▲『星神の伝説』最新の最強デッキランキング!
▲詫びパック大量配布中!DQライバルズのリセマラランキングへ

シャドウバース(シャドバ)攻略Wiki

ファミ通CUPファイナリスト:がっきー『ランプドラゴン』『セラフビショップ』最高戦績で決勝戦進出!キーカードに「伊達政宗」を挙げる理由

この記事をシェアする

     

シャドウバースデッキ攻略:『ランプドラゴン』『セラフビショップ』構築:がっきー

ファミ通カップ スイス

東日本予選スイス2位通過、プレーオフ勝利という、文句なしの最高戦績でファイナリストに名乗りを挙げた「がっきー(@gkk163sv)」氏。
多くの選手が、デッキパワー重視で【ドロシーウィッチ】や【OTKエルフ】をBO3で選択する中、【ランプドラゴン】+【セラフビショップ】というメタ構成で勝ち抜いた点にも注目が集まりました。

この記事では、その審美眼に迫りたいと思います。



『ランプドラゴン(構築:がっきー)』のデッキレシピ

スクリーンショット 2017-02-08 19.15.37

スクリーンショット 2017-02-08 19.15.48

デッキコードを発行する



『セラフビショップ(構築:がっきー)』のデッキレシピ

スクリーンショット 2017-02-08 19.24.08

スクリーンショット 2017-02-08 19.24.18

デッキコードを発行する

デッキガイド

ランプドラゴン Point解説

今回がっきー氏が使用した【ランプドラゴン】は、疾走フォロワーによるバーストダメージも狙える構成となっている。
往年の疾走ドラゴンを彷彿とさせる、《ダークドラグーン・フォルテ》と《ウルズ》を利用した、フォルテウルズ10点コンボも搭載しており、劣勢の状況下からでもワンチャンスを狙えるのが特徴だ。

もちろん防御面でも抜かりはなく、大会に多いであろうアグロデッキ対策をきちんと考えて構築されている。その一つとして、《サハクィエル》と《ルシフェル》の4点回復コンボを搭載しており、アグロデッキ相手に大打撃を与えることが可能だ。
さらに、ひと世代前の【ランプドラゴン】では必須カードとされてきた《騎竜兵》の姿も確認できる。

騎竜兵
騎竜兵
騎竜兵
戦場を彩る、美しい炎があった。振り返ることなく進む彼女の背中を追いかけて、友軍たちも疾駆する。彼女の炎は、兵を導く灯なのだ。
硬い防壁も、激しい猛攻も、彼女の進撃を止めることは出来ない。戦場を貫く真紅の炎は、友軍を輝ける勝利へと導く、熱き灯なのだ。
効果:ファンファーレ 手札のカード1枚のコストを-2する。(0より小さくはならない)

ファンファーレ効果でのコスト軽減により、早いターンに《バハムート》をはじめとした超大型フォロワーを登場させることができる。軽コストのカードを対象とした場合でも、2コスト以下のカードなら「0コスト」にまで下がるため、いつでも使用可能な状態になる。
単純に《騎竜兵》自身のステータスも高水準なので、アグロデッキ以外を相手にするときは処理を強要させることもできるだろう。単体では隙を見せやすいカードだが、他の展開をサポートするのに使いやすい1枚だ。

セラフビショップ Point解説

【セラフビショップ】は、対策をしていないコントロールデッキや、盤面で戦ってくるデッキに対して非常に強いデッキだ。
アミュレットによる特殊勝利は分かっていても防ぐことが困難であり、長期戦を得意としているコントロールデッキに対しても、対策を施されていなければ必勝レベルで有利といった具合なので、BO3大会ではなかなか都合が良い。
場を強化して戦ってくるデッキに関しては、豊富なAoE(全体除去)が刺さっていくことになる。

エンシェントレオスピリット
エンシェントレオスピリット
エンシェントレオスピリット
魔を討つ使命と共に、不浄の大地へ降りた神獣。聖なる獅子の咆哮は、魔物の穢れた生を否定する力を有していた。
拘束を抜け出し、周囲を睥睨した神獣。憤怒に満ちた咆哮は、付近に存在した全ての魔物を骨へと変えた。
効果:進化時 相手のフォロワーすべてに2ダメージ。

例えばこのカード。
【ドロシーウィッチ】のように、《テミスの審判》ではターン的に間に合わず、除去が追いつかない相手に対して活躍する。進化時にステータスが上がらない点に関しては注意しよう。
EP開放の先攻5ターン目に使えるメリットはもちろん、後攻なら《鉄槌の僧侶》から《エンシェントレオスピリット》、さらに《テミスの審判》まで、時間稼ぎリレーを繋げていきやすい。

デッキインタビュー

デッキ構築者である「がっきー(@gkk163sv )」氏に、デッキインタビューをさせていただきました!

BO3での戦略を教えてください

まず、大会には【ドロシーウィッチ】が多いと思ったので、それを対策することを考えました。
【ドロシーウィッチ】対策のデッキとして、元々【セラフビショップ】を良く使っていたこともあり、一つ目のデッキを【セラフビショップ】にすることはすぐに決めました。【超越ウイッチ】に対する勝率は非常に低かったのですが、大会のルール上、もし【超越ウィッチ】を使うと【ドロシーウィッチ】が使えなくなってしまうので、【超越ウィッチ】を使う人はあまりいないのではないかと考えたことも、【セラフビショップ】を選んだ理由の一つでした。
【OTKエルフ】に対しては、守護を多めに搭載することで対策を試みました。【セラフビショップ】の他のメリットとしては、他の【ドロシーウィッチ】対策のコントロール系デッキに対しても勝率が良いことがあると思います。

もう一つのデッキについては、大会直前まで迷っていました。
【ドロシーウィッチ】に対して有効なデッキがなかなか定まらず、一時は【ドロシーウィッチ】を使うことも考えたのですが、あまり使い慣れない【ドロシーウィッチ】を使うよりは、使い慣れたデッキを使う方が勝てるのではないかと考え、【セラフビショップ】以外のデッキの中で【ドロシーウィッチ】に対する勝率が高かった、サハクィエル型【ランプドラゴン】を持ち込むことに決めたんです。

デッキのこだわりポイントを教えてください

①セラフビショップ

【OTKエルフ】対策に、《スネークプリースト》《教会の守り手》《ゴブリンマウントデーモン》といった守護フォロワーを積極採用しました。
また、【ドロシーウィッチ】対策には回復が重要だと考え、《ヒーリングエンジェル》等の回復用のカードも一定数採用することを考えました。
そしてこれらのカードの枚数を確保するために、《見習いシスター》を抜きました。
9ターン目に特殊勝利するためには、《見習いシスター》も入れておきたいのですが、【ドロシーウィッチ】や他のアグロ系デッキと対戦した場合、【セラフビショップ】で勝利するというよりは、「除去と回復」で相手を息切れさせて勝つシーンが多かったこと、また、コントロール系のデッキに対しても、体力を高めに保っておけば、熾天使を置いた状態で1~2ターン時間を稼ぐことは可能であることなどから、大きな問題はないと判断しました。

このデッキのキーカードは、《エンシェントレオスピリット》です。
【ドロシーウィッチ】がうまく回った場合、6ターン目の《テミスの審判》が間に合わないこともあるため、5ターン目に全体除去として使えるこのカードは貴重だと思います。《ゲイザー》を倒せないのが少し苦しいですが、自身での相打ちも含めて、《次元の魔女・ドロシー》と一緒に出てきた《ベビーウィッチ・エミル》や《刃の魔術師》等のカードを一掃することが出来ます。
ただし、進化権を消費しなければ効果を発揮しないことや、進化してもスタッツが増えないために相打ちになってしまうことが多いことなどのデメリットもあります。

②ランプドラゴン

【ドロシーウィッチ】に対して、《サハクィエル》と《ルシフェル》の(サハルシ)コンボ、《サラマンダーブレス》が有効でした。
また、《ルシフェル》はそのまま出した場合でも、出したターンに隙が生まれるという難点はあるものの、一度出せさえすれば継続的に回復できるため、相手に除去を迫ることができ、除去に失敗した場合は進化して一気にゲームを決めに行くことも出来る良いカードだと思います。
他のキーカードとしては《伊達政宗》があります。

伊達政宗

このカードは、序盤に2コストフォロワーとして使えるだけでなく、エンハンスの突進&必殺の付与によって、どんな大型フォロワーとも進化権を使わずに少なくとも相打ちにはできるので、疑似的な除去スペルとしても使え、ゲーム後半でも腐りにくいという利点があると思います。

大会中の心境についていかがでしたか?

初日は2敗した時点で大会が終了してしまうというルールだったので、少しでも多くゲームがしたいという一心でプレイしていました。2日目は楽しもうと思って行ったのですが、徐々にプレーオフ進出が現実味を帯びてくるにつれて、緊張感が増してきました。
特に、配信台に呼ばれたときはとても緊張しました。
ですが今となって思えば、スイスドローで2回配信に映った経験を積んだことで、プレーオフで配信台に呼ばれた時も、比較的冷静にプレイすることが出来たのだと思います。プレイミスが原因で負けるのだけは嫌だったので、大会全体を通じてプレイミスをしないこと、「普段通りのプレイをすること」を心がけていました。

最後に、ファミ通カップ決勝大会への気込みをお願いします!

正直言って、まさか決勝大会に出れるとは思っていなかったので、今でも信じられないのですが、決勝大会に出るからにはもちろん優勝を狙いたいと思っています。決勝大会まではまだ二ヶ月近くあるので、西日本大会の結果も参考にしながら、どのデッキを持ち込むかなどについてゆっくり考えていきたいです。
そして何より、決勝大会では楽しんで対戦出来たら良いなと思います。

デッキインタビューは以上です。
ご協力ありがとうございました!

関連リンク

賞金総額700万円!シャドウバース全国大会『ファミ通CUP2017』東日本予選の最終結果と配信ページ一覧

『ファミ通CUP』東日本予選スイス1位通過:rarishula OTKエルフ&ドロシーウィッチ(インタビューあり)

『ファミ通CUP』東日本予選ベスト8!RAGE初代王者「ま」選手のBO3デッキ紹介(インタビューあり)

構築:がっきー『ランプドラゴン』『セラフビショップ』のデッキコード発行

『ランプドラゴン』のデッキコードを発行する

『セラフビショップ』のデッキコードを発行する

注目リンク

人気の攻略記事
『星神の伝説』新カード評価ランキング 『Tierランキング』環境最強デッキ集
過去に掲載したデッキ一覧 全カード(909枚)の評価一覧

週間人気記事TOP10

関連記事

『原初ドラゴン』JCG大会優勝!ドラゴンテイマー採用デッキの攻略ガイド

シャドバデッキ攻略:原初ドラゴン 今回は、見事JCG大会で優勝を成し遂げた「Bu ...

『ミッドレンジロイヤル』マスターランク18連勝!マーズ採用の攻略ガイド(構築:Refuge)

シャドバデッキ攻略:ミッドレンジロイヤル 今回はロイヤルの強豪「Refuge」氏 ...

『アグロエルフ』マスターランク1位到達!新環境で驚異的な強さを誇るデッキ(使用:深埼史安芸)

シャドバデッキ攻略:アグロエルフ 今回紹介するのは、マスターランク1位到達した新 ...

新クラス『ネメシス』全カード一覧

11月1日の生放送「Shadowverse NEXT」にて発表された新クラス「ネ ...

新リーダー『ネメシス(ユアン)』の新カード情報まとめ 新能力「共鳴」やアンリミテッド詳細

シャドウバースネクスト シャドウバースでの「今後の新展開」について、公式配信で「 ...

11/2リリース!『ドラクエライバルズ』攻略

ドラクエライバルズ攻略wiki|GameAI

人気の攻略記事
初心者でもわかる!「ルールと遊び方」 最強デッキTierランキング
リセマラ当たりランキング(レジェンドレア評価) 全370種類!カード評価

GameAIの『ドラゴンクエストⅪ』攻略サイト

ドラクエ11攻略ガイド|GameAI

人気の攻略記事
効率の良いレベルアップ方法・はぐれメタル出現エリア メタルキングの聖地『まさゆきの地図』に行く方法(3DS版)
全10種類の「最強武器」一覧と各キャラの「最強装備」入手法 完全オリジナル!全モンスター図鑑(726体)
『おしゃれ装備』全キャラのコーディネートまとめ 全38種類!転生モンスターの出現エリアまとめ(レアアイテム一覧)
『ふっかつのじゅもん』一覧!隠しパスワードまとめ Sランク最強の「メタルヨッチ」発見情報と強いヨッチ族の集め方

GameAIの『A3!(エースリー)』攻略ガイド

A3!(エースリー)攻略ガイド|GameAI

人気の攻略記事
MANKAIカンパニーのイケメン「劇団員」一覧 最新イベント攻略情報
最高効率で「稽古(ランク上げ)」を行う方法 「リンクスキル」一覧!イベント時にダイヤを大量節約する方法

-シャドウバース(シャドバ)攻略Wiki
-, , , , , ,