コントロールヴァンパイア

『コントロールヴァンパイア』構築:cobalt ドロシーウィッチに有利の取れる回復重視型!デッキガイド(動画あり)

     

シャドウバースデッキ攻略:『コントロールヴァンパイア』構築:cobalt

スクリーンショット 2017-01-26 11.37.23

今回は、ドロシーウィッチに有利が取れる、回復重視型の『コントロールヴァンパイア』を紹介します。
デッキ構築者は、cobalt(@AtomicNumber27)氏。



 

cobalt式『コントロールヴァンパイア』のデッキレシピ

スクリーンショット 2017-01-26 11.14.23

スクリーンショット 2017-01-26 11.14.33

デッキコードを発行する



『コントロールヴァンパイア』(構築:cobalt)のデッキガイド

Point1:オーソドックスなコントロール構成

今回紹介する回復重視型『コントロールヴァンパイア』は、アグロデッキに対して除去と回復によりじわじわと相手の息切れを狙うことで追い詰めていき、それ以外の相手には、盤面を制圧。大型のフォロワーで圧倒して勝つといったデッキ構成だ。
『コントロールヴァンパイア』には、バーンで押し切るデッキタイプ、フォロワーの展開で勝つタイプなど様々なタイプがあるが、このデッキはもっとも初期から存在するパターンのデッキとなっている。

群れなす飢餓
群れなす飢餓
「俺は腕!」「俺は足!」「俺は胴体!」「俺は唇!」「…唇?」―グールの群れ
効果:相手のフォロワー1体を選択する。そのフォロワーと、同名の相手のフォロワーすべてに3ダメージ。

《群れなす飢餓》は、2コスト3点とコストパフォーマンス的には普通の除去スペルだが、同名フォロワーがいれば、それら全てにダメージを与えることができる。よって、《フェアリー》を並べてくるエルフや、《フォレストバット》の展開を得意とするヴァンパイアなど、トークン系カードを多用する相手には、極めて効果的な除去スペルとなっている。
エンジェルバレッジでも同じ役割を果たせることは多いが、通常の軽コストフォロワーに対しても使用できるのは大きな利点といえる。

漆黒の契約
漆黒の契約
甘くて苦い、罪の味。
効果:カウントダウン 3
ファンファーレ 自分のリーダーに6ダメージ。
自分のターン開始時、自分のリーダーを2回復して、カードを1枚引く。

《漆黒の契約》は、タイムラグはあるものの、1枚3枚分のカードを引ける強力なドローソースなのは周知の事実だ。
しかし、それ以外にも、ヴァンパイアの特性の一つである、復習状態の利用にもこうけんすることを覚えておこう。
このデッキでは、特に《ディアボリックドレイン》と合わせて使うことが多く、4コストで除去しつつ、盤面を安全にして《漆黒の契約》を安全にプレイするのは強力な動きである。

Point2:中盤のレジェンドたち

コントロールヴァンパイアといえば、中盤以降の強力なフォロワーも魅力的だ。
レアリティが高いものが全体的に多く、派手な効果を持ったものばかりである。

クイーンヴァンパイア
クイーンヴァンパイア
クイーンヴァンパイア
血の魔術を用いて永遠を生きる…それは過ぎ去りし日の約束を果たすため…。私はかつて…悦びと喪失の間で誓ったわ…
永遠の命は一つの願いのために…。血と心を交わした誓約の日、私は不滅の愛を…久遠の時を超えて巡りあう運命を誓ったわ…。
効果:ファンファーレ フォレストバット2体を出し、自分のフォレストバットすべては守護 を持つ。

《クイーンヴァンパイア》は、一気にフォロワーを3体展開できるフォロワーだ。本体を進化させ、盤面を取れば、横の2体の守護付き《フォレストバット》が本体を守り、守りながら攻めというプレイができるようになる。状況を選ばず活躍しやすい、このデッキのエース的存在といえるだろう。

血餓の女帝
血餓の女帝
血餓の女帝
其れは生きとし生ける者の生き血を喰らった。人の、竜の、悪魔の血を飲み干した。そうする度、其れの躰は変容した。知恵を得た。爪牙を得た。翼を得た。只、理性だけは失った。
其れは常に疼いている。常に渇いている。抑え切れない、止められない、逃れられない渇望が、衝動となって其の身に巣食う。吸血鬼らは其れを恐れてこう呼ぶ。「畏怖すべき成れの果て」と。
効果:ファンファーレ 相手のフォロワーすべてに2ダメージ。
相手のフォロワーが破壊されるたび、相手のリーダーに1ダメージ。

AoE効果付きフォロワー、《血餓の女帝》。
2点とダメージは小さいものの、横並びの展開を得意とするリーダーに対しての効果は抜群だ。また、相手フォロワーが破壊されるたびにダメージを与える効果付きで、対戦相手としては放置したくないフォロワーとして場に残るので実質守護のような役割も果たすぞ。

『コントロールヴァンパイア』構築者インタビュー

デッキ構築者である「cobalt(@AtomicNumber27)」氏に、デッキインタビューをさせていただきました!

デッキの長所と短所を教えてください

長所

ROB後のランクマッチ環境で非常に多いドロシーウィッチなどのアグロデッキに対して有利をとれます。コントロール対決でもハンドアドバンテージで優位に立てることが多いため強く出れます。

短所

デッキ相性が非常にはっきりしていて盤面0からリーサルを狙いに来る超越ウィッチやOTKエルフには必敗レベルで弱いです。

デッキのこだわりポイントはありますか

アグロ対策に重点を置いているため、《鋭利な一裂き》を不採用にし、《鮮血の口付け》、《群れなす飢餓》を3枚ずつ採用。能動的に回復できる《ヒーリングエンジェル》も採用しています

マリガンのコツを教えてください

  ・対アグロ

《ユニコーンの踊り手・ユニコ》、《鮮血の口付け》、《ヒーリングエンジェル》など低コスアグロメタカードを狙いにいきます。
対ロイヤル時は《黙示録》も残します。

・対コントロール

《漆黒の契約》を一番に狙いにいきます。
他には2コスカードなどを、対ビショップのときは《オーディン》も残します。

キーカードについて何かありますか?

・バハムート、サタン

このデッキにおける強力なフィニッシャー。
当初は《バハムート》3枚採用でしたが、《バハムート》で盤面リセット→《バハムート》除去→《サタン》降臨という流れがとても強かったので、《サタン》を1枚刺しました。

・オーディン

《ブラッディ・メアリー》が不採用のため、試合が長引くことが多いこのデッキで相手の大型フォロワーを除去したり、《デュエリスト・モルディカイ》や《栄光のセラフ・ラピス》を消滅させたりと、必須レベルの活躍をしてくれました。

・群れなす飢餓

アグロデッキは同じフォロワーが並ぶことが珍しくないこと、《鋭利な一裂き》と同じ2コス3点は純粋に強力なことから、非常に強力なメタとして働きました。

最後に一言お願いします。

コントロールデッキ全般に言えることですが、採用候補のカードが非常に多いため、メタに対して柔軟に構築を変化させる必要があります。
また、相手がコントロールであれば進化権を残していけるようなプレイングをするなど、勝利までの試合構築を考えながらプレイングすることが重要です。

デッキインタビューは以上になります。
ありがとうございました!

参考動画(コントロールヴァンパイア)

『コントロールヴァンパイア』(構築:cobalt)のデッキコード発行

デッキコードを発行する

注目リンク

ワンダーランド・ドリームズ 新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」評価ランキング(解説あり)

『ワンダーランド・ドリームズ』先取りデッキシリーズ

ドラクエライバルズ攻略

ドラクエライバルズ攻略ガイド|GameAI

A3!(エースリー)攻略

A3!(エースリー)攻略ガイド|GameAI

「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング(シャドバギネス)
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ミッドレンジネクロ対策一覧
白狼白銀エルフ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
強カード対策シリーズ
ヘヴンリーイージス対策 ウロボロス対策
魔将軍・ヘクター対策 リノセウス対策
骨の貴公子対策
デッキ特集
『超越ウィッチ』完全攻略ガイド 低資産『超越ウィッチ』(7,550エーテル)
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
クラス別全カード一覧
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ ニュートラル
レアリティ別カード一覧
『レジェンドレア』のカード一覧 『ゴールドレア』のカード一覧
GameAI高評価カード一覧
『高評価』カード一覧
効果別全カード一覧
ファンファーレ ラストワード 守護 疾走
エンハンス ドレイン 消滅 潜伏
突進 必殺 交戦時
カードパック別全カード一覧表
第一弾
STD
第二弾
DRK
第三弾
ROB
第四弾
TOG
プライズ
声優特集
声優別 カード一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
意外と使えるこのカード(PickUP集) 「有利トレード」の考え方
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』
GameAI攻略班「いくら」
GameAI攻略班として活躍中。 OPENREC シャドバ道場「師範」 「JCG大会」、「ファミ通CUP2017」解説役など Twitter:@syakasyakamax

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP15

-コントロールヴァンパイア
-, , , , , , ,