Shadowverse(シャドウバース)

『疾走ビショップ(構築:美砂)』GameAI杯で驚異の大会7連勝!抜群の安定感を見せたデッキガイド(動画あり)

2017/02/04

     

シャドウバースデッキ攻略:『疾走ビショップ』構築:美砂

スクリーンショット 2017-02-04 21.01.34

1485825388

『GameAICUP』の予選Aグループで、みごと優勝した『#LEX』の副将を務めた「美砂(@misa_bocchi )」氏。

疾走ビショップを使って大会7連勝を記録するなど、優勝の立役者となりました。マスターランクでも10連勝するなど、ランクマッチでも十分通用するという、最新の疾走ビショップ。
今回インタビューを交えて、デッキの強さに迫りたいと思います。



『疾走ビショップ』のデッキレシピ

スクリーンショット 2017-01-31 10.24.35

スクリーンショット 2017-01-31 10.24.45

デッキコードを発行する



『疾走ビショップ』のデッキガイド

Point1:運に左右されず動きやすくするために、4コストフォロワーの選択

【疾走ビショップ】は、カウントダウンアミュレットによる、支払ったコスト以上のパフォーマンスを持ったフォロワーの一斉展開を得意とする、アグレッシブなビショップデッキである。
シャドウバースで戦況がガラリと変わる「ターニングポイント」と言えば、やはり進化権が使えるようになる後攻4ターン目がもっとも顕著だろう。4ターン目にプレイすべき「4コストフォロワーの選択」が非常に大切なのは、言うまでもない。

ウルズ
ウルズ
ウルズ
変わらぬ過去…定められし宿命…全ては運命の理…。ですが…忘れないで下さい…摂理を超えし者にこそ、奇跡が訪れるのです…。
我が力で、運命の理から…未来を解き放ちましょう。絶望に囚われぬ、希望の未来を…自由なる明日を…さぁ、その手で掴むのです…。
効果:ファンファーレ 自分の他のフォロワー1体か相手のフォロワー1体を破壊して、それと同名のフォロワーを場に出す。
(相手のフォロワーを破壊したなら、相手の場に出す)

《ウルズ》の能力は、疾走ビショップと特に相性が良いことで知られている。アミュレットから出てくる「疾走フォロワー」を対象にすることで、事実上の2回攻撃が可能になるからだ。カウントダウン後にアミュレットから出てくるフォロワーは、コストを踏み倒して登場することになるので、コストを他に避けたり、低コスト域でのコンボ成立が可能となる。
早い段階でバフがかかった高ステータスフォロワーに対しても効果は抜群だ。

鉄槌の僧侶
鉄槌の僧侶
鉄槌の僧侶
神に逆らう愚か者共よ!悪行はそこまでじゃ!キサマの正体…この目でしかと見破ってやろう!
見えた!ワシの目には貴様の弱点、ビシっと見えたぞ!その頭部!頭部じゃな!このメイスでその頭、砕いてくれるぞ!
効果:進化時 体力3以下の相手のフォロワー1体を消滅させる。

《鉄槌の僧侶》は、後攻時に盤面を取り返すフォロワーとして有名だ。
このデッキでは、2,3ターン目にアミュレットをプレイしての、5ターン目の大量展開が理想の動きとして確立されている。そのため、その間に展開された小型フォロワーを一気に始末できる鉄槌の僧侶は魅力的で、通常のビショップデッキより高いパフォーマンスを期待できる。

熟達の調教師
熟達の調教師
熟達の調教師
私、ちょっとした特異体質でね。ただ立ってるだけで動物を引き寄せちゃうの。凄いでしょ?
動物に好かれるのって、すっごく幸せよ?だって、この子たちってみーんなすっごく可愛いんだもの!
効果:ファンファーレ 詠唱:聖獣への誓い1つを出す。

対して、《熟達の調教師》は先攻時により高い効果を発揮する。
通常、先攻時の4ターン目に4コストフォロワーを単品プレイしたとしても、敵フォロワー進化によって一方的に倒されてしまいがちだが、《熟達の調教師》であれば、「アミュレット」を残すことができるからだ。
本体のステータスは3コスト相当、場に出すアミュレットは2コストなので、「1コスト分得している」と考えればコスパに優れたフォロワーであることがわかる。

Point2:追加アミュレットの選択

デッキに採用するアミュレットの選択は大切だ。
一般的な【疾走ビショップ】のリストでは、フォロワーを展開できるアミュレットとして、《詠唱:白翼への祈り》、《詠唱:獣姫の呼び声》、《詠唱:神鳥の呼び笛》をデッキに組み込むのが一般的だが、加えてこのデッキには《詠唱:神鉄の翼》が採用されている。

詠唱:神鉄の翼
詠唱:神鉄の翼
舞い落ちた羽根が、大地に突き刺さる。
効果:カウントダウン 4
自分のフォロワーが進化するたび、このアミュレットのカウントダウンを1進める。
ラストワード アダマントバード1体を出す。

《詠唱:神鉄の翼》は一見カウントダウンが重く、【疾走ビショップ】のデッキとは相性が悪いように見えるが、実は相性抜群。
なぜなら、進化権を行使することでカウントを進められるためにカウントの調整がしやすく、デッキコンセプトとなる「一斉展開」をサポートしやすいからだ。
《アダマントバード》は「突進」効果を持っているので、盤面を取るのにかなり重宝するだろう。

『疾走ビショップ』構築者インタビュー

デッキ構築者である「美沙(@misa_bocchi )」氏に、デッキインタビューをさせていただきました!

大会での手応えはいかがでしたか??

事故の少ない構築を目指して構築したこともあり、安定した動きが出来た試合が多かった印象です。
苦手な【アグロヴァンパイア】にも勝てたのは、かなりの自信になりました。

デッキの長所と短所を教えてください

長所

制圧力と展開力の高さです。
アミュレットのカウントを揃え一気に展開する事で相手の処理が追いつけない盤面にでき、そのまま一気に制圧できるところはかなり強いと思います。

短所

アグロデッキ、《リノセウス》を止めることが困難ということです。

デッキのこだわりポイントを教えてください

先攻時の動きを考えて《熟達の調達師》を採用した点。
先攻5t目(後攻4t目)。ゲーム開始から「最低8枚引いている状態」で、《スレッジエクソシスト》《鉄槌の僧侶》を合計5枚入れることで、理論上確定で引けるということで、《スレッジエクソシスト》を2枚採用した点が一番こだわった所です。
この時点でどちらか引いていないとかなり辛いので。

体感マッチアップ相性はいかがですか?

あくまで体感ですが、遅いデッキやエルフに有利が取れました。

キーカードについて何かありますか?

・ヴァルハラジェネラル

《熟達の調達師》との相性が良く、単純に打点強化、突進を生かして盤面制圧などできることが多く、強かったので採用。

・ウルズ

自分の疾走、突進フォロワーに打って《ウルズ》進化で3体処理、単純に疾走で2回殴るなど相性の良いフォロワーが多いので採用。

・漆黒の法典

展開するということを考えると、後攻4t目に《天界の忠犬》と一緒に出せる《煌翼の戦士・リノ》の方が強かったので不採用。

・エンシェントレオスピリット

刺さるデッキがピンポイントすぎる。後攻時弱い。《スレッジエクソシスト》の方が強かったという理由で不採用です。

・詠唱:神鉄の翼

3t目においても《詠唱:獣姫の呼び声》とカウントが合って一気に展開でき、《アダマントバード》の高スタッツで盤面制圧に役立つので採用。

マリガンのコツを教えてください

アグロ相手には(主にヴァンプ)2コスアミュレットよりも2コスフォロワー優先。
基本は、《詠唱:白翼への祈り》よりも《詠唱:聖なる願い》。

《詠唱:白翼への祈り》は、《気高き教理》、《天空の守護者・ガルラ》との相性が良く、終盤でも腐りにくいので。
後攻は《鉄槌の僧侶》キープ。《スレッジエクソシスト》は流しても大丈夫です。

最後に伝えたいことはありますか?

超越ウィッチ相手にする時など、「殴り勝つプラン」を選択するとき以外は、基本的に「有利トレード」されそうな場面は避ける。全体除去が相手にない限り、顔を急がずに盤面制圧を優先しましょう。
これを意識してプレイングすると良いと思います。アグロ相手には厳しいかもしれませんが、勝てるポテンシャルは十分にあります。

以上でインタビューは終わりです。
デッキレシピの提供及び、インタビューへのご協力ありがとうございました。

参考動画(疾走ビショップ)

新しく開設したGameAI公式YouTubeチャンネル」にて、バハムート降臨環境における、さまざまな有力デッキの回し方を続々とアップロード中。色々企画していくので、ぜひチャンネル登録お願いします!

『疾走ビショップ(構築:美砂)』のデッキコード発行

デッキコードを発行する

「神々の騒嵐」総力特集

神々の騒嵐 「神々の騒嵐」先取りデッキ集(全クラス)
新カードパック「神々の騒嵐」評価ランキング(解説あり)

注目リンク

環境最強デッキ集(Tierランキング)アップデート対応版
リセマラランキング完全版
「最大連勝数一覧」シャドバギネス:最多連勝数に挑戦しよう!

「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
白狼白銀エルフ対策一覧
強カード対策シリーズ
ヘヴンリーイージス対策 ウロボロス対策
魔将軍・ヘクター対策 リノセウス対策
骨の貴公子対策
デッキ特集
『超越ウィッチ』完全攻略ガイド 低資産『超越ウィッチ』(7,550エーテル)
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
効果別全カード一覧
ファンファーレ ラストワード 守護 疾走
エンハンス ドレイン 消滅 潜伏
突進 必殺 交戦時
カードパック別全カード一覧表
第一弾
STD
第二弾
DRK
第三弾
ROB
第四弾
TOG
プライズ
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
意外と使えるこのカード
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』
GameAI攻略班「いくら」
GameAI攻略班として活躍中。 OPENREC シャドバ道場「師範」 「JCG大会」、「ファミ通CUP2017」解説役など Twitter:@syakasyakamax

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP20

-Shadowverse(シャドウバース)
-, , , , , , , , ,