シャドウバース(シャドバ)

ファミ通CUPファイナリスト:Gumol『ランプドラゴン』『ドロシーウィッチ』11-0を記録したドロシー構築(インタビューあり)

2017/02/19

     

シャドウバースデッキ攻略:『ドロシーウィッチ』『ランプドラゴン』構築:Gumol

ファミ通カップ東日本予選のday1を、唯一の全勝(10-0)で通過しただけでなく、2日間通してドロシーウィッチ無敗(11−0)という驚異的な戦績を残して「ファイナリスト」になった、Gumol(@Gumol_7cf2 )氏。

さっそく、氏の構築したドロシーウィッチとランプドラゴンを紹介したいと思います!



 

 

『ドロシーウィッチ(構築:Gumol)』のデッキレシピ

スクリーンショット 2017-02-08 17.57.48

 

スクリーンショット 2017-02-08 17.58.26

デッキコードを発行する



『ランプドラゴン(構築:Gumol)』のデッキレシピ

スクリーンショット 2017-02-08 18.04.11

スクリーンショット 2017-02-08 18.04.18

デッキコードを発行する

デッキガイド

ドロシーウィッチ Point解説

この【ドロシーウィッチ】は複数枚引きたくはないが、特定の状況下においては、活躍が見込めるカードを数種類搭載したレシピになっている。
その中でも、人によって採用枚数に差異がありやすいのが《虹の輝き》だ。

虹の輝き
虹の輝き
七色に瞬く虹が、瞳を奪い、惑わせる。
効果:コスト2以下のフォロワー1体かコスト2以下のアミュレット1つを、手札に戻す。
カードを1枚引く。

バウンスカードであり、序盤、相手のフォロワーを盤面から処理しつつドローとスペルブーストを進めることができる1枚。効果の性質上、場に2コスト以下のカードがないと使用できないので、後攻時でないと使いにくいカード。
【ドロシーウィッチ】より攻めの早いアグロデッキや、アミュレットに干渉できるので、ビショップ相手には効果的であるが、使用できない時のリスクもあるので、採用枚数を制限していると考えられる。

ランプドラゴン Point解説

【ランプドラゴン】は、細かい除去やAoE、《サハクィエル》+《ルシフェル》による回復・処理コンボを兼ね備えた、環境トップクラスのデッキである【ドロシーウィッチ】に勝ちやすい数少ないデッキだ。
PP加速カードは計6枚採用されているが、それに加えて、擬似PP加速カードとして《竜の伝令》までデッキに組み込まれている。

竜の伝令
竜の伝令
その鳴き声は万里を駆ける。
効果:コスト5以上のカードをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。そのコストを-1する。

各種高コスト帯のカードをランダムにサーチしてきてコストを下げるカード。
単純に使用すると、2コストで1コスト分下げるだけなので、損しているように見えるが、高コストを1ターン早く使えるといったメリットはそれ以上の価値を生むことが多い。基本的には、コストが余っている時に使用したい。

デッキインタビュー

デッキ構築者である「Gumol(@Gumol_7cf2 )」氏に、デッキインタビューをさせていただきました!

BO3での戦略を教えてください

まず、大会中にミスで負けたくなかったので、どちらも自分がプレイしやすいデッキを選ぼうと思っていました。
また、仮想相手は【ドロシーウィッチ】と【OTKエルフ】(【リノエルフ】)の組み合わせで、この相手に負けないようにしようと思いました。

①ドロシーウィッチ

ランクマッチで使用し勝率が良かった為、早い時期に確定しました。
また、仮想相手にはどちらにも五分以上の相性で戦えます。

②サハルシランプドラゴン

・【OTKエルフ】と迷いましたが、【OTKエルフ】のプレイングを2日間最後まで「ミスをしない自信」がありませんでした。
反対に、ドラゴンは唯一ランクマッチ勝利数が500超えなので、慣れているリーダーでした。
・【ドロシーウィッチ】などのアグロデッキからその対策デッキなど幅広い相手と戦えます。
なお、当初は「エルフには不利」だと思っていましたが、ランクマッチで調整したところ苦手意識は感じなかったので、仮想相手どちらにも戦えるという結論に至りました。
・苦手な【超越ウィッチ】と【セラフビショップ】は、使用者が少ないだろうと判断しました。

メジャーなウィッチと、どちらかといえばマイナーなドラゴンを見せることで、対戦相手にドラゴンの印象を強く与える狙いもありました。
実際、1戦目はドラゴンに有利な【OTKエルフ】や【超越ウィッチ】から出してくる相手が多く、それらに有利な【ドロシーウィッチ】を当てることで、まず1勝を勝ち取るのが主な作戦です。
【ドロシーウィッチ】ミラーになっても五分五分なので悪くないです。

デッキのこだわりポイントを教えてください

①ドロシーウィッチ

ピン刺し4枚です。
もともとピン刺しは好きですが、この4枚はランクマッチで時間をかけて調整した結果です。

②サハルシランプドラゴン

狙いをシンプルにしました。
2PP《竜の託宣》→4PPなんでも→5PP《竜の闘気》→7PP《サハクイエル》+《ルシフェル》
この動きが出来れば基本的に負けません。

大会中の心境についていかがでしたか?

RAGEを経験していたおかげか、意外と落ち着いていました。1戦1戦集中することを心掛けていて、プレイングミスもほとんどありませんでした。Day1を参加者唯一のゲーム無敗で終えられたことは、自分のデッキやプレイングにかなり自信がつきました。
ただ、9回戦目で配信卓に呼ばれた時は頭が真っ白になってしまって、本当に申し訳ない試合をしてしまいました。2日間であの対戦だけは後悔しています。
ちなみに、12試合戦ってエルフ&ウィッチの組み合わせとの戦いが10試合でした。
(内【ドロシーウィッチ】8、【超越ウィッチ】2。他【ドロシーウィッチ】&【ランプドラゴン】1、【超越ウィッチ】&【セラフビショップ】1)
まさかここまで多いとは…という感じでしたね。

キーカードについて解説お願いします

①ドロシーウィッチ
・氷像の召喚

氷像の召喚

強いですが手札に2枚来てほしくなく、1枚で充分仕事をしてくれるのでピン刺しです。

・死の舞踏

死の舞踏

5コストが重いですが、終盤の攻防で使えると強いためピン刺しで採用。

②サハルシランプドラゴン
・ドラゴンナイト・アイラ(不採用)

ドラゴンナイト・アイラ

アグロ対策の為、《ヒーリングエンジェル》を採用。

・オウルガーディアン(不採用)

オウルガーディアン

存在を忘れていました。

・オーディン(不採用)

オーディン

少ないと思われる【セラフビショップ】や、ネクロの為に枠を削るのは全体の勝率を下げてしまいそうなので、リスクが高いと思いました。

・疾走フォロワー(不採用)

盤面を有利にする戦いがしたかったので不採用です。

・竜の伝令

1番の狙いは《サハクィエル》+《ルシフェル》を手札に揃えることです。また、《サタン》使用後のアポカリプスデッキにも有効です。
ただし、使う場面は盤面が有利な場合や2PP余る場合に限られます。

記事を読んでくれた人に一言お願いします

長々と読んでいただいてありがとうございます。
もし、質問等あればツイッター「Gumol(@Gumol_7cf2 )」でお答えしますので、お気軽にどうぞ。

今回のファミ通カップですが、前々からツイッターで仲良くしていただいてたくさん応援してくれた方々、本当にありがとうございます。
ファミ通カップ中にもたくさんの方とお話ができました。「おめでとう!」や「決勝大会頑張って!」と声を掛けて頂いて、心から嬉しかったです。ありがとうございます。

最後に、ファミ通CUP決勝大会への意気込みをどうぞ!

決勝大会については、まだリーダーやデッキなど何も決まっていません。当日までにしっかり研究や調整をして挑みたいです。
当日は、試合を見てくれる方も多いと思うので、面白い試合ができるように頑張ります。
応援よろしくお願いします!

デッキンタビューは以上です。
ご協力ありがとうございました。

関連リンク

賞金総額700万円!シャドウバース全国大会『ファミ通CUP2017』東日本予選の最終結果と配信ページ一覧

ファミ通CUPファイナリスト:がっきー『ランプドラゴン』『セラフビショップ』最高戦績で決勝戦進出(インタビューあり)

『ファミ通CUP』東日本予選スイス1位通過:rarishula OTKエルフ&ドロシーウィッチ(インタビューあり)

『ファミ通CUP』東日本予選ベスト8!RAGE初代王者「ま」選手のBO3デッキ紹介(インタビューあり)

Gumol『ドロシーウィッチ』『ランプドラゴン』のデッキコード発行

『ドロシーウィッチ』のデッキコードを発行する

『ランプドラゴン』のデッキコードを発行する

注目リンク

ワンダーランド・ドリームズ 新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」評価ランキング(解説あり)

『ワンダーランド・ドリームズ』先取りデッキシリーズ

ドラクエライバルズ攻略

ドラクエライバルズ攻略ガイド|GameAI

A3!(エースリー)攻略

A3!(エースリー)攻略ガイド|GameAI

「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング(シャドバギネス)
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ミッドレンジネクロ対策一覧
白狼白銀エルフ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
強カード対策シリーズ
ヘヴンリーイージス対策 ウロボロス対策
魔将軍・ヘクター対策 リノセウス対策
骨の貴公子対策
デッキ特集
『超越ウィッチ』完全攻略ガイド 低資産『超越ウィッチ』(7,550エーテル)
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
クラス別全カード一覧
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ ニュートラル
レアリティ別カード一覧
『レジェンドレア』のカード一覧 『ゴールドレア』のカード一覧
GameAI高評価カード一覧
『高評価』カード一覧
効果別全カード一覧
ファンファーレ ラストワード 守護 疾走
エンハンス ドレイン 消滅 潜伏
突進 必殺 交戦時
カードパック別全カード一覧表
第一弾
STD
第二弾
DRK
第三弾
ROB
第四弾
TOG
プライズ
声優特集
声優別 カード一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
意外と使えるこのカード(PickUP集) 「有利トレード」の考え方
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』
GameAI攻略班「いくら」
GameAI攻略班として活躍中。 OPENREC シャドバ道場「師範」 「JCG大会」、「ファミ通CUP2017」解説役など Twitter:@syakasyakamax

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP15

-シャドウバース(シャドバ)
-, , , , , ,