Shadowverse(シャドウバース)

『GameAICUP』予選B組1位通過「オタクリスナードリームチーム」チームインタビュー(デッキ紹介)

     

シャドウバースデッキ攻略:『オタクリスナードリームチーム』チームインタビュー

GameAICUPの予選Bグループでみごと1位通過を決めた『オタクリスナードリームチーム』のチームインタビューです。
大将を務めた、チームリーダーの「オタク(@otaku_sv)」氏に、話を伺ってみました。

gameaiCUP2

トーナメント表

予選B

本戦

関連リンク

『GameAI CUP』第二回最強アマチュアチーム決定戦!シャドウバース大会5on5 

第2回『GameAICUP』予選B組:出場チーム一覧

『GameAICUP』予選B組TOP4:オタクリスナー、バックドラフト、サイコロを振ればタダ、SVG デッキ一覧

チーム結成のキッカケを教えて下さい

GameAICUPの募集を見て参加したいと思ったのですが、その時チームに所属していなかったため、僕が集められる最強メンバーを揃えて、即席でチームを組みました。

本戦出場を決めた時のお気持ちなど、大会の感想をお聞かせ下さい

うちのチームはシャドウバースが強いメンバーを揃えたので、当然だなと。

今回5on5形式でしたが、どのような作戦を立てて臨みましたか?

下手にメタを張った構築ではなく、しっかりとパワーのあるデッキを前に置き、手堅く相手の頭数を減らそうと考えました。
後ろにはTier1であるウィッチ,エルフを置き、前が倒されてもしっかりと止められるようなチーム構成をとりました。

先鋒〜大将のデッキ名、特徴、選択理由について教えて下さい。

先鋒:823(ミッドレンジロイヤル)

デッキコード

次鋒:ぱんだ(エイラビショップ)

デッキコード

特徴:コントロールデッキでありながら、上振れを狙えるデッキ
選択理由:上振れが強いから

中堅:しゅー(アグロヴァンパイア)

デッキコード

特徴:先攻時「相手に何もさせずに勝利できる理不尽さ」を持ち、すべてのデッキに勝つことが可能なデッキです。
選択理由:5on5のルール上、連勝できるポテンシャルを持つこのデッキを使用しない手はないと思い、採用しました。

副将:やす(ドロシーウィッチ)

デッキコード

特徴:現環境のTier1。最強のデッキ。
選択理由:ウィッチのクラスを選択することは確定で、ウィッチの中でも最強のドロシーを選択。

大将:オタク(OTKOTK)

デッキコード

選択理由:最強だから。




チーム内でMVPを挙げるとしたらどの選手でしょうか

副将:やす
大会内での悪い流れをすべて断ち切り、大会内9連勝を決める大活躍をしてチームを勢いづけてくれました。

さいごに、『GameAICUP』本戦への意気込みをお願いします!

初戦からRAGEファイナリストチーム』という強豪チームと戦えること嬉しく思います。「精一杯頑張ります」なんて生ぬるいことは言いません。RAGEの猛者たちを倒し、大将「ま」を引きずりだしてボコボコにしてやります。
応援よろしくお願いします。

関連リンク

『GameAI CUP』第二回最強アマチュアチーム決定戦!シャドウバース大会5on5 

第2回『GameAICUP』予選A組:出場チーム一覧

第2回『GameAICUP』予選B組:出場チーム一覧

『GameAICUP』予選A組TOP4:#LEX、CCS、後で決める、Unicums デッキ一覧

『GameAICUP』予選B組TOP4:オタクリスナー、バックドラフト、サイコロを振ればタダ、SVG デッキ一覧


「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP20

-Shadowverse(シャドウバース)
-, , , , ,