Shadowverse(シャドウバース)

『GameAICUP』予選A組1位通過「#LEX」チームインタビュー(デッキ紹介)

     

シャドウバースデッキ攻略:『#LEX』チームインタビュー

GameAICUPの予選Aグループで優勝本命チームとされていた、AiS、後で決める、CCSをことごとく破り、みごと1位通過を決めた『#LEX』のチームインタビューです。チームリーダー「北のTomatan(@tomatan_gameing)」氏に、話を伺ってみました。

gameaiCUP2

トーナメント表

予選A

本戦

関連リンク

『GameAI CUP』第二回最強アマチュアチーム決定戦!シャドウバース大会5on5 

第2回『GameAICUP』予選A組:出場チーム一覧

『GameAICUP』予選A組TOP4:#LEX、CCS、後で決める、Unicums デッキ一覧

チーム結成のキッカケを教えて下さい

LEX

12月中旬頃、知り合いと共に「チームを結成してワイワイしたい」という目的だけで結成しました。当時は、まさかここまで大規模な人数になるとは思ってませんでしたね(笑)メンバー募集も時折行ってるので、ワイワイやれそうな方ぜひ来てください!

本戦出場を決めた時のお気持ちなど、大会の感想をお聞かせ下さい

とても嬉しかったですが、最初は実感もあまり沸きませんでした。後々、様々な方に「おめでとう」という祝福の言葉や、「お疲れさま」という労いの言葉をいただき、実感することができました。

今回5on5形式でしたが、どのような作戦を立てて臨みましたか?

副将の美砂さんが、デッキ相性を考えて「ポジションの順番」を決めてくれました。具体的には、2戦連続不利マッチなどが起こらないよう工夫しました。

先鋒〜大将のデッキ名、特徴、選択理由について教えて下さい。

先鋒:みち(コントロールネクロ)

デッキコード

デッキ選択理由としては、どのデッキに対しても勝ち筋があると考えたからです。
ネクロマンスを使用するが、強力な効果を持つ《死の祝福》《腐の嵐》、強力なラスワ持ちである《冥守の戦士・カムラ》《デュエリスト・モルディカイ》を採用することにより、幅広く戦えるのではないかと。普段から一番使い込んでいたのがネクロというのもあり、使用を決めました。
特徴としては、従来のコントロールネクロに比べ、2,3コストに回復と守護を多めに採用。《覇食帝・カイザ》を採用することにより、手札を消費せず墓地も貯めることができるので粘り強く戦うことができます。また、ラスワ持ちとうまく噛み合うように、《ソウルコンバージョン》《ウルズ》《アサシン》の数を自分なりに調整しました。

次鋒:みっくん(OTK白狼エルフ)

デッキコード

元々ランクマでも使っていたのがまず一点。次に、相手に守護がいないだけで6、7ターンという早い段階でリーサルを狙えること。手札が事故る可能性が低く安定して回せることが、デッキの選択理由になります。
特徴としては、相手が守護で固めてきたとしても、9ターン目で20点削れるよう構築を工夫しました。《妖精のいたずら》をピン差しした理由は、相手の盤面が1体のみの時に強力な確定除去に使えること、《リノセウス》と相性が良かったからです。ネクロで勝てないことを想定するガチガチのコントロールや、爆発力のあるドロシーウィッチとのマッチを意識して構築しました。

中堅:makku(コントロールヴァンプ)

デッキコード

元々ランクマッチで、ドロシー対策としてコントロールヴァンプを使い始めたのですが、使っていく中でデッキのとてつもない強さに気が付いたんです。本気で使いこんでいる内に、いつのまにか僕のメインデッキになっていました。
特徴としては、次鋒のみっくん(白狼OTKエルフ)が負ける可能性が高いコントロールデッキに対して、強力な対抗手段である《オーディン》《バハムート》を2枚ずつ採用し、有利を取れるように意識したこと。相手チームが採用している可能性の高い、かつ苦手デッキであるOTKエルフ対策として、守護を多めに採用したこと。そして、現環境最強のデッキであるドロシーウィッチを絶対に止めなければならなかったので、《クイーンヴァンパイア》《黙示録》を最大枚数の3枚採用しているところです。



副将 :美砂(疾走ビショップ)

デッキコード

環境ではあまり見ないデッキタイプですが、ROB環境になっても勝率は良く、「相手の意表を突けるのではないか」と考え採用しました。単純に使い慣れていて、好きなデッキだという理由もあります。
特徴としては、「展開力を意識しつつ、安定して動けるような構築にした」ところだと思います。その一つとして、先攻の動きを特に意識しました。《熟達の調達師》は、先攻4t目に置けると強く、《ヴァルハラジェネラル》との相性が良かったため、採用しました。また、最近の環境だと4,5t目の《鉄槌の僧侶》では有利トレードできないフォロワーが立つことが増えていたので、《スレッジエクソシスト》も採用しました。アグロ相手には3t目に置いたり、5t目に《天界の忠犬》と一緒に出せるのが強かったです。

参考デッキガイド

『疾走ビショップ(構築:美砂)』GameAI杯で驚異の大会7連勝!抜群の安定感を見せたデッキガイド(動画あり)

大将:Tomatan(ドロシーアグロウィッチ)

デッキコード

このデッキの使用理由は、単純に環境最強と言っても過言ではないことです。1月に入って10日で400勝した時に、このデッキの真の強さに気づきました。
特徴としては、《エンジェルバレッジ》《ディザスターウィッチ》の採用です。前者はエルフに刺さることと、1点というダメージソースとして。後者はステータスの良さと《紅蓮の魔術》を手札に持ってこれるからです。個人的には、このデッキは初期の冥府エルフ(根源5コス時)と同じぐらい猛威を猛威を振るっていると思っています。



チーム内でMVPを挙げるとしたらどの選手でしょうか

1人でも欠けていたらここまで来れなかったので、誰とかはあまり。。
ただ、やはり副将の美砂さんが「7勝1敗」と大きくチームに貢献してくれたので、MVPかもしれません。

さいごに、『GameAICUP』本戦への意気込みをお願いします!

予選と同じく、出場チームの中で一番格下なのは私たちだと考えています。ダークホースとして目の前の一戦に一戦に集中して、優勝を目指したいと思います!
応援してくださってる方々ありがとうございます。全力で挑みます。これからも応援よろしくお願いします!

関連リンク

『GameAI CUP』第二回最強アマチュアチーム決定戦!シャドウバース大会5on5 

第2回『GameAICUP』予選A組:出場チーム一覧

『GameAICUP』予選A組TOP4:#LEX、CCS、後で決める、Unicums デッキ一覧


「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
白狼白銀エルフ対策一覧
強カード対策シリーズ
ヘヴンリーイージス対策 ウロボロス対策
魔将軍・ヘクター対策 リノセウス対策
骨の貴公子対策
デッキ特集
『超越ウィッチ』完全攻略ガイド 低資産『超越ウィッチ』(7,550エーテル)
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
意外と使えるこのカード
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP20

-Shadowverse(シャドウバース)
-, , , , , ,