Shadowverse(シャドウバース) アグロロイヤル

ほぺ式『潜伏フェイスロイヤル』勝率68%(68勝32敗)風神採用型デッキの攻略ガイド

2017/01/24

     

シャドウバースデッキ攻略:ほぺ式『潜伏フェイスロイヤル』

《闇を纏う潜伏者》と《風神》のコンボを利用した、比較的珍しい型の【潜伏フェイスロイヤル】

現環境トップに位置する、テンポウィッチに有利が取れる高勝率デッキを構築したのは、ほぺ(@33_hope_33 )氏。
デッキガイドについて紹介させていただきます!



戦績データ

スクリーンショット 2017-01-19 17.47.53

ほぺ式『潜伏フェイスロイヤル』のデッキレシピ

スクリーンショット 2017-01-19 17.44.50

スクリーンショット 2017-01-19 17.45.00

デッキコードを発行する



ほぺ式『潜伏フェイスロイヤル』のデッキガイド

Point1:潜伏→風神のコンボを決めろ!

【フェイスロイヤル】は、とにかく相手リーダーの体力を狙っていくタイプのアグロデッキである。こちらからのトレードは最小限にして、とにかく相手リーダーの顔面(フェイス)をガンガン攻めていきたい。

まずは、このデッキに搭載されているバーストコンボ、『潜伏→風神』戦法について見ていこう

風神
風神
風神
風の道を通りし者たちに、そよぐ風の加護を与えよう。風が護りし聖域…その新たなる守護者、選ばれし者たちに祝福を!
天空と地上、世界を一つに繋ぐ風を生み出そう。我が産んだ嵐は全ての邪悪を吹き払い、そよ風は全ての子らを癒すだろう!
効果:ファンファーレ 自分のフォロワーすべてを+1/+0する。
自分のターン開始時、自分のフォロワーすべてを+1/+0する。
闇を纏う暗殺者
闇を纏う暗殺者
闇を纏う暗殺者
暗殺者を束ねる少女は、闇に身を躍らせる。彼女の号令で、夜がまた、血に染まる。
彼女が振るうは、秩序の刃。静謐なる夜を護るため…彼女は己が身を血で汚すのだ。
効果:ファンファーレ 自分の他のフォロワーすべては「潜伏」を持つ。

《闇を纏う暗殺者》の潜伏効果は非常に強力だ。直接ダメージの対象とならないばかりか、相手の「カード能力」で対象として選択されることもなくなる。
注意ポイントとして、横に並べたフォロワーを一斉に隠す際、必ず攻撃してから「潜伏」するようにしないと、潜伏状態が解除されてしまう。「潜伏」自体あまり使われることのない能力のため、慣れてないとプレイミスすることもあるので注意したい。

潜伏が成功したら、次のターンはお楽しみタイムの始まりだ。風神を出して隠れたフォロワー達を一斉強化で、Go Face!

スクリーンショット 2017-01-22 22.07.27
これが『潜(伏)風(神)戦法』の習わしである。

風神は場に残っている限り、ターンごとにバフを重ねて行けるフォロワーなので、EP(進化権)を別のフォロワーに使うなどして、ターゲットを分散させるとリスクの分散になる。

Point2:フォロワーの生存確率を上げる

フェイスと名が付くだけあって、即ダメージ源となる「疾走フォロワー」が多数採用されているが、引ける枚数には限りがある。
『潜風戦法』を遂行するにあたって、場のフォロワーを残せば残すほど、ダメージレンジは上昇する。フォロワーの生存確率を上げることを意識して立ち回ることで、ジワジワと相手リーダーの体力を削っていくのが、このデッキの本筋になるのだ。

ゴブリン
ゴブリン
ゴブリン
まぁ、見た目はちっとばかし驚くが、中身は大したことはねぇ。所詮は魔族の下っ端だし、力もなけりゃ、知恵もねぇな。…だが、凶暴な所には気を付けた方がいいぜ。
多少なりとも心得のある者なら、恐れる必要もねぇ、三下の魔物だ。とはいえ、武装してる奴らには注意しろよ。ちっぽけな小剣だって、当たりゃあ血はでるんだからな。
効果:なし

ゴブリンは、《クイックブレーダー》や《ヴァンガード》に加えて採用されている、3種類目の1コスト枠となる。このデッキでは、兵士専用バフは導入されていないので、4,5枚目のヴァンガードと捉えると良いだろう。
1/2というスタッツがミソであり、エルフ、ウィッチ、ネクロといったクラス相手に活かしやすいのが最大のメリットだ。

オースレスナイト
オースレスナイト
オースレスナイト
前線を支えるのは我らの役目だ!同志よ、行くぞ!我らが剣技で、活路を開こう!
戦場に果てはなく、戦争に終わりはない。ならば我らは、この身が朽ちるまで戦い続けるのみよ!
効果:ファンファーレ ナイト1体を出す。

このデッキでは「場のフォロワー数がモノを言う」ため、横に並べた方が強いため、他の「2/2」のステータスを持つ2コストフォロワーを退けて採用されている。片方がやられても、最低限の打点を稼ぐことができるのは嬉しい。

『潜伏フェイスロイヤル』構築者インタビュー

デッキ構築者である「ほぺ(@33_hope_33 )」氏に、デッキインタビューをさせていただきました!

スクリーンショット 2017-01-19 18.02.23

デッキの長所と短所を教えてください

長所

・ロイヤルの苦手な【テンポウィッチ】や【エイラ(セラフ)ビショップ】に不利をとらない点
・《風神》のプレイが5ターン目なので、《テミスの審判》や《破砕の禁呪》の前にコンボを決められる点

短所

・体力1が多いので、《腐の嵐》のような1点AoEに弱い点

デッキのこだわりについて教えてください

とにかく【テンポウィッチ】に勝てるロイヤルを目指しました。
4ターン目以降、ロイヤルで【テンポウィッチ】相手に盤面を取るのが厳しいので、早期決着を目指しています。また《エンジェルバレッジ》の採用率が下がったため、体力1フォロワーを強気に採用し、盤面を広げることを意識しています。

理想の動きとしては、
1ターン目:1コストフォロワー
2ターン目:《プリンセスヴァンガード》
3ターン目:《サブリーダー・ゲルト》+1コストフォロワーor3コストフォロワー
4ターン目:《闇を纏う暗殺者》
5ターン目:《風神》

5ターン目に《風神》を出せなくても、《レヴィオンセイバー・アルベール》進化で顔面へいくと、相手が処理が厳しくなるので強いです。

体感マッチアップ相性はいかがですか?

対【超越ウィッチ】、対【アグロロイヤル】は、100戦した中では勝率100%でした。【ランプドラゴン】やラストワード中心の【コントロールネクロ】などにも有利な印象です。
一見不利に思える対【秘術ウィッチ】にも7割以上取れています。一方で、スペル中心のネクロ(【ネフティスネクロ】など)の場合、《腐の嵐》で一気に不利になります。

マリガンのコツを教えてください

基本的には全力で1コストフォロワーを引きにいきます。
対ウィッチに関しては、《闇を纏う暗殺者》はキープしています。

キーカードについて何かありますか?

・ 闇を纏う暗殺者

現環境での対ウィッチは、4ターン目以降ルーンの貫きで簡単に盤面を返されてしまいますが、このカードでそれを防ぐことができます。
また【テンポウィッチ】メタとして出てきている【セラフビショップ】の《鉄槌の僧侶》や、【コントロールヴァンパイア】の《ワードローブレイダー》に複数体処理されることを防ぐことができるのも強みです。

・風神

《死の祝福》や《テミスの審判》、《破砕の禁呪》などの前に全体バフができるのが強みです。
《闇を纏う暗殺者》からつなげられた場合、5ターンリーサルも可能です。

・デモンストライク

中盤以降は《レヴィオンセイバー・アルベール》や《アルビダの号令》など、疾走フォロワーでダメージを与えていくことになりますが、《死の祝福》や《ガーディアンゴーレム》など、守護を並べられると削り切れなくなるため採用しました。
また進化権が切れていても、7ターン目に《ノーヴィストルーパー》+《デモンストライク》で5点削ることができます。

不採用カードについてお伺いしてもよろしいですか?

・フローラルフェンサー

このデッキでは進化権をフェイスへの打点として使っていきたいことと、現環境では簡単に盤面を返されてしまうため《デモンストライク》と入れ替えました。

・死の舞踏

《ゴブリンマウントデーモン》をみての採用もありえますが、私の場合は対ウィッチの勝率を下げないために不採用としました。

最後に一言お願いします。

このデッキは、以前GmaeAIで掲載されていた、PCA氏の『旋風アグロロイヤル』を参考にし、新環境に対応させた形です。
ただ、現環境では【アグロヴァンパイア】や【テンポウィッチ】に対して盤面を取ろうとするとジリ貧になるので、【フェイスロイヤル】と名付けています。

以上でインタビューは終わりです。
ほぺさん、デッキ提供及びインタビューご協力ありがとうございました!

参考動画(潜伏フェイスロイヤル)

新しく開設したGameAI公式YouTubeチャンネル」にて、バハムート降臨環境における、さまざまな有力デッキの回し方を続々とアップロード中。色々企画していくので、ぜひチャンネル登録お願いします!

ほぺ式『潜伏フェイスロイヤル』のデッキコード発行

ほぺ式『潜伏フェイスロイヤル』のデッキコードを発行する



GameAI攻略班「いくら」
GameAI攻略班として活躍中。

OPENREC シャドバ道場「師範」
「JCG大会」、「ファミ通CUP2017」解説役など

Twitter:@syakasyakamax


「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
白狼白銀エルフ対策一覧
強カード対策シリーズ
ヘヴンリーイージス対策 ウロボロス対策 魔将軍・ヘクター対策 リノセウス対策
ヘヴンリーイージス対策 骨の貴公子対策
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP20

-Shadowverse(シャドウバース), アグロロイヤル
-, , , , , ,