シャドウバース(シャドバ) その他ネクロマンサー

『2348型ネフティスネクロ(構築:くろ)』前寄せラスワで「序・中盤」で抜群の安定性

     

シャドウバースデッキ攻略:『2348型ネフティスネクロ(構築:くろ)』

名の知れたシャドバチーム『ZONE』所属の「くろ(@chain_aku)」氏より、高勝率ネフティスネクロのデッキレシピを提供いただけたので紹介します。

くろ氏は、DRK環境でもアグロネクロで18連勝するなど、ネクロ使いの猛者として知られています。




戦績データ

2JymNXcm

『2348ネフティスネクロ』のデッキレシピ

スクリーンショット 2017-02-02 13.21.28

スクリーンショット 2017-02-02 13.18.28

 

デッキコードを発行する



『2348型ネフティスネクロ(構築:くろ)』のデッキガイド

Point1:2348構築のメリット

今回紹介する【ネフティスネクロ】は、『2,3,4,8』という比較的珍しいコスト構成になっている。
採用するフォロワーのコストと、カードの種類を4つに絞る事で、《ネフティス》をプレイした際に《デュエリスト・モルディカイ》を確実に召喚できる構成としているのが特徴だ。その他、ネフティスネクロで採用率の高かった、7コストの《冥守の戦士・カムラ》を不採用とし、軽いコスト帯に寄せることで事故率を下げ、安定感の向上を目指している。

天弓の天使・リリエル
天弓の天使・リリエル
天弓の天使・リリエル
天空城を調査してこいだの、元同僚を討ってこいだの…神様って天使使いが荒すぎるのね~。ま、仕事だからやるけどね。
あのね、神様からね、アナタを討ってこいって言われちゃったんだ。アナタとお別れするのは悲しいけど…仕事だから仕方ないよね。じゃあね、ばいばーい♪
効果:進化時 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に1ダメージ。

《天弓の天使・リリエル》は、進化権を行使することで「(任意の場所に)ダメージを飛ばす効果付き」である。
このデッキはコスト帯を絞っており、進化効果を発揮するフォロワーが他に採用されていないので、進化権(EP)はこのカードに割いていって良いだろう。

ラビットネクロマンサー
ラビットネクロマンサー
ラビットネクロマンサー
な、何よ!言っとくけどね、私に酷いことしたら、兎の霊ちゃんたちが黙ってないんだからね!
一匹一匹は小さくても、くっつきあえばこぉんなに大きくなれるのよ!兎の霊だからって、舐めてると痛い目見るからね!
効果:ラストワード 相手のリーダーに2ダメージ。

【アグロネクロ】でお馴染みの、アグレッシブな3コストフォロワー。打点を稼いでおくのにはもってこいの一枚。
【ネフティスネクロ】は、《ネフティス》までつなぐのが非常に重要になってくるため、一見デッキコンセプト似合わないように思えるが、このデッキでは、全体的に攻めも意識した構築になっているので採用されている。
《ネフティス》の効果で入る「おまけの+2点」が勝負の決め手になることも。

Point2:除去以外のスペル

【ネフティスネクロ】は、フォロワーの採用を絞ることで必然的にスペルの採用が多くなる。
ただし、今回のデッキはミッドレンジ寄りの構成になっているため、除去スペルは比較的少なめだ。相性の良いスペルをチェックしていこう。

ソウルコンバージョン
ソウルコンバージョン
どんな魂にも使い道はある。
効果:自分のフォロワー1体を破壊する。
カードを2枚引く。

《闇の従者》、《地獄の解放者》など、単体では腐りやすいラストワードフォロワーが多く採用されているため、それらを輝かせるために必要なカードである。ドローソースを採用することで、《ネフティス》にもアクセスしやすくなる。

ファントムハウル
ファントムハウル
亡霊の嬌声が夜を裂き生者を裂く。
効果:場が上限枚数になるまで「ネクロマンス 1; ゴースト1体を出す」をくり返す。
(上限は5体)

伝家の宝刀《ファントムハウル》。進化と合わせて最大7点のダメージを1枚で出す事ができ、突然のリーサルへのバーストダメージを出す事が可能に。このカードの採用で、コントロールネクロ(ネフティスネクロ)が苦手としている、【超越ウィッチ】や【セラフビショップ】に対しての相性も多少改善される。このデッキでは、横に並べられたフォロワーの掃除にも使える、「擬似AoE」のような役割を果たすことも多いだろう。

『2478ネフティスネクロ(構築:くろ)』

今回『2478ネフティスネクロ』のレシピも提供していただいたので、併せて紹介させていただきます。

S__46071816

守りを強くしているため、アグロ系や大型フォロワーを展開するドラゴンに強くなっているとのこと。ぜひ参考にしてみて下さい。

『2348ネフティスネクロ(構築:くろ)』デッキインタビュー

デッキ構築者の「くろ(@chain_aku )」氏に、デッキインタビューをさせていただきました!

S__46063619

デッキの長所と短所を教えてください

長所

《闇の従者》《地獄の解放者》を採用することで、【ネフティスネクロ】の弱みであった4-6ターンの動きの弱さをカバーしています。
既存の《ネフティス》は除去スペルメインのため、相手がフォロワーを展開してこないと「することがない場面」が多々ありましたが、この構築ではミッドレンジのような動きができます。《ウルズ》と組み合わせた動きはネクロでもトップクラスですね。

短所

構築上、コストとフォロワーを絞っているため《オーディン》のようなメタカードが入りにくいです。
また、カードパワーを下げないために、《スカルウィドウ》や《ベルエンジェル》を抜いているため、コンシード系の相手には長期戦になるとリソース切れで不利になります。

こだわりポイントについて教えてください

ドローソースが少ないので、トップで引いても活躍しやすいカードを多く採用しています。《ネフティス》を引かずとも《リッチ》と《死の祝福》、《デュエリスト・モルディカイ》の元祖パワーカードだけで押し切れるように構築しました。
3コス枠に《ラビットネクロマンサー》を採用しています。以前は《スパルトイソルジャー》でしたが、今は【アグロヴァンパイア】が減りつつある+《次元の魔女・ドロシー》の前では焼け石に水であり、終盤に押し切れるよう序盤に相手のLPを削っておくという意味で採用しています。
《冥守の戦士・カムラ》が不採用なのは、コスト枠を1つ費やして《冥守の戦士・カムラ》を入れても今は活躍しにくく、【ネフティスネクロ】では《デュエリス・モルディカイ》以上に警戒されるためです。特に、マスター帯では上手く処理されることがほとんどでした。

キーカードについて教えてください

この構築で言うのであれば、《闇の従者》と《地獄の解放者》の同時採用でしょうか。ランクマッチを回していて思ったのは、全体的なビショップの減少と、守護の増加です。ビショップの減少は消滅の減少なため、ラストワードを採用しやすく、守護の増加で《闇の従者》も腐りにくくなっています。
【セラフビショップ】は《スレッジエクソシスト》採用型も多く、何よりネクロに対しての消滅の意識が現環境では、《デュエリスト・モルディカイ》、《冥守の戦士・カムラ》が中心であり、《漆黒の法典》や《鉄槌の僧侶》より《オーディン》を優先的に採用している構築を多く見うけられるので、追い風になっていると考えました。
他リーダーには、本来の力を発揮できるため問題なく同時採用できます。

体感マッチアップ相性はいかがですか?

得意なのは【OTKエルフ】、ドラゴン、ロイヤル、【アグロネクロ】です。【ドロシーウィッチ】は、回られたら手がつけられませんが、全体勝率は上回っています。苦手なのはビショップ全般と【秘術ウィッチ】です。
セラフの場合は先攻なら戦えますが、後攻で最速セラフをされたらどうしようもありません。
【秘術ウィッチ】は《バハムート》を切り札にしている相手なら悪くないですが、《サタン》、《冥府への道》あたりは厳しいです。

マリガンのコツはありますか?

基本的に2コスフォロワーをキープ。2コスと《闇の従者》がいる場合は《ウルズ》をキープ。
先攻時で2コスがキープできていれば、《地獄の解放者》をキープすることもあります。

最後に一言お願いします

この構築は、耐えて《ネフティス》を出すのではなく、攻めて攻めて最後の切り札として《ネフティス》を出すよう動きます。守りの動きがいい場合は、もう1つの構築の方が安定すると思います。

デッキインタビューは以上です。
ご協力ありがとうございました。

『2348ネフティスネクロ(構築:くろ)』のデッキコード発行

デッキコードを発行する

注目リンク

ワンダーランド・ドリームズ 新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」評価ランキング(解説あり)

『ワンダーランド・ドリームズ』先取りデッキシリーズ

ドラクエライバルズ攻略

ドラクエライバルズ攻略ガイド|GameAI

A3!(エースリー)攻略

A3!(エースリー)攻略ガイド|GameAI

「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング(シャドバギネス)
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ミッドレンジネクロ対策一覧
白狼白銀エルフ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
強カード対策シリーズ
ヘヴンリーイージス対策 ウロボロス対策
魔将軍・ヘクター対策 リノセウス対策
骨の貴公子対策
デッキ特集
『超越ウィッチ』完全攻略ガイド 低資産『超越ウィッチ』(7,550エーテル)
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
クラス別全カード一覧
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ ニュートラル
レアリティ別カード一覧
『レジェンドレア』のカード一覧 『ゴールドレア』のカード一覧
GameAI高評価カード一覧
『高評価』カード一覧
効果別全カード一覧
ファンファーレ ラストワード 守護 疾走
エンハンス ドレイン 消滅 潜伏
突進 必殺 交戦時
カードパック別全カード一覧表
第一弾
STD
第二弾
DRK
第三弾
ROB
第四弾
TOG
プライズ
声優特集
声優別 カード一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
意外と使えるこのカード(PickUP集) 「有利トレード」の考え方
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』
GameAI攻略班「いくら」
GameAI攻略班として活躍中。 OPENREC シャドバ道場「師範」 「JCG大会」、「ファミ通CUP2017」解説役など Twitter:@syakasyakamax

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP15

-シャドウバース(シャドバ), その他ネクロマンサー
-, , , , , ,