白銀エルフ

ディケイド式『白狼エルフ』マヘス採用型でマスターランク12連勝!「白銀の矢」2連射で獲物を狩る

2017/01/20

     

シャドウバースデッキ攻略:ディケイド式『白狼エルフ』

1484740048

比較的扱いの難しいとされる【白狼エルフ】で、マスターランク12連勝するなど好成績を残した「ディケイド(@shadeba_el)」氏。

今回、氏の構築したデッキレシピと攻略ガイドをご紹介させていただきます。

 



 

ディケイド式『白狼エルフ』のデッキレシピ

スクリーンショット 2017-01-19 10.19.15

スクリーンショット 2017-01-19 10.19.27

デッキコードを発行する



ディケイド式『白狼エルフ』のデッキガイド

Point1:守護貫通18点バースト!

【白狼エルフ】は、『バハムート降臨』で追加されたレジェンドカード。《古き森の白狼》《白銀の矢》のコンボを使った、バーストダメージMAX18点を狙えるデッキである。
コンボとしては単純明快。手札を貯めて、8ターン目に《古き森の白狼》をわざと自爆させ、ラストワード効果を強制発動!9ターン目に《古き森の白狼》の効果でサーチされた《白銀の矢》と、あらかじめ用意しておいた《白銀の矢》の2枚を連打することで、相手に大ダメージを与えるといったものだ。

古き森の白狼
古き森の白狼
古き森の白狼
森緑の賢者と呼ばれた神狼。力で支配する事しか知らぬ古竜に太古の叡智を説き、森を束ねる者の使命を伝えた。
外世界の侵略者たちに立ち向かう神狼。守護者たる古竜が目覚めるまで、森緑の戦士たちを束ね、外敵を阻み続ける。
効果:突進
ラストワード 次の自分のターン開始時、コスト最大のエルフ・カード(古き森の白狼を除く)をランダムに1枚、自分のデッキから手札に加え、そのコストを0にする。
白銀の矢
白銀の矢
翠を束ねる、粛清の銀。
効果:カードを1枚引く。その後、相手のリーダーか相手のフォロワー1体に「自分の他の手札の枚数」と同じダメージ。
ローズクイーンとの比較

8ターン目までに手札を揃え、9ターン目にを繰り出すというコンボとして、STD環境(ベータ版)から有名だった【薔薇エルフ】のフィニッシャー《ローズクイーン》と比較してみよう。

ローズクイーン
ローズクイーン
ローズクイーン
薔薇が咲き、真紅の花びらが貴方を誘うわ…。逃れえぬ色彩の誘惑に、貴方に流れる真紅の脈動は抗えるかしら…?そこに棘があると…傷つくと知ってなお求めてしまう…悲しき人の性ね…。
無碍に咲く孤高の美しさを、全身で体現する薔薇の花…。ただ美しくありたい私たちを汚すなら容赦はしないわ…。貴方たちに…ただ在りたいがために咲く薔薇を手折ろうとする権利はないことを…思い知らせてあげる。
効果:ファンファーレ 手札のフェアリーすべてを、薔薇の一撃に変身させる。

《古き森の白狼》のメリットとしては、主に以下の2点が挙げられる。

①最大バーストダメージ

《ローズクイーン》の場合、9ターン目に出せる最大ダメージは、《薔薇の一撃》×4の12点、10ターン目でも《薔薇の一撃》×5の15点。
対して《白銀の矢》×2の最大ダメージは手札9枚の際に18点。
「手札9枚」という最大ダメージを狙うための必要条件も、エルフであれば、《フェアリー》で嵩増しすることにより、達成は容易だ。

・「《フェアリー》4枚以上手札に抱える」≒「手札を多く抱える」
という式が成り立つので、大ダメージを出す上での条件は、ほぼ対等と言える。

②突進の有無

《ローズクイーン》は、場に出したターン、進化権がなければ場に影響を及ぼすことができない。
対する《古き森の白狼》は、即座に相手盤面に干渉可能な「突進」能力を持っているため、相手フォロワーを処理しつつ次のターンに繋げられるといった点は、明確なメリットとなる。8ターン目は試合終盤であり、1ターンのスキップは多大なロスにもなり得るため、この点は大きな差であると言えるだろう。
注意点として、《古き森の白狼》の効果ラストワードのため、自滅させる必要があるという点だ。しっかりと相手の攻撃力4以上のフォロワーと相打ちを取れるようにしよう。

Point2:強力なAoE

『白狼白銀コンボ』まで繋げる為には、時間稼ぎが必要不可欠である。
このデッキに採用されている、様々な時間稼ぎ用の「防衛役カード」を見ていこう。

根源への回帰
根源への回帰
在るべき場所、母なる者の懐へ。
効果:お互いのフォロワーすべてを手札に戻す。

《根源への回帰》は、問答無用に場のフォロワー全てを手札に戻してしまうAoEの最終兵器
7コストという点もこのデッキにマッチしており、《古き森の白狼》を出せる前ターンから発動できるため、場を一掃するにはベストな選択肢と言える。「手札1枚」で使用できる点も評価点で、手札が多ければ多いほど威力の増す《白銀の矢》の打点を下げる妨げになりにくい。

マヘス
マヘス
マヘス
戦を司る獅子の神。神域の平野を侵す者には、血の鉄槌を下す。情け容赦ない荒神の一薙ぎは、悪を両断した。
魔の軍勢と戦う獅子神の猛威は止まらなかった。昼夜を超えて戦い、悪しきを殲滅して野護神の名を轟かせた。
効果:守護
ファンファーレ このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに2ダメージ。

《マヘス》は、《フォレストアケロウ》と同じ「スキル発動条件」を持ったフォロワーで、「相手のリーダー含むフォロワー全てに2ダメージ」を撒くことができる。能力の発動には、《エルフプリンセスメイジ》の進化効果から加わる0コストの《フェアリー》を活用しよう。

「リーダーへの2ダメージ」も要注目ポイントだ。なぜなら、『白狼白銀コンボ』で与えらえるダメージは18点がMAXなので、《マヘス》の効果で与えたダメージと合わせれば、”ジャスト20点リーサル”というフィニッシュブロー形成できるからだ。《マヘス》は「守護」を持っているので、流れに任せてポッと出したとしても最低限の活躍は見込めるだろう。

ディケイド式『白狼エルフ』デッキ構築者インタビュー

このデッキ構築者である「ディケイド(@shadeba_el )」氏に、デッキインタビューをさせていただきました!

デッキの長所と短所を教えてください

長所

5.6.7ターン目の安定感です。盤面を取れるカードを多く採用しています。
《森の意志》《根源への回帰》は知られていると思いますが、《マヘス》が結構安定感を出してくれています。
8.9ターン目に《古き森の白狼》《白銀の矢》で決められるのが大きいです。

短所

体力を20まで回復され続けたり、バーン系で攻められ続けると厳しい印象でした。

マッチアップ相性はいかがですか?

【テンポウィッチ】やネクロ、【アグロヴァンパイア】には勝ちやすい印象でした。
特に、《エンシェントエルフ》を引けると安心して戦えます。

マリガンのコツを教えてください

マリガンでは低コストを多く集めます。《リノセウス》は盤面を取ることに使うこともあるので、相手リーダーによってマリガンしたりしなかったり使い分けます。

キーカードについて何かありますか?

キーカードと言えるものではありませんが、《マヘス》を採用しているのが、他のデッキと違う点だと思います。

「最後に一言」お願いします

【テンポウィッチ】【アグロヴァンパイア】に勝てるのが大きいと思います。
【OTKエルフ】が流行っていますが、【白狼エルフ】も流行らしていきましょう!

以上でインタビューは終了です。
ディケイド(@shadeba_el )さん、デッキ提供及び、インタビューご協力ありがとうございました!

コーラ流・白狼エルフのデッキガイド

白狼エルフでマスターランク11連勝を達成した「コーラ(@cola_sh_m)」氏に、コーラ流の立ち回りガイドをいただいたのでご紹介します。ディケイド氏のインタビューと併せて、参考にしてみて下さい。

1484904072

1484904100

マリガン

基本的には《フェアリーサークル》or《フェアリーウィスパラー》《ベビーエルフ・メイ》《森荒らしへの報い》《エンシェントエルフ》をキープ。
アグロ系には《フェアリービースト》。コントロール系には《古き森の白狼》をキープしましょう。

序盤(1〜3ターン)

普通のエルフと変わらず、除去か大きな《エンシェントエルフ》を立てるようにします。
ここで除去が追いつかないと厳しい展開が続くので丁寧に除去を優先します。
また、回復手段を持たない相手に対して、既に《古き森の白狼》
がハンドにある場合は、18点リーサル圏内にするために少し削っておくことができるとリーサルが綺麗に決まります。

中盤(4〜6ターン)

【白狼エルフ】一番の山場です。とにかく大量展開されると返すことが厳しいです。
是が非でも進化権は《エルフプリンセスメイジ》に使いたい場面。ここで《エルフプリンセスメイジ》を進化させることができれば《森の意志》《クリスタリアプリンセス・ティア》《フェアリービースト》に繋げることができつつ、《次元の魔女・ドロシー》などを展開してきた相手の盤面に対して、4点ダメージを与えることが出来ます。
4点与えることで《森の意志》で全除去しやすくなるので、侮れません。

終盤(7ターン)

《古き森の白狼》がハンドにある場合、8ターン目に白狼が倒れることのできるサイズを相手に立てさせるための「誘い」を行います。
主に《エンシェントエルフ》《エルフプリンセスメイジ》くらいの中サイズフォロワーが好ましいですね。ライフに余裕のある場合は、《古き森の白狼》が倒れることのできるフォロワーを残しておくというのも手です。《古き森の白狼》が突っ込み、倒れたらほぼ勝ち。《白銀の矢》か、《白銀の矢》《リノセウス》で一気に削り切れます。

相手は《古き森の白狼》が倒れたら焦ってフェイスにダメージを与えてくるか、守護を並べて来るでしょう。そのため、ダメージが出やすい相手には試合を通してライフを高く保つことと除去、守護が並びやすい相手には、《リノセウス》でダメージを稼いでおくことが大切です。

総括

白狼エルフで勝つためのコツとしては、一貫して除去を最優先にすることです。苦しくなったら《リノセウス》も除去に切ってしまいましょう。盤面に並べてフォロワーで殴りに行かずとも勝てるデッキなので、基本フォロワーは「除去用」として考えます。
《古き森の白狼》が引けない場合、《リノセウス》リーサルを狙うのか、息切れを狙うのか、を考えてハンドを切っていきましょう。無闇にハンドを消費すると、このデッキの性質上、勝ち筋が少なくなってしまいます。極力ハンドを消費したくないので、相手の動きが弱い場合(アミュレットの設置、こちらのフォロワーを処理して盤面が空の状態など)は「何もしない」というのも一つの選択肢です。《フェアリー》1枚展開、パスなども有りだと思います。

デッキ対策

テンポウィッチ

除去最優先。
《次元の魔女・ドロシー》の展開力に追いつかない場合はほぼ負けです。
合間合間のスペブターンに迎え撃つ準備をしましょう。

超越ウィッチ

白銀プランは皆無です。勝ち筋は序盤から削り、リノコンボを決めるのみです。
そのためmリノコンボに使うパーツは溜めて置いて、一気にバーストを出しましょう。

OTKエルフ

ライフは常に高く、守護最優先。
守護が張れず、足止めが出来ていないと白狼を出す前にリノコンボでやられてしまうことが多いです。
リノプランを狙うのもありですが、OTKの方がパーツが揃うスピードは早いので注意しましょう。

セラフビショップ(エイラ)

先行で《封じられし熾天使》を置かれるとほぼ負けてしまいます。《リノセウス》を持っていることをバウンスを使い、アピールする動きをしましょう。
つまり、OTKと思わせてプレッシャーをかけることが大事です。《フェアリーウィスパラー》を出すと《リノセウス》確定サーチではないとバレるので注意です。回復、守護がやっかいなので、リーサルは白銀プランで一撃で仕留めましょう。

アグロヴァンパイア

《フェアリービースト》を絶対に引きにいきます。このフォロワーを握っているかいないかで勝率は大分変わるでしょう。
《リノセウス》を除去に使って構いません。基本息切れ狙いです。

その他

最も注意すべきは《古き森の白狼》が消滅させられないことです。ビショップや土相手に《古き森の白狼》を生かしておくことは非常に危険です。《古き森の白狼》を切るタイミングは、絶対に倒れられる場合のみにしましょう

ディケイド式『白狼エルフ』のデッキコード発行

デッキコードを発行する



GameAI攻略班「いくら」
GameAI攻略班として活躍中。

OPENREC シャドバ道場「師範」
「JCG大会」、「ファミ通CUP2017」解説役など

Twitter:@syakasyakamax


「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
白狼白銀エルフ対策一覧
強カード対策シリーズ
ヘヴンリーイージス対策 ウロボロス対策
魔将軍・ヘクター対策 リノセウス対策
骨の貴公子対策
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP20

-白銀エルフ
-, , , , , , , , ,