ミッドレンジドラゴン

NaoxeLover式『ミッドレンジドラゴン』数多の優勝経験を持つ猛者が生み出した、大会用ドラゴンデッキとは

     

シャドウバースデッキ攻略:NaoxeLover式『ミッドレンジドラゴン』

今回は、ランプドラゴンのキーカードとして重宝されてきた《竜の託宣》を採用していない、比較的珍しいタイプのミッドレンジドラゴンを紹介します。

このデッキを構築したのは、JCGvol.20優勝/GameBand杯優勝/ぜろろ杯優勝という、数々のハイレベルな大会で実績を残してきた「NaoxeLover(@Naoxe_57 )」氏。

参考リンク

NaoxeLover式『潜伏旋風ロイヤル』JCG大会&GameBand杯優勝者が構築!忍法:霧隠れの術

NaoxeLover式『疾走ビショップ』JCGオープン第20回優勝者のデッキレシピと攻略ガイド

 



 

NaoxeLover式『ミッドレンジドラゴン』のデッキレシピ

スクリーンショット 2017-01-23 17.06.17

スクリーンショット 2017-01-23 17.06.29

デッキコードを発行する



NaoxeLover式『ミッドレンジドラゴン』のデッキガイド

Point1:託宣なし!?充実した低コストフォロワー

今回紹介する【ミッドレンジドラゴン】は、PP加速を行なうカードが採用されているが、なんとあの《竜の託宣》が採用されていない構築となっている。
アグロデッキが多い環境では、2ターン目をPP増やしてフォロワーを展開せずパスしてしまうのは非常に危険だからだろう。
その代わりに、《竜の託宣》と同じ2コストフォロワーが多目に採用されているので、それらについて見ていこう。

ムシュフシュ
ムシュフシュ
ムシュフシュ
同胞の怒りに呼応して、悪しき蛇竜は吼え猛る。
同胞の怒りに連なって、悪しき邪竜は暴れ狂う。
効果:他のフォロワーが進化するたび、+2/+0する。

《ムシュフシュ》は、非常に攻撃的な2コストフォロワーで他のフォロワーが進化するたびにメキメキと攻撃力を上げていく。
放置しにくいフォロワーとなるので、《ユニコーンの踊り手・ユニコ》同様、実質守護としての役割を果たしてくれるだろう。
もちろん2ターン目に積極的にプレイしていきたいカードだが、コストが増えた中盤以降も、他フォロワー進化と同時プレイすることで、困難な処理を叩きつけるといった戦略も重宝する。

ドラゴンテイマー
ドラゴンテイマー
ドラゴンテイマー
ドラゴンはみんな俺の友達さ。俺は力も強くないし、すごい魔法だってぜんぜん使えないけど…ドラゴンたちの気持ちなら、なんとなくわかってやれるんだ。
ドラゴンはみんな俺の友達さ。気が弱い奴も、気性の荒い奴も、みんなね。…だから、こいつらに手を出すって言うなら…俺だって黙っておけないよ。
効果:ファンファーレ 覚醒 状態なら、自分の他のフォロワー1体を+1/+1する。

《ドラゴンテイマー》は、覚醒状態のときに、バフ効果を持ち、コスト以上のパフォーマンスを発揮する。
このデッキは【ランプドラゴン】に比べて、場にフォロワーを残すことを重視したデッキなので、バフ効果も生き易い。
バフ効果は、トレードにはもちろん、バーストダメージの補強にも使えるぞ。

スクリーンショット 2017-01-23 18.34.16

▲このように、1点のバフが試合を決める展開になることも。

伊達政宗
伊達政宗
伊達政宗
異国にて訪れし天下獲りの天佑、存分に揮わせて頂こうぞ。この好機…頂く!
我が刃で断てぬものなし。今こそ雌雄を決する時!いざ…推して参る!
効果:ファンファーレ エンハンス 7; +3/+3して、突進 と必殺 を持つ。

《伊達正宗》は、エンハンス効果で、7コストの突進、必殺を持つ。
突進だけでなく必殺も持つので、1:2交換以上の有利トレードもしやすい。
このデッキは7コスト不在なので、そう言ったマナカーブを埋める1枚としても活躍するだろう。

Point2:絶対なる竜の力を見せつけろ!

「盤面を取って勝つ」デッキコンセプトにぴったりなドラゴンの重量級レジェンドと言えば・・・
そう、第一弾STD環境初期に活躍した《ジルニトラ》だ。

ジルニトラ
ジルニトラ
進化ジルニトラ
我が下に集え、愛する竜たちよ!今、お前たちを解き放つ!あらゆる生物の頂点に君臨せし、絶対なる竜の姿を見せてやれ!
翔べ、強く誇り高き竜たちよ!お前の牙を、爪を、そして翼を遮る者はいない!今こそ、その秘められし力を知らしめてやるのだ!
効果:疾走
ファンファーレ ドラゴン1体を出す。
進化時 ドラゴン1体を出す。

進化することによって、5/5サイズのドラゴン2体を一気に展開可能。
盤面が拮抗した勝負になっていれば、このカード1枚で戦況を大きく優位に運ぶことができるぞ。
一見すると全体除去に弱いようだが、使い方次第であり、アドバンテージ的には大きく損はしないだろう。

ダークエンジェル・オリヴィエ
ダークエンジェル・オリヴィエ
ダークエンジェル・オリヴィエ
混沌の地に舞い降りた、新たなる同胞を歓迎しよう…。我ら一族が神を討つために、貴公の戦果を期待しているぞ!
闘いの中に生きる、新たなる同胞たちよ…。闘争の果て、遥か地平に待つ新たなる世界を求めて…今こそ旅立つがいい!
効果:ファンファーレ 自分のEPを3ポイントにする。

《ジルニトラ》のための進化権を使い切ってしまう試合は、少なくないかもしれない。
そういった場合は、《ダークエンジェル・オリヴィエ》で進化権を回復させ、ジルニトラのムーブを復活させてあげよう。
他にも《ドラゴンウォーリア》など、進化権が尽きていると腐ってしまうようなフォロワーも「本来の力」を取り戻すことができるので、持久戦には欠かせないフォロワーだ。

NaoxeLover式『ミッドレンジドラゴン』構築者インタビュー

デッキ構築者である「NaoxeLover(@Naoxe_57 )」氏に、デッキインタビューをさせていただきました!
スクリーンショット 2017-01-23 17.54.50

ゲームでの実績を教えてください。

・JCG OPEN 優勝
・GameBand杯 優勝
・JCG優勝者だらけの「ぜろろ杯」 優勝

デッキの長所と短所を教えてください

長所

盤面にスタッツの高いフォロワーを展開し盤面を抑え、押し切ることが出来る。

短所

ブン回った【テンポウィッチ】には勝てない。
ミッドレンジよりの構築となっているため、ドラゴンミラーだと【ランプドラゴン】の方が強力。

デッキのこだわりについて教えてください

一言でいうと「進化」でしょうか。ビショップが環境から減った今、盤面を強力にできる《ジルニトラ》はとても評価が高いです。
これに焦点を当て、盤面に強力なフォロワーを展開しつつ進化を有効に使い、勝利することができます。

体感マッチアップ相性はいかがですか?

有利

【超越ウィッチ】【 テンポウイッチ】【ミッドレンジロイヤル】 【アグロヴァンパイア】

不利

【OTKエルフ】 コントロールデッキ全般(押し切れることもあるが、微不利)

キーカードについて何かありますか?

・ジルニトラ

進化を使うことで、盤面に3/1(疾走) 5/5 5/5が並ぶのは、今の環境とても強力です。

・竜の闘気

ハンドを増やせることやPP加速、更に回復も備わっており、この一枚で全てこなす強力なカードです。

・ミニゴブリンメイジ

このデッキに入っている2コストのフォロワーは全て強力なので、入れない理由がないカードです。

竜の託宣の不採用について教えてください。

竜の託宣

《竜の託宣》は、2ターン目のテンポロスとなり、環境上アグロにどうしても弱くなるので不採用です。

最後に一言お願いします。

あくまで大会用の構築となっています。2戦やれば1戦は勝てるデッキと言えるでしょう。
ランクでも充分使えますが、環境TOPのデッキとはまだ言えないですTT
全国大会の「ファミ通CUP」も近いですし、デッキで悩んでる方々の参考になれば嬉しいです。

以上でインタビューは終わりです。
NaoxeLover(@Naoxe_57)さん、デッキ提供及びインタビューご協力ありがとうございました!

 

NaoxeLover式『ミッドレンジドラゴン』のデッキコード発行

NaoxeLover式『ミッドレンジドラゴン』のデッキコードを発行する




「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
白狼白銀エルフ対策一覧
強カード対策シリーズ
ヘヴンリーイージス対策 ウロボロス対策
魔将軍・ヘクター対策 リノセウス対策
骨の貴公子対策
デッキ特集
『超越ウィッチ』完全攻略ガイド 低資産『超越ウィッチ』(7,550エーテル)
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
意外と使えるこのカード
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』
GameAI攻略班「いくら」
GameAI攻略班として活躍中。 OPENREC シャドバ道場「師範」 「JCG大会」、「ファミ通CUP2017」解説役など Twitter:@syakasyakamax

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP20

-ミッドレンジドラゴン
-, , , , ,