、《ミニゴブリンメイジ》
後攻:《エルフプリンセスメイジ》、《森荒らしへの報い》

記事を読んでいただいた方に一言お願いします

【冥府エルフ】というデッキには、《冥府への道》で勝つプランと《リノセウス》コンボで勝つプランの2つのプランがあります。相手のデッキを早い段階で見極め、どちらのプランを選択するかを決めなければならないので、「思考力と慣れ」が必要です。
例えば《フェアリー》を出せるPPが余っていたとしても、「次ターンに《新たなる運命》を打つことを考慮して、あえて出さない」などの先を見越したプレイングをすることも多いので、現ターンだけでなく、次ターン以降の動きまで考えてプレイできるようにすることが重要です。

関連リンク

ROB『冥府エルフ』歴代最強デッキの系譜から学ぶ、冥府エルフの構築

makku式『コントロールヴァンプ』吸血鬼一族の優雅なる晩餐!高勝率デッキの立ち回りを解説(動画あり)

『makku(構築:冥府エルフ)』のデッキコード発行

デッキコードを発行する

GameAI攻略班「いくら」
GameAI攻略班として活躍中。

OPENREC シャドバ道場「師範」
「JCG大会」、「ファミ通CUP2017」解説役など

Twitter:@syakasyakamax


「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP20

-Shadowverse(シャドウバース), 冥府エルフ
-, , , , ,